当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

地元の消費者金融って案外イイかも!?レンツ推奨の3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/08/26

これから消費者金融でお金を借ようと考えている人に質問です!あなたは中小と大手、どちらで借りるつもりですか?

今回が初めての借入なら、殆どの方が「大手がいい!」と答えるはず。何と言っても知名度の高い大手消費者金融なら安心ですものね。

でも中小の消費者金融だって捨てたものではありませんよ。中堅業者への根強い人気には、やはりそれなりの理由があるのです。

シティクレジット・レンツは九州地方にある中堅の消費者金融。

レンツをお奨めする3つの理由は、どなたにも納得していただけるものです。あなたにもきっと役立つ、地元消費者金融のメリットをご紹介します!

【理由1】大手より早い!?レンツの審査はスピーディ!

大手のカードローンの広告には、よく「最短○分」などと表示されていますよね。あれを見ると「さすが大手は早い!」と思うかもしれませんが、レンツならそれと同じ、あるいはもっと早く借りれる可能性があるんですよ。意外に思われるかもしれませんが、融資スピードに関しては、実は小さな業者って意外と優秀なんです。

中小業者の融資スピードが迅速なのは、実は大手とは異なるシステムを持っているから。レンツにも独自の審査方法や融資方法があるのです。

対面与信だから早い!レンツの審査方法

レンツの申込み方法は、来店・電話・インターネットですが、いずれも最終的には来店して契約という手順になります。お店まで足を運ぶのには手間と時間がかかりますが、審査そのものはとても効率的で迅速なんですよ。それはレンツが「対面与信」という方法をとっているからなのです。

対面与信とは耳慣れない言葉ですが、実は昔からある審査の形なんですよ。担当者が直接面談することで、申込書の記載内容だけでなく、その人の外見や話し方、態度なども審査の参考にするのがこの方法。外見まで審査されるなんてちょっと怖い気もしますが、一昔前まではこれが当たり前の審査風景だったのです。

担当者と直接面談するため、申込む方も気をつけておきたいことが幾つかあります。単に態度や言葉使いの悪さで心証を悪くするといったことだけではありません。むしろそれより心配なのは、ちょっとしたことが原因で信用を失い、お金を借りれなくなってしまうことなのです。

服装・装飾品のNG 態度・言葉づかいのNG
だらしない・不相応に高価すぎる 乱暴・挙動不審

お金を借りに行くのに高級ブランドを身につけていれば不自然ですが、かといって余りにボロボロの身なりでは信用されません。また落ち着かない態度も不審感を煽ります。担当者はその道のプロですから、言葉のはしばしやバッグなどの装飾品に至るまで、見るべきところはちゃんと見ていますので気をつけてくださいね。

レンツでは申込書だけを仔細に検討するのではなく、このようにプロフェッショナルの担当者が対面で与信を行うため、審査スピードが非常に早いのです。

その場で融資!だからスピーディー!

さて無事審査に通ったら、レンツでは店頭窓口でそのまま融資してもらえます。これがレンツの大きな特徴なんですよ。大手ではカードが手元に届いてからATMで出金、あるいは銀行に振込んでもらうというのが一般的な借入方法ですよね。でもレンツなら、窓口で即現金を手渡してもらえるのです。

一般的な借入方法・・・ATMから出金・銀行振込み
レンツでは?・・・・・窓口で現金を手渡し

これぞホンモノの即日融資!金融機関を通さないので、レンツの営業時間内(平日9時から18時)なら直接担当者から現金を受け取ることができるのです。だからレンツの借入はスピーディーなんですね。

但しこれが規模が小さい業者の短所なのですが、申込者が立て込むとなかなか審査が先へ進みません。そこで申込みも直接来店する場合は、必ず事前に連絡を入れることをお奨めします。だいたい夕方16時くらいまでに手続きが完了すれば、当日中の融資が可能になっています。

【理由2】相談できるから安心!困った時は窓口で解決!

