当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

お問い合わせ

golden.zipangu@gmail.com

これは太るwwアメリカのある1日の給食メニューをご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/12

w146
アメリカは肥満大国というのは世界的に有名ですが、その原因はファーストフードであると言われています。

そのファーストフードは彼らにとってはとても身近な食べものであり、日常的に食べていることは容易に想像できます。

もはや彼らにとってのソウルフード、伝統色いってもいいかもしれないファーストフードはもちろん学校で生徒が日常的に食べる給食にも影響を及ぼしていることは容易に想像できます。

彼らは一体どのような給食を食べているのでしょうか。海外の反応を交えながら給食のメニューのご紹介をします。

アメリカの給食のメニュー

gr2Qh
フライドポテト
モッツァレラチーズのフライ
ベーコン
ビスケット
チェリー&キャロット
フルーツ牛乳

私はファーストフード好き!!
うちの給食はこんなに悪くないよ。もう少し健康的なメニューが多いわ。けど量がすごく少ないのよね。だからみんな自分で家から食べ物を持ってきてたりするわ。たぶんこういうファースフードは価格が安いからお腹を満たすのにはいいんだろうね。
どれがメインディッシュなの?!ぜんぶサイドメニューに見えるんだけど、、、
フランスでは逆にメニューがヘルシーすぎて嫌なんだよね。たまにはジャンクフードを食べたいときもあるからさ。何事もバランスが大事だよ。ジャンクフードが悪いとかではなく適度に食べる分には問題ないと思うんだよね。

そうフランスの給食にまつわる話だけど、学校の給食がヘルシーで、母親の手作り料理の方が手抜きでヘルシーじゃない料理な場合が結構あるんだよね。

→僕はフランスの大学に交換留学したことあるんだけど、学食がすごく安かったよね。物凄くヘルシーだし、おいしかったんだよね。デザートなんてまるで芸術作品のような勢いだったからね。
このメインディッシュはビスケットだね。間違いない!!
フレンチフライは野菜だよ。ヘルシーだよね。そうだよね笑
僕が小学生だった1990年代は給食、ビザばっかりだったんだよね。
→そうそう、僕もそうだったよ。とにかくビザばっかり食べてた覚えがある。そして物凄くまずいんだよね。あっあとはフライドポテトもたくさん食べたよね。ほんと酷い食生活だったと思う。
栄養士いるのかな。これどこのどいつが考えてるんだよ!!
→よく考えろよ。少ない予算で高カロリーな給食を作ろうとすると、こういうチープで不健康なジャンクフードになるんだろうよ。
ちょっと質問があるんだけどさ、チーズフライって安いのはホントかな?!ポテトとか野菜の方が絶対に安いと思うんだけど、、、このメニューの半分のコストでもっヘルシーで美味しい料理を作れる自信があるよ。
おいおい、チーズフライはアメリカではほんとに安いのか?!学校で揚げものを調理するべきではないと思う?!なんでその代わりにマッシュポテトとかポテトサラダを作らないの?!そっちの方が簡単に作れるだろうし安く済むと思うんだけど。もしかしたら、チーズフライとかも冷凍食品なのかな?!
→アメリカだとチーズもすごく安いんだよね。政府が過剰生産されたチーズを安く買い取って学校に安く売ってるんだよね。だから多くのメニューにチーズ入りの料理が入ってるんだよね。

