当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

利用者に制限アリ!?名古屋銀行カードローンの特徴をチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/08/22

いつでも自由に借入れすることが出来るカードローンは、その便利さが最大の特徴です。カードローンと言えば、消費者金融を利用するというイメージも強いかもしれませんね。

しかし、最近では消費者金融だけではなく、銀行などの金融機関のカードローン商品も増えてきました。名古屋銀行でも、2種類のカードローン商品を取り扱っています。

だたし!このカードローン、誰でも利用できるというわけではありません。利用対象者が制限されているのです。

名古屋銀行取り扱いの2つのカードローン商品はどのような商品なのか、誰が利用することが出来るのか、その特徴をチェックしていきましょう。

普通預金口座が必須!カードローン利用対象者=銀行利用者

名古屋銀行には、2つのカードローン商品があります。この2つのカードローン、実は誰でもどこにいても申し込みが出来る、利用が出来るというわけではないのです。

名古屋銀行のカードローンを利用するには、名古屋銀行普通預金口座(総合口座)があることが必須条件となっているのです。

2つのカードローンを利用するための最低条件は、次の3つです。

  • 名古屋銀行普通預金口座を持っている
  • 居住地・勤務地が名古屋銀行営業エリアである
  • 勤続年数1年、営業年数2年以上

名古屋銀行のカードローンは、名古屋銀行を利用している、利用することを前提とした商品であるということですね。ですから、全国どこに住んでいても利用できるという商品ではありません。

なぜなら、借り入れをした金額は普通預金口座通帳にマイナス表示され、毎月1万円以上の返済をしていく、という利用方法となっています。

普通預金口座があることを前提とした借り入れ方法となっていますから、名古屋銀行の利用は必須だという事なのです。

名古屋銀行のカードローンを利用する際は、名古屋銀行の普通預金口座が必要
その為、居住・勤務先が名古屋銀行の営業エリアにある必要がある
借り入れをした金額はマイナス表示となり、毎月自身の口座に返済をする

どうしても名古屋銀行カードローンが良い!と思ったら、まずは名古屋銀行の普通預金口座を作るところから始めましょう。

利用可能者が異なる!?2つのカードローン申込条件をチェック

名古屋銀行カードローンを利用するために必要となる条件3つを紹介しましたが、実はこの他にも満たさなければいけない条件があります。そして、その条件はカードローン商品によって異なっているのです。

カードローン商品ごとの申込条件を比較していきましょう。

商品名 年齢条件 年収条件 雇用形態
新ミニマム 20歳以上65歳以下
更新時の年齢が70歳未満
前年度200万円以上 パート・アルバイト
主婦・学生は対象外
御用達くん 20歳以上60歳以下
更新時の年齢が65歳未満
前年度150万円以上 パート・アルバイト
主婦・学生も可

名古屋銀行のカードローンを申し込むときには、商品によってこれらの条件を満たしておく必要があるわけです。それぞれ年収条件がありますので、誰でも簡単に利用できる、というものではないかもしれません。

しかし、御用達くんの方は主婦や学生でも利用が可能となっていますし、実は専業主婦でも利用が出来るカードローンなんですね。専業主婦で収入が無いから無理かな…そう不安に思うことは無いのです。

ただし、収入がない専業主婦が利用するためには、配偶者に150万円以上の前年度収入が必要という条件がつきます。やはり、お金を借りる以上は、一定以上の収入があるということは必須なのです。

2つのカードローン商品概要を比較!それぞれの特徴とは

2つのカードローンで申込条件が異なるのは、利用限度額や金利が異なるためでもあります。限度額が高額になれば、高金利での利用は負担になってしまいますよね。

しかし、収入に不安があるようであれば低金利での融資はリスクを伴います。低金利での融資は、確実に返済してくれるという信用があるからこそ成り立つのです。

ですから、高額な限度額を希望する場合には、低金利での融資をする為に、確実に返済してもらう為に相応の年収条件、雇用形態をクリアする必要が出てくるのです。

2つのカードローン商品概要を比較して、それぞれの特徴を把握しておきましょう。

商品名 利用可能限度額 金利
新ミニマム 10万円以上200万円以内
(10万円単位)
5.5%(名古屋銀行で住宅融資を利用)
7.5%(名古屋銀行で給与振り込みを利用)
10.5%(上記以外)
御用達くん 50万円(10万円単位)
ただし専業主婦は20万円
14.6%

新ミニマムは、年収条件が200万円以上と厳しくなっていますし、雇用形態もパート・アルバイトは不可と利用者が制限されているので、利用可能限度額が200万円以内と比較的高額となっています。

一方、御用達くんは専業主婦でも利用できますし、パートやアルバイトでもOKですから利用可能限度額は最高50万円と比較的少額ですね。

金利はいずれも固定金利となっていますから、契約時と変わらずに利用できるという安心感はあります。また、新ミニマムの特徴としては、名古屋銀行の利用状況に応じた金利優遇を受けられるという点があります。

