当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

蛇に人間の愛は通じない!実はペットのパイソンに狙われている行動

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/08/14

W596
すべての生き物には、それぞれ一般的な習性を決める生物学的特性というものが備わっています。いくら手なずけようとしたところで、その動物の特性を変えることはできません。

蛇も、その例外ではありません。近年、日本国内でも蛇はペットとして人気が集まってきました。海外では、国内のペットショップで売られている種よりもたくさんの蛇が飼われています。

中には大型のパイソン種(ニシキヘビ)を飼う人もいます。しかし、愛情が高じて一緒に寝るという行為は非常に危険な行為です。

01

ペットのパイソンにくるまれて眠る女性

ある女性は、体長2メートルを超えるパイソンと一緒に暮らしていました。女性は毎晩、パイソンに体をくるんでもらって眠るようになり、蛇との間に不思議な絆を感じていました。

ある日、そのパイソンが何も食べなくなってしまいました。女性は数週間ほどさまざまなことを試みましたが症状は変わらず、動物病院へとパイソンを連れて行きました。

獣医は彼女から症状を聞いた後、「夜、蛇と一緒に寝たり、あるいは、蛇があなたのすぐ近くに体を伸ばしてすり寄ってきたりはしませんでしたか?」と尋ねました。

女性は「はい、毎晩一緒に寝ていました。だけど、何もしてやれることがなくて途方に暮れていました。」と答えました。それに対し、獣医は衝撃の事実を彼女に告げました。

パイソンが食事をしなくなった衝撃の理由

「この蛇は病気ではなく、あなたを食べるための準備をしていたのですよ。毎晩あなたの体の大きさを測って、食べた後はどのくらい胃が膨れるかを確認していたんです。そして、あなたを消化するために胃を空っぽにしていたんです」

蛇を家の中で飼うのはあまりよい選択とは言えません。確かに、蛇の性格は人間に良い影響も与える部分もあります。しかし、大型のパイソンを家の中で放し飼いにするのは非常に危険です。

いくらペットとして愛情を注いでいるとはいえ、蛇も飼い主のことを必ず愛するとは限りません。大人しく見える猫だって、もしかしたら飼い主のことを襲おうと思っているかもしれません。

動物が何を考えているかは、人間には簡単に知ることができないのです。犬や猫といった動物を飼うにしても、何か異変を感じたら、その道のエキスパートにできるだけ早く診せることが重要です。

結婚した旦那はこの蛇みたいにベッドで眠るけど、背後から命を狙ってくるわよ。
君は旦那が蛇みたいと言うけど…蛇はペットじゃないと言っただろう。つまりペットは愛情を注いで、撫でてやって、家に置いとくものであって、もし蛇みたいな旦那なら、何で家に置いとくんだ、森に旦那を捨ててこいよ。彼は君にふさわしくないよ。
俺は蛇が嫌いだし、好きにもなれない。この話は”とんでもなく正常な”蛇について話してる。どう考えたって、大きな蛇を飼えば、飼い主を食べる旺盛な食欲も必ず生まれるのさ。毒をもったヤツは人を襲うことを止められない。それがこいつらの持って生まれた性質なんだから。
蛇はいつでもあなたの友達になろうとしているよ。あなたを襲うチャンスをいつでも待ってるんだ。
私は最近、この話に出てくるような蛇に遭遇した。でも食べられそうになる前に、そのことに気がついたよ。趣味として蛇の面倒を見る仕事に就いてもいいし、蛇の異変を察知して知らせる仕事に就いてもいいな。
そうだわ、私たちの周りにいるパイソン以外の種類の蛇も、私たちの大きさを測るんだわ。私たちを食べるタイミングを待ってるのよ…
「ある女性は、体長2メートルを超えるパイソンと一緒に暮らしていました」って…?この言い回しでわかる、これは作り話だ。それに飼い主から簡単に餌をもらえるのに、それを無視して、大きな獲物を食べる「準備をする」ためだけにお腹を空かせるのか?誰がどう見たって、おかしい話だよ。
まさに蛇は蛇、裏切者でしかいられないってことを示してるよね。
この話は、自分自身を含めた誰も信じてはいけないってことを言っているんだ。蛇みたいなヤツはどこにでもいて、ときどき友達になるフリをして近づいてくるんだから。
うーん、クレオパトラの蛇の話かと思った…。
ハハハ。この蛇の話よりもっとヤバいことはある。外の世界はまるでジャングルだよ。
蛇はかつて人類を惑わせた最初の生き物だった。その時以来、蛇は信用のおけないものの象徴として使われてる。
こういうことがあるからこそ、我々は何よりも、イエスを信じるべきなんだ。
私の人生の半分は、蛇に出くわす生活だったわ。周りの人の話に惑わされないよう、いつかは上手な生き方や無視の仕方を学ぶものよ。
人間もこの蛇みたいに裏切るよ、特に親友は…
でも最後には、その女性はその蛇を本当に助けようとしたんだろ。
自分の信じてるものを疑いなさい。
私の妻”X”のようだ。彼女は今、次なる犠牲者の”診察”をしている。
蛇は恋人みたいよ。ベッドの中を這って動くわ。
私が一番怖い生き物は、這って動く生き物よ、特に蛇。
何が起ころうとも、蛇は蛇だ。神によって創造されたんだ。悪魔め!
蛇から与えられたリンゴをアダムにそそのかしたイヴのことでしょう。
蛇はペットにはできない。わかった。
どこかの男についての話に読めるわ(笑)
カンボジアでは、蛇を食べるよ。

