当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】それで捕まる!?馬鹿げた理由で人生を棒に振った犯罪者たち

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/05/06

W493
長い人生の中、ちょっと足を踏み外してしまうことは誰だってあります・・・が、こんなことで犯罪者にはなりたくない!そんな世界の馬鹿げた犯罪者達10人を集めてみました。

おバカな犯罪者たち

第10位 バナナの為に強盗した男

どうしてもバナナが食べたかったのか?一本のバナナの為にガソリンスタンドに強盗に入った男。車ごと店内に突っ込み、ガソリンスタンドの売店は半壊状態に。

車から出た男は、レジのお金には手をつけずに、その横に置いてあったバナナを一本取りその場で一口。そしてそのまま逃走した模様。人間の「欲しいという欲求」は、人をこんなおバカな行動に移してしまうのか?

第9位 刑務所に侵入し捕まった男

母親を亡くし、哀しみに打ちひしがれお酒に溺れた男。酔った勢いで侵入したのは「刑務所」。もちろん看守に捕まりあっけなく御用。

捕まって本当に刑務所入りしてしまうのかと思いきや、社会貢献のボランティア活動と、母を亡くした苦しみのリハビリの為、精神科で治療を受けることになりました。

第8位 自ら刑務所に入りたいと言ってきた男

銀行強盗に扮したアンソニー・ミラーは、普通の強盗とはちょっと違いました。

ペンシルバニア州のとある銀行に押し入ったアンソニー、弾が入っていない銃を所持し、誰も脅すことなくゆったりとした口調で現金を要手にした現金を持って、走り逃げることもなく、その後すぐに警察に逮捕されます。

警察の事情聴取によると、暴力的な妻から逃げるためには、刑務所に入って離れるしかない。と自ら逮捕されることを望んだそう。

第7位 自分の尿を他人にひっかける男

人には色んな癖や欲望がありますが、この男の場合「他人に自分の尿をひっかける」ことに喜びを感じる、何とも迷惑極まりないものでした。

常に誰にかけるかと物色し、狙いを定めたらコップに入れていた自分の尿を相手にかける。10人の被害者を出した後、警察に御用となりました。

第6位 警察官に麻薬を売っちゃった若者

10代で歩む道を誤り、非行に走った少年。そんな少年が日々の生活費を稼ぐ為にやっていたのが「麻薬売人」。ただ、彼の場合、あまり利口ではなかったよう。売り方が分からず手当たり次第電話をし、かかった相手に麻薬を買わないかと交渉。

この日は彼にとってラッキーではなかったようで、電話をとった相手は何と警察官。警察官は交渉にのり、是非購入したいと少年と待ち合わせをし、麻薬と現金を交換すると同時に少年を逮捕しました。

第5位 3600億ドルの小切手を現金に?

チャールズ・レイは近所の銀行に入り、3600億ドルと書いてある小切手を現金にしたいと申し出ます。自分で書いた小切手、何を考えているのか勿論引き換えが出来る訳もなく、1ドルも手にすることなく詐欺罪で逮捕。

第4位 セレブの寝過ごし事件

世界でも有名な俳優ロバート・ダウニー・ジュニア。以前はドラッグの常用者として問題児でした。そんな彼が起こした事件。

ドラッグでハイになっていたロバート、意識も飛んでしまいもう訳が分からない状態にまでなっていました。彼が意識を失ってしまった場所が、カリフォルニア州にある赤の他人の家。しかもその家族の11歳になる娘の寝室で発見されます。

勿論その時既に有名だったロバート。家族は恐れることもなかったそう。結局建物侵入罪で逮捕されたロバート。今は刑期も終え、アイアンマンの映画で返り咲いています。

栄えある?ベスト3

第3位 催眠術をかける強盗

ある男が、ある日とんでもない強盗の手段を思いつきます。銀行に入ったその男、他の客と同じように並び、自分の番を待ちます。そして順番が回ってくると、何と男は銀行員に催眠術をかけ始め、何やらぶつぶつと唱え始めます。

まさかそんなバカげた事が通用するのか?ところが催眠術をかけられた銀行員は現金を渡し、そしてその場に居る誰もが彼を止めることもなかったという、何とも不思議な強盗事件。

男は武器も持たず強盗に入り、言葉だけで現金を手にし、未だに捕まっていないというのが驚きです。

第2位 強盗がクリスマスデコレーションしてくれた?

