当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

タイのクーデターがお手本?世界各国が自国にクーデターを歓迎

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/10/08

10082
ここ数年タイ国内の混乱が続き、政情が不安定になっています。タクシン元大統領派と反対派の対立が続く中、2014年5月22日王国軍がクーデターを起こし、軍が主導権を握ったことを宣言しました。

それに先立ち国の混乱の収拾と平和と秩序を、との名目で戒厳令を発令、要人の出国禁止、夜間外出禁止、集会やマスメディアの規制などが行われています。あくまでも市民生活は平常通りということですが、クーデターに反対するデモなどが続き不安は高まります。

クーデターにより国としての信頼も失うタイ

同じアジアということもあり、日本企業の進出地として、また身近な観光地でもあるタイ。タイ内紛が日常生活に影響を感じる日本人も少なくないでしょう。

しかし遠く離れたアジア以外の国の人はどのようにこの件をとらえているのでしょうか。世界、特に南北アメリカでどのように報道されているのか、一般の人がどう考えているのかをお伝えします。

タイの政情不安が世界に与える影響について以下のように報道されています。

タイの政情不安は諸国に大きな影響を与えている。タイは東洋のデトロイトとして知られており、工業、組立、自動車などの工場の中心地。しかしこの内乱は経済を直撃、バンコクは取引相手として信頼できず、東南アジアのリーダーとしても信頼できないとアメリカでは報道されている。

そのため、タイは外国投資家や政府にとって取引相手として将来性のある投資先ではなくなってしまった。永続的に不安定な国と位置づけられ、将来の外国の取引相手にとって悪印象を持たれている。

しかしアメリカにとってタイは東南アジアの重要な拠点である。平穏な解決が待たれる。

ベネズエラでもクーデター起きて欲しい、今の政治家全員を刑務所に入れて欲しい。
↑なんでベネズエラ人ってほかの国の事件なのにベネズエラに絡めたことばかりコメントするんだよ。
これはタイのニュースなのにベネズエラと関連付けるコメントが多いみたい。ベネズエラ人の精神はキューバ人と同じで洗脳されるんじゃない。アメリカに行ったときキューバ人と話したけど、絶対カストロ大統領の話になる。ベネズエラ人も同じ、良くも悪くも自国の大統領のことばかり話すよう洗脳されちゃってる。(ベネズエラのチャベス前大統領が独裁的だったことに触れている)
だから、コスタリカは軍隊を排除したのだ。
↑コスタリカ人はアメリカ軍の下にいるから自国軍は必要ないんだ。
ここ、メキシコで必要なのはタイの軍隊のような、政府の悪を一掃してくれるような軍だ。ここの兵士は悪い大統領から国民を守るどころか国民の邪魔をするようなやつらだ。
↑エクアドルも、パラグアイも同意見です、現政府を一掃してくれるクーデターを起こして欲しい。
↑クーデターを求めるのは悪いことではない。だけど、クーデターがあるときは国民全体が被害者になる。無実の罪で多くの人が死ぬ。
クーデターなくしてどうしたら腐敗した政府に立ち向かうことができるんだ。エクアドルでは何千万も横領する政治家は190ドルの罰金と3ヶ月の刑だけ。その上元大統領の親は13才の女の子を妊娠させたり、暴力事件をおこす息子がいるようなやつだけど。もう嫌だ。
アルゼンチンの国民はクーデターと聞くと嫌な思い出ばかりだ。そのせいで多くの行方不明や死者が出た。だけどそのあと、2005年からは戒厳令も出ていないのに、さらに多くの行方不明者が出ているのはなんでだろう。アルゼンチンは民主主義の国なのに。
独裁制の始まり、北朝鮮と同じじゃない。
ここタイでは、人を殺してるのは政治家たちのグループで、軍ではない。軍はこれ以上死者を増やさないよう介入しているだけだ。さらに大統領は軍をコントロールしない、そうじゃなくて王様が軍をコントロールしているんだ。
軍人は強いんだ、スカート履いてチキン売ってるような奴らじゃないんだ。
子供が悪いことしたら規則を作らなくちゃいけない。それと同じことかな、悪い政治家はお外に出ちゃいけません。
このタイのクーデターになんでオバマは介入しないの?ああ、きっと原油が出ない、カネがないからかな。
キューバ人とかほかの国の人、アメリカの文句言ってるけど…なんで移民して危険を犯してまでアメリカに入ってきたいの?もうアメリカはラテンアメリカ人の移民でパンク寸前!だけど彼らがまずアメリカの批判する。
エクセレント。こういう方法でしか変化は得られない。
奴隷を作るのも自由な人間。ともに戦おう、世界を自由にするために。壁を壊すんだ。理性的な世界を作ろう。科学の進歩が人類を幸せにするんだ。一致しよう、デモクラシーという名の兵士よ!
すごい多くの汚職がある。どこも同じ。
どこの国にも最高権威があるべきだ。そして汚職があったらどうするか、そこが権力の見せ所だ。
完璧。政治家は国を自分のものだと思ってる。そうじゃない、国民が力を示して追い出すことができるんだ。
みんな気楽なコメントしてるけど、クーデターが起こると国民の安定した生活が犠牲になるんだ。
なんで戒厳令を歓迎しているの、みんな。軍人が政権を握ると独裁政権、弾圧、自由の制限につながるのが常なのに。タイ、大変だと思う。市民の皆さん、がんばって。
このクーデターや戒厳令が市民を守るためのものだったら、ブラボー!
誰も市民を守ってなんてくれない。そんなの偽善だ。市民を守るのは、市民しかいない。

