当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【驚愕】彼氏にナイフを突きつけられた女性がとった驚きの行動とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/07

W303
彼氏にナイフを突きつけられた女性。その驚きの行動が、全米で話題です。

シェリル・トレッドウェイさんは、フロリダに住む25歳の女性。1歳上の彼氏と付き合い、3人の子供を産みますが、ふとした事で口論に。

11
↑シェリルさんの顔写真

「お前は俺を怒らせた…」怒った彼氏は、ナイフを突きつけ、彼女を脅迫。助けを呼べないよう、携帯電話まで奪われてしまいます。こうしてシェリルさんとその子供たちは、恐怖のドン底に突き落とされました。

焦るシェリル!どうする!どうするシェリル!

「このままじゃいけない…」シェリルさんは、なんとか警察を呼ぼうとします。しかし、携帯電話は彼氏の手中。ちょっとやそっとの理由では、返してくれそうにありません近所の人に大声で助けを呼ぶのも、あまりにも危険すぎます。

時間だけが過ぎていく。彼女は焦り、子供たちは恐怖におののきます。「私、そして子供たちはどうなるの…」ハッ!子供たち!

「ピコーン!!」シェリルさんに、アイデアが浮かびます。「ねぇアンタ、子供たちがお腹を空かせてるみたい。ピザを頼んでいい?」「チッ…子供がそうなら仕方ねぇ。少しだけだぞ」

携帯電話奪還!緊迫!果たして家族は?!

こうしてシェリルさんは携帯電話を取り戻す事に成功。ただし、彼氏はナイフを握ったまま。極度の緊張の中、彼女はピザハットのアプリを起動。ペペロニピザをオーダーします。

「早くしろよ」「ちょっと待って。いまオーダー中なの」

焦るシェリルさん。彼女は何をしようとしているのでしょうか。実は、ピザハットのアプリで注文する際、「店舗への連絡事項」を記入する事が出来ます。シェリルさんは、これを利用し、素早く文字を打ちます。

“911hostagehelp!”(日本語訳:「911人質助けて!」)※911は、日本でいう110番

22
↑ペンで指差されているメッセージをご覧ください

「お願い…助けて…」彼氏の目を盗んでピザハットに助けを求めたシェリルさん。
すぐに携帯電話は彼氏に没収されますが、ピザハットの店員さんがすぐに通報。

「やっべ!これは事件の香りがプンプンするぜ!警察呼ばなきゃ!!」ピポパポ…ほどなくして。警察が到着し、家族を脅迫したナイフ男は逮捕となりました。

事件の後…後日談

シェリルさんらを脅迫した男は、殺人未遂など複数の罪に問われました。25000ドル(約250万円)の罰金も言い渡されています。

33
ちなみにこれが彼氏の写真。い、いかつすぎるでお兄さん!!!!(;゜Д゜)

シェリルさんが助けを求めたピザハットの店長は、こう述べています。

「いやー、28年間ここで働いてきたけど、人質から助けを求められたのは今回で初めてだね。「イタズラか?と聞くこともしなかった。私たちは、すぐに911を呼んだのさ」

いやー、ピザハットあっぱれですね!

