当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

結婚式費用は花嫁が!アメリカの伝統に戸惑う日本人女性

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/06/07

W521
最近、アメリカ人と結婚したい日本人女性が多いと思います。ハーフの子供がほしい!白人ってかっこいい!ブルーの目って素敵!!楽しいことがたくさん思い浮かぶでしょう。

アメリカの伝統的な結婚式のやり方

しかし、その前に結婚。そのときの結婚式費用。。。アメリカでの伝統的な結婚式を知っていますか?

01

花嫁の両親が結婚式費用を払う

アメリカの昔からの結婚式のやり方で日本と大きく違うのはここだと思います。花嫁サイドが結婚式、披露宴の費用をほとんど出します。日本では花婿側の招待客が多かったりするため、花婿側が多めに出すことが多いでしょう。

しかし、アメリカではそれが逆なんです。結婚式、披露宴とすべて新婦側が払うという慣習がアメリカにはあるんです。

アメリカの結婚式、披露宴などでかかるものは主に

  • ウェディングプランナー代
  • 招待状
  • 花嫁のドレス、アクセサリーなど
  • 式と披露宴でかざる花
  • 花嫁のブーケ
  • テントなど日よけに使うもの(外で、式や披露宴をする場合)
  • 音楽(アメリカでは式や披露宴で流す曲をDJやバンドなどを呼んでその場で演奏してもらうのが一般的です)
  • 式場から披露宴会場までの移動費
  • 披露宴でかかるものすべて
  • カメラマン、結婚式のアルバム代

新婚旅行、リハーサルディナーを花婿の両親が払う

02
みなさんいま、リハーサルディナーって何?と思っているでしょう。これは家族や親戚など式に参加する人たちを招いて行われるディナーパーティーのことです。

アメリカでは結婚式の前日に式の予行練習があるのが一般的です。その後に開かれるディナーパーティーのことをリハーサルディナーと言い、アメリカではこの費用を花婿サイドが出すというのが昔ながらの慣習です。

その他に花婿サイドが出すものは

  • 花婿の衣装
  • 婚姻届にかかる費用
  • 花婿や両家族の人たちが上着の襟のところにつける花

”花嫁の両親が払う”というアメリカの結婚式、周りの反応は?

みんなそれぞれ違うし、結婚式のやり方も違うから払い方も違うと思う。アメリカではいまだに昔からの慣習があり、花嫁の家族がすべての結婚式費用を払い、リハーサルディナーの費用を払っている。けど私はそれぞれのカップルがしたいようにすればいいと思う。
おもしろいね。僕は花嫁の家族が結婚式費用を払い、花婿の家族がハネムーンの費用を出すだけって思ってたよ。リハーサルディナーのことなんて聞いたこともなかったよ。たぶんこれは僕が男だから知らなかっただけなんだろうな。
僕は払える人が払えばいいと思うけど、僕はかなり考え方が古い方だから、僕の妻の家族が結婚式の費用を払い、僕の両親がリハーサルディナーを払ったな。もし僕たちが払わないといけないようだったら、かなり小さな結婚式になってたよ。
私はそのカップルが払うべきだと思う。私たちはいま21世紀に住んでいるのよ!
もし自分たちの結婚式を払えないなら、まだ結婚する必要ないって母親から言われて、確かに正しいなと思った。私の知ってる範囲では、少なくとも南部ではいつも花嫁サイドが結婚式費用を払い、リハーサルディナーを花婿側が払っていた。
私の妻の両親は結婚式に400万費やしたよ。私はそこまで費用をかけるのに反対だったけど、妻が引き下がらなかった。125人の招待客を招いてかなり楽しい夜だったよ。もしもう一度結婚式をしないといけないときや、自分たちで払わなければならなかった場合はかなり小さな結婚式になってたと思うな。
私は花嫁、花婿、そして両方の両親がそれぞれ払うべきだと思うわ。
中国の慣習では、結婚式費用は花婿が出すことになっています。理由は彼がその妻を彼の家に迎えるからで、もうひとつは花嫁への贈り物でもあります。だから花嫁の両親はたくさんの贈り物をもらうことになります。インドの文化では、花嫁の家族が払い、贈り物もあげます。
私の両親と義理の両親は同じ金額を出して、私たちがその費用を結婚式に自由に使うことに賛成してくれたよ。そのお金を全部使おうと10パーセント使おうとそれが親からの贈り物というわけさ!
もしあなたがたっぷりお金をゲットしたら、ぜひとも一生に一度の盛大なパーティーにしてください。けど25から50パーセントの年収が結婚式によって吹っ飛ぶような人はやめたほうがいいね。
私は、お金がある人、もしくは手の込んだ結婚式にしたい人が払うべきだと思う。私の妻の両親は結婚式費用を出し、私の両親はリハーサルディナーを出したよ。私はまだ若くて、一文なしだったからケーキ代だけ出したよ。