「我が国でもクーデターを起こして欲しい」という意見が多いことに驚きました。政治に無関心、あきらめの気持ちでいるのは間違っていますが、今の平和が長続きして欲しいという気持ちの表れで保守的になっている日本は、やはり素晴らしいと思います。

力を力で封じ込もうとすれば戦争が起きてしまうと理性的に考えている結果でしょうか。とにかく、長引くタイの政情不安定は経済的にも思想的にも、確かに世界の民主主義諸国に強い影響を与えているようです。

(参考)http://cnnespanol.cnn.com/2014/05/23/el-ejercito
-de-tailandia-prohibe-viajes-a-150-
personas-incluida-la-exprimera-ministra/
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=101520737846
82644&set=a.132943482643.103334.8961
3772643&type=1&theater
http://cnnespanol.cnn.com/2014/05/22/6-preguntas-
clave-para-entender-el-golpe-de-estado-en-tailandia/
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1015207205
0267644&set=a.132943482643.103334.89613772643&type=1&theater
http://cnnespanol.cnn.com/2014/05/22/golpe-de-estado
-en-tailandia/
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=101520712488876
44&set=a.132943482643.103334.89613772643&type=1&theater

タイは微笑みの国とまで言われるほど穏やかな国だと思っていたが、クーデターによって日本からの旅行者も少なくなってしまったらしい。

日本産業の進出先として中国の次に期待されていたのにもったいないと思った。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 11:41 PM

    国王という政治と独立して国民をまとめられる存在がいない国じゃクーデターは危険すぎる

  2. 日本の名無しさん
    2014年10月8日 11:51 PM

    国王がいなければ、どうなるんだろって思うねぇ、タイは。
    クーデターでもちゃんとやるとことやってはいけない事が
    しっかりできてるのは国王の存在がいかに大きいかってことでしょう。
    もう一つ踏み込めば、国王に心配をかけないようにしないとね。

  3. 日本の名無しさん
    2014年10月9日 12:38 AM

    南米でクーデターとかまた変な独裁者が誕生する気配しかしないw

  4. 日本の名無しさん
    2014年10月9日 3:21 AM

    国王の支持高く、政府・警察に信頼無いから
    クーデター起こっても安定してるんだよ
    今の国王亡くなられ、次期国王が評判通りならヤバイ

  5. 日本の名無しさん
    2014年10月9日 3:27 AM

    タイのクーデターはある意味名物みたいなもんだからな
    政権が不安定になるとクーデターが起きる
    ただそれは一時的なもので国民の選挙で新しい政権が決まるまで
    国王を廃することもないし、国民を敵にすることもない
    他の国のクーデターと違うのはそういうとこ
    だから大抵の国民はクーデターを黙認してる

  6. 日本の名無しさん
    2014年10月9日 7:20 AM

    三島由紀夫のクーデターが成功していたら今頃はどんな風だったんだろう

  7. 日本の名無しさん
    2014年10月9日 7:38 AM

    ラテンアメリカの民はいい加減に学べよw

  8. 日本の名無しさん
    2014年10月9日 4:40 PM

    タイは敬愛されてる王様がいるからわけが違う
    王様という最上位権力者であり共通の尊敬対象がいるからクーデターというのは正確かどうかも怪しい
    むしろタイ人は喧嘩ばかりしてる2政党より毎回デモを大きな被害を出さずに鎮圧して情勢が安定したら政権を議会に返上して再選挙させてる軍の方を信頼してる
    都合がわるいのはタイの政治家と癒着している連中だろうメディアはその筆頭の一つじゃね

  9. 日本の名無しさん
    2014年10月13日 10:09 AM

    以前からタイ国王がタイ最後の防波堤と言われて来たね。

    タイが外国に植民地化されなかったのも先代からの国王の力
    どのような政府が出来ても国王の承認が無ければ政権は取れない。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.