当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

悪ふざけが過ぎた!自分の娘を死なせる寸前だった、ありえない父親!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/05/05

W496
アメリカで、人気のペイントボール銃を使って、娘と遊んでいた父親。喜ぶ娘を見てもっと楽しませてあげようと思いついた父親が、とんでもない遊び方をしてしまい、何と娘を死なせてしまうところだった!?

ペイントボールで大参事

オークランドに住むタヤニ・ミラーちゃん(4歳)は、父親とペイントボール銃で遊ぶのが大好き。

アメリカでも人気のこのペイントボール銃は、絵の具が入ったペイントボールを撃って遊ぶという「当たったら汚れちゃった」では済まされない程、威力の強い危険な物。見た目も本物の銃と間違ってしまう程です。

04
タヤニ・ミラーちゃん(4歳)

タヤニちゃんの父親であるジュリアス・ミラー(23歳)は、このペイントボール銃に異常な程入れ込んでおり、その父親を見てタヤニちゃんもいつの間にかこのペイントボール銃で遊ぶように。

こんな父親、イヤだ

2015年6月、このペイントボール銃を使って、もっと過激でリアルに遊ぼうとタヤニちゃんを連れて車に乗った父親のジュリアス。他にジュリアスの知人二人も同乗し、走行する車から、何と通行人や他の走行車に向けて撃って楽しもうというのです。

本人たちは当たって困る人達を見て面白がり、悪ふざけのつもりだったのでしょう。ところが威力もあるペイントガン、当たった方は悪ふざけでは済まされません。

そして事態は最悪な展開に。この悪ふざけの被害になった人物が、何と本物の銃で仕返しをします。走行しているタヤニちゃんが乗っている車に向けて発砲し、そのまま逃走。

父親のジュリアスと同乗していた知人のうちの一人は無事でしたが、撃った弾の一発がタヤニちゃんの胸に当たってしまいました。

また、運転していた知人の一人に弾がかすり、そのまま壁に激突しながら数ブロック先の81番ストリートまで運転し続け、停車した後はそのまま車を放置して逃走。

弾が当たったタヤニちゃんの方は、何故か父親たちとは離れた77番ストリートで警察に発見されています。父親たちが乗っていたとされる車(ボルボ)にはペイントボール銃が残されており、外装には幾つかの弾の跡が残されていました。

病院にすぐに運ばれたタヤニちゃんは、一命を取り留め無事に回復にむかっているとのこと。父親はというと、後から娘が運ばれた病院に現れ、通報を受けた警察官に即逮捕されました。

タヤニちゃんを撃ったとされる人物は、未だ捕まっておらず逃走中。父親のジュリアスに関しては、過去にも違法な武器の所持と強盗等の前科があった模様。悪ふざけが娘の命を奪うところだった、とんでもない父親の事件でした。

どれだけあり得ない父親なのよ!?
ペイントガンはオモチャじゃないよ。立派な武器さ。この前友達が母親のベンツ目がけて撃ったら、窓が粉々に割れちゃったってよ。
全然関係ないけど、このイメージのビデオ、撃ったとされる人物が白人なんだけど?犯人が白人って確信してるってこと?
正直、本物の銃でし返した奴に、何の罪もないんじゃないかって思う程、父親たちが悪いね。ただ、撃った相手が女の子だったってのが一番の間違い。誰よりも被害のこの女の子、可哀想でたまんないよ。
仕返しした奴、捕まらないでほしい。
仕返しした方は、自分を守るために正当防衛で発砲したと言われれば、その通りだと言うしかないわ。それ程この父親のとった行為があまりにも間違ってるってことよ。
仕返しした奴に同情したり、同意したりしてる奴人達もいるけど、よく考えてよ。いくらカッとなったからって、仕返しで走行中の車から本物の銃をぶっ放すか?正気じゃないだろ。

ちょっと手元が狂ってたら、他の歩行者や車に当たってた可能性だってあるんだぜ?現に小さな女の子を撃ってしまったんだ。こんなすぐ正気を失って銃を出すやつは、正常じゃない。きっとまたどこかで最悪な事件を起こすに決まってる。

