当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

サービスが豊富な東日本銀行カードローンは即日回答で使いやすい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/30

東日本銀行で販売されているカードローンは、即日回答にも対応しています。

それ以外のカードローンに関するサービスも充実しているので、これからカードローンを利用したいという人に丁度良いでしょう。

今回は、そんな東日本銀行のサービスについても特集しているので、良ければそちらも参考にしてください。初心者でも参考になるように、カードローンに関する基礎知識も案内しています。

即日回答が可能!?東日本銀行はどんなサービスを提供している?

東日本銀行は、本店を東京都に置いている地方銀行です。

地方銀行は、平均的に見ると大きな銀行と比べて「金利が低い、審査が遅い」という問題点があります。

ですが、東日本銀行で販売されているカードローンは、金利が大きな銀行とほぼ同じで、しかもカードローン審査が素早いという特徴があるのです。このような特徴があるため、最近では東日本銀行のような地方銀行が見直されています。

他にも、地方銀行には以下のようなありがたい利点があります。

  • 審査がシンプルなのでわかりやすい
  • 対応が親切なので借入の相談をしやすい

このような利点だけでなく、東日本銀行には即日回答可能という利点までありますので、時間を無駄にせずカードローン契約が組めるのです。

即日回答とは

即日融資、即日回答と言われている「即日で審査結果を伝える」サービスのことです。

元々は消費者金融で対応しているサービスでした。しかし、現代では銀行も即日回答に対応するようになったのです。

シンプルなローン審査!東日本銀行で注目されているカードローン審査

近年では、地方銀行・信用金庫でカードローン契約を結んでいる人が増えています。

その最大の理由は、大手銀行や他の金融業者と比較して、審査がシンプルで借入相談しやすいからです。

なぜ地方銀行・信用金庫でこのような特徴が見られるのかというと、今では以下のような点で新規顧客獲得に努めているから・・・とされています。

  • 多様なニーズに応えている
  • 小さな借入でも相談可能

このような対応も存在するため、昔は利用が難しかった「パート、アルバイト、主婦、専業主婦」も、銀行カードローンの契約が可能となりました。

昔は利用が難しかった・・・とは

銀行カードローンは他のカードローンとは違い、「年収をベース」にして審査を行っているため、全体的にカードローン審査が厳しい時代もあったのです。

ですが、今では「最低限の収入」があれば審査可能となったため、パートやアルバイトでも審査を受けられるようになりました。

サービスが充実している!融資スピードも早い東日本銀行カードローン

一般的な銀行系では、カードローン申し込み後すぐにカードローン審査が終わるというわけではありません。当日中に審査結果が出るケースもあれば、1日後、2日後に審査結果が出るケースもあります。

ですが、東日本銀行はカードローン審査が消費者金融並みとなっています。そのため、銀行系の中でもスピード審査が可能な銀行系としての人気を得ているのです。

近年では、銀行系であっても融資スピードを求められるようになりました。

その影響もあり、以下のようなサービスを取り入れている金融機関も増えています。

  • 即日融資
  • WEB審査
  • TV審査

このように、少しでも早くカードローン審査を終える努力をしているため、今では消費者金融のみカードローン審査が早いわけではありません。

東日本銀行はサービスが充実しています。カードローン審査の審査基準もシンプルなので、パートやアルバイトの人でもカードローン審査を受けやすいのです。

しかも、消費者金融並みの審査スピードを誇っているため、即日回答のようなサービスにも対応しています。

審査が柔軟!東日本銀行は幅広いニーズにも対応してくれる

東日本銀行カードローンは審査時間も魅力的です。

利用者にとって嬉しいポイントは、審査時間が最短60分以内となっているところでしょう。このようなサービスは、現代になって少しずつ対応している銀行が増えているため、ほとんどの銀行でカードローン審査が素早いわけではありません。

