当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【画像あり】世界最速!時速425kmで走る女は新幹線より速い

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/01/15

W400
バイクの最高速度の記録を持つイギリス人女性がいます。彼女の名前はビッキー・エリスさん。横転事故にも負けずに更なる記録に挑戦し続けています。

驚愕!!バイクで時速425km

ビッキーさんのバイクの世界記録は時速425kmです。早すぎてピンと来ないかも知れませんが、最高速度(営業運転)が時速300kmの新幹線よりも遥かに早いんです。

しかも2輪車で空気抵抗を受けながらの走行です。体感速度では遥かに早く感じるはずです。

彼女は2014年にアメリカ人ライダー、ジェニファー・ロバートソンさんが持っていた世界記録、時速391kmを大幅に更新したのです。

11
ビッキーさんは自己記録の更新に挑戦している最中、バイクが突風で横転する事故に遭ってしまうんです。この時のバイクの速度は時速408km。事故はビッキーさんの夫のミックさんを含む観客の目の前で起こったんです。

奇跡的に彼女は一命を取りとめ、足首の骨折と重度の打撲だけでした。事故直後に彼女は病院に救急搬送されますが、8時間後には退院してきます。

彼女を大怪我から救ったのは、レーサースーツの下に装着していたアーマー(保護具)のおかげなんだそうです。

世界で有名、日本のバイク

あまり知られていませんが、日本のバイクって世界で大人気なんです。日本ではホンダとヤマハ、スズキ、カワサキの4社がバイクを製造していますが、多くが海外輸出用です。

日本メーカー4社で世界シェアの5割を占めています。中~高級クラスのバイクでは圧倒的なシェアを持っています。

日本製バイクの中でも特に一目置かれる存在なのが、ビッキーさんの愛車のスズキ「隼」です。モチーフは時速300kmの速度が出せる小型の猛禽類、ハヤブサです。

実際に隼は時速300km以上の速度が出せる世界最速のバイクなんです。ただし公道ではそこまでの速度は必要ないので、自主規制で時速300km以上にならない装置(スピードリミッター)が付いています。

記録や競技などのサーキット(公道を走らない)仕様では、リミッターを外し、エンジンなどを独自にチューンナップ(改造)してパワーを大きくしているんです。

12

運転技術と整備技術の合わせ技

ミックさんも元バイクレーサーでしたが、今は整備エンジニアとしてビッキーさんの隼のチューンナップを行っています。この隼は2008年に中古で購入したもので、世界記録の時には走行距離が4万kmを超えていたそうです。

ミックさんは長年かけて開発した独自のブースシステムを使って、この隼を600馬力以上もあるスーパーバイクに改造したんです。これはフォードのセダン車「フォーカス」のエンジンの4個分に匹敵する馬力なんです!

世界記録の達成にはビッキーさんの運転テクニックとミックさんの整備技術の両方が必要だったのです。二人の間には絶対の信頼関係があるんですね。

さて、ビッキーさんの活躍と事故のニュースに対しては数多くのコメントが寄せられています。

ひぇ~すごいな~ 真似できないけど、応援しています!!
普通に市販されているバイクの性能は、70~80年代のレース用バイクと同じくらいの性能なんですよ。
時速260マイル(時速420キロ)をバイクで出せるなんて信じられない・・・
時速260キロでも信じられないよ。ハーレーダビッドソンのバイクとは次元が違うね(笑)
彼女は自身の人生を楽しんでいますね。
ビッキーさん応援してますよ!頑張れ!
こんな事故でも大丈夫だったって、凄いねぇ。
15kmの速度オーバーでチケットを切られたよ。やっぱ公道じゃ飛ばしちゃいけないね。
ビッキーさんはアーマーをレーシングスーツの内側に付けていたそうだけど、私はレーシングスーツの内側に鍵やコインを入れるのも怖い。
ひざの骨折だけで済んだって!?それだけでも十分痛いでしょう(/_;)回復には治療とガッツが必要ですよ。ビッキーさんがまた自身の記録を更新できることを願っています。
彼女が生き延びられたのはとっても幸運ですよ。
なんでそんなにリスキーなことに挑戦するのかしら?まったくイカれているわ・・・
人の価値観なんてそれぞれよ。冒険家たちの立場からみれば、一般の人たちの生活は退屈すぎて耐えられないはず。
私も雨で路面が滑ってバイクで事故ったことがあるよ。スローモーションな不思議な感覚だったけど、傷みはマジで凄かった(;_;)
全くクレイジーな夫婦だなw
ITアナリストでバイク好き!?私とそっくりの立場なんだね。クラッシュしたバイクには心から同情します。
このバイクの速度に挑戦する女性たちは、永遠にこのスピードレースを続けるの?
バイクのスピードに限界を感じたら、次は飛行機に挑戦するさ^_^
私はバイクに乗らないから専門用語を使われるとチンプンカンプンなのよ。
俺は40年前にスズキGS1000に乗っていた。当時の最高が時速200kmだったから、随分バイクは早くなったんだなぁ。
ビッキーさんのバイクが隼だって聞いてワクワクしました。良いエンジンですよね。
どうしてそんなに早く走る必要があるのかしら?
確かにね。私も50年間バイクに乗っているけど、公道でそんなスピードは必要ないです。
彼女はもう公道をチンタラ走るレベルじゃない。それは彼女にしか分からない快感があるんだよ。
バイクの話になると、やたらと熱くなる奴がいるんだよなぁ。
バイクはバランスを崩しやすい危険な乗り物ね。
安全のために残りの人生を部屋の中で過ごすなんて私には無理。人生に冒険は必要。
素晴らしい女性ですね。怪我から復帰することを願っています。
彼女が1985年に撮影した愛車はホンダ製ですよね!これは排気量は小さいのにスピードが出る素晴らしいバイク。古き良き時代でしたね。
ワクワクするニュースだけど、自分はバイクに乗れないんです。だって怖いじゃないですか(^_^;)

ビッキーさんは現在46歳です。本業はITアナリストで、2児の母でもあるんです。若い頃からずっとバイクに魅了されていたそうです。

彼女は怪我や事故にも全くめげません。年齢による体力の限界が来たら、他の挑戦者をサポートする側になろうと考えています。それまでは挑戦者の立場で、常に記録に挑み続けています。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-3208211/World-s-fastest-
woman-survives-motorbike-crash-254mph-trying-break-speed-record.
html#comments
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2789118/fastest-woman-world-
revealed-british-mother-two-scunthorpe-smashed-land-speed-record-going-
264mph-motorbike-husband-built-garage.html

ビッキーさん、すげ~!新幹線より早い速度をバイクでなんて、こけたりする恐怖とかないのかな?今まで無事でいられたことが彼女の技術の高さだろう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年1月16日 6:13 AM

    アメリカとか欧州の人ってビル登ったりバイクでジャンプしたりスピード出して暴走したり、、それを冒険と言ってるんだね。

    まったくもって理解に苦しむ。

    ただのアホだろ

  2. 日本の名無しさん
    2016年1月18日 2:44 PM

    >あまり知られていませんが、日本のバイクって世界で大人気なんです。
    さすがに知ってるわw

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.