当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

意外と知られていない借入先!都留信用組合おススメの理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/08/14

あなたは今、ひょっとしてカードローンの申込みを迷っていませんか?「まだもうちょい先でもいいかな?」なんて少しでも思っているとしたら、先々後悔するハメになるかもしれませんよ。カードローンの申込みは、思い立ったらなるだけ早いうちにが基本です!

そんなあなたに、都留信用組合”つるしん”をご紹介します。「えっ!信用クミアイ?」ちょっと意外でしたか?一般には余り知られていませんが、都留信用組合にはカードローン含め全部でなんと10以上の借り方があるんですよ。そのおススメの借り方と、案外知られていないローンの穴場・信組の利用の仕方をまとめてご紹介します!

主婦やパートにも優しい!都留信用組合のカードローン

「今日中に借りなきゃ」なんて人には即日融資の業者をお薦めしますが、はっきり言ってこうなってからでは借入先を選ぶ余裕はありません。カードローンの申込みが早い方がいいのは、急いでいない時の方がより選択肢が広いからです。そしてそのとき真っ先に思い出して頂きたいのが、地元にある金融機関なのです。

お金に困った時にすぐ頭に浮かぶのは、アコムやプロミスといった全国ネットの企業名ばかり。地元で借りることって、普通はあまり思いつきませんよね。でも地元の金融機関は、実はあなたが考えているよりもずっと頼りになるんですよ。都留信用組合の10種類以上の借り方の中から、カードローンを中心に、あなたに役立ちそうな借入方法を幾つかご紹介しましょう。

手軽が第一!今スグ申込める【ぽけっとカードローン】

カードローンのいいところは、何と言っても借り方が自由なところですよね。必要な時に必要なだけ借りれるというのが、カードローンの大きな利点です。万が一の時のことも考えて申込むなら、やっぱりこういった自由度の高いカードローンが最適でしょう。都留信用組合にも2種類、【ぽけっとカードローン】とグッドライフカードローンがあります。

このうちグッドライフカードローンは、都留信用組合で住宅ローンを借りている人専用の商品です。金利が優遇されて(年利8.0%)お得なのですが、今回初めて都留信用組合を利用する人が今すぐこちらを申込むという訳にはいきません。そこで誰もがすぐ申込める【ぽけっとカードローン】の方を詳しくご紹介したいと思います。

【ぽけっとカードローン】は専業主婦も30万円までOK!

【ぽけっとカードローン】の注目ポイントは、専業主婦でも借りれることです。ご存知のように消費者金融では、法律が改正されてお仕事をしていない人への貸付が制限されるようになりました。このため、専業主婦の方が気軽に借りれるところが激減してしまったのです。

でもこの法律改正は、信用組合などの金融機関には全く関係のない話ですから問題ありません。こちらなら免許証や保険証など本人確認書類だけで借入可能ですので、ご主人に内緒にしたい主婦の方でも大丈夫です!

最高限度額 年利
50万円 14.2%
30万円(専業主婦・パート・アルバイト) 14.2%

パート・アルバイトの方でも、問題なく申込むことができます。でも専業主婦と同様に、その貸付上限は30万円までになっています。ただし【ぽけっとカードローン】は一般の方でも最高50万円までしか借りれませんから、いずれにしてもかなり小型のカードローンですよね。

”つるしん”の親切設計!借り過ぎの心配がありません!

でも仮に高い金額を借りれたところで、金利が高ければ最終的には返済が負担になるだけです。その点【ぽけっとカードローン】は金利も14.2%と低いですから、どなたも無理のない範囲内で利用を続けることができるでしょう。何と言っても上限が低いですから、借り過ぎる心配は絶対にありません!

実はこれ、安全なカードローン選びのポイントなんですよ。借りれるならもっと借りたいと思うのが人情ですから、限度額の大きいカードローンだとつい必要以上に借りてしまいます。しかしカードローン自体が小振りサイズなら、余計なことを考えることもありません。限度額が低いことは、消費者にとってむしろ親切設計なんですね。

それに小型のカードローンは、一般に審査に通りやすいという特徴があります。主婦の方が利用しやすいということは、フルタイムの勤め人の方にはもっと通りやすいはず。年収や勤続年数についての制限も特にありませんので、どなたも自信を持って申込んでいただけますよ。

但しカードローンを始め、地域の信組を利用するには営業区域内に居住または勤務していることが条件となります。都留信用組合の営業エリアは山梨県富士吉田市など6市ですので、必ず事前にこれを確認してから申込むようにしてください。

低金利がおススメ!カーローンや教育ローンはいかが?

