当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

Facebookが原因で虐待?!セミヌード画像をアップした少女へのしつけ方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/11

trinidad-and-tobago
マジでここまでやる?!Facebookにセミヌードをポスティングした12歳の娘をムチでお仕置きしている映像がネット上で物議をかもしている

Facebookをはじめとしたソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は、生活に密着したサービスとして根付いていています。

気軽なコミュニケーション欠かせない存在になっている一方で、未成年の不適切な書き込みや画像のアップなどの情報発信が非常に問題となっています。

セミヌード画像をアップした娘に母が激怒

そんな中、カリブ海に位置するトリニダードドバコ共和国(通称トリニダードドバコ)では、先日、ある12歳の女の子がFacebookに自分のセミヌード画像をアップしたことが、自分の母親に見つかり、娘の行いに激怒した母親がベルトで、娘へのお仕置きとして、6分間に渡り、叩き続ける映像がネット上にアップされた。

トリニダードドバコ国内にとどまらず、世界中でこの母親の彼「子供のしつけ方」が物議を醸し出している。

ここで簡単にこの出来事の事実関係を整理しておきます。

トリニダードドバコ在住の4人の子供を持つシングルマザー、ヘレンバーレットさんはセミヌードをネット上に露出した娘を6分間 罰としてベルトで叩きつけている様子がFacebookのビデオに写っている。

後日、問題になった娘と長女が自分の母親の行動を擁護するために、ビデオをアップしている。

バーレットさんはインタビューで娘さんが幼稚園に入った頃くらいから、自分の思い通りにならないとかんしゃくをおこしていたと話している。ちょうどその頃、彼女の父親が家族を捨てて家を出た頃にあたる。

下着姿のこの娘の写真と同年代の男の子との間に交わされた性的なメッセージのやりとりを発見した。

ウィルスのごとく瞬く間に、アップされた「お仕置き現場」の動画が拡散し、今では4万3000人によってネット上でシェアされ、母親の行動は体罰にあたるのではないかと議論に拍車がかかっている。

td1
あえて娘の恥をさらす行動に出たヘレンバートラー(右):4人の子供の母親。12歳の不適切な行動を取った娘(左)

tb2
家の中を逃げ回る少女

tb3
不快なシーン 6分間のビデオクリップの中では、痛みに耐えきれずすすりなく娘を手加減なくベルトでムチ打つ様子

tb4
「しつけ」か「虐待か」 ビデオクリップ中での様子が体罰ではないか、というパブリックリベートにまで

tb5
ビデオクリップを観た人々は、この母親の行動を正当化する声と児童虐待だと唱える賛否両論に分かれています。

この数日後に、お仕置きを受けた娘とその姉は、母親の取った行動に対して擁護する内容のビデオクリップを配信。 二人の少女たちは、バーレットのことを「良い母」であり、ティーンネージャーの妊娠または起こる可能性のあった最悪の事態からか守るための行動を取っただけ、とカメラの中で語っています。

Trinidad Express新聞社によると、ヘレン バーレットが地元ラジオ局からインタビューを受け、その中で、「言うことを聞かない娘の行動を正すために、刑務所送りになることも覚悟の上での行動だった」と語ったという。

バーレットに対して、今回の彼女の取った行動に対して後悔しているか?との質問に対して、彼女は断固として自分の子供への躾に対する姿勢は変わらないが、ビデオに取ったことで結果的に娘に対する悪評を集めた結果になったことは残念に思っている様子。

また彼女は、「警察官である子供たちの父親が家を出て行ってしまってからは、彼女一人では子供たちに手を負えなくなってしまった。しかも、父親には子供と一切関わりを持ちたくないと言われた」と語る。

tb6
他に選択の余地はなかったのか? バーレットは子供たちがまっとうに生活できるようあらゆる手を尽くしていると主張している

tb7
手に負えなくなってきた娘に対する体罰で刑務所送りをも恐れない母親

12歳の娘と同年代の少年の携帯メッセージのやり取りの中で、少年がバーレットの娘にセックスに応じるよう説得しているわいせつな内容がこの容赦ない暴行の発端でした。

母親は携帯メッセージを観た後、未成年の娘のFacebookプロファイルにアクセスしたところ、下着姿で誘惑的なポーズをとっている娘の写真を見つけたと言う。

ヘレン バーレットは娘について、美人で知性的な女の子である一方、自尊心が低く周りの影響を受けやすい子ども。

だからこそ、今 12歳の娘の行動を正さなければ、最終的には幼い年で妊娠、街中で殺されてしまう、それを想像するのが一番恐ろしいと語る。

tb8
ママの味方:母親の取った行動を擁護するビデオを配信し、母親が彼女をとても大事にしていることは分かっていると語る少女

この一連の騒動について娘さんはどのように受け止めているのかを聞いたところ、思った以上にうまく対処している様子だと言う。

母親を擁護するビデオの中で、少女は母親の行動は、自分を愛するがゆえであり、このビデオを観た人たちに向けて、自分はこの一連の騒動のせいで命を絶つつもりもなければ、ましてや、自分を大事にしている、と説明している。

