当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

世界中で肥満急増中!肥満国ワースト10でアメリカは2位!では、1位は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/04/20

W259
「イギリス人は太っている」というイメージはあっただろうか。少なくとも今回の記事を見るまで、わたしにはなかった。「アメリカ人」とか「ミクロネシアの人」は太っているイメージがあるが、テレビや映画で見るイギリス人はすらっとした感じだ。

食生活が豊かになってきたのか?生活が堕落してきたのか?原因を探ってみよう。

太り過ぎで体力テストに不合格?

英国防省のデータによると、過去3年の間に行われた体力テストで、32,000人以上が不合格。そのうち22,000人が太り過ぎで、体力テストに合格しないとのこと。肥満が高血圧や心臓病の原因になるとも…戦うどころじゃない?!

肥満は大人になってからじゃない。子どものころからその兆候はもう表れ始めている。小学校に入るころ5人に1人は太っており、11歳になるときには3人に1人に!

2012年~2013年にかけて、年間3,000人の子どもたちが肥満に関する病気で入院している。10年前は1,117人だった。

子どもたちの肥満化防止への取り組みは、年に1度の健康診断で子どもたちの体重・健康状態をチェック。問題があれば、両親に協力をあおぐというもの。はたしてその成果は表れるのだろうか…?

どうしてそんなに太るの?

「イギリスの食事はまずい」というのは有名だが。どうやらその「食事」に鍵が隠されているようだ。

  • 一般的に夕飯の時間が遅い。
  • 共働きが増え、調理したものを食べなくなってきた。ファストフードや冷凍食品、またはお菓子などで済ませる人もいる。
  • 甘いものが好き。スコーンやチョコレート、チップスなど高カロリーのものを好む。オーブンで焼いたり、バターを塗ったりとこれまた高いカロリー。じゃがいもが主食というのも輪をかける。
  • 運動しない。

肥満問題を抱えているのはイギリスだけではありません。他国の状況も見てみましょう。

肥満の王冠はメキシコに

90年代から急速にアメリカのジャンクフード・チェーン店が広まったメキシコ。栄養価の高い食べ物よりも気軽で、安いジャンクフードに手を出す。

主に貧困層・労働者層を中心に肥満は深刻な問題となっている。太っているのに、栄養は不足しているという最悪の状態である。糖尿病率は6人に1人と高い。

長年1位だったアメリカが王者の座をメキシコに譲り渡す形となった。そうは言ってもその違いはわずか1%。相変わらず肥満国であることには変わりない。

しかもこのランキングにはミクロネシア、中東などが含まれていないので、もっと他にも肥満国があるということだ。

肥満国ワースト10

1位 メキシコ (32.8%)
2位 アメリカ (31.8%)
3位 ニュージーランド(26.5%)
4位 チリ(25.1%)
5位 オーストラリア(24.6%)
6位 カナダ(24.2%)
7位 イギリス(23%)
8位 アイルランド(23%)
9位 ルクセンブルク(22.1%)
10位 フィンランド(20.2%)

もっとみんな食生活に気をつけるべき。健康になるし、満足感も得られる。
アメリカ軍よりは痩せているんじゃない?数年前からアメリカ軍も同じことを言っているよ。太って戦う体型じゃなくなってしまったらしい。
アメリカでもこういう問題がある。仕事が終わって、あまりすることがないんだ。趣味が許されてないし、だから、夜、クラブにビールを飲みに行っちゃうんだよ。
食べ続けて、肥満になればいいんじゃないかな。中東アジアで理由もなく殺されるよりいいんじゃない?
ハンバーガーとフィッシュ&チップスが多すぎるんだな。
写真の兵士たちが太っているなんて全然思えないけど…
太ったアメリカは太ったメキシコについて心配しないわけ?今一番太っている国はアメリカじゃなくて、メキシコなんだよ。また、すぐ追いつくと思うけど…
どうせいずれ無人兵器とロボットが彼らにとって変わるよ。軍隊のドキュメンタリーを見たけど、必要とされる技術知識量は膨大だよ。
毎年体重を計るよりジャンクフードをやめるほうが効果的だと思うけど…毎年太ったと誰かに言ったら、その人は失望する。失望したときって人は太るもの。だから彼らはさらに食べるんじゃ…?
先生も計ったほうがいいんじゃない?
10歳の子どもに「太っている」というコンプレックスを与えるのはよくない。フランス人のように健康な食事を心がけるのはいい考えよね。馬鹿げた考えは学校の食事を与えること。学校から販売機をなくして、料理の仕方を教えなきゃ。
子どもに体重を教えないほうがいいと思う。肥満の子どもたちの親は彼らのかかりつけの医者に相談すればいい。専門の人に食事制限について相談する必要がある。手紙は充分ではない。わたしの子どもの学校でも5,6年の女の子の多くは肥満だった。6年で体重を計ってももう手遅れ。
子どもは別に高いスポーツ施設なんて必要ない。公園に行けばいい。人は言い訳が多い。オリンピック選手が運動したときと同じくらい食べる子どももいるんだから。
大抵わたしはこういう子どものプライバシーと尊厳を侵害するようなことには反対なんだけど…この統計は真剣にまずいね。子どもたちの正しい将来のために何かしなきゃね。
わたしたちは学校で子どものあらゆる能力を計るのだから、健康に関して計ってもおかしくないわ。子どもたちは自分の能力を知って、努力する必要がある。

