当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【悲報】卒業証書がもらえない?!やっちゃった結果がこれ…

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/28

w120

w1202
この写真はアメリカの卒業式の時によく見られる、式の終わりに生徒が帽子を上に投げているところです。みなさんも、テレビや映画などで一度ぐらいは見たことがないでしょうか?

式の終わりに帽子を投げる習慣は日本ではないと思いますが、アメリカでは伝統行事のようにやっているようです。「卒業できた!」「これで解放される~」「やった~」なんて声が聞こえてきそうですよね。

卒業式に卒業証書がもらえない!

そんな伝統行事とでも言えるこの帽子投げが思わぬ波紋をよんでいるようなのです。シカゴの郊外にあるリッジウッド高校の卒業式の最後に卒業生たちが帽子を宙に投げ上げたために、卒業証書を授与しなかったという事態が起きてしまっているようです。

学校側は式の前に何度も帽子を放り投げるようなことはしないようにと、学生たちに注意を促していたのですが、彼らがこの警告を無視して行ったために、このような事態を招いてしまっているという事なのですが…。

卒業生の一人アンドリューは「帽子を上に放り投げてそれで式がやっと終わったって感じ、なのに卒業証書をもらえなかったんだ」と答えていました。

高校側は生徒側が公式に謝らない限り、卒業証書を渡すことはないだろうと言っているそうです。また、学生たちに繰り返し帽子を投げる行為は尊敬に値するような行為ではないからするなと注意していたのにと憤りも感じているようです。

教育長のロバート・ルポ氏は自身のブログでこのような決定を下した理由を次のように述べています。

「式が行われた体育館は飾り付けられ、中には着飾ってきている生徒もいた。私たちは学生に卒業式という厳かな儀式で、生徒がこれをちゃんと受け止めて取るべき行動を期待していたのに。

更にこの式は屋内で行われていました。過去の式では、学生が帽子を投げあげてきましたが、その帽子が当たって怪我をして卒業式を終えるなどしてもらいたくないのです」

一方で、保護者の一人メアリーは学生側を支持しているようで、次のように答えています。

「学生に帽子を投げないように求めるなんてちょっと馬鹿げたリクエストね。この行為が尊敬に値しないなんてことはないし、ただ生徒たちは帽子を投げて、学年最後の締めとして祝っていただけなのに」

この記事の世間の反応は以下の通りです。

いつも卒業式では帽子を宙に投げていたよ。これが卒業式の伝統の一部だったからね。海軍兵学校でさえやっていたことなのに。
学校が何だか権力を誇示してるようにさえ思えるよ。
↑その通りだよ。卒業式で帽子を投げるのを禁止する合法的な理由なんて聞いたことない。
↑少なくとも帽子を投げた後、誰かが帽子のふちに当たって目がみえなくなって禁止になったとかならわかるけど。
↑実際にどれだけの人がその帽子投げて怪我したり帽子が目にあたって目がみえなくなったとかって正式な数を公表してるのってあるのかな?
学校は何を教えようとしてたんだ。僕は高校の時たくさんのことを学んだけど、こんなことをして卒業証書を渡さない学校のやり方にはうんざりだな。
1987年に帽子投げは禁止されてたよ。だから今更始まったことじゃないよ。
↑僕は87年卒業だけど、禁止なんかされてなかったよ。式のあいだ風船を膨らましたり、いろいろとおバカなことしてたな。
ここの学生たちは学校に謝るなんてそんなことしなくていいよ。どうせそんな卒業証書なんて必要ないんだからさ。
↑いやいや、大学とかに進学するなら必要だよ。
すごいな、この学校。思い切り権力振りかざして、生徒たちを100パーセントコントロールしようとしてるね。
帽子で怪我させてしまうからだって?帽子なんてそんな怪我させるほど重くないし。
教育長のロバート・ルポは何てやつだ。彼は学生みんなに謝って、一人一人に卒業証書を渡すべきだよ。
私は、卒業証書もらったあとに、帽子投げをするんだと思ってたわ。
おいおい、少なくともアメリカで卒業式に帽子を投げない学校なんてあるのか?僕の時は式が終わって、校長はスピーチの紙を投げたぞ。でも、これは2005年のことだけどね。
↑そうなんだ。私の学校はなかったわ。帽子とかガウン着なかったしね。私たちの学校はドレスアップして出るっていうまた違った伝統があったの。

何人かの学生は卒業式の後帽子を宙に投げていたけど、誰も気に留めたりしなかったわ。ただのテンション上がった18歳の学生が何かしているぐらいに学校も見てたんじゃないかな。

僕の学校は卒業式で帽子を投げないよう言われたんだ(理由があったみたいだけど、よく覚えてないな。僕は2004年に卒業したんだけど、その時の様子はあんまりはっきり覚えてないんだ。)
↑私の学校で帽子投げがダメになったのは、誰かがその帽子で目をついたからだったけどね。

w1203
当初は、6月4日に開かれるミーティングで生徒の代表が公式に謝れば卒業証書を取りにくることが許されるけれど、生徒側からは何もそのことでどういった反応を取るのか明らかにされていないとうところで記事が終わっていました。

その後、世間の反応を読んでいくうちに学校側が考えを変えたという記事のアップデートを出してくれていたコメントを見つけたので、早速そのソース元の記事をたどってみることにしました。

アップデート:後で学校側が式のビデオを見直して、生徒の半数以下しか帽子を投げてなかったってことがわかって、考えを変えたって言う記事がシカゴサンズタイムズに出ていたからソース元を載せておくよ。
http://norridge.suntimes.com/2014/05/29/ridgewood-administration-will-deliver-diplomas/

その記事によると、コメントにも書かれている通り、卒業式の5月27日火曜日のビデオを見直して生徒の半分以下しか帽子を投げていなかったということがわかったそうです。

それでどのような結末になったかというと、当初の学生からの公式の謝罪要求を取り消して、木曜日(5月29日)に卒業証書を郵送すると教育長のルポ氏が言われたそうです。

彼は卒業式で卒業証書を渡さなかったことに対するたくさんの批判的なフィードバックをもらったけど、同時にたくさんの前向きなフィードバックも頂いたと言っていました。

上の写真はアップデートされた記事にあったもので、実際にリッジウッド高校の卒業式前のリラックスした生徒たちの様子がわかると思います。でも、この後にまさかの卒業証書お預け状態になるとは誰が予想できたでしょうか。

(参考)http://www.nbcchicago.com/news/local/Students-Denied-
Diplomas-For-Throwing-Graduation-Caps-In-Air-261034881.html

何度もやってはダメと忠告されていたのにやった根性がすごい。でもアメリカの伝統行事のようにも思えるこの帽子投げと卒業証書を天秤にかけるなんて!学校側もかなりひどいと思うけど、謝罪すれば許してくれるそうなので、安心した。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年1月28日 10:30 PM

    愛と青春の旅立ち、観てからアメリカの卒業式は全て帽子投げるんだと思った。

  2. 日本の名無しさん
    2015年1月28日 11:18 PM

    投げた後自分の帽子を回収出来るのか前からすごい気になってるんだけど、どうなん?経験者いる?

  3. 日本の名無しさん
    2015年1月29日 5:46 AM

    帽子の形変えたら?

  4. 日本の名無しさん
    2015年1月29日 6:25 PM

    帽子かぶらなきゃいいじゃん

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.