また、ビデオを観た自分と同世代向けて、「このビデオを見てそこから教訓を学んで」とアピールしている。

tb9
強行手段に出る母親

トリニダードドバコ国内では、政府からは、この騒動を重くとらえており、罰を与える際には、フィジカルコンタクトがないような方法で行うように、と両親に対して呼びかけている。

見るに耐えない。特に、ムチでぶたれて痛みに耐え難く少女がすすり泣く様子。子供が悪いことをしたら、「もうやっちゃだめだよ!」と口で言うよりは正しい方法で罰するべきだと思うけれど、これはかなり行き過ぎでしょ。
威厳を持つ親といっても、支配力を振りかざすような高圧的な態度とは全く違う。ましてや、このビデオの女性のように絶対服従的な場合、必ずと言っていいほどルールを守らなくなる傾向がある、と研究でも言われている。

この母親が行ったような暴行行為が必要だと考えている人がいるなんて恥ずかしく思えてしょうがない。

私だったら、Facebookや携帯取り上げて、話して、危険であること、どんな結果が伴うのか、理解させようとするけど。

電話を返してもらえるように、信頼回復のための努力をするようしむけるけど。 暴力では何の解決にもならないと思う。14歳の男の子の母親より。

中国 今後は自分の体を粗末にしないだろうし、大きくなるにつれて母親に感謝するようになるよ。
↑ いや、感謝なんてありえないね。母親がこんなモンスターだったら、家でしちゃうよ。ひっぱたかれるよりは、路上生活のほうがよっぽどましだよ。
このお母さんは良くやった!
こういう母親がもっと増えないと、子どもが道を踏み外さないようにするには、こういう母親がもっと世の中に必要よ。
幼い頃からしつけていかないと、自分の気に食わないことに遭遇したり、拒絶を味わったときに、学校で乱射したり殺傷事件なんて起こしかねないよ。
お嬢ちゃん、家出しなさい。二度とお家に帰っちゃだめだよ。
当然これは虐待でしょ! 犯罪だ!
↑ 100%同感! 12歳を虐待するのがいい考えだという大人がいることが衝撃的で嫌悪感を覚えるね。犯罪と言えるし、これは親として子供のしつけを放棄しているとしか言えないね。
確かに近頃の子供/ティーンエイジャーは大きな顔をして、年上を敬わなくなってきているよね。平手打ちと暴行には大きな違いがあるけど、この女性の場合は行き過ぎだね。
近頃の子どもがどんどん悪くなっているのは、こんな母親がいるせいだよ。
悪いことをした時には、親にこれでもかっていうほど、スリッパでバシバシに叩かれたけど、自分が悪いってことをしたからだって分かっていたし、親はそれを正そうとしていたのはその当時でも理解はできていたよ。

それがあるから今の自分がいるのだと納得はしているけどね。

こんなゴミみたいなやつ、刑務所へ送ってしまえばいいじゃないか
↑ それには同意できないし、君の表現は頂けないな。
悪い子供をしつけるには、昔からののやり方が一番。必ずと言っていいくらい失敗しない。
私は合理的な説明もなく、この方法で育ってきたけどね。たまにベルトを見ると過去のトラウマか、ギクッとするけどね。
この母親がやったことをどう正当化できるんだ?俺には全く理解できないな。

もともと躾というのは、マナーやルール、礼儀作法を教えること全般を指すことで、その中でできなかったときに物理的な行為(叩くなど)行為を体罰と解釈するのが一般的です。

躾の一環としての体罰が昨今では、心的または身体的に障害を抱えるほどの力を加え、暴力にエスカレートしている傾向が問題なのです。

身体的に与える体罰はNGとする声、子供を正しく導くには必要不可欠ととらえる賛否両論の世界の声もありますが、問題は躾を行う者(親、学校の先生など)であり、怒りにまかせてストレス発散のために過剰に行うことを問題視するべき点であることは間違いありません。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-2613651/Shocking-video-Caribbean-mother-brutally-whipping-daughter-12-belt-posing-semi-nude-Facebook-goes-viral.html#ixzz31JB9tp7Z

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.