【ぽけっとカードローン】は利用の自由さがおススメの理由でした。主婦の方なら塾の月謝や毎日のお買い物に、会社勤めの方は飲み会費用といった具合に、必要に応じて何にでも使えるのがカードローンのいいところ。これぞお財布感覚と言われる所以ですよね。

でもあなたに近々何かまとまった出費予定があるのなら、カードローンよりも目的ローンをお薦めしたいと思います。なぜなら目的ローンの方が金利がずっと低いからです。但しそのためには、両者の特徴をよく飲み込んでおかなくてはなりません。目的ローンにはデメリットもあるのです。

目的ローンとカードローンの違いとは?

そこで目的ローンとカードローンの違いを表にしましたので、両方の性質を比較してみてください。カードローンに比べると、目的ローンには制約が多いことが分かりますね。

カードローン 目的ローン
限度額以内で好きな額を借りれる 最初に全額まとめて借りる
利用目的はその都度自由 あらかじめ利用目的が決まっている
返済しながら追加借入できる 追加借入はできない

制約がある分、目的ローンは低金利です。都留信用組合では、どのくらいまで低金利が実現しているのでしょうか?

【ぽけっとカードローン】ーーーー 年利14.2%
【教育ローン】ーーーーーーーーー 年利4.975%
【マイカーローン】ーーーーーーー 年利5.475%

【ぽけっとカードローン】に比べると、【教育ローン】では9.225%、【マイカーローン】では9.025%の差が出ています。これだけ下がるのなら、何かまとまった出費の予定がある方は、先ずは目的ローンを検討する価値大アリですね。

後ほどご紹介しますが、都留信用組合には【フリーローン】もありますので、車や教育資金以外の目的にも対応しています。例えば旅行やブライダルの話があったら、真っ先に都留信用組合のことを思い出してください。目的ローンは本人確認書類以外にも提出する書類がありますし、審査にも若干時間がかかるため、余裕を見て申込むことが大切ですよ。

【まなびやカードローン】はカードタイプで使いやすい!

さっきの表で、目的ローンは追加借入は不可だとご紹介しました。目的ローンは、一度借りたら後は返すだけというのが基本の形です。ところが都留信用組合の教育ローンには、実は追加借入が可能なタイプもあるのです。それが【まなびやカードローン】です。

基本は目的ローンなのですが、最初から全額を借りるのではなく、カードを使って必要時に必要額を引き出すことができるというのが特徴です。学校に通い出すと予想外の出費が生じることが多々ありますから、カードタイプならきっと助かる人は多いでしょう。都留信用組合には、このような使いやすさを重視した商品も揃っています。

借換えやおまとめにも対応!4つのフリーローン

都留信用組合のフリーローンなら、旅行など様々な目的に借入可能だということは既にご紹介しましたが、実はこのフリーローンは「借換え」にも対応しています。

借換えなんて自分には必要ないと思う方もいるかもしれませんが、借換えは返済に困った時だけのものではありません。むしろそうならないよう、チャンスがあればこまめに借換えることも必要です。

低金利が魅力!”つるしん”4つのフリーローン

都留信用組合が扱っているフリーローンは以下の4通り。グッドライフローンは住宅ローン利用の方専用ですが、それ以外なら今すぐどなたでも申込めます。

フリーローン商品名 融資額 金利
グッドライフローン 200万円まで 6.5%、7.5%
即銭力 フリーローン 300万円まで 11.0%、14.8%
フリーローン 300万円まで 12.4%
セレクトワン 300万円まで 10.5%~14.8%

いずれも最高限度額もたっぷりですので、大型の出費にも対応します。フリーローンは冠婚葬祭費用や旅行、レジャーなどにも幅広く利用されています。利用目的も色々ならその内容も様々なので、どのくらいまで借りれるかについては事前相談の申込みが欠かせません。

この相談に必要な時間も含めると、カードローンの時よりも更に余裕をもって申込む必要があります。どうせ借りることになるのなら、あれこれ迷わずなるだけ早い目に相談だけでもしておきましょう。都留信用組合では相談用ファクスシートがダウンロードできるようになっています。これに必要事項を記入して送信、もしくは直接店頭に持参しても構いません。

おまとめなら【セレクトワン】がお薦め!

