当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

WEB申込対応も!富山信用金庫カードローン7種を比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/08/13

最近は、インターネットやスマートフォンなどWEBで申し込めるカードローンが増えています。大手消費者金融や銀行では多数派になっていると言っても間違いではない状況です。

しかし、従来どおり窓口で申し込むカードローンもまだまだ沢山あるんです。「とみしん」こと富山信用金庫には7種類のカードローンがありますが、WEBで申し込みできるのは4種類限定。残り3種は窓口へ出向いての申し込みになっています。

それにしても1つの信用金庫で7種類のカードローンは驚きですよね。そこで今回は、7つのカードローンそれぞれの特長を捉えつつ、便利さやおすすめ度をお話ししていきます。

誰が使える?いくら借りれる?7種の特長をチェック

いくら数が多くても、自分が使えなければ意味がありません。まずは7種の申込条件を多角度で覗いてみましょう。使えそうなカードローンを絞りこんで、次のステップである詳しい内容に入っていきます。

幅広い利用者を求めているのはどれだ?年齢とお勤めの状況で比較

それでは、早速下の表をご覧下さい。7種の申込条件を年齢とお勤め状況でまとめたものです。

ローン名 年齢 お勤め
カードローンⅡ 20~64歳 50万円までなら…
主婦OK
パート・アルバイトOK
個人事業主もOK
カードローンⅢ 20~64歳 とみしんの住宅ローン利用者
前年年収300万円以上
イエスカードローン 20~64歳 安定継続した収入がある
きゃっするワイド 20~65歳 主婦OK
パート・アルバイトOK
年金のみの方はNG
セットプラン 20~64歳 とみしんの個人ローン利用者(後述)
きゃっするクローバー 60~69歳 年金受給(障害年金を除く)
マイカードローン 20~64歳 勤続1年か営業2年以上
ローン合計が年収の50%以下

年齢は「きゃっするクローバー」以外、64歳か65歳までとなっていて、大きな差はないですね。老齢年金の受給が条件の「きゃっするクローバー」が60歳から69歳までとなっているのは、ローン内容の特殊性からと判断することができます。

主婦・パート・アルバイトOKな商品も複数あり

収入や働き方の面で見ても、パート・アルバイトOK、専業主婦OKとしている物が複数あることがわかりますね。それぞれの特長はあとからしっかりお伝えしますが、申し込みOKというのが分かっただけで一歩前進です。

WEBで申し込めるもの、申し込めないもの

ネット社会に合わせるように、カードローンもWEB申し込みが主流になりつつあります。富山信用金庫でも表の上から4つ(『Ⅱ』『Ⅲ』『イエス』『ワイド』)がWEB申込可能になっています。

下の3つは窓口で申し込みとなりますので、身分証明書と収入証明書、印鑑と通帳は忘れずに持って出かけましょう。申し込みの段階でこの手間がかかることを考えると、WEB申し込みの便利さが分かりますね。

『カードローンⅡ』は金利年12.8%が魅力

個人事業主、パート、アルバイト、専業主婦と幅広い方が利用できる「カードローンⅡ」は、65歳になるまでの利用が可能な商品です。

「カードローンⅡ」の詳細条件

先に年齢とお勤めに関する条件はご紹介しましたが、その他にも細かな条件があるので、そこからチェックしていきましょう。

  • 富山信用金庫の営業エリア内に居住か勤務している
  • 事前に富山信用金庫の口座を持っている
  • パート・アルバイト・主婦の申し込みは50万円まで

信用金庫はその営業エリア内の方としか取引ができないという法律の制限があります。これは全国どの信用金庫でも同じなので覚えておくと良いでしょう。

富山信用金庫の口座は既に取引がある方を対象にしたローンの現われでもあります。「カードローンⅡ」は限度額によって毎月の返済額が決定する方式を採用しており、その返済は毎月10日の口座引落しで支払われることになっています。

年12.8%の金利は魅力的!

金利が12%台のカードローンはなかなかお目にかかれません。限度額50万円以下なら、消費者金融で17%後半か18%、銀行でも14%台が平均的な数字です。そう考えると12.8%は文句なしでおすすめですよ。

『カードローンⅢ』はとみしん住宅ローン利用者向け

『Ⅱ』が幅広い層の人向けなのに対し、『Ⅲ』は限定的なカードローンになっています。「とみしんの住宅ローン利用者&年収300万以上」というのはお伝えしましたが、細かい条件はどうなっているのでしょう?

提出書類が多め…収入と住宅ローンの実績を証明するものが必要

年収条件と住宅ローン利用の条件がかかっていますから、提出書類もその分だけ増えています。どのカードローンでも身分証明書は必要なのですが、『Ⅲ』はそれに加えて以下の書類が必要になります。

部類 書類名
収入証明 所得証明書
源泉徴収票
確定申告書
給与明細書(勤続2年未満の方のみ)
年金関係の通知書(年金受給者のみ)
住宅ローン 利用実績がわかる資料

きちんと書類を保管しておけば、給与所得者なら源泉徴収票、個人事業主なら確定申告書で問題なく収入証明書類は揃います。住宅ローンは契約書や毎月の返済を証明できるものを管理しておきたいですね。

利用者限定の恩恵!金利は年8.00%!

