当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

どんなローン?富士信用金庫のカードローンについて知りたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/01/02

あなたはお金を借りるとしたら、地元に根付いた金融機関に借りたいとは思いませんか?静岡県富士市を中心として営業をしている富士信用金庫には、3つのカードローンがあります。それぞれに特色があるので、違いを知り上手に利用をするようにしたいですね。

そこで今回はその違いについて詳細をご紹介し、審査の行われ方などについてもお話したいと思います。静岡県にお住まいであれば、ぜひ「ふじしん」での借り入れについての判断の目安としていただければ幸いです。

知りたい!「カードローン」はどんなローン?

まずは、定番とも言えそうな「カードローン」について探っていきたいと思います。一体、どういった内容になっているのでしょうか。

どんな人?カードローンを利用できる人とは

カードローンの使い道は、事業資金以外ならば自由なので、生活費でも良いですし、突然の要り用にも使うことができます。

利用できる条件は以下のようになっています。

  • 満20歳以上60歳未満で安定収入のある人
    (パートやアルバイト、主婦でも大丈夫です)
  • 家か職場が富士信用金庫の営業区内にある人
  • ”しんきん保証基金”の保証を受ける事が出来る人
  • 反社会勢力に加わっていない人

申込みには、運転免許証や健康保険証などが必要だと言う点も覚えておきましょう。担保や保証人を用意する必要はなく、保証会社は一般社団法人しんきん保証基金となっていますので安心です。

家などが営業区内にある人とされていますが、その営業地域とは富士市や富士宮市、旧戸田村を除いた沼津市、旧庵原群蒲原町や由比町のみの静岡市となっていますので、覚えておきましょう。

借りられる額や返済はどうなっているの?

借りられる期間は1年や2年、そして3年のどれかになります。

資金使途は事業資金以外であれば自由です。ふじしんのカードローンは、随時返済に対応している点も便利と言えます。また、借り入れ限度額は10万円単位の10万円から50万円、もしくは60万円から100万円の間となっています。

貸付形式は当座貸越となっていて、随時返済という返済方法となっています。利率は、10万円から50万円が12.0%であり、60万円から100万円は8.0%です。

通常のカードローンの場合には、パートや主婦の方も借りることができるのですね。これは便利です。

ふじしんのカードローンは保証人の用意も必要がない点は、自分では用意し辛いこともあるのでありがたいですよね。

教育に特化したローン!富士信用金庫の「教育カードローン」

お子さんに教育を受けさせるには、お金が必要となります。そんな時に有難いのが、「教育カードローン」です。さて、どの様なローンになっているのか、見ていきましょう。

教育カードローンはどんなことに使えるの?

「教育カードローン」は、申し込んだ人の子どもや孫、もしくは被扶養親族の進学にかかるお金やその他の学校にかかるお金に使うものとなっています。

対象となるのは、入学する学校への寄付金や学校債、そして滑り止めで受験し合格した学校への入学金などの納付すべきお金。また、受験費用や教材の費用、下宿への代金(引っ越し費用なども)などの学校に通うためにかかるお金や通学にかかる費用。

こうした教育資金について用いることができます。そして、上記を含む学校に通うための資金を他の金融機関から借りている場合の、返済に用いる借り換えのための資金と手数料(消費者金融以外です)というのが使い道となっています。

子供の就学がポイント!利用条件について知っておこう

利用するには、子供などが就学しているか、就学する予定であるということが条件となっています。その他の条件としては、以下のようになっています。

  • 満20歳を超えていること
  • 継続して安定収入があること
  • 日本国籍があるか、永住者(もしくは特別永住者であること)
  • 差押や競売の申請がされていたり、破産や民事再生手続きをしていないこと。
    そして、債務の延滞などの信用不安がないこと
  • 反社会勢力ではないこと
  • 面談においての印象などを考慮した上で、融資が適当だと判断されること
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられること

以上の条件を全て満たすことで、教育カードローンを利用できるでしょう。

きちんと揃えよう!必要書類は何が必要なのか

まず本人確認書類が必要であり、主に住民票謄本と運転免許証の表裏両面になります。

もし運転免許証を取得していないのであれば、パスポートや健康保険証、顔写真の付いた住民基本台帳カードの両面、運転経歴証明書の中からどれかになります。本人確認書類については、有効期間内のものであることが必要なので、期間は確かめておきましょう。

