当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

やっちまったなぁ~!ブロンド女性はバカでもハッピーエンドを証明

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/09/13

W620
アメリカ、ある女性が中国語でタトゥーを入れようと思ったのですが、不親切な誰かに騙されてしまいます。

気づかないままプロバスケ選手の名前のタトゥーを入れてしまった彼女は、どうせならファンになろうと、事情を説明し、試合観戦に一緒に来てくれる人をネットで募集。その後、彼女に思わぬサプライズがありました。

【実際のタトゥー写真】
01

タトゥーは一生モノ

アメリカ、テネシー州に住むこの女性は、旅行に行ったり、他の国の文化を学ぶことが大好きでした。そこで彼女はその情熱をタトゥーに残そうと思い、足のくるぶしの辺りに、何か中国語で良い言葉を入れようと思います。

彼女はインターネットで中国語の単語の意味を尋ねることにしました。しかし、インターネットはもちろん嘘の情報がたくさんあります。不親切な誰かにまんまと騙されてしまい、気づかないままタトゥーを入れてしまいます。

彼女の足には中国語で「ジェレミー・リン」という名前が一生残ることになってしまいました。実はこれ、アメリカで活躍する有名なNBA(プロバスケットボール)の選手の名前なんです。

(NBA初の台湾系アメリカ人選手、ジェレミー・リン選手)
02

しかし彼のファンでもなく、彼の事すら全く知らない彼女、当然後悔します。「いつでも情報が正しいかどうか確認すること」が彼女の新たな教訓になってしまいました。

しかし悔やんでも入れてしまったのは仕方のないこと、彼女はこのタトゥーと一生付き合っていかなくてはなりません。そこで彼女は彼のことを勉強して、一番のファンになることに決めます。

どうせなら一番のファンに

彼女はまず、YouTubeにある彼の試合の動画を片っ端から見ていきました。ジェレミー選手は、もちろん長身で、選手としても非常に優秀なプレイヤーなので、欠点は見つからなかったと話します。

選手としての良さが分かったところで、今度はプライベートで一体どんな人物なのかが気になり始めます。また彼女は調査を始めます。そして彼女は、彼が「本当に良い人物で、誠実」だという結論に至ります。

二人には共通点もありました。恵まれない子供たちを支援していることや、安全運転過ぎて、車の運転試験に一度落ちてしまったことなどでした。

こうしてどんどん彼の事を知っていった彼女は、「一生彼の名前と生きていくんだったら、最低でも彼の試合は見ておかないとダメだわ」と試合観戦に行くことに決めます。

インターネットでこの話をシェアし、レディット(アメリカ最大級のソーシャル掲示板サイト)で一緒に試合に行ってくれる人を見つけて、ついに彼の試合を観戦します。

彼と会って話すことはできませんでしたが、彼女には思わぬサプライズが待っていました。

03

「インターネットでこんなタトゥーを見つけたんだけど、誰かこの意味知ってるかい?」

なんとインターネットでこの話を知ったジェレミー選手が彼女の話をシェアして、さらに自分の足にマジックで彼女と同じように名前を書き、ツイッターやレディットなどで画像をアップしました。

これで彼女が彼のファンをやめることはないでしょう。ジェレミー選手にまた一人新たな『熱狂的』なファンができました。

(同じようにポーズをする二人の写真)
04

思わぬ失敗が、一転して思わぬサプライズに繋がった今回のお話ですが、これについて海外の人たちは一体どのように反応しているのでしょうか。ご紹介していきたいと思います。

騙されてジェレミー・リンの名前を入れちゃうって(笑) 悪いけどものすごく笑っちゃったよ!
なんで確認せずにタトゥーいれたんだよ。普通何回も調べてアーティストと相談して入れるだろ。本当にこの女の子の性格が信じられないよ。
俺には全く中国語が分かんないから、今はどんな漢字でもジェレミー・リンって書いてあるように見えるよ!
最初から英語でタトゥー入れればよかったじゃないか。わざわざ読めない言語で入れちゃうから。
俺も誰かの名前のタトゥー入れてみようかな!もしかすると誰か返信くれるかも。
だから外国語のタトゥーなんて入れるべきじゃないのさ。色んなものを入れてる人がいるけど、その国の人間からすれば大抵おかしく見えちゃうんだよ。
よくインターネットで調べたことを100%信用したよな。誰だって確認するもんじゃないのか?
ジェレミーってめっちゃ優しいんだね!いつか彼女が会えるといいなぁ。
タトゥー入れる時に酔っぱらってたのかしら。自分が読めない言葉を入れようとしてた時点でおかしいと思うけど。
まだマシじゃないか!NBAの選手なんだし。変なコメディアンとかじゃなくて良かったね。
そのまま結婚とかしないかなぁ。そうすればほんとにドラマみたいな話になるのに!
なんだよこれ、注目されたかっただけじゃないのこの子。馬鹿すぎるじゃない。
ハハハ、世界にも逆に馬鹿な英語のタトゥー入れちゃってるやつとかいないかなぁ!同じようなことをしてる人がいてもおかしくなさそうだけど。
もし将来彼女が気に入らなくなったら、上から新しい絵を描いてくれるタトゥーアーティストがいるでしょ。だからいつかそうするんじゃないかしら。
殺人とか強姦とかそんなニュースばっかりだから、たまにはこんなどうでもいいニュースもいいわね。安心するわ。
少なくとも今アメリカで一番読まれてる中国語はこれになったんじゃないかな。全部同じに見えるけど。
こんなにどうでもいいニュース初めて見たわ!(笑) 笑わせてもらったけどね。
少なくとも彼は良い選手だし、しかも紳士的だし良かったね。悪いタトゥーじゃないんじゃない。
この子を騙したやつなかなかいいセンスしてるよね。思いっきり笑っちゃったよ!
ほんとにバスケも興味ないような人がそんなにすぐにファンになれるかな。俺は友達を説得し続けてるけど未だにバスケの試合すら見てくれないよ。

ポジティブでいればいいことあるかも

なんとも言えない確認不足から始まったこの話ですが、個人的には彼女の前向きさに驚かされてしまいました。

不注意とは言え、騙されて入れてしまったタトゥーは一生モノです。それでも「どうせなら」という気持ちで、彼女はとことんポジティブに受け入れ、好きになっていきます。

こうした彼女の前向きな態度があったからこそ、ジェレミー選手のサプライズにまで繋がったのではないかと思います。そして、そこにはもちろんジェレミー選手の人柄の良さもあったと思います。

前向きにいれば、物事をいい方向に向けていくことが出来ることが良く伝わりました。自分も、一見悪いことに見えることも諦めずに、前向きに捉えていこうと思います。

(参考)https://datwinning.com/2016/04/13/tennessee-girl-mistakenly-gets-
tattoo-of-jeremy-lins-name-in-chinese-decides-to-be-his-biggest-fan/
http://www.huffingtonpost.com.au/entry/woman-accidentally-gets-jeremy-
lin-tattoo-jeremy-lin-copies-it_us_570e4713e4b08a2d32b8757d?section=australia
http://www.si.com/extra-mustard/2016/04/12/jeremy-lin-charlotte-hornets-
girl-tattoo-accident

この子がかわいくなかったとしても同じことやったかな?それにしても男はただのマジックじゃないか。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.