大人はそれを教え、どうやってよりよくしていくか導く。食べ物を燃料にように例えるけど、食べ物は楽しみよ。骨や心臓、健康のためで太るためのものじゃない。

このリストはわたしが以前見たものとずいぶん違う。クエートが1番だったと思う。このリストの国の人々が痩せているとは言わないけど、太平洋、ポリネシアンや中東の国々を抜かしている。

ナウル(94.5%)やミクロネシア(91.1%)、クック島(90.9%)、トンガ(90.8%)サモア、パラオ、クエートなど。それらの国よりはアメリカやメキシコはましだと思うけど。

アメリカは肥満国じゃないよ。もっと太っている人がいっぱいいる国があるし。世界で17番。人口の90%が肥満という国はあるよ。
イギリスが1番じゃないの?街には太った人がいっぱいいるよ。
メキシコ料理はひどいね。脂肪以外に何もない。アメリカでメキシコ料理が人気になってきて、アメリカ人の肥満に拍車をかけたんだよ。
アメリカに住んでいるメキシコ人のことじゃないの?

欧米で囁かれる日本に行くだけで痩せる伝説

これに対して痩せている国の順位付けは難しいらしい。適度に痩せているというよりは飢餓で、痩せすぎの国も入ってくるので、公正な順位にはならないだろう。

ところで、日本に来ると、何もしなくても数ヶ月で痩せる欧米人が多いと言われている。日本人が痩せているのは「骨格」か「体質」かなどと論じられるが、外国人が日本に来て痩せる原因はやはり「食生活」だろう。

「低カロリー」「低脂肪」の健康食品として日本食は世界でも大ブームだ。何もしなくても「太らない食事」がとれる日本人でよかった!

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-2677699/Weigh-children-year-
school-stop-getting-fat-says-new-head-Commons-health-committee.html
http://news.yahoo.com/too-fat-fight-thousands-british-soldiers-
overweight-145015697.html
http://defence.pk/threads/too-fat-to-fight-thousands-of-british-
soldiers-overweight.320397/
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2358472/How-Mexico-got-
fat-obese-America.html

イギリス人は食事に栄養のことを考えない人が多いので、太りやすいのはイメージしやすい。それで運動しなかったら肥満が増えるのは当たり前だと思ってしまう。メキシコで肥満がこんなに多いなんてビックリした。貧困層に肥満が多いっていう結果も意外だった。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年4月20日 10:56 PM

    このランキングめっちゃ納得。
    チリは近年経済発展と共に豊かになってぽっちゃりさん増えてて10代は美人多いけど30位からは小太りだしイギリスも痩せれば美人って感じの小太りさんが他のヨーロッパと比べて多かった。
    いろんなホステル泊り歩いたけどヨーロピアンは基本的にスリムな人が多いけど英語圏の移民の国は大抵ヨーロピアンと比べてデブ多かった。
    ホステルで観察しててもヨーロピアンは朝はあっさりでそんなに食べないしキッチン付きのホステルでは自炊してたけど量沢山食べてないよ。時々ビザ作ってる人も居たが。

