当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

パンツ好きが大興奮!機能いろいろ便利なスマートパンツの進化

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/09/11

W618
“コルセットやドーム型ペチコートから、ボクサー、ブラジャー。下着の歴史とは、性や衛生に対する概念、道徳観念の歴史である。”

ロンドン、ビクトリア・アルバート美術館では、ちょっと変わった展示会「Undressed」が開催されています。

18世紀から現代まで、下着のデザインはどう進化してきたか。男女の下着からなる200以上の展示物は、その社会的潮流だけでなく、いかにテクノロジーが高度化したかを物語っています。

2016年4月14日付の英国ガーディアン紙、アート&デザインのニュースサイトは、この展示会について冒頭の様に書きました。

そして“21世紀の高性能かつスマートな素材で、パンツの未来がどう変わるかをお見せしましょう。”と、現代のテクノロジーを駆使した、スマートパンツの数々を紹介しています。

アンダーカバー・アンダーウェア

“もしあなたが司令官で、兵士達の働きぶりをこっそり監視したい場合、しかし兵士達がかさばるストラップを付けたがらなかったら、あるいはリストバンドを付け忘れるとしたら、どうするか? -もちろん、彼らのパンツに隠すだろう。”

『もちろんパンツに』かどうかは分かりませんが(笑)、近年USアーミーの研究者たちは、その需要に応える、高性能な下着を開発しました。

“ウェストのゴムに隠されたセンサーが兵士の心拍数、体温や発汗を探知し、その数値はセントラルモニターに送信される。

この‟ウェア&フォゲット”センサー・システムは、緊張を要するトレーニングの場でも使えるようになっていて、どの兵士が、ストレス下でもバランスを失わず、よりハードなミッションにも持ちこたえるか、見定める事ができるのだ。”

ブラジャーからメールが届く

フィットネス産業も、この軍隊用の工学から教訓を得、エクササイズ中の体内数値をチェックする下着を開発しました。

“OMシグナル・スマートブラ”は、ストラップに内蔵されたセンサーが、即座に数値をスマートフォンのアプリに送り、どんなわずかな消費カロリーも詳細に管理してくれるそうです。

“心拍数、呼吸、スタミナレベルなどを測定するだけでなく、進歩状況を把握し、年齢別平均値との比較・判定もしてくれるので、エクササイズに対するモチベーションをあげてくれるのだ。”

監視しているのは、他ならぬあなたのパンツ。こっそりさぼる事もできないのです。

お薬ディスペンサーパンツ

違法薬物を下着の中に忍ばせ、監査をくぐり抜け…というのはよく聞く話で、立派な犯罪です。ところが、“薬学における革新に伴い、‘薬物の入ったパンツ’が近い将来、合法化される可能性がある”というのです。そんな話題のパンツはこれ。

“スイスの大手織物産業が開発した布地は、時間の経過とともに、皮膚の表面に薬を投与するという。下着は薬を入れるのに最適な場所だと、彼らは主張する。「なぜなら、パンツをはき忘れて出かける事は絶対にないからだ」”

これはニコチン・パッチの原理を利用していて、布地のベース層に染み込んだ治療薬が、温度や振動、湿気や発汗によって誘発され、特定の服用量・時間に合わせて放出される作りになっているとか。

この下着はもともと、皮膚炎、睡眠障害や床ずれの治療のために作られたそうですが、今後、より多くの慢性疾患に対処するため、大量生産されていく可能性があるそうです。

“目が覚めたら風邪っぽい?未来のあなたは、感冒薬入りパンツを探しているかもしれない。”

ベーコンの香りパンツ

すごいパンツが登場しました!“朝食の香りで目を覚ましたい、でも作ってくれる人がいない、そんなあなたを救ってくれるのは、ベーコン香り付きボクサー。”

ベーコンの匂いの下着って一体どんな…いやその前に、なぜベーコン?と笑ってしまいます。が、メーカーは大まじめ。

「究極の快適さと燻製肉の融合を可能にした、上質な肉の香りを漂わせる贅沢な下着。一枚一枚、アメリカで手作りされました。ブリーフのサポートとボクサーの解放感、そして朝食の香りを貴方のパンツにお届けします」

腸内ガスフィルターパンツ

“英国メーカー、シュレディーズはより実用的なパンツを発明。その製品名が意味するところは、‟腸内ガスフィルター付きアンダーウェア”で、「自信をもっておならしよう」というコンセプト。”

“Zorflex(ゾーフレックス)と呼ばれる、化学兵器戦などで使われる、炭素系素材の層が組み込まれており、「通常のおならで放出されるガスの200倍の悪臭でも濾過できる」らしい。

これならレンズ豆カレーを食べた翌日も、安心のプロテクションだ。”

これも笑いを誘う発明ですが、面白半分でも、その“実用性”を試す人は多いそうです。しかも、調べてみたらこの下着、日本に上陸しているのです!