元々、銀行カードローンは他の金融業者と違い、「審査が長引く」という特徴があるのです。

そのため、かなり遅いカードローン審査では3日以上かかることもあります。そのような問題が見当たらないため、東日本銀行カードローンは評価されているのです。また、カードローン審査が短い場合でも、デメリットのようなものはございません。

通常のカードローンでは、審査が早い場合には以下のようなデメリットが発生します。

  • 審査が厳しく通りにくい
  • あまり借りられない

即日回答は便利!?東日本銀行の即日回答を利用している人は多い

東日本銀行以外の地方銀行でも、今では大手銀行のように審査が素早い銀行が多いです。

ですが、東日本銀行は即日回答にも対応している地方銀行なので、すぐにカードローン契約を結びたい人とも相性が良いです。

即日回答を利用できるようになったおかげで、以下のような人も気楽にカードローンを持てるようになりました。

  • 仕事が忙しいサラリーマン
  • 夜間働いている人

両方とも「時間に余裕のない人」です。

即日回答はインターネットから申込可能なので、このような人であってもサッと申込めるようになっています。

東日本銀行は、他の銀行と比較してもカードローン審査が素早いのです。また、東日本銀行であればほとんどデメリットもなく、カードローン契約を組めるようにもなっています。

そのため、東日本銀行を利用している人の中には、時間を無駄にしたくないサラリーマンなどが多い状況です。

主婦でも利用できる!色々な生活の支えになる「ゆあポケットⅡ」

東日本銀行で販売されているゆあポケットⅡ(カードローン)ですが、「東京都、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県」に勤め先、もしくは住居がある際は利用可能です。

そのため、今ではゆあポケットⅡが主婦から支持されるようになりました。

しかも、東日本銀行のゆあポケットⅡは、他のカードローンと比較して審査基準がわかりやすいのです。

以下のようなことも配慮されているので、収入に自信がない人でも審査を受けられるところが良心的でしょう。

  • 満20歳以上69歳以下まで審査可能
  • 安定した収入がある人は審査可能

安定した収入は、借入に対して返済が可能であれば審査基準を満たすとなります。

つまり、パートなどで収入を得ている主婦でも、銀行カードローンを持てるチャンスがあるのです。

保証会社ってなに?カードローン審査は保証会社が行っている?

近年では、銀行カードローンの審査を「低収入者(パートなど)」も受けられるようになっていますが、その理由について知らない人も多いため、ここでは「保証会社」について案内します。

ゆあポケットⅡもそうですが、銀行カードローンの審査は銀行が行っているわけではありません。

今では、保証会社がカードローン対応を行っているので、審査についても保証会社が対応していると思って問題ないのです。

保証会社とは

保証会社は、「カードローン審査・契約・返済に関する対応」などをまとめて引き受けている会社のことです。

銀行の運営は銀行が行っています。ですが、銀行で販売している金融商品(カードローン含む)の対応は、銀行ではなく保証会社が行っているのです。

東日本銀行の保証会社は、「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」なので、カードローン審査に通るためには、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の審査に通る必要があります。

しかも保証会社は、銀行全体と比較すると「審査のノウハウがしっかりしている」という特徴まであるのです。

過去ではパート、アルバイト、主婦は審査対象外でしたが、今では保証会社が審査を受け持っているので、これらの人達も審査対象となったのです。

東日本銀行では、ゆあポケットⅡのような主婦でもカードローン審査可能なローンを販売しています。そのため、生活などでローンを組みたい場合でも、東日本銀行ではカードローン契約を組めるのです。

このような審査は保証会社が行っているため、スムーズにカードローン審査を終えられるようになっています。

どんな人にオススメ?関東地方にお勤めなら、迷わずゆあポケットⅡ

東日本銀行で販売されているゆあポケットⅡの商品内容、審査基準の詳細について案内させていただきます。

業者名 東日本銀行
商品名 ゆあポケットⅡ
融資限度額 500万円
金利(年率) ・2.9%
・7.0%
・9.8%
・14.5%
※ 審査結果後、上記の金利設定の内どれかが設定される
審査基準 下記条件を満たしている方は審査可能
1.年齢が満20歳以上満69歳以下
2.安定した収入がある人
3.電話連絡が可能
4.保証会社の保証を得られる方
5.当行の基準を満たしている方
6.審査エリア(※)内で勤務、居住されている方
※ 東京都、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県
必要書類 下記書類の内どれか1枚の提出が必要
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

