当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【驚愕】ドラッグの密輸トンネル!アメリカ~メキシコ間で世界最長の800m

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/09/15

W622
カリフォルニア州にあるサンディエゴで、アメリカ・メキシコ国境において全長800m近いトンネルが発見されました。

このトンネルはドラッグの密輸用に使われたものであり、今まで見つかったトンネルの中でも過去最長級であることが分かっています。

今までに例がないほどのドラッグの密輸、隠蔽に使われていたことが推測されており、今回押収されたコカインは約1トン、マリファナは約7トンに及ぶと発表されています。

(実際のトンネル内の写真)
01

前代未聞のドラッグトンネル

今回発見されたトンネルは全長874ヤード(およそ800m程度)に及び、『他に類を見ないほど』のマリファナやコカインの密輸に使われたことが分かっています。

2006年から数えて、カリフォルニア沿いとメキシコ国境間に作られたトンネルはこれで13個目になります。しかし地元当局によると、ここまで高度で精巧な技術によって作られたものは前例がないそうです。

このトンネルに関連している事件では、1トンを超える量のコカイン、7トンに及ぶマリファナが押収されていることが確認されています。さらなる関連の事件もいくつか出てくることが予想されているため、引き続き調査が続けられます。

(アメリカ側の入り口、箱の下に隠されている)
02

「トンネルを使って密輸された中では過去最大量のコカインの押収」であったと報告されています。

このトンネルはメキシコの国境の街ティフアナにある住居から繋がっていました。14メートルの深さ、住居内のエレベーター用に掘られた穴から始まり、アメリカの貨物の荷台置き場の敷地内の地上へと出ました。

(サンディエゴ・ティフアナ間の国境、左側の海岸沿い)
03

アメリカ側の入り口は、トレーラーで運ぶ用の大きなのゴミ箱の下に隠されていました。連邦局は「彼らは密輸したドラッグを大型のゴミ箱に入れて、そこからそれを違う場所へと輸送し、荷下ろしをしていた」と発表しました。

捜査官たちも驚きの設備

まずサンディエゴの捜査官たちがそれらの輸送を調査し、運搬中のトラックを捕まえてドラッグを押収し、三人の男を逮捕しました。そこからさらに荷台置き場を調査し、さらに隠されていたドラッグを押収、加えて三人の容疑者を逮捕しました。

地元メディアによると、トンネルには電気や換気扇などの設備もあり、メキシコ側の出口はエレベーターと繋がっており、地上の住居に昇り降りすることが可能だったと報告されています。

捜査の代表は「このような目立たない方法で、数トンにも及ぶコカインやマリファナを運んでいたとは誰も予想しなかったでしょう。これほどに作りこまれたものは見たことがありません」と話します。

実際の捜査当局の発表と、トンネル内の映像が公開されています。

アメリカ・メキシコ間のドラッグの密輸に関しては、毎年警察とドラッグディーラーの様々な攻防が繰り広げられています。

ドラッグの蔓延が依然として深刻な状況の両国ですが、海外の人たちは今回のニュースをどのように感じているのでしょうか。いくつかご紹介していきたいと思います。

アメリカでドラッグの需要があり続ける限り、売り手はどうやってでも新しい方法を見つけるわ。
なんといってもメキシコ人は誰よりも一生懸命働くからね。良い仕事してるじゃないか。
マリファナはカナダに持ってきてよ。もうすぐ合法になるからね。もちろん医療目的だけどね。
これだけのものを掘るのに一体どれだけの時間がかかったのかしら。すごい労働力よね?
一つ見つけたってどうせ何百個も他にあるだろうね。問題は密輸自体じゃなくて、ドラッグの需要と供給が成り立ってるってことなんだよ。
こんな技術と努力があるならもっと良いことに使ったら良かったのにね。
こんな深くて狭いトンネル何があっても入りたくないね。ドラッグやる連中はすごいな。
億単位のビジネスじゃないのか?恐ろしいね。
もうどうやってもドラッグは入ってくるんだからいっその事、合法にしたらいいじゃない。
こんなの小さなビジネスじゃないだろう。きっと大きな組織が絡んでるよ。
一体どれだけのドラッグビジネスがアメリカにあるんだ?問題はアメリカ側にあるよ。
しかし本当によくここまで作り上げたよな。こんなのプロじゃないと作れないだろう。
他にももっとこんなトンネルが隠れてるんじゃないかしら。絶対に見つかってないトンネルがあるはずよ。
こんなことにお金と労力が使われて、マフィアや犯罪者連中にお金が回って、それでも馬鹿みたいにドラッグをやる連中がいるんだよ。本当に馬鹿げてるよ。
自由の国アメリカは発想もクリエイティブで良いじゃないか。きっとドラッグのおかげかもね。
こんな無駄なものにお金が使われるくらいなら、合法化した方がマシよ。
こんなトンネル考えただけでもゾッとするわ。閉所恐怖症だから絶対に無理よ。
ゴミを回収してないゴミトラックはディーラーだったんだな!今度聞いてみよう。
他の国と接してる国は大変だな。俺たちは空港でどうにかして止めればいいだけだからね。
ドラッグはそこらへんの仕事よりお金になるからね。違法だからこそお金になるんだよ。

 

日本でも脱法ハーブや大麻、芸能人の覚せい剤など、話題になることが増えてきているこのドラッグ問題。

幸いなことに日本は島国なので国境間のトンネルで密輸、なんてことはあり得ませんが、ディーラーたちは様々な方法で国に持ち込もうとします。

日本は海外で有名なほど、ドラッグが入手しにくい国でもあります。警察がうまくやっているのか、日本人がそもそもドラッグに興味がないのか、どちらにせよ誇らしいことです。

これだけ大規模な密輸になるとギャングやマフィアの存在も関係してそうですが、そんな街に住んでる人たちは怖くないのでしょうか。違法ドラッグの根絶を願います。

(参考)http://www.bbc.com/news/world-us-canada-36099336
http://www.nytimes.com/2016/04/22/us/drug-smuggling-tunnel-from-
tijuana-mexico-found-in-san-diego.html

800mって短いかなって思ったけど、結構長かった。こんなにちゃんとしたトンネルを800mも掘り続けたなんて本気度が違うなと思った。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.