当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

中国の一部?台湾に圧力をかけ続ける中国に世界の反応は

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/03/03

w184
国際的に台湾は中国の一部と捉えられており、最近では中国が台湾への圧力を強めていることをご存知でしょうか?

簡単に歴史を振り返ると、中国では1911年に革命が起き、清朝が滅びました。そして中華民国ができ、1945年の第二次世界大戦終戦の時には国民党が国を治めていました。

しかしながら、その国民党と共産党が中国内で激しく対立し、内戦で敗れた蒋介石総統率いる国民党が台湾に逃げ臨時政府を置き「中華民国(台湾)」となりました。

同時に、中国本土は共産党が支配し、「中華人民共和国(中国)」の成立を宣言しました。

こうして同じ民族であるにも関わらず、政党争いを理由に2つに分かれることとなったのです。

国とは認められない台湾

現在でも日本や多くの国が台湾を国とは認めてはいません。

国が成り立つためには領土、国民、政府の3つがそろうことが条件とされていて台湾にはそれらがそろっているにも関わらず認められていません。

それは、「台湾は中華人民共和国の一部」と主張する中国の方の意見を尊重しているためです。

サービス貿易協定とは

2014年3月には台湾の立法院(日本でいう国会)で中国と台湾間のサービス分野の市場開放を目指す「サービス貿易協定」に反対する民間団体の、主に学生たち数百人が庁舎内に押し入り、徹夜で議場を占領するというデモが行われました。

一般民衆による占拠は初めてのことです。

この協定は2013年の6月に上海で結ばれたのですが、電子取引や医療、旅行業など、相互の様々な分野を開放するための取り決めですが、実際は中国優位のもので、野党が台湾の弱小産業を切り捨てることにつながると反対しているものでした。

問題は時間切れを理由に与党が一方的に審議を打ち切ったことです。

台湾市民は、半ば無理やり決められたという意識を持たせることとなりました。

市民によると、政府からの情報公開はなく、専門家の法案についての議論や評価、そしてサービス業者に対する説明会等も全く行われなかったということです。

この法案が通ると、中国から台湾への移民が容易になります。

ある程度のお金があれば台湾において中国人の永住権獲得も起業も可能となります。

反対に、台湾人が中国で起業する場合は利用が可能な銀行は1社限定、かつ内容は中国の需要に合ったもののみで、中国との協力が条件となります。

これに伴い、中国から台湾メディア、インターネット等への情報に対する監視が危惧されています。インフラも実質中国の管理下に置かれます。

その他様々なことがありますが、今回の法案が通ると多くの台湾人が職を失い、中国のサービス業が台湾を乗っ取ると考えられています。

台湾は民主主義の立場をとるので、今回のデモは当然とも捉えられています。

現在の台湾の政権は中国よりの政権となりますが、国内にも中国よりの考えの人、中国から独立したい考えの人と意見が分かれているようです。

海外のほとんどの人々、特に西洋人が中国から台湾が独立することを望んだとしても、実際は中国と台湾の関係を分かっていないはず。

これは海外で関係を十分に教えていないから。アメリカの国民は台湾と中国の関係よりも、メキシコからの移民や南アメリカやカリブからの麻薬の密輸等に関心がある。

ヨーロッパ諸国は同様にアジアのことよりもギリシャやイタリア、オランダの現在の問題に関心を持っている。それが現実だ。

他国の人が何を考えているかよりも、台湾の人が独立をしたいのかどうか、その気持ちが何より大切である。

実際に中国と台湾に行ったことのない人はこの複雑な状況が分からないと思う。

私の経験では、中国と台湾に住む西洋人は台湾を「完全な独立体だけれど中国本土から圧力がかかっている」とみなしている。

そして正式な独立をとる民主進歩党の考えをサポートしている。

中国本土に住んだことがあるが、皆台湾は中国の一部だと主張していた。私は台湾を独立した国だと考える。それぞれ違う政府があるのだから、別の国とみなすべき。
中国と台湾以外の国は中国と台湾の政治に興味がないのでは。外国が考えるのはどうやってアジアで金儲けをするかだけ。
口には出さないけれど、西洋の民主主義はほぼ台湾の独立を応援している。

もし中国政府が台湾の民族自決権を無視して、台湾に武力行使等卑劣な行動をとったとしたら、西洋の国は台湾を援助するだろう。

台湾は一度も中華人民共和国の一部になったことがないという事実から、台湾は別の国と認識を持っている。

中国は台湾から「中国」という名前を奪ったが、これから土地や人々、そして歴史を奪うことはないだろう。

中国は台湾を中国の一部という風にさえとらえていない。中国がミサイルを向けている方向を見れば分かる。自国に大砲を向けるものはいない。
政治的に台湾が中国の一部であってもなくても、個々の小さな意見は再統一か独立かの動きに何の影響も及ぼさない。
台湾には中国共産党とは違う政府があるのだから、別の国である。
私は中国人だけれども、一度も、そしてこれからも台湾を中国の一部とは思わないだろう。
台湾は国際社会では国だと思われているけれど、アメリカやカナダは台湾を国とはみなしていない。

私が台湾を独立国だと感じる理由には、個別の旗がある、国際的な試合で中国とは別のチームで出場している、個別の通貨がある、個別のパスポートがある、中国本土の人が必要な国でも台湾の人は100以上の国へビザなしで行くことができる、民主主義で発言の自由がある等がある。