海外の人は、聖書の一説とからめて、蛇は裏切者であるという意見を述べる人が多いようです。また、裏切者は蛇だけではなく人間もそうだとして人生の教訓にする人も見られました。

日本国内のペットショップでは、大型のパイソン種は売られていません。環境省令によって、飼ってはいけない蛇の種類が決まっているためです。

したがって、この話の女性のような事態には陥らないとは思いますが、それでも購入前にはよく生態を調べた方が良いでしょう。

海外では、日本の環境省令とは違った基準で動物を飼ってよいことになっています。飼っていた蛇が逃げ出し、トイレや水道管に潜んでいることもあるそうですので、注意は怠れません。

(参考)http://gagscity.com/woman-sleeps-with-a-snake-every-night-and-
then-her-doctor-tells-her/
https://www.facebook.com/elitereaderscom/photos/pb.211921458965316.-
2207520000.1449865917./577016215789170/?type=3&theater

ヘビってすごい!こんなに計画性を持って生活してるなんて。でもわざわざエサもらえるのに人間飲み込もうとしたのかな?普通のエサに飽きたのかな?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年8月14日 10:24 PM

    何それ怖い

  2. 日本の名無しさん
    2016年8月14日 10:25 PM

    蛇だけはアカン。どうも好きになれん。

  3. 日本の名無しさん
    2016年8月14日 10:25 PM

    この話は怪しいな
    蛇が、愛情を感じるような高等な生き物ではないって点はあってるかもだが、獲物を襲うためにわざわざ準備したりしない
    よく大きすぎる獲物を呑み込んで体が裂けてしまったアナコンダの写真が出回るじゃないか
    これはどう見ても作り話

  4. 日本の名無しさん
    2016年8月14日 10:36 PM

    良いね、夏の夜に冷やっとする話

  5. 日本の名無しさん
    2016年8月14日 10:57 PM

    亀を丸呑みにして死んだ蛇の写真を見たんだけど…。飲み込めるやつとそうでないやつの判断してるとは思えないけど。

  6. 日本の名無しさん
    2016年8月14日 11:00 PM

    友達であることや愛することと、食べるということは全く矛盾しない

  7. 日本の名無しさん
    2016年8月14日 11:25 PM

    これ、昔から怖い話系で見かける有名なコピペだけど、何で今さら記事にしてんの?

  8. 日本の名無しさん
    2016年8月15日 1:52 AM

    愛してるから…ヒトツニナリタイ…

  9. 日本の名無しさん
    2016年8月15日 11:01 AM

    蛇が一緒に寝るって、室温低いとかそういうのじゃないのか?
    寒ければ食欲もなくなるだろうし。

  10. 日本の名無しさん
    2017年8月21日 7:58 AM

    これ有名な都市伝説でしょ

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.