当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ペンで何度もめった刺し!?サルサを食べた男の結末が恐すぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/02/10

W419
映画といえばポップコーンかサルサ、という程アメリカでは皆が大好きなサルサ。そんなサルサを食べてしまった彼氏に激怒した彼女が、なんととんでもない行動に!

「自分のサルサを全部食べられてしまったら、きっとその人に殺意をおぼえる程許せない!」スナック好きであればきっと誰もが同意見で、頷くことでしょう。

けれど、勿論それくらいサルサが大好きだといっても、本当に行動にうつしてしまったら、立派な犯罪になってしまいますよね。というかそんなバカげたこと、実際にする人なんているわけない。と誰もが分かっていることなんですが・・・

そんなたとえ話が実際に起こってしまったんです。

サルサから刃傷沙汰!?

オハイオ州に住むフィリス・ジェファーソン(50歳)は、ボーイフレンドであるロニー・バッカー(61歳)とのんびりした日曜日の午後を過ごす予定でした。

ところが、ロビーが彼女の大好物であるサルサを食べてしまったから、事態は急展開。楽しみにしていたサルサを彼が食べてしまったと知ったフィリス、あまりのショックと怒りで、何ととんでもない行動に出てしまいます!

怒りで震えるフィリスは、目の前にあったペンを手にとり、無防備のロニーを何度も刺し、抵抗するロニーに、次はテレビを投げつけます。

とっさにテレビは避けたロニー、しかしそれだけでは怒りが収まらないフィリス、手を止めるどころか次はナイフを持ち出し、彼の腹部を刺し最悪の事態に。

01

結局、かろうじて警察に通報できたロニー。かけつけた警察官が見た光景は、血だらけで呆然と庭に立ち尽くすロニーの姿でした。

病院に運ばれたロニーは、重傷であるものの幸い命に別状はなく、当のフィリスはというと、警察官が到着する前に車で逃亡。その後直ぐに運転中警察官に止められ、逮捕となりました。

法廷では暴行罪で実刑を余儀なくされたということ。また、法廷では彼女に弁護人はつかなかったとのこと。

サルサはきっかけに過ぎなかった?

事情聴取では、フィリスが最近ロニーと別れようと話していたということが分かり、別れ話のもつれから、彼女がこういった行動に出てしまった可能性もあるとのこと。

それにしても、この事件の引き金となったのは「サルサ」。いくらサルサが大好きなアメリカといえど、まさか本当にサルサの為に人を刺してしまうなんて、アメリカ人も真っ青の事件でした。

