当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

突然死で子供が放置される事件が続発!合法ドラッグ恐怖のオピオイド

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/12/08

w726
日本では、2015年6月トヨタ自動車役員だった女性がオピオイド系化合物「オキシドコン」を密輸しようとしたとして、逮捕された事件がありました。

薬?麻薬?オピオイド

オピオイドとはケシから採取される成分、またそこから合成された化合物全般をさし、モルヒネ、ヘロイン、オキシコドン、フェンタニル、メタドン等が含まれます。

マイケル・ジャクソンが服用していたとの報道もありました。日本では全て麻薬に分類されています。

オピオイドの使用には依存症、離脱症状、過剰摂取による死亡の危険性があります。

離脱症状とは、薬物を中断したときの症状で、オピオイドでは、渇望、不安、不快、あくび、発刊、鳥肌、流涙、鼻漏、不眠、吐き気、嘔吐、下痢、痙攣、筋肉痛、発熱が含まれます。

アメリカでは薬物中毒死の43%がオピオイド医薬品の過剰摂取で占められ、年間10万人がオピオイド薬物乱用のために入院しているとされています。このことからもわかるように、オピオイド乱用はアメリカに広く蔓延しています。

しかし、アメリカでは歯痛、怪我などですぐに処方される処方薬であるために、依存する人が後を絶たず、社会問題になっています。

子どもの目の前で死んでいく親達

ペンシルベニアでは毎日10人がオピオイド中毒で亡くなっています。特に小さい子供を持つ親がオピオイド過剰摂取の結果、亡くなるケースは悲惨です。

子供達の目の前で死んでいきます。車の前の座席で両親が息絶え、後ろのチャイルドシートの子供は、誰かが気づくまで動くことができなかったケース。

01

スーパーで突然母親が倒れ、必死に起こそうとする子供。

02

月曜日の朝、7歳の子供は両親を起こすことができませんでした。自分で身支度をして学校へ行き、帰って来ると警察がいました。家の中には9ヶ月、3歳、5歳の子供も残されていました。

03

これらの事件について海外からコメントが寄せられています。

1つのクスリに二つの名前がある。白人が使うと「鎮痛剤」のラベルになり、ユーザーはリハビリセンターに送られる。だが、黒人が使うと「ヘロイン」のラベルがつく。犯罪者になって刑務所行き。おんなじコカインパウダーだろ?これが黒人が刑務所に入る確立が高くなる理由のひとつだよ。
↑確かにそういう一面もあるかもね。でもそれをいいわけにすんなよ!
ウケる。白人の過剰摂取は”健康問題”で黒人の過剰摂取は”法と秩序”の問題になる。
↑民主主義では健康問題に他ならない。
こんなに小さな子供が自分で服を着て、家で食べ物を探してランチにして、時間通りに学校に行っている。彼女は17歳になるまでの様々な支援と思いやりが必要です。
↑悲しいことだけど、ヤク中の親の子供は、自分のことは自分で面倒を見なきゃならない。彼女は弟達の世話も毎日してたはずだよ。
↑私は彼女が愛情深くて、思いやりのある里親に引き取られることを願ってる。
↑ヤク中の子供は、たいてい大人の代わりをしてる。下の子供の面倒をみて、大人顔負けの仕事ぶりをする。彼女は大学に行けるかも知れないけど、これからたくさんの障害を乗り越える必要がある。
↑それは中毒者の子供だけじゃないわ。私の母はポリオ生存者で、父は外傷性脳損傷だった。私は母の足の代わりになり、10歳でハウスキーピングの仕事をした。でも、文句はないわ。少し孤独だったけど、だいたい幸せだった。今は私のときよりも支援が多いから、きっと大丈夫。
子供達のことを思うと、胸が張り裂けそうよ!この子供達が本当の犠牲者なんだわ!
誰もが成功するための機会に恵まれているわけではない。でも、ほとんどの人間は良い人に育つよ。
スーパーに倒れてる動画みて気がついたんだけど、これ、防犯カメラじゃないよね。撮影してる人間が子供の目の前にいる!何やってんの???何で泣いてる女の子を助けようとしないの?この動画を撮るほうが大事だってか・・・
↑警察が来たときに証明しないといけないからだろ。この動画はあきらかに編集されてる。誰も何もしなかったわけじゃないと思う。
↑倒れた人をむやみに動かすべきじゃないし、はっきり言えば、医者の出番だ。それに、他にもやることはあるさ。母親のボーイフレンドに連絡するとか、救急車を呼ぶとか。それをカットしてあるだけだ。
↑同感!
↑おいおい、これはばかげたことじゃないぜ。これは殺人じゃない。自殺だ。自由意志のもと、過剰摂取を選んだのはこいつらだ。
↑よく言った!!
問題が大きくなるまで、無視されてきた。こんな田舎の家族が、どんどん同じような問題を起こして「公衆衛生の危機」とか「流行」になったんだ。
ヘロイン中毒が「疾患」だって?ヘロインを使おうと思った時点で、自分で選んでんだろ。本当の犠牲者は、家族だろ。
みんなが中毒を正しく理解してないからこういうことになる。毎朝のコーヒーや砂糖の入った飲み物、タバコ、これらの依存性のきわめて低いのもでさえ、やめるのはとても難しい。おれはタバコと酒をやめた。でも大変だった。ヤクなんて、辞められないって教えるべきだ。
↑えらいね、俺タバコもやめられなかったよ。
↑酒ぐらいいいだろ。

子供達の目の前で突然亡くなる親達の写真は、まるでホラー映画の一幕です。子供達の精神的なダメージや、これからのことを考えると、本当にかわいそうになります。

鎮痛剤を飲んだだけなのに薬物中毒??

もっと恐ろしいのは、もしも歯痛でこのクスリが処方されたら、普通は飲んでしまうだろうということです。私たちはクスリのラベルや名前を見ても、成分を理解して飲むわけではないからです。

医者が治療のため、鎮痛剤を処方して、中毒になるという事態はすぐにでも改めるべきだと思います。しかし、アメリカはこのような事態になっても、規制を強める様子は全くありません。

日本ではがん患者の痛み止めとして、大麻を合法にしようという動きがあります。wikipediaでは、大麻と合わせて使用したほうが中毒性が低く、より安全に緩和ケアができるという考えもあるようです。

日本の一般の人には薬物の知識はほとんどありません。全て危険で否定してしまいがちですが、世の中には強烈な痛みに我慢できず、安楽死を望む人もいます。緩和ケアのための薬物は、必要だと思います。

しかし、この写真のように、かわいそうな子供を生み出さないためにも、その規制やあり方を広く議論するべきではないでしょうか。

(参考)https://www.washingtonpost.com/news/to-your-health/wp/2016/ 
10/05/a-7-year-old-told-her-bus-driver-she-couldnt-wake-her-parents-
police-found-them-dead-at-home/#comments
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%94%E3%82%AA
%E3%82%A4%E3%83%89
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B7
%E3%82%B3%E3%83%89%E3%83%B3
https://www.facebook.com/cityofeastliverpool/posts/879927698809767

この写真はやばいでしょ。白人と黒人の違いが興味深い。残された家族が本当の犠牲者という言葉には心打たれた。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年12月9日 2:04 AM

    大麻なんか解禁するとそこから他の薬物に手を出したりするきっかけになるのにね

  2. 日本の名無しさん
    2016年12月9日 1:18 PM

    こっわ

  3. 日本の名無しさん
    2016年12月10日 5:23 PM

    さっさとタバコを違法にするべき。
    自分だって禁煙できたんだから、現喫煙者だってできるはず

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.