90パーセント以上の台湾人が中国本土と同じ漢民族である。台湾人は中国共産党を憎んでいる一方で、中国人は台湾人が多く求め過ぎだと思っている。

中国は台湾に、「香港同様の一国二制度」で統治することを提案した。それぞれの国がこの問題についてどのように教育されているのか謎だ。

中国と台湾はいつか平和に一つの国に戻れるのかな?経済格差を無視して考えたとしても、できるのだろうか。中国と香港は返還されて一つになった。

なぜ台湾はできないのだろう。元々台湾人のほとんどは中国本土と同じ漢民族なのに。

中国本土が台湾に固執する理由は未来にある。台湾はアメリカを脅かすための貿易と軍事の拠点となることが可能である。
中国と台湾が一つの国に戻ることは可能だと思う。中国が台湾に、中国本土では許されていない自由を保障することを条件にする等の取り決めは必要だろうが。
台湾人の友達がいるが、中国共産党の支配する中国と同国に戻りたいわけではなさそう。
遅かれ早かれいつかは平和的に中国と台湾は一つの国になるだろう。第二次世界大戦後、中国の力を恐れた国により、中国は二分化された。

中国と台湾はじっくり話し合って行動を起こさなければならない。それは中国全体と国民にプラスとなるだろう。

中国は1500以上のミサイルを台湾に向けて狙っている。台湾はすべきことが沢山ある。まずは、国際社会に向けて、中国本土とは別の存在だということを叫ばなければならない。

中国と台湾が同じではないということを強調すべき。「中華民国」という名前自体がこの地域の紛争や歴史をあまり知らない者にとって紛らわしく思える。

中国と台湾が憎み合っているとは思わない。台湾に5年間住んだことがあるが、台湾は中国にただそっとしておいて欲しいだけに思えた。

中国本土の人は、他国の人と同様に、ただ平和に経済を動かしたいのと、家族の世話をしたいというような普遍的な意識なのでは。

中国も台湾もまず漢王朝に占領されたように、共通点が沢山ある。でも双方が相手をうまくコントロールすることができなかった。

中国と台湾双方が納得できる違った政治の構造が必要なのでは。世界中に多くの連邦を持っているアメリカを真似てみてはどうだろう。

1つの国が考え方の相違により2つに分裂する、ということが私には想像できません。これからも日本で同様のことが起こるとは考えられません。

同じ民族でありながら居住地も考え方もバラバラになってしまうことは不幸なことだと思います。

中国本土は台湾を自分たちの一部と考え、影響力を強めていますが、少なからず台湾では反対派も存在します。


国の統一と独立については非常に大きな問題ですので、政府の一部の人間だけで決定するのではなく、市民の意見を大切にしてほしいと思います。

(参考)https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20130121211254AAYcXZW
https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20110101173146AADT6w1
https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20130407181722AA4jUTs
https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20110308174627AAe0tC9
https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20100527211240AA8YZ1R

日本が台湾の主張より中国の主張を尊重しているのが理解できない。領土、国民、政府の全部が揃って、パスポートまで違うのだから、国として認めなきゃ台湾に失礼だ。中国に失礼はお互いさまだから大丈夫!

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 10:25 PM

    失礼極まりないよ、あんな土人と一緒にするなんて

  2. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 10:43 PM

    東京オリンピックでは台湾として参加してほしい。
    オリンピックは政治とは別なのだから。
    その結果、中国がボイコットしても構わないと思う。

  3. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 10:52 PM

    中国という国と中共を全く解っていないのがコメントからみてとれる
    空気も食品も汚染されて中共と一部金持ち以外の国民は植民奴隷のようなもの
    誰が望んで奴隷になる?

  4. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 10:56 PM

    台灣自らが本土も中華民国として一つだという立場だから仕方がない
    もちろん台灣が独立するというなら応援する

    ただしアメリカが台灣の独立を止めてる面もある、特に民主党はそうだろう
    共和党でも積極的には賛成しそうにないから当分独立は難しいだろう

  5. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 11:24 PM

    私は台湾はずっと国だと思ってるよ 中国は韓国を属国にしたらいいよ 基本的に似た者同士だし類は友を呼ぶ

  6. 日本の名無しさん
    2015年3月3日 11:59 PM

    中国が平和的に分裂した方が
    世界も平和で良くないかい?

  7. 日本の名無しさん
    2015年3月4日 12:25 AM

    日本人がシーア派とスンニ派の違いに無関心なのと同じくらい、向こうも中国と台湾の違いに無関心なのだろう。

  8. 日本の名無しさん
    2015年3月6日 6:31 AM

    僕は歴史を知ってますって奴どんだけいんだよw知ったかぶりがw

  9. 日本の名無しさん
    2015年11月24日 6:20 PM

    台湾を漢民族と言ってるだけで何も解ってないと言う事が分かった
    高砂族だったかな?高砂族が話しで出ないだけでオカシイと思う
    中華と言う正統性は一種の精脳だからね
    権力者の都合の良い部分だけ自分達の物で自分たちの祖先が滅ぼした過去の歴代王朝も自分達の物と言う考え方が中華思想だ
    つまり中国人は韓国人とそっくり兄弟みたいだ
    日本は同じ漢字文化圏と言うだけで全然似てない

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.