当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

お問い合わせ

golden.zipangu@gmail.com

世界が感動!両手移植を受けた8歳の男の子が最初にやりたいことは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/01/04

W392
アメリカのある少年は幼児期に病気で両手両足を失ってしまいます。彼は世界最年少の若さで両手の同時移植手術を受けます。この手術の成功は大きな話題になっています。

自分の腕を持ちたい!

アメリカのボルティモア市に住むザイオン・ハービー君は8歳で両手の同時移植手術を受けました。

2歳の時に体内に入った病原体のために敗血症になり、両手両足を失う悲劇に遭います。4歳で母親から腎臓移植を受けています。

彼はそんな苦労や障害を微塵も感じさせず、前向きでとても明るいのです。腕を器用に使って食事や勉強もしています。また楽器やスポーツ、パソコンゲーム、iPadを楽しむ活発な少年です。

学校も普通の公立小学校に通っています。頭の回転が非常に早く、とても8歳の男の子にはみえません。メンタル面でも非常に強くて、周りの子どもからの心ない言葉にも全くめげることがないんです。

01
それでもやはり手を持ちたいという強い思いはあったのです。義手が上手く馴染まないザイオン君に対して、医者から移植手術の選択肢があることを告げられます。

そして、フィラデルフィアこども病院で手術待ちのリストに載せられてから3ヶ月目、遂にザイオン君に適合するドナーとなる子どもが現れ、手術が始まります。

外科医や看護師からなる総勢40人の医療チームが11時間かけて行う大手術でした。この移植では接続面のある両方の腕と手を担当する4チームに分け、同時進行で手術が行われました。

骨、腱、神経、血管、そして最後に皮膚の順で接合が進められたのです。この細かな作業にはマイクロサージャリーと呼ばれる顕微鏡を使い、術部を10~30倍に拡大して慎重かつ丁寧に行われました。

そして手術は無事に大成功して、ザイオン君は6年ぶりに自分の手を持つことができたのです。

02
ザイオン君と彼の手術を伝えているインターネット上のニュースや動画には沢山の注目が集まり、数多くのコメントが寄せられています。

とても素晴らしい話ですね。私の娘も腕を手術したことがあるけど、その事を思い出してしまった・・・医療技術はありがたいですね。
ザイオン君と彼の家族に神のご加護を!
すばらしい!心にしみる感動的な話です!ザイオン君かとてもかわいく賢いですね。頑張れ!!腕が完璧に動くようになることを祈っているよ。
う~ん、いい話ですね。私はこの動画を観ながらずっと微笑んでいました。お医者さんの腕も非常にいいのね。
何と泣ける話じゃないですか。ザイオン君を見ていると私の方が幸せになってきた。手術の成功おめでとう。
移植を受けた腕はザイオン君の成長に合わせて大きくなるのかな?それとも大きくなっても一生そのままのサイズなの?
腕もザイオン君と一緒に成長すると思いますよ。
感動的な話ね!ザイオン君は幸運な少年ね。でも彼にはその資格が十分あります。長生きしてネ。
頑張れザイオン君!僕は君を応援しているよ。君の強さに心が震えたよ。
観ていて思わず泣いちゃった(・_;)
この話にはとても感動しました。美しい話ですね。
この子も医療チームも最高です。
未来に希望が持てるようないいお話だね。
彼の将来の活躍を祈っています。
ザイオン君、君は本当に賢くて強い少年だね。大人顔負けだよ。
彼に腕を提供したドナーの両親の強い決断にも感謝したいですね。
TVでは悪いニュースばかりを取り上げているけど、ザイオン君のニュースは心を明るくします。彼のような賢く強い子どもは将来アメリカ大統領になるかもしれないよ。
ザイオン君の勇気は大人も見習うべきですね。
素晴らしいね。ザイオン君のお母さんが運営していたHPは更新されているのかな。いや~スゴイ少年だよ。彼の術後の経過を見守っていきたいですね。
あんなに小さな体で何度も生体移植を受けるなんて想像できない。
ザイオン君のお母さんも大変でしたね。お疲れ様でした。お母さんにとってこの少年は誇りでしょうね。彼が手術に耐えられたのは、お母さんのお陰なんです。医療チームの手術も素晴らしいです。
なんと表現していいのか分からなくなるほど感動しました。
11時間に及ぶ大手術を成し遂げた医療チームのみなさん、お疲れ様でした。
亡くなってドナーとして両腕を提供してくれた子どもには感謝します。ドナーのお子さんはザイオン君の一部となって生き続けています。
医学の進歩は私たちの生活に貢献しています。ザイオン君のケースはその良い例です。
ザイオン君は本当に可愛らしくて、賢いお子さんですね。彼の両腕が完全に動くようになって欲しいです。
もし、万が一私の子どもが亡くなった場合、子どもをドナーとして提供しようと思います。ザイオン君のような子どもが一人でも多く救われて欲しいです。
いや~本当に美談ですね。このニュースを聞いたおかげで今日一日幸せに過ごせそうです。
ザイオン君の1年後、2年後の様子もインターネット上で公開して欲しいです。
私はザイオン君のファンになってしまいました。お医者さんたち、お母さん、そしてザイオン君、本当にお疲れ様でした。
ザイオン君の手術が前例になって、今後も子どもの移植手術が普及して欲しいです。
一度なくした腕が元に戻るってどんな気持ちなのかしら。想像できないな。
手術の成功おめでとう!ザイオン君、今の調子はどうだい。
改めて今日の医療技術の進歩には驚かされる。
ザイオン君の人柄に感動しました。彼は天性の賢さと家族に対する強い愛情を持っています。

手術を担当した医療チームはザイオン君の健やかな成長を祈ると同時に、ドナーとその親に対する感謝を忘れていません。このような移植手術にはドナーの提供が欠かせないのです。

03
両手が元に戻ったら何をしたいか、との質問に対して、ザイオン君は「真っ先に妹を抱きあげたい」と答えています。なんとも愛くるしい話ですね。

数週間の病院のリハビリを終えて帰宅して、今では軽いものを抱えたり、少し動かしたりすこともできるんです。与えられた両手はザイオン君の体の本当の一部となり、彼の人生をより豊かにして欲しいです。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-3190047/Nicki-Minaj-visits-
Zion-Harvey-eight-year-old-received-double-hand-transplant.html

両手両足の移植なんて、想像もつかないほどすごい。移植した手足の指をちゃんと考えた通り動かせるのかなと思うけど、思い通りに動いているので、アメリカの医療の進歩に驚かされた。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年1月4日 11:21 PM

    両腕だけやろ

  2. 日本の名無しさん
    2016年1月5日 10:57 AM

    動画見たけど、両手の移植だった。

  3. 日本の名無しさん
    2016年1月5日 10:15 PM

    こんな事出来るの?

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.