当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

持ってて安心!南日本銀行なら深夜・早朝でも借入れ可能

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/08/08

「南日本銀行の店舗を見かけたことがあるよ」という方!

南日本銀行では、ほぼ24時間365日いつでもお金を借りることができることを知っていますか?

インターネット、ATM、コンビニATMと3種類の借入れ方法があるので、自分に合った借入れができますよ。

特にインターネットを利用するとパソコンやケータイから、いつでも好きな時に借入れの申し込みが可能です。

お金がすぐに必要だという時にはコンビニATMで深夜・早朝も対応!便利ですよね。

けれど、無条件で24時間365日借入れができるわけではありません。

ここでは、その条件を明らかにして安心して、いつでも借入れする方法を紹介しますよ。

知らない人は損をする?南日本銀行カードローンの詳細

まず、南日本銀行とは鹿児島県に本社のある地方銀行となります。「なんぎん」の愛称で知られていますね。

鹿児島県、熊本県、宮崎県、福岡県、東京都に店舗があります。

なんぎんのカードローンを利用しようと思ったら営業エリア内に住んでいることが条件となっています。

「営業エリア内に住んでいるor勤務している」という条件をよく見かけますが、なんぎんでは「住んでいる人」限定です。

そのため、勤務先が営業エリアなんだけど…と言う人は、残念ながら対象外となりますよ。

営業エリア内 住んでいる 住んでいないが、勤務先がある
借入れ 不可

申し込める年齢は?パート、アルバイトもOK!

南日本銀行カードローンの名称は「WAZZECA(ワッゼカ)」です。

このワッゼカに申し込める人は20歳以上70歳未満の人となっています。

もちろんカードローンですので安定した収入が必要となりますが、以下の人も申し込みOKとなっています。

  • 給与所得者(契約社員含む)
  • 個人事業主
  • パート、アルバイト、派遣等
  • 専業主婦
  • 年金受給者

銀行カードローンなので専業主婦もOK!

年金も安定した収入と見なしているので、高齢の方でも申し込みやすいですね。

最高融資額は1000万円!気になる金利も低くて魅力的

ワッゼカの最高融資額は、なんと1000万円!銀行カードローンでも1000万円というところは少ないですよね。

金利は、融資額に伴って低くなっていきますよ。

融資限度額 金利
10万円以上50万円以下 年4.8%~14.5%
60万円以上100万円以下 年4.8%~14.0%
110万円以上200万円以下 年4.8%~13.5%
210万円以上300万円以下 年4.8%~13.0%
310万円以上400万円以下 年4.8%~12.5%
410万円以上1000万円以下 年3.8%~9.5%

最高金利は年14.5%となっているので、銀行カードローンとしては高くも低くも無く普通といったところですね。

申込みから借入れまで!口座があれば最短79分で利用可能

申込方法は3種類!

  • インターネット
  • 電話
  • FAX

その後、審査結果が電話でかかってきます。審査に通ることができると契約へと進みますよ。

申込み

審査結果の電話連絡(平日9時~18時)

契約

いたってシンプルな流れですね。気になる契約方法は2種類!

  • 来店
  • 郵送

ここで、来店するヒマがないという人は郵送を選ぶと、申込書が自宅へ送られてきます。

申込書と本人確認資料を返送すると契約完了となりカードが自宅へ発送されますよ。

けれど、すぐにお金が借りたいと言う人は来店を選ぶと即日融資も可能なのです!

即日融資の詳しい内容を見ていきましょう。

お急ぎにも対応!口座があれば最短79分で利用可能

銀行カードローンでは審査に時間がかかってしまい、融資まで1週間かかってしまうところもあります。

けれど、南日本銀行ではスピード審査!最短43分となっています。

そして、南日本銀行に口座がある人なら来店契約を選ぶと利用可能まで最短79分となっていますよ。

即日融資 利用開始までの最短時間
口座あり 79分
口座なし 3時間45分

口座がない人でも即日融資のチャンスがありますよ。

ただし、利用開始まで3時間45分かかるので、早めに来店する必要がありますね。

来店する時には本人確認書類を忘れずに持っていきましょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

借入れ方法は3種類!深夜・早朝はコンビニATMで対応

カードローンの利用ができるようになると、いよいよ借入れですね。

借入れ方法も3種類となっています。

  • インターネット
  • ATM
  • コンビニATM
インターネットを利用するにはインターネットバンキングの申し込みが必要になります。

そして、当日中に振込みが必要であれば平日15時までとなっていますので、即日融資を希望するなら早めの申し込みが肝心ですね。

カードが手に入るとATMの利用ができます。

ATMは店舗によって営業時間が異なりますが、最長のところで以下になります。

営業時間 平日 土日祝
ATM 8:00~21:00 9:00~19:00

土日祝では稼働していないATMもありますので、来店前に営業時間の確認が必要ですね。

これ以外の時間帯でお金が必要になった時にはコンビニATMが便利です!

南日本銀行カードローンの利用できるコンビニATMとは、具体的に言えばセブン銀行です。

セブン銀行を利用するとほぼ24時間利用できますよ。

ただし、利用手数料がかかるので利用するなら、どうしてもお金が必要な時がオススメとなりますね。

知っていると得をする!24時間365日借入れする条件

これまでのことを整理して、24時間365日借入れする条件をまとめておきましょう。

繰り返しになりますが、南日本銀行のカードローンをいつでも利用するには、無条件とはいきませんよ。

一番の条件は時間帯です。24時間借入れをしようと思ったら、時間帯によって借入れ方法を工夫する必要がありますね。

時間 借入れ方法
15時まで インターネット、ATM、コンビニATM
18時まで ATM(利用手数料なし)、コンビニATM(利用手数料あり)
21時まで ATM(利用手数料あり)、コンビニATM(利用手数料あり)
深夜・早朝 コンビニATM(利用手数料あり)

15時までの借入れであれば、インターネット、ATM、コンビニATMのいずれも利用できます。

インターネットなら場所を問わないので、仕事の合間にも簡単に借りることができますね。

早めにお金が必要なことが分かっているなら、インターネットでの借入れが便利です。

18時までの借入れであれば、ATMです。利用手数料なしで借りれるのでお得ですね。

借入れ方法を工夫するだけで、ほぼ24時間365日いつでも借入可能となりますよ。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.