  2. 日本の名無しさん
    2015年4月20日 11:06 PM

    フィンランドが意外だなー

  3. 日本の名無しさん
    2015年4月20日 11:18 PM

    食に関する知識が少ないのとお金がないのと色々あるだろうな。

  4. 日本の名無しさん
    2015年4月20日 11:21 PM

    イギリスは朝からイングリッシュブレックファーストでがっつり食べるし、外食すると量が多くて食べきれないくらい(カフェでサラダ頼んだら豆がいっぱいでそれだけでお腹一杯になった)ので、単純にカロリー過多。
    反対にオーガニックとかヴィーガンとか、添加物なし等カラダに気を使ったものも多い。人によって全然違う。

  5. 日本の名無しさん
    2015年4月20日 11:55 PM

    アメリカみたいに国土が広くて過疎地に住んでたりすると店が無くて新鮮な野菜とか買えないらしく、肥満の原因の一つになってるそうだ

  6. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 12:22 AM

    日本の食事と同じ量で食っても、アメリカでは一週間で5kg太った
    量も多くカロリーは化け物でさらに太りやすい遺伝子持ちならそりゃ太るわ

  7. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 12:32 AM

    ただアメリカにいたデブがメキシコに移動したんだろ

  8. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 12:36 AM

    ロシアのマヨ好きはロシアンタイマーなんて言われてるけど、ランクインしてないんだね
    北東ロシアだけの話だったんかな?寒いし

  9. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 12:46 AM

    高カロリーの脂っこいものを毎日大量に食べてて胃を壊さないのかな。イタリア旅行に行った時は最終日とか胃もたれが酷くてロクに食べられなかったよ。

  10. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 12:50 AM

    アメリカは肥満の割合と言うより、肥満の度合いがブッ飛んでるからなwww

  11. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 1:20 AM

    ※4
    一般の家庭で毎日イングリッシュブレックファーストなんか食べないよ。
    そんなのはどこかで宿泊した時ぐらいでしょ。
    大抵はシリアルとパン、良くても+卵料理ぐらい。
    だいたい朝食作りにエネルギー使わないからw
    日本人でも旅館の朝食レベルを食べてる人はそういないのと同じ。

  12. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 2:20 AM

    米を食べる前に野菜を食べる様にしてみたら毎日0.5キロづつ減ってた

  13. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 9:52 AM

    日本人だって自制しなきゃ太るだろうよ。
    単にそのリミットが低い設定にしてるだけで。
    それに日本人は基本運動しなくても歩くしね。

  14. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 9:55 AM

    寒い国は脂肪分蓄えが必要だから分かるけど、メキシコやべーな。

  15. 日本の名無しさん
    2015年4月21日 11:57 PM

    イギリスはもっと順位が高くてもおかしくない
    代表的なお菓子がケンタのビスケットとカロリーメイト
    これで太らない方がおかしい

  16. 日本の名無しさん
    2015年4月22日 12:51 PM

    メキシコ人やアメリカ人は太れる遺伝子が有る。
    日本人はその前に糖尿病などで死ぬ。アメリカ人に勝つ日本人はとても少ない。
    全ての日本人が痩せていることを意味しない。

  17. 日本の名無しさん
    2015年7月10日 3:00 PM

    やっぱり動くか動かないか歩くか歩かないかの差は大きい
    アメリカのウォルマートの電動カートに肥満の人ばっかり乗ってるのに対して日本は基本電動カートはお年寄りや身体の不自由な人が交通手段として使うし買い物のカートは赤ちゃんから幼児までしか乗れないし中には私みたいにエレベーターやエスカレーターは出来るだけ避けて階段使う人もいるし広いデパートなんかや何ヵ所もお店行ったり中を歩き回ったりするだけで疲れたり足痛くなったりするからね
    後自分の場合は時間が束縛されてない場合は片道徒歩で約2時間まで歩くからたまに家族に心配されるけど大体の日本人は片道30分くらいなら徒歩か自転車だよね歩くの嫌いなぽっちゃりは徒歩5分、15分のゴミ捨てや近場すら車使うけど(祖母)

  18. 日本の名無しさん
    2015年10月29日 1:39 PM

    カロリー高くて不健康なものが安いのは確かなんだけど、こいつら必要量の10倍食べるんだよ。その予算で適量の野菜を買う発想がない。

    自由の国だから、嫌いなものを食べる必要がない好きなものを優先するって発想なんだ。我慢を知らない文化なのが一番の原因。

  19. 日本の名無しさん
    2015年12月1日 4:49 AM

    「ウチよりデブ率が高い国があるから」なんて現実逃避してる場合じゃないと思うぞ毛唐どもw

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.