当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

歩きながら水飲んだら罰金9万円!?日本より厳しいイビザ島の法律

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/09/27

w634
スペインにある世界でも有名なリゾート地、イビサ島の街サンアントニオでちょっと厳しすぎる法律が成立しました。

それは『通りを歩きながら飲み物を飲んでいると罰金』というものです。ペットボトルの水でも対象になり、この法律を破ると約9万円の罰金が科されます。

この法の目的は多くの人、観光客などがお酒をペットボトルなどに移し替え、隠して飲んでいることが多く、特に若い人たちのアルコールによる事件や事故を防ぐためだそうです。

観光地として大人気のイビサの繁華街
01

厳しすぎる規制?

世界でも有数の観光地『イビサ島』。その街の一つサンアントニオは毎晩多くの観光客たちが夜遅くまでお酒や音楽を楽しんでいます。

そんな街ですが、これからは飲み物を外で飲めなくなってしまいました。それも単純に禁止になるだけではなく、破った人は750ユーロ(およそ9万3千円)の罰金まで支払わなくてはなりません。

罰金の対象はお酒類はもちろん、ジュースや水までもが禁止になっています。例外としては子供や、運動をしている人は対象外になります。

夜のサンアントニオの街を楽しむたくさんの観光客たち
02

今回の法律が可決された理由はというと、度重なる公共の場での飲酒が目立ち続けており、関連した事件や事故が後を絶えなかったことが一つの大きな理由でした。

多くの観光客や若者が、ペットボトルなどの容器にお酒を移し替えたり、ジュース等に混ぜて隠して飲んでいたりすることが多く、規制が非常に難しかったそうです。

サンアントニオの町長は「目的は公共の場でのアルコールの飲酒を防ぐためで、地元警察もボトルに入った液体を見た目だけでお酒がどうか判断するのは難しい」とコメントしています。

通りにある店のテラス席などで飲み物を飲むことは許可されていますが、飲み物を持ったまま、道に出ると罰金対象になります。

毎年夏になると多くの観光客がイビサに集まる
03

真夏でもペットボトル禁止なの??

「やりすぎではないか」との声がすでに上がっており、反対意見も少なくないようです。最も心配されるのは、水分不足による脱水症状などです。

夏には30℃以上になるイビサでは、泳いだり、お酒を飲んだ後に、脱水症状になる人も多く、街での水分補給が制限されるとその危険性が高まる可能性もあるのでは、と心配されています。

世界でも有名なリゾート地、イビサ島で決まった新たな法律。多くの観光客に影響が出そうです。

ヨーロッパ、特にイギリスからの観光客に愛されているこのリゾート地ですが、今回の規制を受けて世界の人たちはどのように感じているのでしょうか。海外の人たちの声をご紹介していきたいと思います。