そこまで彼女をとりこにしたサルサのブランド名を、知ることは出来ないのか!?どこのブランドだ?もしかしたら手作りか!?
おいおい、人を刺してまで食べたかったサルサ、どこで買ったって方が気になるのは俺だけか?
このサルサがもしヌテラ(アメリカ人なら誰もが愛する、大人気のチョコレートスプレット)だったら・・・彼は今頃生きてなかったわね。
こんなことしてまで、、、サルサってそこまでの価値があったのか?
世も末だね・・・
サルサ全部食べたの!?あたしが彼女じゃなくて良かったわね。
僕、コンビニで働いてるから、今度彼と彼女の分を買ってプレゼントするよ。
サルサはダメでしょ。食べたいんだったら自分専用のジャーに入れて食べるんだね。誰も他人のサルサに手をつけちゃダメさ。
サルサを巡って人を刺したですって?ありえない。けど、これがピコ・デ・ガロのブランドだったら、何となく分かるような気がするわ。
サルサはただの引き金で、元々彼女は彼を憎んでたんじゃないの?
他の記事で見ると、元々彼女は別れたがってて、彼に対していつも攻撃的だったって書いてたぞ。
これ、俺にとってミートボールだったら・・・何となく同じ結果招いていたかも。
ワォ。初めて犯人に共感できる事件じゃん!
サルサで人を刺して刑務所行きですって?ありえないわ。けど・・・チョコレートだったらあり得るかも。
もし彼女が彼のステーキを食べてしまってたら、もしかしたら彼女は今生きてないかもよ?サルサだったからまだ良かったのよ。
何だか同じオハイオ州出身だっていう事が、恥ずかしくて情けないわ。
ん~~、俺だったらサルサを食べられてしまった事には腹を立てないけど、サルサを付けて一口食べてから、更に二度目のディップって目の前でやられたら、そりゃもう怒り狂うね。サルサディップの二度づけは絶対いかん!
あ、あたしも同意見!二度づけされたら絶対許せない。無理。
彼女の方は元々別れたかったんだろ?だったら何で普通に別れ話が出来なかったんだろうよ?刑務所にまで入らなきゃいけない結果になったんだぜ。ありえないよ。
もし彼女の手作りなんだったら、そのサルサですんごい金儲け出来るのにね。だってサルサの為に人殺しまでしようとしたんだぜ!どんだけ美味しいんだろうな!?
オハイオ州には美味しいサルサがないのよ、きっと。
うちのテキサス州だったら、きっと銃で撃ってたね。ナイフだったからまだ良かったよ。
だから僕は絶対食べ物をシェアしないんだ。一人、一つずつと言うルールが一番だよ。
彼女に一票。食べてしまった彼が悪いし、男なんだから最後は譲るべきだったのよ!
彼と別れたがってて、怒りがつのってここで爆発したのね・・・。何となく、彼女の気持ちが分かるわ。
あたしがダイエット中にこれをやられたら、きっと同じことしてたわ。

たかがサルサ、されどサルサ・・・食べ物の恨みは怖いといいますが、スナックを巡って人を刺してしまったっていうのは度が過ぎるというか、ありえないレベルだと思いませんか?

一歩間違うと死に至っていたかもしれない、こんなことで殺人犯になったら、はっきり言っておバカの中のおバカとしか言いようがありません。

ところが、皆さんも同じように、おバカな事件よね!と言われるかと思いきや、何と共感する人が多かったのにもっと驚かされました。どこのブランドだ?とか、わかるわかる。と言う人や、はたまた自分だったらもっと容赦しないと言う人まで。

自分の食べ物には、ラベルを貼って保管し、人の物には手をつけない!アメリカに行く際は守るべき掟かもしれません。

(参考)https://www.facebook.com/statesman/posts/10153258770409208
http://time.com/3765187/woman-stabs-boyfriend-for-eating-her-salsa/
https://timedotcom.files.wordpress.com/2015/03/468796577.jpg?quality=
75&strip=color&w=550
http://www.people.com/article/woman-stabs-boyfriend-salsa-police-report
http://www.nbcnews.com/news/us-news/ohio-woman-stabs-boyfriend-
eating-all-salsa-cops-n333081
http://media1.s-nbcnews.com/j/newscms/2015_14/955076/150331-phyllis-
jefferson-jsw-553p_c32cebedd6d31b1a943ac24f2685a087.nbcnews-ux-2880-
1000.jpg
http://nypost.com/2015/04/01/woman-stabbed-her-boyfriend-after-he-ate-
all-the-salsa/

サルサはアメリカ人がうまそうに食べるから、見てるとどうしても食べたくなる。オレンジのシャツ着てるからかもしれないけど、この写真見てると犯罪起こしそうな悪そうな髪型してると思う。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年2月10日 11:44 PM

    別れたがっていたとか嘘だわ。
    別れたいなら別居するなり逃げればいいだけ

  2. 日本の名無しさん
    2016年2月11日 12:32 AM

    いまいちサルサてのがわかんない。

  3. 日本の名無しさん
    2016年2月11日 1:24 PM

    お尻が赤いよサールサ

  4. 日本の名無しさん
    2016年2月18日 12:00 AM

    ネタ祭りになっててワロス

    食いモンの怨みは何とやら

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.