デメリットはある?ゆあポケットⅡを利用する上で知っておきたいこと

ゆあポケットⅡについてですが、利用の際には以下の注意点に気をつけないといけません。

  • 収入が安定していること
  • 電話連絡が可能であること
  • ゆあポケットを解約していること

補足となりますが、賭博行為などで得ている臨時収入は、収入が安定していると判断されません。

審査時、「毎月の収入が不安定」と判断された場合、「収入証明」を行う必要も出てきます。

収入証明とは

実際の収入を預金通帳(給与振込口座)を通じて確認することです。

預金通帳を印刷機でコピーし、そのコピーを業者に対して提出することで収入証明が完了となります。

次にゆあポケットを解約・・・についてですが、ゆあポケットⅡと併せて契約というのは不可能です。似通ったカードローンに関しては、東日本銀行以外の銀行でも併せて契約するのは不可と定められています。

ローンの基礎知識!東日本銀行でカードローン申請する際の注意点

東日本銀行は様々な面で得をする人が多いほど、メリットの多い銀行カードローンを販売しています。

ですが、東日本銀行カードローンでも以下の点は、一般的な銀行と同じでデメリットとされています。

  • 10万円以内で借りられない
  • カードの発行後に利用可能

大手銀行の場合、「1万円からの借入」を許可しています。

ですが、地方銀行では「10万円からの借入」となっているので注意してください。消費者金融でも1万円からの借入に対応しているため、地方銀行でも対応している?と勘違いされている方が多いのです。

また、東日本銀行は「WEB審査」に対応しているのですが、カードローン利用の全てがWEBのみでまとまっているわけではありません。

WEB審査とは

WEBのみでカードローン審査を行えるサービスです。

今では、銀行や消費者金融に関係なく対応しているサービスのため、カードローン申込者の多くは、WEB審査のみでカードローン契約を組まれています。

便利なサービスとなっておりますが、消費者金融のように「カード発行前にカードローン利用」はできません。

東日本銀行からカードが郵送されてきた後に、カードローン利用をできるようになります。

東日本銀行は低金利でカードローン契約を組めます。ですが、デメリットがまったくないというわけではありません。

例えば、契約後の借入に関しては10万円以上で利用する必要があるので、最低借入額に関しては大手銀行、消費者金融と同様のサービスでは無いのです。

知っていると楽になる!東日本銀行で行うカードローン契約の手続き

カードローン契約の経験がない方のために、一般的なカードローン契約の手順も案内させていただきます。

1.申込 ・カードローン申込は店舗・WEBのどちらかで行う
※ 申請用紙の記入は店舗・WEBで大きな違いが無い
2.一時審査 ・申込内容そのものの確認が行われる
・電話を通じての本人確認も行なわれる
3.二次審査 ・借入が可能な相手か審査される
・二次審査の完了後、「審査の合否、借入額の案内」が通知される
4.契約 ・審査上で問題がなければ契約手続き
・契約終了後、カードローン契約者として登録される
5.発行 ・カードローン専用のカードが発行される
東日本銀行は、多くの人が利用できるカードローンを販売しています。そのため、通常では審査を受けることが難しいパート、アルバイト、主婦も東日本銀行では審査を受けられるのです。

このようなサービスだけでなく、東日本銀行はカードローン審査にかかる時間も短いです。消費者金融並みのスピードでカードローン審査を行っているので、時間を無駄にしたくない人と相性が良い地方銀行でもあります。

また、女性が利用しやすいカードローンも販売しているだけでなく、WEBを通じてカードローン審査を行ってくれるようにもなっています。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.