当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

アメリカの学力ってそんなに低い?各国の大人用学力テスト結果発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/10

usa_test
アメリカの子供たちが他国の子供たちに比べ、テストで良い成績を残せていないことはよく知られていますが、これは大人も同じようです。

20の国と地域で行われた「大人用学力テスト」は16歳から65歳の大人157,000人を対象に3つの項目、「数学」「読む力」「問題解決能力」を測るために実施されました。

その結果、アメリカはすべての項目で平均以下のスコアとなりました。1位はすべての項目で日本、また2位も3つ全てでフィンランドでした。

20の国で行われた大人用学力テスト結果

各項目のトップ5は以下の通りです。

数学     
1位  日本     
2位  フィンランド
3位  ベルギー
4位  オランダ
5位  スウェーデン

読む力
1位  日本     
2位  フィンランド
3位  オランダ
4位  オーストラリア
5位  スウェーデン

問題解決能力
1位  日本
2位  フィンランド
3位  オーストラリア
4位  スウェーデン
5位  ノルウェー

この結果はアメリカ人が学力的に劣っていることだけでなく、親の学力によって子供の学力がどれだけ作用されるか、また国内での学力の差がどれだけあるかが明らかになりました。

親が大卒の場合、その子は親が高卒の子よりも高いスコアを獲得することがわかりました。

ヨーロッパに目を移してみると、テストの結果はその国の経済状況と関係があるように見えます。

失業率が25%を超えるスペイン、12%を超えるイタリアはテストでも下位にランクしており、これは教育に使われる税金の額が減っていることと関係しているようです。

この結果を受けてアメリカのジョージタウン大学のアンソニー・カーニバル氏は以下のように語っています。

「この国の経済を利用するために、子供たちはより多くの様々なスキルを身に着けないといけないのですが、大人たちも例外ではないのです。彼らもこの国で生活をし続けるためには同じようにスキルを身に着けていかないといけません。」

しかし、アメリカでは子供を対象として学力テストでもほかの先進国から大きくスコアを離されており、今回のテスト結果をみると、学校を卒業してから新たに学力をつけるのは簡単ではないということがわかります。

教育に使われる国のお金も減っている状況を考えると、これからすぐに改善することは難しいように思われます。

そのほかにもこの調査により様々な事実が浮き彫りになり、たとえば、25歳から34歳の高卒である日本人とオランダ人は、大学を卒業したイタリア人やスペイン人より高いスコアを獲得したということがわかっています。

日本の教育制度について議論されることは度々ありますが、この結果をみると、基礎的な学力をつけるという面においては、日本の教育は間違っていないと言えるかもしれません。

この調査結果を受けた世界からの反応を以下に紹介します。

まったく驚かないよ。日本がよくやるのは当たり前だよ。日本は教師たちの労働組合を認めていないのだから!
↑労働組合は関係ないよ。スカンディナヴィアではほとんど100%の教師が組合に入っているけど、テストのスコアは悪くなかった。それよりもこの結果はみんなが同じように教育を受けられる環境があることに起因していると思うよ。
この前聞いたけど、アメリカの成人にオバマ大統領がどの政党に属しているかっていう質問したら、10%以下しか答えられなかったらしいよ。だからこの調査結果にも驚かないね。
本当に恥ずかしいよ。
アメリカの問題は、18歳で義務教育を終えるときに、ほかの国の子が15歳で身に着ける学力しか持っていないということだよ。アメリカは目を覚まさないと。それも早くね。
この調査には問題がある。アメリカのほかにこれほど多文化で、巨大な国が含まれていない。
↑カナダはアメリカよりも大きくて、同じぐらい多様な民族がいるよ。でもテストのスコアは全然違う。
↑オーストラリアも大きい国だし、多様性についていうと、人口の26%は海外で生まれている。アメリカでは16%だ。それなのになぜオーストラリアはこんなに学力が高いんだ?
この結果はだいたいあっているよ。
人種別の結果もみたいな。それこそ真実を映し出すよ。
アメリカは、特に南部は学校でよく勉強することを「白人のマネ」という人種がいるから、そういう人種を外せばこのテスト結果もだいぶ違うだろう。
アメリカが問題解決能力で低い点数か、それは驚きだ。
社会主義者のせいだよ。ティー・パーティに投票しよう!
この調査結果を理解するにも日本人が必要だな。
ヨーロッパはあまり点数が良くなかったといっているけど、スカンディナヴィアの国はどこもトップ5に入っているじゃないか。
いつからオランダがスカンディナヴィアの国になった?あぁそうか、アメリカの教育制度ではこういう事実は教えないのか。
まったく驚かないよ。うちの子供も、学校でほとんどの時間を「学び」ではなくて「教える」ことに使っている。理解できる子たちがうまく理解できない子に教えないといけないそうだ。

でもその理解できない子たちはそもそも学ぶ気もないらしい。だから授業のペースもその子たちに合わせて遅れていくだけ。うちの子はこれからホーム・スクールにしようと思っているよ。

オランダ人であることを誇りに思うよ。この国の教育制度についてはいろいろ批判されているけど、ほかの国と比べれば全然悪くないってことだな。
アメリカの公立学校は最悪だよ。僕が子供のときからちっとも変わらない。
でもこれでティー・パーティが動き出したら、それこそ最下位になってしまうよ。
生まれて初めてスウェーデン人だということに誇りをもったよ。
それでもアメリカの大学に何人もの生徒が外国からくるだろ?
アメリカ人の大人たちも頭悪いのに、いつも「この国の子供はバカだ」と文句を言っている。鏡を見てみろよ。
アメリカは高卒でテストの点数が低くてもたくさんの天才を排出してきただろ?
天才?ブッシュとかオバマのことか?

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-2449546/American-adults-score-average-worldwide-test.html

アメリカは日本より貧富の差が大きく、それに比例して学力においても、高い人も多いが低い人も多いので平均するとランキングに入らなくなると思う。

どうにか教育の標準化を決め、学力の低い子を置き去りにするような教育の仕方はやめてもらいたい。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年11月24日 5:53 AM

    日本も少子化で教員が減ってしまうからヤバイな
    ヒャハーと言いながら子作りせな

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.