レンツ審査の最も大きな特徴の対面審査については既にご説明しましたが、これは窓口での詳細な相談が可能だということも意味しています。つまり単なる申込み手続きだけでなく、担当者と一から具体的な話を詰めることが出来るのです。

初めての方の相談もレンツならOK!

初めてお金を借りる際には色んな心配や不安がつきもの。お金の借り方・返し方からしてよく分かりませんし、返せない時はどうなるのか、どのぐらいのペースで返せばいいのかなど、尋ねたいことは山のようにあるのが初心者です。

でも大手業者では、近頃は店頭で直接相談できる機会も少なくなりました。これは利用者がそもそもそれを望まないからでもあるのですが、そのためについ聞き逃してしまうことが多いというのも事実です。下のような「ちょっと聞いておきたい」程度の質問って、電話では意外と切り出しにくいものですよね。

  • 勤務先への確認電話って具体的にどんなもの?
  • 転職したばかりだが借りれるだろうか?
  • 年収が低いから心配だ・・・

でも店頭なら、場合によってはもっと突っ込んだ質問だって出来ますよ。「勤務先に電話をしてほしくない」「もう少し借りれないだろうか?」なんていう相談も可能です。こういう話って、やっぱり人と人が直接顔を合わせるからこそ出来ることではないでしょうか。

他では借りにくい人こそ相談が必要!

でもレンツのような中堅業者で本当に相談が必要なのは、実は他では借りにくくなっているような方達なのです。

  • 4件以上から借りている
  • 自己破産などの経験者である

例えば自己破産をすると、通常5年から10年は信用情報に登録されてしまいます。この期間中は、大手業者や銀行なら即否決が当たり前。でもレンツなら、こういう方でも審査対象になるのです。その結果必ずしも借りれるとは限りませんが、門前払いとは大きな差がありますよね。

レンツなら直接合って相談できるので、こちらの事情を分かってもらえば、対面与信の結果次第では予想以上の借入が可能になるかもしれませんよ。様々な事情を抱えた方にとって、レンツの「対面与信」は何かと有利に働く可能性が高いのです。

【理由3】色んなローンで対応!レンツなら個人事業主もOK!

レンツには使い道自由の貸付以外にも、様々な形のローンがあります。用途に応じてローンを選べば、より低金利での借入も可能ですよ。勿論レンツなら対面で相談できますから、最初から自分で「このローン」と決めておく必要はありません。どれがいいかよく分からない方でも、一から相談して最適な借入方法を決めてください。

レンツには全部で4つのローンがある

レンツには合計4種類のローンがあります。それぞれの名称と金利をまとめましたのでご覧ください。

ローンの種類 融資可能額 実質年利
【フリーローン】 5万円〜100万円 15.0%~20.0%
【ビジネスローン】 10万円〜100万円 15.0%~18.0%
【自動車ローン】 10万円~300万円 8.0%~18.0%
【不動産担保ローン】 100万円〜1億円 8.0%〜15.0%

この中の【フリーローン】が、これまでご紹介してきたレンツの基本商品です。なお【フリーローン】の年利が20.0%からになっているのは、このローンが5万円から対応しているからです。

  • 10万円未満       20.0%
  • 10万円以上100万円未満 18.0%

上記が法定金利の上限ですので、【フリーローン】はモチロン法律に適った金利なんですよ。5万円を借りる場合は20.0%ですが、10万円を借りるなら18.0%が適用されます。

【自動車ローン】は総量規制の対象外ですので、他からの借入のある方で年収の三分の一を超えてしまっていても、申込みは可能です(借入可能かどうかは審査次第です)。例えば信用情報の瑕が理由でディーラーの審査に通らないケースがありますが、そのような時に最適です。また年金受給者の方でも申込みOKというのも嬉しいですね。