このオリジナルなパンツたち、一体どんな反響を呼んでいるのでしょうか?人々のコメントは以下の通りです。

僕の兄貴は、このベーコン・パンツはいてるよ。
チーズもついでに頼むよ。あったかいランチのできあがりだ。
ソーセージ&エッグの方がいいなあ。
僕は万が一のため、おならフィルターパンツを二枚履いてる…
女性がおならしながら走り回ってると思うと嫌だな。
血糖値モニターパンツは、なかなか便利よ。
この種の発明の中で一番実用的な、生理用下着THINXを忘れてるわよ。
↑今まで聞いたことなかったわ。なんて革命的な下着。私にはもう遅いけど、若い女性たちにとっては素晴らしい発明なんじゃない。
この『自信をもっておならを』っていうけれど、公の場でのおならで一番恥ずかしいのは匂いじゃなくて、音だよ。人間はおならとなると、コウモリ並みの音波探知力を発揮し、その発生源を察知する。このおなら音、別の人がしたかのように移動させるテクノロジー、誰か開発してほしいな。
私はおならをしなければならない時は、夫の近くに立つの。私の様に愛らしい女性が、公の場でおならをするなんて誰も思わないし、人は大概、どうせ男がしたんだろうと思ってくれるからね。
24歳の息子のために、シュレディーズのパンツ、買いました。彼がおならをすると、オフィスの人は吐き気を催すし、しかも過敏性腸症候群を患っているから、ガスをためる事ができないんです。

パンツは、払った金額の価値がありましたよ。今は、息子を車に乗せられるし、一緒にエレベーターにも乗れるようになりましたからね。

↑そういう事、言わない方がいいんじゃないの…
化学兵器戦で使われる素材で、‘家庭内の化学兵器戦’をストップさせるのか。
小さいとき、僕の叔母さんが言ってたな。女王はみんなに気づかれずおならできるように、特別な下着をつけているんだって…
おならはなぜ匂うか?耳の聞こえない人も楽しめるようにさ。
武器を隠せるというサンダーパンツというのがありますが、これは恐ろしい結果になる気がします。武器の不注意な管理によって大けがを負う事件は、すでにアメリカで頻繁に起きているじゃないですか。
実際、武器をブラに隠して、誤って発砲し、目を打ち抜いて死んだ女性がいますよ。
ダーウィンの説いた、自然淘汰だと思う?
エレベーターの利用客にはうれしい大発見です。これは絶対ノーベル賞候補ですね。
おならのフィルターなんて欲しくないよ。ラッシュアワーの電車で席をゲットするための、唯一の武器なんだから。
一体だれが、ベーコンの匂い付きパンツを買うんだ。犬が寄ってきちゃうんじゃないか。

いかがでしたか?ご覧のとおり、コメントはほぼ、ガスフィルターパンツに集中していました。アイデアが面白いというだけでなく、画期的で、実用的な発明だと高い評価を受けているようです。

ちなみに私の夫は、日本の義弟のためにベーコン・パンツをお土産に持っていくと真剣に言っているのですが…。皆さんなら、どのパンツを選びますか?

(参考)http://www.theguardian.com/artanddesign/2016/apr/14/
smartypants-future-of-underwear-fashion-technology

おならフィルターがすごい!これはみんな欲しがるだろうけど、欲を言うなら消音機能もつけてもらいたい。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年9月12日 1:30 AM

    いろいろ誤解を招くタイトルをつけるのは止めるべきだと思うのです

  2. 日本の名無しさん
    2016年9月12日 8:24 AM

    写真が無いとイメージわかないわ。ベーコンパンツとかジョークにしか思えない。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.