これってバーにお客がもっと来るようにしてるんだよ。市場やスーパーで買えるお酒なんかはバーよりずっと安いから、誰もわざわざバカ高いバーで飲まないのさ。
そのうちにホテルの部屋で飲むのも禁止されるかもね。
わざわざ海外まで行ってバカ騒ぎするもんじゃないってことだよ。のんびり休暇を楽しめば良いのさ。
これはイギリスのパスポートを持ってる奴だけに適用したらいいのよ!いつも問題を起こしてるのはイギリス人だもの。
あーあ、これでもう行く意味無くなっちゃったよ。道で大騒ぎするのが楽しいのに。
確かにサンアントニオはひどい状況だよ。汚いし、そこら中に酔っ払いが溢れてるしね。政府は賢い判断をしたと思うけどな。
若い連中はお酒さえ飲んでればいい思い出になったと思いこんでるのよ。そんなことどこだってできることじゃない。
これはきっと大きなデモとかになるんじゃないかな。
観光地ってそんなもんだろ!何を今さら文句を言ってるんだ。これで今まで儲けてきたんだから、感謝するくらいだろう。
国が違えば法律も違うんだよ。嫌なら行くなってことだね。
こんな事よりも問題なのはドラッグだよ。酒が飲みにくくなればそれだけ今度はドラッグに人が流れていくだけさ。
脱水症状だって?山にハイキングに来てるわけじゃないんだし、子供でもないんだから大丈夫だろ。結局はお酒が飲みたい人たちのわがままなんだよ。
こんなことしても街にいる連中がお酒をやめるとは思えないわ。隠れて飲むような人たちは、どうやってでも隠れて飲むわよ。鞄に忍び込ませたら済む話だしね。
これって町長はあんまり関係ないと思うよ。またEUの連中が手をまわしてるんだろう。最近こういうの多いからね。
海外に休暇で来てるのに、若者が罰金なんか払わないと思うけどね。
お酒を隠れて飲むことを防ぐのが目的だったら、時間を夜だけに指定したらいいじゃないか。こんなに暑いところで水が持ち歩けないなんて中年には厳しすぎるよ。
こんなことしなくても酔っぱらって暴れてるやつらを捕まえればいいだけじゃないのかい?警察がサボってるだけとしか思えないけどね。
アメリカのニューオーリンズでも同じ法律が昔にあったんだよ。三週間も続かなかったね。
これだけイギリスの酔っ払い連中は嫌われてるってことさ。帝国がやってきた今までのツケが回ってきてるのさ。
こんなの馬鹿げてるよ。クラブの入場料が30ユーロ(約3700円)で、ちっちゃい水のボトルに5~10ユーロ(600円から1200円程度)も払わなくちゃいけないんだよ。イビサはやめてどこか違うところに行けってことだね。

毎年観光客で大人気のリゾート地、イビサ島ですが、今回の新たな規則で彼等にも大きな影響が出てきそうです。水を含むすべての飲み物が規制の対象となるというかなり思い切った法律ですが、やはり反発は起こってくると思います。

海外では多くの街が外での飲酒を禁止しています。全ての飲み物というのは少し厳しすぎるとは思いますが、安全を考えれば仕方無いのかも知れません。

リゾート地ということもあって、ハメを外して楽しみたい気持ちも分かりますが、静かに楽しみたい人たちがいるのも事実です。みんなが気持ちよく安全に楽しめる場所になってほしいと思います。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-3567003/Ibiza-bans-street-
drinking-WATER-Tourists-face-600-fines-walking-bottles-officials-try-stop-
young-people-disguising-alcohol-soft-beverages.html
http://www.telegraph.co.uk/news/2016/04/29/ibiza-tourists-risk-
dehydration-under-blanket-ban-on-street-drin/

クラブの水が10ユーロって!イビザのクラブには行ってみたいと思ったけど、この法律ができる前に行けば良かった。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年9月27日 10:57 PM

    あー確かにクラブの飲み物クソ高かったからな〜。
    イビサは本当に西洋人が馬鹿騒ぎしに来るよ。
    イビサ嫌いじゃ無いけど自分はクラブ好きな人間じゃないから綺麗でのんびり出来るビーチなら日本でも東南アジアでもトルコでも何処でもいいや。

  2. 日本の名無しさん
    2016年9月27日 11:09 PM

    ちょっと歩いただけでも水がほしくなるピザからすれば
    ここは生き地獄だな。
    絶対行かない。

  3. 日本の名無しさん
    2016年9月28日 1:31 AM

    座ればいいん?

  4. 日本の名無しさん
    2016年9月28日 6:18 AM

    イビサって島自体がクラブみたいな印象しかねえもんな
    そりゃ乱れるよな

  5. 日本の名無しさん
    2016年9月28日 9:49 AM

    イビサは矮小な日本の猿お断りのはずだ…
    日本人より背が高い韓国人は歓迎されている

  6. 日本の名無しさん
    2016年9月28日 1:54 PM

    >>5

             |
          プラプラ |
      ∩___∩  |
      |ノ    ヽ(( |
      / ●  ● | (=)
     |  (_●_) ミ J))
     彡、   |∪|  ノ
    (⌒Y  ヽノ ヽ/⌒)
    `\ ノ     |_ ノ
       ̄     |

  7. 日本の名無しさん
    2016年10月2日 5:14 AM

    ニュース映像で見たけど、町中が場末の居酒屋状態で酷いもんだった。
    大抵がイギリス人観光客。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.