住宅融資を利用している、給与振込を利用していることで、他の人よりも3~5%の金利優遇を受けることが出来るわけです。これは大きいですよね。

このように、2つのカードローンの特徴をしっかりと把握して、どちらなら利用でいるか、どちらを利用すれば良いのかを検討するようにしましょう。

銀行は総量規制対象外!専業主婦も利用も可能に

カードローンの申し込み条件として、消費者金融では安定した収入があるということが必須条件となっています。それは、総量規制を守る必要があるためです。

総量規制とは

個人が借入できる総額を年収の3分の1を超えてはいけないと定めた規制

過剰貸し付け、多重債務を防ぐために設けられた

消費者金融が個人にお金を貸す際には、この総量規制を守らなければいけません。ですから、年収がゼロの専業主婦に貸すことが出来ないというわけです。

しかし名古屋銀行には、専業主婦でも利用可能なカードローン御用達くんがあります。それは、銀行が総量規制の対象外であるためなのです。

総量規制を守らなければいけないのは、貸金業者に限定されています。それは、総量規制が貸金業法で定められているものだからです。

銀行は貸金業ではありませんので、総量規制を守る必要はありません。ですから、銀行側がOKと判断すれば、専業主婦でもお金を借りることが出来るのです。

即日融資は無理!?申し込みから利用できるまで最短5日

名古屋銀行のカードローンは、申し込みをしたその日から借り入れ可能という商品にはなっていません。名古屋銀行のカードローンを利用する際には、申し込みから借入まで最短5日はかかると考えておきましょう。

名古屋銀行カードローンを利用できるまでの流れを紹介しておきましょう。

申し込み

審査

正式応諾

借り入れ可能

最も時間がかかる工程は、審査です。この審査で3~5日かかりますので、カードローンの申し込みから利用までは最短でも5日程度かかってしまうということになります。

また、申し込み方法によっても利用までにかかる時間が変わってきます。

名古屋銀行カードローンの申し込み方法は次の4つです。

  • 店頭窓口
  • メールオーダー(郵送)
  • インターネット
  • FAX

ただし、御用達くんの場合は店頭窓口でしか申し込みをすることが出来ないので注意が必要です。

このうち、店頭窓口以外の申し込みは、仮審査申込みとなって正式申し込みではない、ということを知っておかなければいけません。

つまり、利用までの工程が次のように増えてしまうわけです。

仮審査申し込み

審査

正式申し込み

審査

正式応諾

借り入れ可能

仮審査で3~5日、正式な審査で3~5日かかるとなれば、最短でも10日前後の時間がかかってしまうということになります。

また、正式な申し込み手続きの際には来店しなければいけませんから、来店できる都合がすぐにつかなければ、それだけ利用できるまでの時間がかかってしまうということです。

カードローンを最短で利用したいということであれば、店頭窓口で申し込むようにしましょう。

しかし、あくまでも審査日数は目安です。状況によってはさらに時間がかかってしまう可能性もゼロではありません。カードローンを利用したいと思ったら、早目に申し込みをするようにしておきたいですね。

カードローンは保証人不要!代わりに必要な保証会社の保証とは

名古屋銀行のカードローンを利用する際には、保証人を用意する必要はありません。カードローンは、自身の信用のみで利用できる借り入れなのです。

そもそも、借り入れをするときに保証人を用意するのは何故でしょうか。それは、返済できなくなってしまった時に代わりに返済してもらうためです。

保証人をつけることで、貸し倒れのリスクを回避しようとしたわけですね。返済してもらわなければ貸し手も損をしてしまうわけですから、リスク回避を考えるのは当然です。

しかし、カードローンは保証人をつけることなく利用することが出来ます。それは、次の2点が理由となっているのです。

  • 比較的少額の貸し付けである
  • 返済できるかどうかを判断するための審査を行い、返済能力を判断する

カードローンは、年収制限を設ける、勤続年数や勤務先をチェックして返済能力をしっかりと審査することによって、申し込み者本人を信用し、確実に返済できるだろう金額を融資します。

その融資金額も、最高で数百万円、低いと10万円ぐらいからと比較的少額ですから、返済しやすいということも保証人不要で利用できる要因となっています。

しかし、そうは言っても確実に返済してくれるかどうかは審査で判断することは出来ません。返済できると思っても、収入が激減してしまう可能性だってあるのです。

そこで、カードローンを利用するときには保証会社の保証を受けることを条件としているところが増えてきました。

保証会社の保証を受けることで、万が一返済できなくなってしまっても保証会社が代わりに返済を行ってくれるようにしているのです。

名古屋銀行でも、名古屋カードやセディナなどの保証会社の保証を受けることが、カードローン利用の条件となっています。

保証会社の保証があれば、お金を貸した側が損をすることはないですからね。しかし、返済義務が一切なくなるというわけではなく、代わりに返済してくれた保証会社へ返済しなければいけないことになります。

カードローンは保証人不要で、個人の信用によって利用することが出来る借り入れ
ただし、貸し倒れのリスクを避けるために保証会社の保証を受ける必要があり、
返済が出来なくなった際は保証会社から代位弁済が行われるようになっている

ただし、保証会社が代わりに返済を行う代位弁済は、実行されればブラック扱いになってしまいます。つまり、今後新規のローン審査に通ることが難しくなってしまうというリスクを知っておく必要があります。

保証会社の保証は、基本的には貸し手を守るためのものだと考えておきましょう。利用者は、代位弁済が行われないよう毎月確実に、しっかりと返済を行うようにしなければいけません。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.