妻と結婚式を振り返ってみると、たくさんのお金を費やしてくれたことに申し訳なく感じるよ。過去に戻り、小さな結婚式をできたらなと思う。けど妻の両親は大きな結婚式をしたかったのに対して、私はコートハウスで結婚するだけで十分だったし、妻も両親の希望にのってるだけだったんだ。

私が思うに、花嫁花婿以上に両親の方が大きな結婚式を挙げたいというパターンがときどきあるように感じるよ。その場合は両親が出すというのは大いに賛成。もし結婚式が両親にとって大事ならば、どうぞ、費やしてください!

私の弟は牧師で、婚姻届は市役所で60ドルだったよ。私はアパートにある小さな広場で、3人の友達の前にして誓いの言葉を言ったよ。
私の妻と私は18年前に自分たちで払ったよ。両親は出したいと言ってくれたけど、それは彼らがやりたいようにしたいからでもあった。だから、うれしいけど断ったよ。全体でだいたい350万かかったかな。結婚式の後、両親は50万くれたよ。
結婚式と新婚旅行の費用は私と妻の両親、そして私たちで均等に出したよ。
私たちは5人の招待客と一緒にハワイで8年前に結婚したよ。それは最高だった。つまり他の結婚式費用はハワイでのハネムーン代になったよ。
私はみんな払った人の中であまり出してないほうだけど、私たちは50万かかったわ。そのうちの10万はハネムーン代になった。
私は昔の慣習を重んじる方ですが、両方の両親が支払うべきだと思います。しかし250万の結婚式は豪華すぎると感じます。100万くらいが一般的なカップルの妥当な結婚式だと思うので、それ以上かかる場合は新郎新婦が出すべきだと思います。
私の夫と私はサプライズウェディングを自分たちの裏庭でやりました。費用は70人招待して約100万くらいでした。私たちはみんなに婚約パーティーをするよと伝えていて、みんな着いたときはとても驚いていました。
私の最初の結婚式はとても豪華なものだったけど、結局5年後に離婚してとても大きな痛手になったよ。2回目の結婚式は安くすんだよ。結婚式より宝石や新婚旅行に費やそうと妻を説得したんだ。
私は、とても静かで小さな、けど綺麗な公園で結婚したわ。費用は0ドルよ!みんな結婚式にお金をかけすぎて、借金までする人いるけどそんなの考えられないわ。

アメリカの結婚式は”花嫁の両親が出す”という風習がいまだに根付いてるところがあり、ぞっとしますね。

日本では男性の両親が少し多く出すという場合が多いので、カルチャーショックを感じるのかもしれません。もしくは私が女性だからでしょうか・・。

しかし、海外の声を聞くと、少しずつ結婚式の費用分担や考え方が変化しているのも感じて、少し安心もしました。日本でも費用を考え、式を挙げないカップルも増えてきていると思います。

日本、アメリカ問わず、伝統的なやり方にとらわれず、臨機応変に対応してみんなが幸せな結婚式が挙げられればいいですね。

(参考)http://www.womansday.com/relationships/family-friends/advice/
a2432/8-wedding-rules-that-can-be-broken-117594/
http://emilypost.com/advice/wedding-expenses-the-traditional-division/
http://www.financialsamurai.com/who-should-pay-for-the-wedding-follow-
the-10-wedding-payment-rule/

日本でもいまだにデート代は男性が出すって勘違いしている女性がいるけど、それはバブル世代の風習で時代遅れにビックリする。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年6月7日 10:36 PM

    日本では、最近、白人青い目のアメリカ人と結婚したいと女性ならみんな思ってるという面白い管理人の考えにびっくりです。今は、リスキーな国際結婚には躊躇するのが普通ですから。
    いったい管理人はいつの時代の人かと、爆笑しましたw
    失敗しました。

  2. 日本の名無しさん
    2016年6月7日 11:05 PM

    外国の人と結婚したいなんて考えたこともないわ

    普通は好きな人と結婚したいだと思うよ…

    管理人さんは、国籍で結婚したいとか思うんですか?

