当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

熊本銀行で借入するなら最高金利14.5%のカードローンがオススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本銀行には2つのカードローン商品があり、熊本銀行の口座を持っていない方でも利用する事が出来ます。

申込方法や返済方法、返済金額については共通していますが、申し込み条件や金利などの点に違いもあります。

今回は熊本銀行で取り扱う2つのカードローン商品についてしっかり説明していきますので、どちらを選べば良いかを判断する材料にしてくださいね。

熊本銀行取り扱い2つのカードローン商品とは

熊本銀行では、2つのカードローン商品を取り扱っています。

  • FFGカードローン
  • 熊本銀行カードローン

この2つのカードローンは、どちらも申し込み方法、借り入れ方法、返済方法、そして必要書類が共通しています。

まずは、2つのカードローンの共通点について確認していきましょう。

申し込み条件

まずは、利用するための条件です。

  • 20歳以上69歳以下
  • 収入がある方(パートやアルバイト、年金受給者もOK)
  • 保証会社の保証を受けられる
  • 居住または勤務先が九州・山口
    または熊本銀行普通預金口座を持っている
利用するために必要となる収入ですが、前月の収入があれば申し込みは可能です。収入に応じて無理なく利用できるかを重視し、審査を行います。

年齢制限や居住地などの制限があるため、自分が利用できるかどうかきちんと確認しておきましょう。

申込方法

申込み方法は、次の2つの方法で行うことができます。

  • WEB
  • 郵送
  • FAX
  • 窓口

熊本銀行のカードローン商品は、熊本銀行の口座がなくても利用する事が出来ます。

ただし、WEBで申し込みをするのであれば熊本銀行の口座が必要です。口座がない場合は郵送での手続きとなります。

口座を開設したいのであれば、来店して手続きをしなければいけません。

WEBでの申し込みの場合、手続きは次の3ステップです。

STEP1:申し込み
STEP2:審査
STEP3:電話で契約内容確認後カード発行

申し込み後1~3営業日を目安に携帯電話宛てにショートメールが届くので、そこからログインして必要書類を提出しましょう。

郵送での申し込みの場合は、こちらです。

STEP1:申し込み
STEP2:審査
STEP3:契約手続き(契約書への自著、捺印)
STEP4:電話で契約内容確認後カード発行

いずれも、審査結果については通常5~7日程度で連絡がきますが、審査によっては3週間程度かかることもあるので余裕をもって申し込むようにしましょう。

申し込み時に必要な書類についても、共通しています。

  • 本人確認資料(原則運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか)
  • 収入証明資料(限度額50万円を超える場合)

申し込み前に必要書類について確認しておきましょう。

借入方法

借入方法は、届いたローンカードを使ってATMから引き出すという方法です。

利用できるATMを確認しておきましょう。

  • 熊本銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • E-netATM
  • ローソン銀行ATM

その他、全国の銀行ATMで借入が可能です。

ただし、ATMを利用する際には所定の手数料が必要となります。

また、キャッシュカードありでWEB完結申し込みをした場合は申し込み後1週間~10日ほどで振り込みによる融資を受けることも可能です。

郵送で手続きをした場合は、書類到着翌営業日の振り込み対応です。

直接入金で郵送契約をした場合は振り込み手続きができませんので、振り込みでの融資を希望する場合は口座を開設して口座引き落としでの返済を選択するようにしましょう。

返済方法

返済方法については、どちらのカードローン商品も2つの方法から選択することが出来ます。

項目 口座引落型 直接入金型
口座 熊本銀行の口座が必要 熊本銀行の口座がなくてもOK
返済日 1日~26日の任意の日 14日
返済額 利息組み入れ後の残高に応じて決定 利息組み入れ後の残高に応じて決定
随時返済 専用ローンカードでATMから返済 約定得返済額以上の金額入金時

熊本銀行の口座がない方は直接入金型での返済となるので、返済日に遅れないように注意しましょう。

利息組み入れ後の残高に応じて設定される返済金額は、こちらです。

利息組み入れ後の残dかあ 返済額
2千円未満 全額
2千円以上10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円超 11万円

FFGカードローンの場合は利用限度額が最高100万円となっているため、返済額は100万円超の場合は3万円、というところで返済額設定は終了となっています。

毎月の返済額がいくらになるのか、借入時には事前に確認しておくようにしたいですね。

また、返済で利用できるATMは、借入時に利用できるATMとは違います。

  • 熊本銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • E-netATM
  • ローソン銀行ATM

全国の提携ATMで返済をすることはできませんので、返済時にはどのATMが利用できるのか事前にきちんとチェックしておきましょう。

どちらを選ぶ?チェックしておくべき2つのカードローンの違い

2つのカードローンの共通するポイントについてご紹介してきましたが、自分がどちらの商品を選択するかについては違う部分を知る必要があります。

2つのカードローンで異なる2つのポイントについてチェックしていきましょう。

限度額

利用限度額は、2つの商品で異なっています。

FFGカードローン 熊本銀行カードローン
10万円~100万円(10万円単位) 10万円~1,000万円(10万円単位)

熊本銀行カードローンの方が、高額な借り入れが可能となっています。

金利

金利は、FFGカードローンは一律固定となっていますが、熊本銀行カードローンの場合は利用限度額に応じて設定されます。

FFGカードローン 熊本銀行カードローン
一律14.5%(固定) 3.0%~14.5%(固定)

熊本銀行カードローンの設定金利について、さらに詳しく見ていきましょう。

利用限度額 金利
10万円~100万円 14.5%
100万円超~200万円 12.0%
200万円超~300万円 10.0%
300万円超~400万円 8.0%
400万円超~500万円 7.0%
500万円超~600万円 6.0%
600万円超~700万円 5.0%
700万円超800万円 4.0%
800万円超~1,000万円 3.0%

熊本銀行カードローンの金利は最低金利3.0%となっていますが、3.0%の金利は800万円を超える高額限度額設定時のものです。

カードローン契約者のほとんどが限度額100万円以下であることを考えると、基本的には14.5%の金利設定となると考えておくと良いでしょう。

熊本銀行のカードローンは増額が可能!

最初に設定された限度額では不足する場合、利用限度額を増額することが出来ます。

増額を希望する際には、熊本銀行まで問い合わせるようにしましょう。このとき、受付時間が9時~20時と決まっているので注意が必要です。

ただし、限度額の増額をするためには審査に通らなければいけません。

カードローン利用中に返済遅れをしたことがある、増額希望額に対して収入が不安視されるといった場合は増額が認められない可能性があるのです。

熊本銀行カードローンは口座がなくても利用可能!

熊本銀行で取り扱っている2つのカードローン商品は、いずれも最高金利14.5%という低金利が魅力です。熊本銀行の口座がなくても利用する事が出来ます。

熊本銀行の口座がなければ口座引き落としでの返済ができず、直接入金という形での返済となります。また、来店不要のWEB完結申込を利用する場合も、口座開設が必要です。

2つのカードローンは限度額や金利設定の違いがありますので、そちらをチェックして選ぶようにしたいですね。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.