こんな結果になって当たり前。それだけの事をした結果だわ。
可哀想な女の子。怪我が治っても、このバカな男が父親だってゆう事実は変えられない・・・。
何をどうやったら「娘を連れて車に乗って、ペイントガンを撃ちまくろう!」ってなるんだよ?意味がわかんないよ。
父親が捕まったってことは、同乗者の知人は何の罪もなくその辺をうろついてるってこと?ワォ、なんて法律だよ。
父親は刑務所に入っても、いつかは自由の身。そして知人の男たちは何の罪も咎められず釈放。冗談じゃないわ、全員死刑よ!
バカなB級映画じゃあるまいし!何でペイントガンを道で撃ちまくるかな?現実離れしすぎだろ!
何百発もペイントボールで顔を撃たれればいいのよ、こんな父親。
自分の娘をこんな目に合わせて、のこのこと病院にやって来るって、どんな父親だよ?
仕返しした奴も逮捕すべきだって?冷静に考えてみろよ。自分が運転中にガンガン撃ってくるんだぜ?ペイントボールガンって言ったって、窓くらい軽く割る威力なんだ。危険なんだよ!そんな銃を何発も撃って来たら、撃ち返すに決まってるだろ?正当防衛だよ!
暴力的なテレビゲームばっかりやってるとこうなるのさ。
この父親がこの先一生この女の子に逢うことがありませんように。父親である資格は全くないわ。
こんな父親、自分の父親だったら一生口きかないよ。

銃があるのが日常なのか?

自分の実の娘、しかも4歳という小さな子を乗せて、本物ではないにしろ銃を歩行者や他の車に向けて撃つ。って、どれだけ異常な父親なんでしょうか。

子供を危険にさらした罪を軽く受け止めず、極刑になることを願います。そして刑期を終えたこの父親が、タヤニちゃんに会う事が無いように願いたいです。

それにしても、仕返しをした他の車の運転手が普通に銃を所持出来ていて、撃ち返してきたという事実といい、同乗していた知人は罪を咎められなかったという事実といい、考えたらこちらもあり得ない!と思わず叫んでしまいそうな法律です。

日本でこんな事が起こったら、こんなある州で起きた事件のひとつでは済まされない、大きな事件として皆ショックを受けると思います。それだけアメリカでは銃に関する事件が日常茶飯事なんでしょうか。

(参考)http://www.sfgate.com/crime/article/Cops-Before-Oakland-girl-was-
shot-her-dad-fired-6333844.php
http://kron4.com/2015/06/19/oakland-father-of-4-year-old-girl-shot-
charged-with-child-abuse/

自業自得で同情できない。自分たちで打ち合いするならいいけど、他人を標的にするなんて、とんでもない迷惑な親子だ。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年5月5日 10:35 PM

    キチガイな親。

  2. 日本の名無しさん
    2016年5月6日 9:45 AM

    USA! USA!

  3. 日本の名無しさん
    2016年5月6日 12:01 PM

    >いくらカッとなったからって、仕返しで走行中の車から本物の銃をぶっ放すか?正気じゃないだろ。ちょっと手元が狂ってたら、他の歩行者や車に当たってた可能性だってあるんだぜ?

    本コレ。
    この親父も大人になりきれないアホだが、走行中の車に走りながら発砲とかキチガイだろ。正当防衛とか言ってるやついるけど、どうやったらそんなおかしな事がまかり通るんだよ。ナンバー覚えて警察に通報すればいいだけだろ。
    何にせよ、一番可哀想なのが4歳の女の子だよな。こんなバカな父親を持って…

  4. 日本の名無しさん
    2016年5月7日 8:10 PM

    女の子が発見されたのが父親たちと別の場所ってことは胸撃たれた娘をどっかに捨ててったって事か?
    マジで父親しねばいいのに

  5. 日本の名無しさん
    2016年5月10日 9:49 PM

    いや、正当防衛だろこれは。ペイント弾って普通に軍隊でも使われてるし当たりどころ悪ければ無傷では済まないよね……しかもあんだけ並走してれば流石にほかの無関係な人には当たらないし別に撃ちまくってよかったよ。女の子には悪いけど車に乗ってたのが運のつき

  6. 日本の名無しさん
    2016年8月22日 4:23 AM

    申し訳ないが、タヤニっていうこの、異常過ぎる異常者を実父に持つ子供、あまり俺は助かって欲しくないな…
    異常者には異常者になる遺伝子があるんだよね…
    つまりは、タヤニという子供も…いずれはもしかして…という訳で、そんなに助かって欲しくないな…

    あ、反撃した正当防衛者は逃げ切ってくれ、無事に!
    あんなもん何発もいきなり見知らぬクソヤロウに撃たれたら、そりゃあ生き残るためにも本物の銃をぶっ放すってもんだよ!

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.