  3. 日本の名無しさん
    2016年6月7日 11:46 PM

    「ぞっとする」というのは両親が、払うという点ですかね?

    まあ、気持ち?みたいなもんだし、
    そこまで否定して、こうあるべき!
    とまでいかんでも…

  4. 日本の名無しさん
    2016年6月7日 11:49 PM

    結婚式の費用って親が出すのが普通なの?
    カップルで共有の口座作って貯金して
    目標額に達したら結婚するんだと思ってた
    親大変だな

  5. 日本の名無しさん
    2016年6月8日 12:25 AM

    結婚式なんて世界中の殆どの男はやりたくないですよ。日本で男性側がお金を出すのは家制度の価値観からくるもので、すでに昔の価値観なので変わっていくと思いますよ。

  6. 日本の名無しさん
    2016年6月8日 2:36 AM

    日本人女性はアメリカ人と結婚したい女性が多いって何でアメリカ限定なの?
    偏見なのか適当なのか…。
    そもそも最近は国際結婚のデメリットが話題になってるのでマイナスイメージしかないんだけどねぇ。

  7. 日本の名無しさん
    2016年6月8日 8:19 AM

    ※6
    管理人はアメリカ人なんだよ。
    だから日本語とか考えが変なんだw

  8. 日本の名無しさん
    2016年6月8日 12:54 PM

    最近蒼目の子供を欲しがる人が多い?!
    そしてその対象がアメリカ人?!
    結婚資金を親が出す?!
    なんかもう呆れたわ…ww

  9. 日本の名無しさん
    2016年6月8日 1:37 PM

    記事の内容より、管理人のコメが一体いつの時代の話だよってレベルなんですがそれは…

  10. 日本の名無しさん
    2016年6月8日 4:35 PM

    これは理に適ってると思うけどね。
    例外はあるけど大体は新婦側が結婚式挙げたがるし新婦の要望に合わせようとするでしょ。
    男は結婚式なんて挙げなくても良いと思ってる人多いと思う。

  11. 日本の名無しさん
    2016年6月8日 4:37 PM

    管理人は少し考えて文章書いたほうが良いよ。
    気分悪くなる人がいるのわからんのか?
    そもそもハーフの子供が欲しいから外人と結婚したいって動機がクソすぎるだろ。
    旦那は一体何なんだよ。

  12. 日本の名無しさん
    2016年6月11日 12:41 AM

    折半でも馬鹿馬鹿しいのに
    自分が費用払って忙しい時に疲れる思いするなんてまっぴら、、、。アメリカ人女性はよくやるもんだな…。
    今月結婚するが、両親が寛大で結婚式やらないですんでとても感謝してる…

  13. 日本の名無しさん
    2017年1月16日 12:44 AM

    私も娘の結婚でアメリカでは花よめ側がほとんど披露宴費用は負担することを知りました。物価の高いアメリカでは大変な金額になります。しかし、娘のために出来るならアメリカの風習でと思います。
    それぞれのカップル、ご両家のご両親の状況でフレキシブルにしても何の問題もないでしょう。新郎新婦が幸せにこれから過ごせることが一番です。

  14. 日本の名無しさん
    2017年3月14日 3:43 AM

    そうです!
    今年娘がアメリカ人と結婚します。費用はおっしゃる通りのものがこちら側が負担します。大都会での式、披露宴なので、かなり高額になります。東京の一流ホテルでの費用を上回りますよ。
    費用の分担に関し、新郎側からお話がないので、私達は今回はアメリカの風習に従います。
    それは娘の幸せを願う親心からもあります。
    日本での費用分担は出席者の割合で両家”新郎新婦が払える場合は本人たち”が費用分担するのが一番多いでしょう。
    しかし、アメリカでも貯金があまりないような若いカップルは自分たちで工夫して、学校のカフェテリアで軽食、ソフトドリンクでお茶会のようにしたり、田舎の農場でしたり、費用を抑え結婚式をします。
    それぞれのスタイルでよいのです。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.