当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ビデオの返却を14年滞納した意外な結末!映画俳優が驚きの神対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/07/31

W582
あなたは借りたまま返し忘れているレンタルビデオ、家にありませんか?そんな誰にでも起こりそうなことで、一人の男性が警察に連行されてしまいます。

アメリカ、ノースカロライナ州に住むある男性は、突然手錠を掛けられ、さらに裁判にまで出廷しなくてはならない羽目に。

その原因は14年間返し忘れていた一つのコメディ映画。借りたことすらも忘れていた彼に起こった災難はネットで瞬く間に広がり、そして思わぬ結末を迎えます。

01

たった一本のコメディ映画

彼の名前はジェイムス・メイヤー、イベントなどの食事の配膳業者をしながらDJもしている37歳の男性です。

事件が起こったのは、彼が10才になった娘を学校に送っていく途中の事でした。車のブレーキランプが壊れていたことで、警察に車を停められてしまいます。警察官が彼の情報を調べてみると、一つの逮捕状が出ていることが判明します。

それは『ビデオを返却する義務を怠った』というものでした。全く状況が呑み込めないまま、車から出るように言われるジェイムスさん、ビデオのことなど全く心当たりにありませんでした。

その後警察署に来るように言われ、手錠をかけられた状態で判事の部屋に呼ばれました。そして別日に賃貸物の返却不履行、軽犯罪として裁判に出席するように命じられます。

しかし14年間もの間、故意にビデオを隠していたような証拠でもない限り、犯罪歴がつくようなことにはならないので深刻な状況ではありません。

ましてや10年以上も前の事、当時のレンタルビデオ店ももうすでになくなっており、まるで何のための逮捕だったのか理解ができないジェイムスさん。

「警察はドラッグディーラーを追ってる時間はなくて、もう存在してないレンタルビデオ屋のビデオを返し忘れたやつを探し回ってるなんて、まったく驚かされるよ」とあきれた様子です。

借りてた映画は「最悪な映画」?

こんなことになってしまった原因の映画、そのタイトルは『フレディのワイセツな関係(原題:Freddy Got Fingered)』。アメリカにはアカデミー賞授賞式の前夜に発表される『ゴールデン・ラズベリー賞』と呼ばれる映画賞があります。

毎年その年の「最悪な映画」が選ばれるのですが、2002年の第22回ではこの『フレディのワイセツな関係』がなんと五部門(最悪作品賞、最悪監督賞、最悪主演男優賞、最悪スクリーンカップル賞、最悪脚本賞)を受賞しました。

通常受賞した役者や監督などは誰も式には参加しないのですが、主演俳優のトム・グリーンさんは「ずっとこの賞を取りたかった」と受賞式に参加して話題になりました。

『フレディのワイセツな関係』

02

B級コメディではちょっとした名作(?)なのですが、そんな『最悪』の作品を14年間延滞してしまったジェイムスさん、その映画は嫌いなのかと思いきや、「素晴らしい映画だと思うよ、ずっと笑いながら見ていたよ」とお気に入りの様子。

そして、この何ともおかしな事件は瞬く間にネットで広がります。それが思わぬ結果に繋がっていきます。

03

この事件をネットで知ったそのコメディ映画の主演俳優トム・グリーンさんが「こんな事件は信じられない!みんな見てくれよ!」とツイッターでコメントし、事件をシェアします。

その後ジェイムスさんになんとトム・グリーンさん本人から直接電話がかかってきます。二人は事件とその映画の話で盛り上がった後、トムさんは「この事件にかかる費用は全て僕が負担するよ!」と彼に伝えます。