フリーローンは借換えにも対応していますので、今より低い金利で借りたいという方も、ぜひ一度相談してみることをお薦めします。

たとえば今他の業者から年利18%で借りている方なら、上記のどのローンで借り換えても、ある程度まで利息を減らすことができます。ただし返済総額は借入期間によっても違ってくるため、借換えの効果を確実にするためには、必ず事前に相談して試算してもらうことが大切です。

気をつけて頂きたいのは、フリーローンで借り換えると、後はひたすら返済だけになるということです。ある程度返済が進んでからも、カードローンのように返済中の追加借入はできません。また完済すれば契約は完了するため、引き続き都留信用組合で借りたいと思ったら、また新たに一から申込みをすることになります。

4つのフリーローンのうち、【セレクトワン】はおまとめも可能になっています。複数の借入がある方も、まとめて借換えれば最大10.5%まで年利を下げることができますよ。借入残高の多い方にはこちらがお薦めです。おまとめとなるとやはり窓口での相談は欠かせませんので、電話、ファクス、店頭で相談の申込みが先決ですね。

”つるしん”の地域外でも借りれる!?信用組合のイイところ

ここまでのご紹介で、都留信用組合”つるしん”のローンについておおよそ分かっていただけたと思いますが、問題は営業エリアのことです。”つるしん”がカバーしているのは山梨県内6市だけでしたよね。これではせっかくローンについて理解できても、殆どの方は実際に利用することができないことになってしまいます。

でもご安心を!実は今回ご紹介したようなローンは、都留信用組合以外の全ての信組でも申込み可能です。これが信用組合のいいところ。全国津々浦々にある信組のローンには、似たものや共通したものが数多くあります。あなたの地元の信組でも、きっとお好みのローンが見つかりますよ。

意外と知られていない?信用組合は誰でも使える!

それにしても、信用組合って何となく利用しにくいイメージってありませんか?それは信用組合のことが一般によく知られていないせいでもあるのです。地域の信用組合は全国にどのくらいあるかご存知でしょうか?組合数は113組合、店舗数の合計は1647店舗、都留信用組合もこの中のひとつなのです。でも信用組合は、実はこれだけではありません。

地域の組合以外にも、同じ職種や職業の方達による「業域信用組合」と「職域信用組合」があるのです。もしもあなたが職場でこのような信組を利用していれば、そこでもローンを利用することができますよ。先程の地域信組に業域信組と職域信組も加えると、全信組は全国に157組合、1725店舗に及びます。

業域や職域信組というと警察信用組合や青果信用組合などですが、もしもこのような組合が地元にあったとしても、こちらは関係者でない限り利用はできません。「信用組合は一般人は利用できない」といったイメージは、実はこのようなところから来ているのかもしれませんね。そのせいか、地域の信組なのに何となく敷居が高いと感じる方も少なくないのです。

カードローン申込みに信用組合は狙い目かも!?

特にお金を借りようという時には、ちょっとでも断られそうな雰囲気のところは避けたくなるのが人情です。たとえ都留信用組合の店舗のお近くの方でも、やはりカードローンの申込み先として考え難いというのは当然のことかもしれません。

でもこれは逆に考えると、カードローンの狙い目だということにもなるはず。つまりあなたの地元の信用組合は、借入先として検討してみる価値が大いにあるのです。

あなたがお住まいの地域でローンやカードローンを利用できる信組を探したいのなら、”しんくみローンサーチ”というサイトがお薦めです。これは地域、業域、職域信組全てを網羅した、信組の保証会社が運営するローン検索サイトです。借りたいローンを扱っている信組を、お住まい・お勤めの地域から一発で探し出してくれます。

このサイトでは、今回ご紹介した都留信用組合のカードローン、教育ローン、マイカーローン、フリーローンの他、リフォームローンについても検索が可能になっています。都留信用組合をはじめとする地元に根ざした信用組合は、どなたにも安心してお薦めしたい借入先です。お住まいの地域や勤務先にある信組を、あなたもぜひ一度検討してみてください。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.