当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

この結果に納得行かない人も多いはず!CAが2児の母に命令しSNSで大騒ぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/05/09

W502
2015年10月15日、アメリカのフェニックス(アリゾナ州)発、ポートランド(米国オレゴン州北西部の港市)行きの飛行機に搭乗していた女性が、特に理由もなく、乗務員に降りるよう命令されました。

女性はこのとき旅行から自宅へ帰ろうとしていたそうです。

乗務員?乗客?どちらが正しいの?

乗務員は、3度も自分の席に座りなさいと女性に指示し、従わなかったので飛行機から降りるよう命令しました。女性は泣きながらどうか降ろさないでくれと懇願し、近くにいた人たちもその場で乗務員に抗議します。

ネタ元のニュースに添付されている動画を見ますと、沢山の人が、それはおかしい、なぜ降ろされるのかと口々に叫んでいます。

他にもっとすごい問題を起こしたが、それでも飛行機を降ろされなかった乗客を見たこともあると明言している証言者もいるくらい納得のいかない出来事です。


携帯で撮影された機内の映像

女性は降ろされ、次の便に乗りました。のちに、その場にいた人が映像をインターネット上に公開して話が広がると、アメリカンエアラインズは、女性に対して謝罪文を発表しました。

「私たち飛行機乗務員は、これからも一貫した質の良い飛行機のサービスをお客様に提供します」そして、この飛行機会社は後日、250ドル(約3万円)の商品券を女性に送りましたが、女性の飛行機の旅費代は360ドル(約4万3千円)もしたそうです。

女性は、後日メディアにインタビューされたときに、次のように証言します。

「乗務員が自分に話しかけていたことに気づいていなかったし、自分は何もしていないのに、降ろされる理由がわかりません。乗務員は、ネームバッチを胸につけていなかったので、名前を尋ねると、教える必要はないとも言われました。冷たい態度を取られたように感じました」


アナウンサーと被害女性が電話で対談している

言った言わなかったの出来事は日本でもよくある事ですし、おもてなしの心が従業員に備わっているからか、そこまで話が大きくなることは、あまり見かけられないように思います。

記事を見た人たちの反応は、女性に賛成を示す意見が多かったですが、どうしてこんなに大きな話になるのかわからない(乗務員がきちんと女性に説明すればいいだけの話である)というような、日本人の感覚に近いコメントもありました。

興味深いので紹介します。

被害の女性が、この命令した乗務員を相手に裁判をすれば勝てるのではないかしら。証言者なら沢山いそうだしね。
こういうことがあるから、飛行機に乗りたくない。車を使った方が、景色もいいしね。
なぜこの女性は、降ろされたのか理由がはっきりしてないのに記事になっているね。
私もあの場にいた。乗務員は女性に何度も席に座れといっていた。最後は女性の10フィート(約3メートル)近くで話しかけていて、その時に座席横に立っていたのは、女性一人だけだった。こういう周りを見ずに自分を優先して行動していた人が許されるものか。

彼女が飛行機を降ろされるとき、確かにたくさんの人が抗議していたが、賛成していた人たちもいた。飛行機のチケットを買ったからって、彼女が我が物顔で何でもできる資格があるわけじゃない。

女性は他のTVでKATU(あるテレビのアナウンサーの名前)のインタビューに答えていました。

「自分の前には3人ぐらいの人が立っていたし、私は前にいた女性と話していた。乗務員が自分に話しかけているのに気づかなかったし、彼が自分にアイコンタクトもしなかったのでわからなかった。彼が叫びだすまで、何も聞こえなかったわ」と女性は発言していました。

乗務員は女性に席に着くように話しかけていたが、彼女は聞いていなかった。でも意図的ではない。乗務員が彼女に話しかけていたという明確な様子ではなかったし、彼女はただ単に聞いていなかっただけだ。

彼女は気づいた後、謝っていたし、周りの人も、飛行機から降ろすのだけは勘弁してあげてと懇願していた。まるで乗務員が権力を使って命令しているようにとられもおかしくない状況ではないだろうか。

この出来事に確かな証拠はないが納得いかない。私もよく飛行機を使うが、この飛行機会社は確かにサービスが悪い飛行機会社のうちの一つだと思う。乗務員は無礼だし、乗客のミスを乗客のせいにして責める。

前回乗った時は大丈夫だったことが、一週間後に乗った同じ便ではダメだと言われたりする。いつも発着時刻が遅れるし、最低だ。

全部の良くない事実を横に置いてみてよ。彼女は、次の飛行機の便をタダで乗ったじゃないか。それにこんな出来事は、毎日いろんな飛行機で起こっている。女性は理由があって飛行機を降ろされた、でなきゃこんなに問題になるものか。
なるべくアメリカンエアラインズを利用しないようにしているが、それでも乗らないといけないときは、いつも問題が発生する。
たぶん何か理由があったから降ろされた。そんなに、気にしなくてもいいのではないか?
問題を起こした乗務員の顔は掲載されないの?
もし彼女だけじゃなくて、全員が飛行機を降りてチケットの払い戻しをしたら、面白かっただろうに。そうなったら、乗務員や係の人はボスに、何て説明するのかな。乗客が一人もいなかったから飛行機を出発させられなかったとでも言うのかな。
もしアメリカンエアラインの社員が威圧的にふるまうのであれば、おそらくオーナーや役員クラスの人もそういう態度を普段から社員にしているに違いない。
みんなどうしてこんなに騒いでるの?
アメリカンエアラインズは、本当にひどいのよ。私の友人からもあまりいい話はきかないわ。
待って、その乗務員は解雇されなかったの?たぶんまだ働いてるのよね。だったらすごく気分が悪いわ。
なんともはっきりしない話だ。何も証拠がないし。
せっかくの旅行が、この出来事で台無しね。
この情報に感謝するよ。僕はこれから絶対にアメリカンエアラインズには乗らないし、他の飛行機にも乗りたくないな。船の旅のほうがいいね。
フェニックスに行くときに自分も納得のいかない経験をしたことがある。

荷物の受付カウンターで検査後に飛行機に搭乗しようとしたら、搭乗口の係員の人が、その荷物はこのままでは載せられないと大きい声でいい、罰として皆が乗客するまで、搭乗口横の廊下で立っていろといわれた。もちろん荷物の持ち込み費用100ドル(約1万円)も支払った。

先進国アメリカで起きた、何気ない日常トラブルですが、印象的だったのは、掲載されている動画にうつる、機内にいた人々が女性をかばうように発言していたところでした。

その時に起こったことを、その場で納得いかないと勇気をもって発言し、アメリカンエアラインのような大きな会社に対して意見を求める姿勢が、頼もしく感じました。

もし女性一人だけで抗議していたのであれば、泣き寝入りしていそうな出来事ですよね。もしくは一人でヒステリックに叫んでいると判断されたりしそうです。

(参考)http://www.nbcnews.com/news/us-news/video-shows-passengers-
boo-woman-booted-american-airlines-flight-n445051
http://news.yahoo.com/woman-gets-booted-off-flight-prompting-fellow-
passengers-154004296–abc-news-topstories.html

本当に乗務員の指示が聞こえなかったとしてもこんな人が何人もいたら乗務員も大変だから怒りたくなる気持ちもわかる。常に乗務員の注意は聞ける状態でいてもらわないと、何か事故が起こったときもその人が原因で大問題になったりしたら大変だし。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.