思わぬサプライズの連続に「笑いが止まらなかった」とジェイムスさんは記者に語ります。

それこそまるでコメディ映画のような今回の話、一体海外ではどんな反応だったのでしょうか。海外の人々の声を紹介しましょう。

この映画を借りること自体が犯罪だよ。この映画本当にひどいんだよ。
レンタルビデオ屋っていうのがもうすでに懐かしいなぁ。俺も実家に何か忘れてないかなぁ。
俺も映画一つ借りたままなんだよな。アンジェリーナ・ジョリーの出てるやつ。返さずに待ってようかな!
私たちはこんなくだらないことの為に警察に税金払ってるわけじゃないのよ。ちゃんと仕事してちょうだい。
きっとあのひどい映画をみんなに見せないために、隠しといてくれたんだよ。
本当に面白い国だなアメリカは。もっとみんなを笑わせてくれよ。
こんなことで警察が捕まえてたら、図書館なんて犯罪者だらけになっちゃうじゃん。
一体どこに手錠をする理由があるの?法律ばかりに縛られて警察が動いてるからこんなバカみたいな事件が起こるのよ。
今はネットでの映画の不正ダウンロードの方にもっと力を入れて捜査するべきじゃないの?
こういう事件が起こるから、世界中で警察とか法律のシステムが非難されるんだよ。一部の金持ちで欲張りな人間のために法律はできてるのさ。
この警官たちはその状況で取るべき行動をとっただけだわ。彼らは何も間違えてないし問題なのは、システムの方よ。
警察は仕事をしなくちゃいけない状況だったのは分かるけど、こんな事の為に子供の前で連行するべきだったのかな?ちょっとおかしいよね。
もしかすると警察官も逮捕するときに「こんなこと馬鹿げてるかと思いますけど、返却してないビデオの逮捕状がでてるんですよねー、後でちょっと警察署に来てもらえますか?」って感じだったかも知れないよね。まさか子供の前では連行してないでしょ(笑)
一体どんな映画だったの?くだらなさそうだけど、俳優は良い人だわ。
やっぱり法律のシステムは欠陥だらけなんだよ!これも一つの証拠じゃないか!意味のないことからお金を巻き上げるシステムなんだ。
やっと返してくれたのか!ずっと貸し出し中だから待ちくたびれたよ、ちゃんと巻き戻して返却してくれたのか?
そもそもの原因はトム・グリーンなんだから彼を捕まえないと!
他に警察は何ができただろうか?窃盗犯、強盗、殺人事件、強姦、なんだっていいからそっちに集中してくれよ!こんな事件ビデオの売値だけ払わせたら済む話だろ。
待ってくれよ!みんなのコメント見てたら擁護意見が多いけど、窃盗でしょ?店を持ってる人間からしたら軽くは見れない犯罪だよ!当時ならきっと多くの人が借りたかもしれないし、そうしたら被害額だってもっと高くなるじゃないか。窃盗に賛成してるのと同じじゃないか!
面白い事件ね。捕まったことは最悪だったかもしれないけど、トム・グリーンが助けてくれたんだし、彼としては結果的には良い事件だったんじゃないかしら。

本当にコメディ映画のような今回の事件ですが、そもそもレンタルビデオ屋がもう存在していないのに、逮捕状が残っていたことに驚きました。

まさか十数年も前に返し忘れていたもので警察にお世話になると考えるとちょっと切ないです。でも今回の男性ジェイムスさんはこの事件のおかげで映画俳優と話す機会ができて、それはラッキーだなぁと羨ましくも思います。

でもやっぱり借りたものはちゃんと返すべきです。個人的には、家に何か返し忘れているものがないかちょっと心配です。

(参考)http://www.nbcnews.com/news/weird-news/man-arrested-overdue-
freddy-got-fingered-video-rental-2002-n545366
http://www.nytimes.com/2016/03/25/us/man-rents-vhs-tape-doesnt-return-
it-ends-up-in-handcuffs.html?_r=0

こんな結末は読めなかった。映画の趣味が合う二人が話すんだから、それは楽しい時間だっただろう。ラズベリー賞を取る時点でかなり影響力がある証拠だから、最悪な映画とは思えない。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年7月31日 11:55 PM

    日本だと刑事にはまずならないし、民事でも訴訟になることはほぼ無い
    何年滞納しようと、基本的にビデオや円盤自体の価格以上のお金は取れず、裁判費用がもったいないだけ

  2. 日本の名無しさん
    2016年8月1日 12:47 AM

    楽な仕事がしたいんだよ警察は。
    事件も自殺にするし

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.