44歳のテリー・トレントは、ドラッグの常用者。この日何とバスソルト(お風呂に入れる塩)でハイになったテリーは、オハイオ州のある家族の家に侵入。

そして何故かクリスマスツリーを飾り始め、テーブルのキャンドルを灯し、テレビをつけてくつろいでいたそう。このうちに住む11歳の子供に発見され、警察に御用となりました。一体何がしたかったのでしょうか?

第1位 コカインを吸って死亡した男

コカインを食べた弟の死に関与したとして、ディアンジェロ・ミチョという男が逮捕されました。この日、ディアンジェロと弟は彼が運転する車で走行中、ヘッドライトがコショウしているという理由で警察官に止められます。

ところが麻薬の罪で何度も逮捕歴があるディアンジェロ、この日も実は何と自身のお尻にコカインを隠し持っていました。パニックに陥ったディアンジェロ、弟に持っていたコカインを全て吸うように指示します。

ところがコカインが体に合わず、弟は一時間後にパトカーの中で死亡。コカイン所持、また弟にコカインを吸わせるよう指示し死なせてしまったとし逮捕されるディアンジェロ。弟を亡くした上、また長い刑期が待っています。

バナナの為に強盗した男って、あたし真実はちょっと違うと思う。事故ってガソリンスタンドに突っ込んじゃって、「あ~もぉ~、何なんだよ、俺の人生!もう知るか!」って言いながらバナナを食べて去っちゃった。これが真実!
スーパーヒーローのアイアンマン、おいおいマジかよ?
催眠術の強盗、クールすぎる!
起きたら自分の家にハリウッドスターが寝てたら、どーしよぉー!!!どれだけの確立で起こるっていうのよ!?
車売って、バナナ買えよって話だよね。
お母さん亡くしちゃって刑務所に侵入した男、ちょっと哀れだわ。誰かと話したかったのよきっと。
いつも思うんだけど、銀行強盗した後に大金手に入れて、どうやってその大金を守るのかしら?銀行には預けられないし、家に置きっぱなしってこと?
尿ひっかけ男がバカすぎて、もう笑うしかない。
バナナはないけど、スイカがどうしても食べたくて盗もうかと思った事はある。
刑務所に侵入した男って、親友か誰かを脱獄させたかったとかじゃないのかな?
催眠術かける強盗、これはスゴ技だろ!皆そう思わないか?
弟にコカイン吸うよう言った男、何で自分が吸わなかったんだよ。
クリスマスデコレーション男の事件知ってる!だってこれ、うちの近所で起こった事件だもん。よく覚えてるよ。
妻と一緒にいるより、刑務所の方が良かったって。凄いな、その奥さん。
こんなバカな人間ばっかりいる地球に、きっと宇宙人もあきれ返ってるわ。
ロバート・ダウニー・ジュニアが家で寝てたら、とりあえずサインねだって家に居てもらうわ!
ちょっと、今本当にアイアンマン見終わったばかりだったのに!ショック!
どんな事件よりも、バスソルトでハイになったっていうのに一番驚いたのは私だけ?
こいつらはただ逮捕されたいだけさ。刑務所の方が食事が出て、寝る所があって、友達も出来る。今よりマシな生活が待ってるんだよ。
麻薬売人の男の子、この時点で捕まって良かったのよ。人生今からやり直しなさい。

色んな犯罪が溢れる毎日。日本も治安が良いと言われていますが、最近は凶悪な事件もよく耳にします。けど、こんなおバカな事件は中々見ませんよね。

海外では得にドラッグに関する事件が多く、それを考えると、日本はまだまだ安全な方かもしれません。こんな理由で犯罪者になるなんて、人生無駄にしているというか、何というか。ただ、催眠術で大金を手にした強盗にはビックリでした。

ロバート・ダウニー・ジュニアにそんな過去があったなんて。彼の寝ていた部屋の11歳の子はどこにいたんだろう?暴力な妻から逃げるために捕まりたいなんてw

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年5月6日 10:32 PM

    このバスソルトってのは、危険なドラッグのことだね
    使うとゾンビ化するとか、狂って人を食べるとか言われてる

    最近聞かないけど、どうなったのかねぇ

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.