当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

大ドンデン返し!宝くじ当選後に人生がどん底まで落ちた人たち

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/07/07

W552
どの国でも、誰もが一攫千金を夢見て購入する「宝くじ」。日本でも長蛇の列が出来るほど、宝くじを購入する人が沢山。そんな宝くじですが、海外では日本とちょっと違うところが・・・・それは当選額。

とんでもない高額が当たることもある海外。一日で数十億を手にした当選者、まさにこれから人生バラ色!のハズが、使い方を間違い人生どん底に転落。どんな使い方をしたの!?

高額当選は破滅への一歩?

1. ケイリー・ロジャーズ(無一文になるまで:6年)

イギリスに住むケイリー・ロジャーズは、日本円にして約3億7千万円もの宝くじに当選します。しかも当選した当時、彼女はたったの16歳ということで、イギリスでもメディアに取り上げられ一躍有名に。

当選金は家、車、旅行、大好きな洋服にパーティー、そしてドラッグ三昧と、散財する毎日。もちろんいくら3億以上の大金であっても、それだけ湯水のように使っていては底を尽きるのも当然。

結果たったの6年足らずで無一文になったケイリー、お金と欲に溺れ自分を見失っていたと、宝くじに当たったことを悔やみ二度も自殺を試みます。

現在はゴージャスな生活をしていた際に授かった子供二人(8歳と6歳)、そして新しいボーイフレンドとの間に授かった子供(1歳)を育てながら、シングルマザーとしてひっそりと生活をしています。

01
当選当時のケイリー・ロジャーズ

02
現在のケイリー・ロジャーズ

2. ビリー(無一文になるまで:1年8カ月)

アメリカ・テキサス州に住むビリー・ボブ・ハレル・ジュニアは、地元のホームセンターで働く普通の男。そんなビリーが1997年に宝くじに当選。その額は何と約37億円!

一括受け取りにせず、一年に1億5千万円ずつ支払われる分割受け取りにしたビリー。当選金は地元の教会やホームレスの人達に多額の寄付をし、知人や家族には車をプレゼント、そして自分には家を購入。

ある程度の額は使ったものの、無駄なことに散財したわけでもないビリー、37億円を使い切っていないのに、何故無一文になったのか?その理由は分割で支払うハズの会社が原因でした。

当選金を分割で支払う会社に騙され、多額の手数料でほとんどの当選金が入って来ない状態に。
妻を始め家族が金と欲に溺れてしまい、宝くじに当選したことを悔やんだビリーは、当選して2年も経たないある日、とうとう銃を使い自らの命を絶ってしまいました。

03

3. ウィリアム・ポスト・三世(無一文になるまで:3カ月)

1988年、ペンシルバニア州に住むウィリアム・ポスト・三世が当選した宝くじの額は、日本円にして約19億円。当選した当時の彼の所持金は、たったの300円という程貧乏のどん底だったとか。

そんな彼は兄弟の為に当選金を使い、今まで自分名義の家も車も所持したことがなかった為、その夢を叶えるべく家を購入し、幸せな生活を送るハズだったウィリアム。

ところが彼の兄弟が殺し屋を雇いウィリアムの暗殺を試み、当時付き合っていたガールフレンドには当選金を渡すよう脅され、挙句の果てには欲に溺れた家族により、様々なビジネスの投資話を持ち出され、その投資により多額の借金を背負うことに。

結局19億円の当選金はたったの3ヶ月で底をついてしまいました。

04

4. マイケル・キャロル(無一文になるまで:8年)

イギリス出身のマイケル・キャロルが当選した額は、日本円にして約18億円。派手な事が大好きなマイケルは、パーティーにドラッグ、そして何人もの娼婦にと散財する毎日。

もちろん家や車の購入にも使ったようですが、ほとんどがドラッグで消えてしまったそう。18億円もの高額当選金はたったの8年で使い果たし、現在はまたもとの貧乏生活に戻っているとのこと。

05

06

5. アメリコ・ロープス(無一文になるまで:6ヵ月)

ニュージャージー州に住むアメリコ・ロープスは、アメリカで人気の「メガ・ミリオン」でなんと46億円という高額当選をします。

アメリカでは当選したことを大々的に報道し、顔も名前もメディアで流れインタビューを受ける当選者がほとんどなのですが、アメリコは公表を一切拒否。

一人の宝くじ運営委員のみに自分の名前を告げ、税金が引かれた後の当選金約22億円を受け取ります。

自分の名前を公表しなかったのにはあるワケが・・・実はこの宝くじ、同僚5人でお金を出し合って購入したもので、当たったことを他の同僚に黙って独り占めしていたのです。

当選した後、足の手術をするからと会社を辞め、怪しまれないよう失業保険にもしっかり申請し、誰も彼が当選したことを知らないまま6ヵ月の時が経ちます。

ところがある日、宝くじ当選者の名前が書かれたサイトを見ていた同僚の一人がアメリコの名前を発見してしまいます!これで当選したことがバレたアメリコ。

裁判の結果、当選金を同僚5人にも分けることに。そして残った額は微々たるもの。欲をかいてしまい、結果お金も信頼も失うことになってしまいました。

07

自分が当たったら、絶対こんなバカなことしないし、こんな結果にはならない。
数億当たっただけで、数千億を手にした気になってしまうからこうなっちゃうのよ。考えてみて。数億、数十億なんて、いい家買って車買ったら半分以上は消えちゃうのよ。
この前500円当たった。そして一時間もせずにアイスクリーム買って食べて使っちゃったわ。
自分の母親の最高当選額は4000円。悪くないよね?
自分の家族全員に家を買って、自分にも小さな家を購入し、誰にも当たったことを告げずにひっそりと暮らす。それが一番。
お金は一生続くもんじゃない。使ったら使った分だけ減っていくってことを理解しておくべきだ。
全くお金持ちじゃない。けど、欲しい物はすべて持っていると思うし、すごく幸せ。今のままで十分だわ。
当選して、殺処分になってしまう動物たちの為にシェルターを建ててあげよう!なんて誰も思わないのね・・・。
当たった半分の金額を株の投資に使うな。
当選したら、皆が友達になりたがるね。
この前デンマークの宝くじ当選者が1億当たって、3ヶ月で無一文になってたぞ。
私、高額当選したことあるの。自分と家族が十分に暮らしていける額だけ残して、全て寄付したわ。
アメリカで高額当選しても、半分くらいは税金で持っていかれるんだもん!
宝くじに当たったら、それでまた宝くじ買うわ。
当選したら、国を出るね。だってどこに行ってもバレるんだもん。
宝くじは、人間に何も良いことをもたらしてくれないよ。
不幸せな人が当選しても、不幸せなままで終わってしまうのよ。
何をどうしたら数十億が数カ月で吹っ飛ぶって言うんだ!?頭おかしいんじゃないの?

一攫千金で幸せになると誰もが思い、夢見る「宝くじ」。けどこのストーリーを見ていると、幸せよりも欲が勝ってしまい、以前よりももっと不幸になって終わってしまうケースがほとんど。

今ある全てに感謝して、地道に生きていくのが一番幸せなのかもしれませんね。

(参考)http://www.nytimes.com/2012/03/15/nyregion/americo-lopes-
lottery-winner-ordered-to-share-with-his-betting-pool.html?_r=0
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2364735/Britains-youngest-lottery-
winner-Callie-Rogers-My-2m-lotto-win-16-curse-I-broke-Im-happy.html

アメリカなんて危険人物多そうなのに顔や名前を公表するなんて恐いだろ!?日本と比べて当選金額の桁が違うから驚いた。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.