当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

こんなプレイは嫌だ!トイレで気を失い救出された恥ずかし過ぎる男性

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/02/04

W671
みなさんが一番怖いと思うことは何ですか?例えばトイレにまつわる怖い話はたくさんあります。幽霊?この話を聞けばそんなものはたいしたことじゃないと思うかもしれません。

想像してみてください。いつもと変わらない朝、出勤前にトイレに座ったら蛇に噛まれるなんてことを。そんな悪夢が実際にタイで起こりました。

首都バンコクから東に位置するチャチューンサオ県に住む、アッタポルン・ブーンマクチュアイさん(38)が出勤前にトイレに座ったところ、突然激しい痛みに襲われました。

大蛇トイレに迷い込む?男性も蛇も無事救助

ブーンマクチュアイさんの性器に噛み付いたのは、3mのニシキヘビでした。彼は彼の妻と隣人たちに助けを求め、ロープをくくりつけ引っ張りなんとか取ろうとしました。

彼自身もニシキヘビの口をこじ開けようとしましたが、その間に気を失ってしまったそうです。

搬送された病院によると、彼は大量に失血したそうですが、現在は回復に向かっています。彼は病院でしっかりと記者に対して受け答えしていますが、彼の妻と子供は大きなショックを受けているといいます。

彼を救助した救急隊員によると、トイレから蛇を救助するために、トイレを取り外さなければならなかったそうです。

「今回は非常に稀な出来事です。以前にも、何度か便器から蛇が出たことがあります。しかし、大抵は足か尻に噛み付いていて、性器に噛み付いたケースは初めてです」と救急隊員は述べています。

蛇はしっかり捕獲され、ブーンマクチュアイさん宅から遠く離れた場所で解放されました。

01

02

03

海外で頻繁に起こる蛇騒動

このような事件は今回が初めてではありません。2015年にも、オーストラリア、クイーンズランド州で3mの蛇がトイレから抜け出せなくなっているのが発見されました。その2日前にもトイレのタンクに2.3mの蛇が忍び込んでいたとのことです。

オーストラリアでは、暑い季節になると蛇は暑さから逃れるために水を求めてトイレへやってくるそうです。日本に3mの大蛇はいませんが、暑くなる季節、小さい蛇なら可能性がないとは言えないのではないでしょうか。

海外では、トイレ以外からも蛇が頻繁に発見されているようです。アメリカではレンタカー会社「Hertz」で女性が借りたレンタカーの中にヘビが潜んでおり、目的地までドライブを共にしたそうです。

このヘビもまた毒は持っておらず、アメリカでペットとしてよく飼われている種類のものでした。しかし現地の警察はなぜヘビが車に紛れ込んだかは特定できないと述べています。

他にもイギリスでは、取り付けたてのオーブンで娘の大好物のピザを焼いていたところ、オーブンからヘビが発見される事件、オーストラリアでは庭の愛犬が大蛇に飲み込まれるなど、非常に悲惨な事件が起こっています。

もし蛇に遭遇したらどうすればいいの?

こればかりはいくら気をつけていても避けられません。まずは自分の身の安全を確保し、落ちついて周りの人に助けを求めましょう。他の人に被害が及ぶのを避けるためにも、そのまま逃げるというのは好ましくありません。

もし噛まれてしまった場合、蛇によっても対処法が変わります。焦らず出来る限り早く医療機関へ行きましょう。間違っても一人で取り出そうとしないように!

蛇を助けるために、便器を壊す?どうかしてるよ!!蛇を殺すだろう!
トイレに行く前にはこのことを思い出すよ!ありがとう!
誰だ!トイレを急かすために蛇を仕込んだ奴は!
こんな話を聞いたことはあったけど、まさか現実になるなんて…
人生の教訓:トイレはちゃんと二回確認しよう。蛇と流し残しを。
トイレでこの記事読んでる人ゾッとしただろうな笑
もし私だったら、この蛇を料理して食べるわ!
残念ながら孫にする話にはならないね!おじいちゃんがアレを蛇に噛まれた話なんて…
これからは大きい方も立ってしないと…
彼は何で蛇を流そうとしなかったの?
もう一生タイにはいかないと決めたよ。
もしこれがアメリカだったら?蛇は撃たれてるね!
悪夢が現実になった…
これがドナルド・トランプ(米大統領候補)に起こってれば笑えたんだけど…
こりゃ彼のアレは使いもんにならないな。
たぶん彼が毎日トイレに座って考えてた“もっと刺激的な毎日”が叶ったんだね。
蛇をもう一回野放しにしたの?ありえない!
タイの男たちに大便器を使うなって教えなきゃ。
彼は僕たちに蛇を使ってトイレで何してたのか教えるべきだ!
夜の相手が見つかってよかったじゃん!
彼はこれからニューハーフとして生きていくのか。
もう!トイレに行けなくなったじゃないか!
このニュースを読んでトイレに行くのが怖くなったよ!うちの国に蛇はいないけど。
これがうちの国の話じゃなくてよかったよ!うちにも蛇がいるからね。ただアレに向かって噛み付いたって話は聞いたことがないな。
少なくともこの男はタダで包茎手術受けられたな。
これぞ最悪の1日の始まり方だな!夢に出てきそうだ。

海外でのトイレ、くれぐれも気を付けて!

ニシキヘビは熱帯雨林やサバンナなどに生息していますが、種によっては都市部にも生息しているそうです。海外に行くと気をつけなければならないことは沢山あります。今後は便器の中に何かいないかチェックすることが必要になりそうですね。

また今回のハプニング、男性の無事が奇跡のように思えます。毒ヘビでなかったことがまさに男性にとっては不幸中の幸ですね。救急隊員も便器を外してまで噛み付いた蛇を救出したことには脱帽です。

蛇が自分の大事なところに噛み付く。男性なら考えただけゾッとするような痛みを想像できると思います。非常に悲惨なニュースですが、あまりにも現実離れした話だけに、誰もが少しは笑ってしまったのではないでしょうか?

私自身このニュースを聞いたとき、少し笑ってしまいました。海外のコメント欄も意地悪で他人事のような意見が目立ちます。他人の不幸は蜜の味。しかし、自分に起こらないとは限りません。明日は我が身?トイレに座るときはお気をつけて。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-3223504/This-check-toilet-
sit-Australia-terrifying-moment-tradesman-discovers-huge-python-loo.html
http://edition.cnn.com/videos/world/2016/05/27/python-toilet-attack-
thailand-sfc-orig.cnnhttp://www.bbc.com/news/world-asia-36394819
http://www.salon.com/2014/09/25/women_find_python_in_the_trunk_of_
their_rental_car/
http://www.smh.com.au/environment/animals/python-in-the-dog-house-
after-eating-family-pet-20140314-34qzh.html
http://wsvn.com/news/us-world/thai-man-hospitalized-after-snake-bites-
penis-while-on-toilet/

よりによって性器ってw大地がアスファルトに覆われて自然が失われていくとか言っても、こういう事故を聞くと自然が多い地域も恐いと思う。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2017年2月5日 2:27 AM

    尻から生まれた

  2. 日本の名無しさん
    2017年2月5日 6:59 PM

    蛇もちゃんと助ける辺りは流石仏教国。一方の西洋人は⋯⋯。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.