チーズフライ、ピザとかね。チーズ入りでないメニューは給食にはほとんどないよね。理由は簡単で学校はチーズをほとんど無料に近い価格で買うことができるからなんだよね。

生徒に畑作らせたらいいのに。そしたら畑を耕す過程でいろんなこと勉強できるだろうに。
その畑で育った野菜とかフルーツを食べることもできるよね。
機内食よりまずそうな食事があるとは思ってもいなかったよ。これはなかなかひどいね。
→これは機内食よりもまずそうなものの代表だね。
→ああカナダで育てて良かった。ホッとしてるよ。運命の神様に感謝感謝。
ぜってーこれ食ったら体調悪くなりそう。このメニューて子供を大事に育てようとしてる親たちに失礼だよな。こんなの食事とは言えないよね。家畜にやるような餌みたいにも見える。ただカロリーだけを満たすためだけに考えられた食事って感じだな。
去年から給食を食べないようにしてるよ。バンドの部室に簡易キッチン、ポット、レンジとかがあるから、そこにいって自分でラーメン、りんご、水を準備して自分でメニューをつくって食べるようにしてる。
奇遇だけどほとんどの食事のメニューが茶色だね。
アジアの学校の給食はこれよりずっといいよ。新鮮で自然な材料を使ってるし、
美味しい料理の調理方法もたくさんあるからね。僕が学生だったときは、このアメリカのメニューみたいなのは食べたことないよ。学校がちゃんとした給食サービスを提供してる会社を選んでいたからだと思う。
アメリカの子供達が太っている理由ってジャンクフードだけのせいじゃないと思うんだよね。食習慣が悪いこと、栄養価が計算されていないこと、一日中コンピューターの前に座っていることとかの方が問題だよね。

僕が小中学生だった1980年代でもこういう脂肪分の高いジャンクフードを食べていたけど、太らなかったよ。なんでかというと外で遊んでたからだと思う。それと自分たちではマクドナルドとかバーガーキングに行ったりとかもできなかったしね。

そういえばうちの学校の給食のメニューはピーナッツサンドイッチだったけな。
どうしてこの学校の親はこういう給食を子供に食べさせることを許してるの?!ジャンクフードがヘルシーでないとかいうのよりも、まず親の子供に対する姿勢そのものが理解できないんだけど。子供のために少しくらいは食事にお金かけてもいいもんだと思うんだけどね。

ジャンクフードが主流のアメリカ

これがアメリカでは当たり前のメニューなのかもしれませんが、私達日本人からすると、少しヘビーなメニューですよね。

海外の反応のなかにあるようにこのメニューではありませんが、ピザがよく給食になっていたというところからも、やはりジャンクフードが給食の主流であるといっていいと思われます。

このような環境で育っていたことを想像すると、ヘルシーな日本食が中心の給食で育てる日本で生まれてよかったなと再認識できます。

アメリカの給食に対する海外の反応をお届けしました。

(参考)https://www.youtube.com/watch?v=h2KKIii4LW8

http://www.reddit.com/r/WTF/comments/do220/this_was_ 
the_lunch_at_my_sons_school_today_no/

これだけ食べてれば、あの肥満度にも納得ww 1日おきに、アメリカの給食とアフリカの貧しい国の給食を変えてあげたい。アメリカの給食には栄養士的な人はつかないのかな?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年2月12日 11:02 PM

    公文さん、海外で日本の家庭科、食育を。

    一年で、一度二度、事業に取り入れるべきでしょう。

    画用紙と、折り紙渡して、宿題。

    家族で、チョキチョキ、楽しいし一生の勉強になります。

  2. 日本の名無しさん
    2015年2月13日 12:17 AM

    揚げモッツァレラチーズと揚げチーズをダブルで
    ベーコンビッツ
    セロリとキャロットのディップ
    フルーツ牛乳

    英語知らんほうやけどこう読めた

  3. 日本の名無しさん
    2015年2月17日 9:42 AM

    フルーツ牛乳ではなくて、フルーツと牛乳だよ。

    ・モッツァレラスティック
    ・フライドポテトにチーズとベーコンビッツをかけたやつ
    ・セロリとにんじん(ディップドレッシング付)
    ・パン
    ・フルーツと牛乳

  4. 日本の名無しさん
    2015年8月29日 12:51 PM

    ※3が正解。
    メニューの日本語訳が間違い過ぎててクソワロ。
    よくもまあここまで間違えられるよな。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.