ちなみにシェリルさんとその子供たちは、無事との事です。めでたし、めでたし。

シェリルさんの一連の行動に対し、アメリカでは賞賛の声や、無事を祝う声が数多く上がっています。またピザ屋さんにもお褒めの言葉が。

これぞ母親、これぞ母親だ。よく機転を利かせて子供たちを守ったね。
なんてクリエイティブな発想なんだ!
無事で本当に良かったよ…。
うむ、ハッピーエンディングでよかったぜ。
いやー、頭のおかしなヤツが最近多いもんだ。彼女のように頭を使わなきゃね。
シェリル、あなたは素晴らしい母親だ!間違いなく、こんなDQNよりもいいパートナーを見つけられるよ!
ピザ屋ナイス!俺なら、きっとイタズラだと思ってスルーしちゃうね。
ピザハットの店員こそが、この事件の真のヒーローだよ。
2.75ドルの配達費、払うだけの価値はあったね!グッジョブ!!
神様ありがとう。ピザ屋がメッセージをスルーしなくて良かったよ。
911に電話をかけたけど、取り合ってもらえず悲劇に繋がったケースが最近多いよね。本当に、ピザ屋はいい仕事をしたよ。
ところで、シェリルさんたちはピザをちゃんと食べたのかな…。
ピザハットは、ちゃんと状況をかんがみてキャンセルを受け入れたのかな。

中にはピザ代の心配をする人も…。どうなんでしょうか(笑)ピザ代を払って余りあるとは思いますが。

ただ、この事件を報道すべきでないとの声や彼氏に対する非難も多くあります。

うん、素晴らしいストーリーだ。でも、この事件をニュースにすべきじゃないね。同じような事件に巻き込まれた人は、もうピザハットに助けを求められないよ。
この手のニュースは、逆に犯罪の手助けをしてるっていつも思うんだ。
この物語の唯一の悪いところは、世界中にシェアされてしまったことだな…。
ナイフを突きつけ子供ともども脅す。これが夫婦喧嘩の解決策だって?どこの大バカもんだ?!
男として、ヤツのした行動には吐き気を覚える。
まずこんな見た目をしてるDQNを彼氏にしちゃダメってこったな。
確かに。そりゃそうなるって…。

44
彼氏の写真、もう一枚。め、目がヤバい!!!涙

個人情報ダダ漏れ?!なアメリカ

まず、シェリルさんたちが無事で本当に良かったです。良いニュースはなかなか記事になりにくいのですが、こういうニュースを見ると「あぁ、良かった」と思いますよね。

また、彼女の機転と勇気にもアッパレです。いかつい彼氏にナイフを突きつけられる状況は、きっと物凄い恐怖だったに違いありません。そんな中、冷静に危険の少ない解決策を考え、実行したところは流石です。

ただ、ひとつ気になったのが、被害者のシェリルさんがフルネーム、かつ年齢つきで報道されたところです。顔写真もバッチリ報道されてますし。

日本人はこういう場合、「名前は伏せてほしい」と思うのが自然ではないでしょうか。色々リスキーですし。

アメリカのニュースを見ていると、被害者側の名前や顔、年齢などの個人情報が割りと出てくる印象を受けます。匿名やプライバシーを重んじる日本とは対照的ですね。

まぁとりあえず、シェリルさんには、例のいかつすぎるDQNな彼氏とは別れた上で、幸せに暮らしてほしいです。

(参考)https://gma.yahoo.com/woman-alerts-police-hostage-situation-pizza-
hut-app-155316000–abc-news-topstories.html

たしかに彼氏の目はやばい目してるwwピザの注文を許す彼氏は面白いけど、ピザの店員が911を真面目に受け取ったこともすごい。日本のピザ屋ならイタヅラか何かで相手もされないかもしれないのに。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年6月7日 11:17 PM

    25と26には見えない

  2. 日本の名無しさん
    2015年6月7日 11:45 PM

    最近は日本のマスコミも被害者の情報は根掘り葉掘りと例え政府から報道規制されてようが、被害者家族から匿名や報道しないよう頼まれようが報道するよね
    その癖、加害者の方は匿名にしたり素性隠したりする

  3. 日本の名無しさん
    2015年6月8日 10:04 AM

    アメリカの実名報道は良いですよね。
    ほんと悪い人を保護なんて可笑しな話ですからね。
    冤罪とかあるので線引きは必要だとは思いますが。

    あと日本のピザ屋舐めすぎね。
    ちゃんと対策マニュアルはありますよ。
    悪戯にして後で問題が起こったら店の信用にも関りますし。

  4. 日本の名無しさん
    2015年6月8日 11:27 AM

    お前は俺を怒らせたって…

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.