当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】世界一大きいピットブル(犬)と暮らす仰天家族がすごい

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/05/16

W504
アメリカ・ニューハンプシャー州に住むグレンナン夫妻と3歳の息子ジョーダン君の一家は、世界最大のピットブルを飼っています。凶暴な犬として知られるピットブルとの生活はどのようなものなのでしょうか。

世界一大きいピットブル

このピットブルの名はハルクと言います。英語でハルクとは「ばかでかい」という意味。その名の通り、ハルクの体重は80キロもあるのです。

20キロ程度の一般的なピットブルと比べると、その4倍のサイズです。ハルクはピットブル系統では世界一の大きさです。

01

02
ピットブルの正式名称は「アメリカン・ピット・ブル・テリア」です。イギリスの猟犬、テリアをベースにアメリカで闘犬用に改良されました。強い攻撃性と咬合力で人間を殺すこともあるのです。

そのためピットブルの輸入や飼育を禁止している国もあります。アメリカは飼育が認められていますが、ピットブルによる死傷事件は後を絶ちません。

アメリカで飼育されている犬の中でピットブルの割合はわずか6%程度ですが、2014年に飼い犬に殺された人の中で、ピットブルに殺された人は全体の約6割なのです。

凶暴な犬がベビーシッター?

ピットブルには別の側面もあります。飼い主に対する服従心や忠誠心はとても強く、勇敢で賢い犬です。多くの有名人もピットブルを飼育していました。

例えば、盲ろうの教育者・ヘレン・ケラーやセオドア・ルーズベルト大統領、発明王のトーマス・エジソン、作家のマーク・トウェインなどもそうです。

グレンナン一家の中でハルクはジョーダン君のベビーシッターの役割も果たしています。ジョーダン君にとってもハルクは親友であり兄弟です。

ジョーダン君はハルクの背中に乗ったり、一緒にお風呂に入ったりしています。その光景はとても愛くるしいです。

ご主人のマーロンさんは犬の訓練会社「ダーク・ダイナスティK9」を経営し、飼い主には絶対忠実で、敵には勇猛果敢に闘う番犬を育てています。

ここまで強い番犬は要らないと思うかも知れません。しかし、世界中には治安の悪い地域がたくさんあり、屈強で従順な番犬の活躍の場はたくさんあるそうです。

グレンナン一家とハルクとの生活の様子は海外メディアで報道され、世界中から賛否両論の意見が寄せられています。

私の国じゃあの犬の一般家庭での飼育は禁止されているわよ!!
そう、あれ以上獰猛な犬は知らないね。全く恐怖心がない。
この犬は筋肉増強剤のステロイドを使っているのじゃないの!?
ボディビルダーのようにプロティンをたくさん食べているのよ。
こんな大きさの犬なんて信じられない。CGか何か使っているみたい。
自然の摂理を無視して、人間のワガママで作られた闘犬。神への冒涜。
こんな犬を飼育できる家はお金持ちなんでしょうね。普通の家庭じゃエサ代で破産するわ。
個人的には大型犬は大好き!この犬は80キロもあるのね。でも、やっぱりご近所さんの目が気になるわ・・・
これが優性品種なのだろうか・・・
子犬なら飼ってもいいけど、このサイズはまず無理ね。
この家庭の子どもは犬に馬のように跨っていますね。
本来、犬は人を背負う動物じゃないだろう!非常識です!
この犬は特別に訓練を受けているから、小さな子どもを乗せるぐらいの事は問題ないよ。
この犬のことを悪く言わないで!悪いのはこの犬を飼育している夫婦なんだから。
でも、この子どもは大型犬との生活を楽しんでいるように見えるけど。
動物はあくまでも動物。人間と全く同じ感覚で一緒に生活するのは無理でしょう。
僕もピットブルと一緒に僕は育ったんだ。僕を背中に乗せてくれたし、家族とも仲が良かった。僕の家庭では一切問題が発生しなかったよ。
このピットブルは通常の大きさの2倍以上あるんだぜ。普通のピットブルとの単純な比較はできないよ。
そうだね。噛まなくても、80キロもあれば、小さな子どもは窒息死する恐れもあるよ。
犬の顔をした馬だ(笑)
私も幼い時にゴールデンリトリバーがいたけど、跨って遊んだわよ(^^)
70億人の人口に対して、犬の数なんか僅かなもんだ。かわいがってやろうじゃないか。
子どもの教育に動物を飼うのが良いという人がいるけど、ここまで巨大である必要はあるのかね~
犬に人間を襲わせる訓練をしないで!!
ピットブルって不細工で危険なだけ。どこがいいのかしら。
↑お前にはピットブルの魅力が分からないんだなぁ。
身内を噛まないように躾をしているそうだけど、実際に噛んだら大事故になるぜ。敢えて子どもの近くで猛犬を飼う必要はない!
そうよね。ある時犬の野生の本能が目覚めたら、子どもは絶対に殺される。大人だってこの犬には敵わないのに・・
これは普通のピットブルじゃないないよ。何か他の品種と掛けあわせているんじゃないの??こんなに巨大化するはずはない!
確かにこの大きさは異常だね。でもこの夫婦はこのピットブルに生肉を食べさせているだって。
お金の使い方ってそれぞれね。私は彼らみたいに、犬にお金をかけようとは思わないね。
一般人があんなにお金のかかる犬を飼育したら、破産するわ。
あの世界最大のピットブルは8匹のお父さんになったって!俺だったら生活のために売り飛ばすけどね(笑)
私はあの犬に睨まれたら心臓発作で倒れるわ・・・
8匹の赤ちゃんの話は出てくるけど、この子らのお母さんの話は一切ないわね。どうしたのかしら。
赤ちゃんのベビーピットはかわいい♡
確かに子犬はかわいいね。でもお父さん犬みたいに大きくなっちゃ困るぜ(^_^;)

人間の都合で創りだされたピットブルですが、残念ながら危険との理由で殺処分されることも多いのです。

ハルクの飼い主でプロの訓練士であるマーロンさんは、正しく調教すればどんなピットブルでも番犬としての活躍の場があると考えています。人間とピットブルが上手に共存できれば良いですね。

世界一大きいハルクは8匹の子犬のお父さんになりました。ハルクの子とは思えないほど、小さく愛嬌があってかわいいです。大人でもビビるピットブルですが、この大きさから一緒に育てば慣れるのでしょうか。でもやっぱり怖い!?

(参考)http://www.kirotv.com/news/news/national/see-worlds-biggest-pit-
bull-175-pounds/nkMrS/
https://www.thedodo.com/giant-pit-bull-hulk-puppies-1268745401.html

こんなにデカイなんて威圧感が半端ない。日本でこのハルクを散歩に連れてたら誰かに通報されそうだ。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年5月16日 10:47 PM

    痴呆症になったらどうするんだろwww

  2. 日本の名無しさん
    2016年5月17日 4:53 AM

    画像は見たことあったんだけど、コラだと思ってたわ

  3. 日本の名無しさん
    2016年5月17日 9:15 AM

    番犬には完璧すぎるな。
    熊でもヤれそうで頼もしい限りだw

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.