利用者を限定しているだけあって、金利は僅か年8%となっています。既に富山信用金庫とのローン取引、それも数百万、1千万単位の大口取引があるわけですから信用もついていますし、優遇されるのも当然と言って良いでしょう。

『Ⅲ』の返済は、借入残高に合わせて返済額が変わる「残高スライド方式」です。返済日は『Ⅱ』と同じく毎月10日になっています。

少額融資希望なら『イエスカードローン』

最高限度額50万円までの少額融資専門ローンが『イエスカードローン』です。勤続年数や収入に制限はなく、「継続的に安定した収入」が見込めれば申し込みが可能になっています。

延滞歴のある方はNG!信用情報に事故歴がないこと

ただし、「個人信用情報に事故情報などがない方」と明記しているので、破産や債務整理の履歴がある方、61日以上延滞したローンな分割払いのある方は事故ブラックとして申し込みができません。

「債務整理中だけど貸してもらえた」というクチコミをいろいろなローンで見かけますが、富山信用金庫の『イエスカードローン』には通じないということですね。

少額融資でも金利は低め!年13%台は見逃せない

『カードローンⅡ』のところでお話ししましたが、銀行系のカードローンでも金利は14%台が多いのが現状です。そんな中で『イエスカードローン』の金利は年13.50%と低めに設定されています。

限度額が最高で50万円という商品にあって、この金利は見逃せません。長く、何度も借り入れをするための1枚を探しているのなら、やはり金利の低いものを選ぶのが理想的ですし、お勧めでもあります。

最高500万までの『きゃっするワイド』

『カードローンⅡ』と同じく、専業主婦やパート・アルバイトの皆さんも利用可能なのが『きゃっするワイド』。

『ワイド』と名がついている通り、契約額は最低50万円、最高500万円とワイドに設定されています。因みに専業主婦の方は50万円のみの契約となっているのでご注意下さい。

口座は後から開設でOK、今まで取引がなかった人も申し込み可能

『カードローンⅡ』ではあらかじめ富山信用金庫の口座を持っていることが条件でしたが、『きゃっするワイド』では今まで取引がなかった方も申し込みが可能になっています。

また、平日15時までの申し込みに対しては原則で即日回答が行なわれている点にも注目です。信用金庫のカードローンは他のものに比べて少し時間がかかってしまう傾向にありますが、『きゃっするワイド』はその心配も無用ということですね。

とみしんで借入している方向けの『セットプラン』

ここから先のカードローンは「WEBでの申し込み不可」となっている3種類の解説です。筆者のお勧めは「WEB申し込みが可能なもの」なのですが、富山信用金庫とのお付き合い次第では優位な商品もあるということもお伝えしておきましょう。

既に利用しているローンの保証会社がしんきん保証基金であること

『セットプラン』は富山信用金庫で保証会社が「しんきん保証基金」の個人ローンや住宅ローンを利用している方に、限度額10万円~300万円の幅で提供されているカードローンです。

やはり、お得意様にはそれなりの優遇された商品が用意されるということですね。『カードローンⅢ』も住宅ローン利用者に優遇金利を提供するものでしたから、いかに顧客を重視しているかが窺えます。

因みに金利は100万円までなら年12.80%、100万円を超えると年8.00%です。『カードローンⅡ』と『Ⅲ』を合わせた様な金利提示になっているのが特徴でしょう。

年金受給者限定の『きゃっするクローバー』

老齢年金か遺族年金を受給している60~69歳のシニア世代を対象にした『きゃっするクローバー』も、利用者限定のカードローンです。多くのカードローンが年齢上限で利用できなくなってくる中で、逆に年金受給者の方のみを対象にするユニークな発想の商品ですね。

安心の5年契約で50万までの少額融資が特徴

シニア世代向けとなると契約期間も短いのでは?と考えてしまいますよね?しかし、『きゃっするクローバー』は契約期間が5年と長く、さらに自動更新も可能になっています。

融資額は最高50万円までと少額融資の部類に入りますし、金利も年13.50%と低めの設定。年金収入で家計をやり繰りする中で、この設定は見逃せないでしょう。

現役世代を応援する『マイカードローン』

トリでご紹介するのは、勤続(または営業)年数に条件を設けた『マイカードローン』です。給与所得の方は勤続1年、個人事業の方は営業2年以上で申し込みが可能になっています。

携帯だけでは申し込めない!?自宅に電話があることも条件

条件の中には「自宅に電話があること」も掲げられています。少しでも連絡先が固定されていることを求めたものですが、携帯だけで固定電話は必要ないという世帯には厳しい条件ですね。

金利と限度額から見て、他のラインナップと大差はない

『マイカードローン』の限度額は10万~50万円、金利は年13.50%です。もし、いろいろな条件で対象外になったとしても『カードローンⅡ』や『きゃっするワイド』と内容に大差はありませんから、勤続年数や電話の設置でNGになった方は他の種類で申し込みを検討できますよ。

商品数が多いときは条件を最初にチェックして適したものを選ぶ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。7種類のカードローン、大まかにでも内容を確認できたでしょうか。

富山信用金庫のカードローン7種は条件が明確に記されています。この条件を最初にチェックできれば、状況に適したものを選ぶことは難しくありません。

銀行カードローンよりも多くのラインナップを揃えているのが信用金庫の特徴です。是非ローン選びのときにはお住まいかお勤めの地域にある信用金庫もチェックしてみて下さいね。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.