当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】ファンタジー?ホラー?リアルピーターパンの数奇な人生

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/04/18

W475
アメリカのモンタナ州には特異な体質を持つ不思議な女の子がいます。なんと彼女は普通の子供達のように歳をとって成長していかないのです。まるで小説か映画の中のお話のようですが、これは実際に起こっているのです。

彼女以外にも同様の症状を持つ人々の存在も確認されています。この謎は医学的に全く解明されていません。

大人にならない女の子

この女の子はキャビー・ウイリアム。2015年現在、10歳になりましたが、新生児よりもちょっと大きい程度の大きさしかありません。難産の末に生まれた彼女は、生まれながらにして数多くの障害を抱えていたのです。

脳神経と視神経に障害があり、目は見えません。また話すこともできません。心臓には2つの欠陥があり、口の形が変形する口唇口蓋裂もあったのです。

01

02
キャビーは現在、両親と5人の兄弟姉妹と生活しています。彼女は6人兄弟で2番目ですが、体は一番小さいのです。顔も体型も赤ちゃんそのものです。成長しないという世界的に非常に稀な症状のため、正式な病名すら無いのです。

もちろん、その原因や治療法は全く判っていません。彼女の成長速度は通常の人の1/4しかありません。つまり40歳になっても体は10歳の子どものままなのです。

この症状とは逆に早老症と呼ばれる難病は比較的知られています。早老症の場合は普通の人の何倍も早く歳をとってしまうのです。酵素と染色体異常の関連性を指摘する声もありますが、こちらもはっきりした原因や治療法も確立していません。

03

「病気の研究につながれば」両親の勇気

2008年に「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」というアメリカ映画がありました。もしかしたら観た人も多いかも知れません。これはフィクションですが、ある老人が逆に若返っていく話なのです。

若返り続ける主人公のベンジャミン・バトンと通常に成長を続けるヒロインとの関わりを綴っています。ギャビーに幼若化は観られませんが、この映画から「リアルなベンジャミン・バトン」言われることもあるそうです。

ギャビーの家族は、キャビーが研究者によってモルモットのようにされることを危惧していました。しかし、ギャビーたちを研究することでアルツハイマーの病気などにも役立つことを知ったのです。

数年前から病状を公開した結果、ギャビーと同じような症状を持つ患者が2人いる事がわかったのです。1人は10歳の体を持つ31歳のフロリダの男性、そして2歳児のような状態の33歳のブラジルの女性でした。

ギャビーらの不思議な症状に対しては世界中から強い関心が寄せられています。いくつかランダムに紹介しましょう。

人の成長については分からない事が多い。早期老化症の逆ですね。
そうだね。まだ正式な名前がないので、逆早期老化症と言うしかない。
彼女の知能はどうなるのだろう。ゆっくり成長していくのかな・・
ギャビーは会話ができなくてもいいじゃないか。
とても10歳ぐらいの子どもには見えないな。
お話ができるかって話題になっているけど、その前に彼女は考える力があるのかな。
現状では知的レベルは非常に低いと思いますよ。
残念ながらそうだろうね。
ギャビーは声を出して泣くのかしら?
それは良い質問ね。誰もその事について言及していないわ。
彼女の表情は無能症の子どもに似ていると思う。多分、ほとんど思考力はないと思います。
同感ですね。彼女は複雑な動きは行なえないと思う。
事実、彼女は目も見えないし、耳も聞こえません。知能もほとんどありません。もちろん体も自由がきかないです。
彼女にも彼女の家族にも気の毒とは思いますが、彼女は美しい少女だと思います。
そうよね。私も彼女は美しいと思う!
難しい問題ね・・・彼女には意識がないと思うけど、これだけの障害があれば、もし意識があったら残酷な現実を受け入れるのは辛いわね。
私もそう思います。むしろ彼女の意識が無い方が幸せかも。
彼女の両親の事をすごく尊敬しちゃいます。
この家族はギャビーを人形のように扱っているように見えるわ。
何を言っているの!この夫婦も兄弟たちもみんな一生懸命にキャビーの面倒を看てあげていますよ。
私はガン患者です。私は魔法を信じています。ギャビーやご家族とお会いしてお話がしたいです。
落ち込むな!すぐに良くなるさ。
軽々しく慰めの言葉をかけるのは止めろよ。ガンは普通の風邪じゃないんだぜ。よく考えなよ。
ギャビーのニュースを耳にして、なんか複雑な気分です。
私もとても感情的になってしまいました・・・
もしご両親が先に亡くなったらギャビーはどうなるのだろうか。
ギャビーの兄弟姉妹が面倒を看るのじゃないの。
この動画を観ていたら涙が止まらなくなっちゃった。
私もよ。最初からずっと泣き続けています。
そんなに悲しむことはないよ。この障害のある子どもたちは幸せそうよ。特にギャビーはお人形さんのようにかわいいわ。
ギャビーはかわいいのではなく、美しい!!
そう思う?私も泣いちゃったけど・・・
だって可哀想じゃないの。彼女は他の子どもが当然できることができないのよ。
キャビーを幸せそうだって言うコメントがあるけど、じゃあ、あなたはギャビーと人生を交換できますか。また、彼女のように生きたいと思いますか。
私だったら絶対にできない。いくらギャビーに同情していても・・・
ギャビーたちの事例は究極的に不死の秘密の解明に繋がるのではないですかね。

病気の解明を願って…

この病気の研究はほとんど進んでいません。だから、ギャビーがどのくらい生きられるのか予測もつかないのです。でも両親はキャビーのことを悲観的には受け止めていません。

彼女の年齢や体格に関係なく、両親は彼女を特別な存在として誇りに思っているのです。できるだけ長く生きて欲しいと願っています。どんどん成長していく兄弟たちは体の小さいお姉ちゃんをみんなで助けています。

人間は生まれてから死ぬのが定め。私たちは生まれたと同時に老化(成長)というレールに乗っているのです。もしこの老化を遅らせ、止める科学が確立したら、人類は不老不死を手に入れるかも知れません。

神の領域に入る倫理的も絡む難しい問題です。でもギャビーらの難病や早老症の克服は、病気の進行を遅らせる薬の開発につながるかもしれません。

(参考)http://www.mirror.co.uk/news/real-life-stories/meet-gabby-
williams—9-year-old-4704634#rlabs=2
http://abcnews.go.com/Health/girl-ages-unravel-secret-eternal-youth/story?
id=19974247

エスターっていう映画を思い出したけど、エスターはちゃんと意識があったから今回の場合とは違うなぁ。成長スピードが遅いだけで、ちゃんと話したりできるようになるのかな?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年4月18日 10:11 PM

    実在の人間に対してホラーという単語を持ち出すのは失礼で不適切に思える。

  2. 日本の名無しさん
    2016年4月18日 10:20 PM

    アシュリーちゃんと正反対の病気かなぁ?
    両方一緒に研究するといいかも。

  3. 日本の名無しさん
    2016年4月19日 12:58 AM

    この病気の原因と治療法を探すのは、不老不死にもつながりそうだね

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.