個人事業主の方には【ビジネスローン】がお奨めですよ。【フリーローン】より低金利ですし、総量規制もかかりません。事業主の方が抱える事情は千差万別ですから、こういう方こそ店頭での相談が効いてきます。電話かネットで申込み後、必要書類(本人確認書類以外にも必要)を持参した上で相談すれば、その場で融資が実現する可能性があります。

ここまでは全て原則的に無担保・無保証人ですが、【不動産担保ローン】は担保が必要な特殊なローンです。高額借入が可能なのが特徴ですが、返せなくなったら当然ですが担保を手放さなくてはなりません。不動産のある方はつい「これを担保に入れたら」と考えてしまいますが、とてもリスクが高いローンです。

こんな違いにチョット気をつけて!大手と中堅の相違点

中堅消費者金融って、案外どなたにも利用しやすいということが分かっていただけたのではないでしょうか。でも大手と全く同じだと思っていると、ちょっと勘違いしてしまうところもあります。そこで最後に、その注意点をまとめてご紹介しておきたいと思います。

レンツは「カードローン」じゃない!

レンツの【フリーローン】は無担保・無保証人で使途自由という点では、大手業者のカードローンと全く変わりはありません。しかし実は1点大きな違いがあるのです。それは「カードローン」ではないということです。

カードローンは、限度額までなら自由にATMから借りれます。それに利用限度額がいくら高くても、利息は実際に借りた金額分しか発生しません。100万円まで借りれる人が、5万円だけ借りることも自由です。また100万円全額借りてすっかり返済すれば、また元通り100万円まで借りれるようになります。これがカードローンの大きな特徴です。

でもこれで当たり前だと思っていると、レンツで借りた時にちょっと戸惑ってしまうかもしれませんよ。レンツではカード発行もなく、店頭で融資された後は返済オンリーになります。モチロン利息は借りた全額にかかってきます。

カードローンなら、多い目の限度額で審査に通って、実際の借入は最小限にしておくのがお得な利用のコツになります。でもレンツでは、希望額は最初から最小限に留めておき、余分に借りない方が経済的ですよ。

もっと借りたくなったら再融資・増額の手続きが必要となります。これを面倒がって最初に多い目に借りてしまうと、後々利息が負担になってしまいますので要注意ですよ。中小の業者ではこの形が殆どですから、大手以外では手続きを面倒がらず小刻みに借りるようにするのがポイントです。

レンツは地元でしか借りれない!

冒頭でシティクレジット・レンツは九州地方にある中堅の消費者金融だとご紹介した通り、レンツは九州以外の方の利用はできません。来店契約が基本ですから、店舗まで足を運べない方は借入ができないのです。レンツの店舗は以下の通り。いずれも営業は平日の9時から18時までです。

  • 大分本店
  • 宮崎店
  • 鹿児島店

3県に店舗がありますが、それぞれ1店舗ずつですから、県内の方でも店舗まで行くことが難しいという方がいるかもしれません。でもレンツでは窓口での手渡しが基本で、口座振込みには対応していませんのでご注意ください。

レンツは100万円上限だから借りやすい!

レンツの各種ローン融資可能額については既にご紹介済みですが、有担保ローン以外は全て100万円が上限になっています。一般的なカードローンだと500万円上限だったりしますから、これを見ると「レンツはたくさん貸してくれない」といった印象を持つ方もいるかもしれません。しかしこれは間違いですよ。

いくら高額の利用限度額を表示してあっても、実際に借りれるかどうかは別の話ですし、最高限度額が高いからといって、低額の審査が通りやすい訳ではありません。また最高500万円までのカードローンでも、実際に500万円を借りている人はほんの一部に過ぎないのです。

一方で規模の小さな業者は、1人当たりの貸付額のサイズを小さくすることで、より多くの顧客に対応しています。つまり100万円という上限は、借りやすさの証明ということになるでしょう。これもまた、レンツの借りやすさに繋がっているのです。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.