当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

世界平和に活躍するイギリス海軍が誇るヘリコプター揚陸艦「オーシャン」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/24

w705
シリアやイラクなどの中東地域では2013年から過激派組織ISILが勢力を広げ、無政府状態になっています。軍閥が割拠していた第二次世界大戦前の中国大陸とそっくりです。

この地域の治安回復のために各国が軍事作戦を続けています。イギリスも英海軍が誇るヘリコプター揚陸艦「オーシャン」をペルシャ湾に派遣しました。

イギリス海軍をあなどるなかれ

イギリスはかつて武力で七つの海を支配した大帝国。この帝国を支えたのが海賊から発展した強い海軍でした。イギリスによる世界支配は第二次世界大戦前まで続きます。

アフリカや中東、インドを手中に収めたイギリスは東アジアにも食指を伸ばし、“眠れる獅子”と恐れられていた満州族が治める清に勝利して香港を奪います。

その後、日本への攻撃(下関戦争と薩英戦争)も行いますが、ロシアの南下に対抗して日本と軍事同盟を組みます。その後、驚異的な速さで台頭してきた日本を警戒し、ワシントン海軍軍縮条約で日本の海軍力を英米の6割に抑え込みます。

しかし、イギリス東洋艦隊は日本海軍に締め出され、大西洋ではドイツの潜水艦部隊に苦しみます。アメリカの参戦がなければイギリスは世界地図から消えていたかもしれません。

イギリス最大の軍艦「オーシャン」

現在、ISILを制圧するためにNATO(北大西洋条約機構)軍として米仏の原子力空母がペルシャ湾で作戦行動中です。しかし2隻体制だと定期的なメインテナンスや乗組員の休養や、メインテナンス明けの訓練などでローテーションが難しくなります。

アメリカは11隻の原子力空母を保有していますが、中東だけに集中配備できません。そこでイギリスの「オーシャン」がミサイル駆逐艦と共に米仏の空母支援のために派遣されたのです。

01

02

03

「オーシャン」は現在イギリスが保有する最大の軍艦です。ヘリコプター揚陸艦とされていますが、ヘリ空母や軽空母に分類されることもあります。軍艦の場合は名称がいろいろあって紛らわしいですが…その軍艦の主目的から分類されています。

通常の固定翼機が運用できる正規空母、戦闘機が垂直離着陸機の場合は軽空母、ヘリコプターのみを使う場合はヘリ空母という風に定義されることが多いようです。

なお、日本の事情はさらに複雑です。海上自衛隊は世界トップクラスの海軍として認められていますが、国内では憲法で軍の保有が禁止されています。

軍艦という名称が使えないので、大型の戦闘艦艇は“護衛艦”と大雑把に分類がされています。護衛艦「いずも型」は「オーシャン」以上のサイズと性能ですが、海外では軽空母やヘリ空母に分類されています。

イギリスが強くなれば平和になるのか?

イギリスはヨーロッパ最大で、NATO軍はでアメリカに次ぐ兵力を維持しています。また第二次世界大戦の戦勝国で、国連の常任理事国であるイギリスのNATO内での発言力は強大です。

自衛隊とは異なり、イギリス軍は必要であれば武力行使できる体制が整っています。

1982年のフォークランド紛争では当時のイギリスのサッチャー首相は本国から12000km以上離れたフォークランド諸島をアルゼンチンから7日で再奪還した実績もあるのです。

現状ではイギリスに空母はありませんが、45,000トン級の軽空母(クイーン・エリザベス級)を2隻造船中です。軽空母と言っても、フランスの原子力空母を超える大きさです。

イギリスはNATO軍として、フランスと合わせて3隻の空母体制を作ろうという思惑のようです。

「オーシャン」のISIL掃討作戦のニュースに対して多くのコメントが寄せられています。

中東問題の抜本的な解決を望む。
これで不法入国者が減るのかな?
イギリスもNATOの一員としての活動をすべき。
このままISの横暴を放置できない。
「オーシャン」は退役前だけど、大丈夫?
巨大な鉄の棺桶にならないことを願います。
やっぱり「オーシャン」の揚陸艦はデカいな。空母と見分けがつかない。
「オーシャン」には艦載機はいないが、多くのヘリコプターを送ることができる。
イギリス国民の税金で作られた船だ。国益のために頑張って欲しい。
ISを攻撃するよりも、英仏海峡で違法移民の取り締まれ!
我々はNATOの一員だ。イギリスだけのことを考えれば良いわけではない。
↑イギリスはEUからの脱退を決定した。
テロリストをせん滅してくれ!
素晴らしい!!大英帝国の誇りだ!
ISは海軍力がないのだから、イギリスは空軍と陸軍を派遣するべきじゃないのか!?
「オーシャン」はヘリコプターしか運べない。だったら空輸すればいい。
揚陸艦の強みは港がなくても軍事物資を陸揚げできること。正規空母じゃないんだから、内陸部への攻撃までは期待されていないし、そんな能力もない。
同行するミサイル護衛艦は何のために同行するの??
↑イランやロシアへのけん制?
↑武器のデモンストレーション?それとも軍の実地訓練?
イギリス海軍はタクシーのように軽く扱われている。
↑サービスエリアが随分と広いな(笑)
イギリスの財政はそんなに余裕があるのかね?
そういえば、イギリスの空母はなかなか完成しないな・・完成したらインドにでも売却するの??
ISを撲滅するのは武力では限界がある。
戦争好きなアメリカに巻き込まれているような気もする。
女王陛下万歳!
「オーシャン」って中国製じゃなかったよな!?今後はイギリスの原発だって中国製になるからな(^^;)
ペルシャ湾に行くなら違法移民を一緒に連れて行ってくれ。
地中海で海を渡る難民を取り締まった方が良さそう。
NATOの目的はドイツやロシアの脅威をなくすこと。中東への派兵は筋違いだ。
何年も空爆しているのに、ISは無くならない。なぜ?
イギリスの本当の敵はフランス・・・

「オーシャン」は2018年には退役が予定されていますが、その役割はクイーン・エリザベス級航空母艦の2番艦「プリンス・オブ・ウェールズ」が引き継ぐそうです。

「オーシャン」は1998年の就役からシリア内戦やロンドン五輪警備など数々のミッションをこなしてきました。後継艦の工事が遅れているので、場合によってはもう少し長く運用されるかもしれません。

最後に「オーシャン」と日本との意外な関係を紹介しましょう。江戸時代末期に同じ「オーシャン」の名前を持ったイギリス軍艦が来日して幕府に開国・開港を迫っています。

また、「オーシャン」の後継となる「プリンス・オブ・ウェールズ」の名前を持つ戦艦(東洋艦隊の旗艦)は第二次世界大戦中に日本海軍に撃沈されているのです。

日本や海上自衛隊との関わりの深いイギリス海軍なので、その動向はこれからも注目していきたいですね。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-3763941/Leading-
fightback-British-warship-charge-coalition-naval-operations-Gulf-against-ISIS-
militants.html#reader-comments
https://en.wikipedia.org/wiki/HMS_Ocean_(L12)

持ってたって使わなきゃ意味がない。早く北朝鮮のミサイルやイスラム国のテロをどうにかしてほしい。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年11月27日 3:33 PM

    ヘリコプターで護衛するからヘリコプター護衛艦
    うん 何も間違ってないな

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.