続いて、就学確認書類というのも必要になります。合格通知書や合格証明書、または入学許可書や在学証明書、学生証などです。さらに、公約所得証明書や現世徴収票、確定申告書控などといった、収入証明書も必要です。

年金を受給している場合は、年金裁定通知書か前年受取額を証明する書類が必要になります。

借りるなら大事!借りられる額や利率などについて

融資を受けられる借入限度額は、10万円単位で50万円から500万円以内となっています。借りられる期間は、1年毎の更新となっていて、5年以内です。6年制である医学部や薬学部などの在学期間が4年以上になる場合は、長くて7年となっており、卒業する予定している月の3カ月後の月末までです。

貸し付け方式は『当座貸越』となっていて、融資利率は年利で保証料を含んだ2.750%の変動金利となっています。

担保や保証人は必要ありません。保証は一般社団法人しんきん保証基金が行います。

教育カードローンは、子供が進学する際の学校への納付金やそれに付随する費用を借りることができるのですね。

収入証明書や就学確認書類も必要になりますが、返済方法が随時返済となっている点が特徴と言えます。消費者金融以外なら他社からの借り換えにも利用できる点が便利ですね。

解明しよう!「ふじしんきゃっする300」について

教育カードローンなどの他にも、「ふじしんきゃっする300」というカードローンがあります。さて、どういったローンなのでしょうか?

どうなっている?使い道や条件について知っておこう

使い道は事業資金以外ならば自由です。利用できるのは、契約をする時に満20歳以上65歳以下であり、安定した収入があるということ。そして、『信金ギャランティ』の保証が受けられること。

さらに、反社会勢力ではないということが条件となっています。パートやアルバイト、専業主婦の方も利用可能です。

金利や返済などについても要チェック!

借りられる額は契約極度で300万円以内です。借りられる期間は契約をした日から5年後の応当日のある月の約定返済日までとなっています。

それでも、富士信用金庫か借りている側の債務者のどちらからでも何も意思を示さなかった場合は、5年間更に自動で延長されます。

返済は、毎月定例返済が条件であり臨時での任意返済もできます。保証は『信金ギャランティ』が行うので、担保や保証人は必要ありません。しかし、保証料はかかります。金利に関しては、固定金利 であり年9.80%から14.50%です。

ふじしんきゃっする300は、専業主婦も利用できる点が便利な金融商品です。金利が低いですし、事業向けで使用するのでなければ自由に使える点が便利です。

5年間の返済期間があることも、余裕を持って返済していくことができるという点で、利用者にとっては利用しやすいといえるでしょう。

こうなっている!ふじしんの審査の方法を知ることも大事

融資を受けるとなると、どの様に審査がされるのかということは気になりますね。ここで疑問を解決しましょう。

どうやって審査するの?その方法を確認しよう

富士信用金庫で扱っているカードローンの審査方法は、インターネットを用いてのWeb審査が可能となっています。

インターネットで富士信用金庫のサイトにアクセスし、カードローン申し込みのページから簡単に申し込むことができるのです。審査においては、申し込み者の信用情報が調査され、申し込み者がどれくらい借入しているか、返済はどの様になっているか、延滞はしていないかということを調べることになります。

在籍確認というものもあり、申し込み者が本当に申告した職場で働いているのかということを職場に直接電話をして確認をします。この際には、カードローンを申し込んだということが職場の他の人にはわからないようにかけます。

ネットでの申込み後の仮審査を受ける場合には、『ふじしんきゃっする300』なら平日の午後3時までに申込むと当日に審査結果が出るでしょう。カードローンや教育カードローンの場合には午後5時以降や土日祝日の申込みであれば、翌営業日以降の審査となることを覚えておきましょう。

審査に通過した場合の手続き等について

晴れて審査に通過できた場合には、申し込んだ際に記した電話番号に電話がかかってきます。この電話がかかってきた後には、融資を受けるために富士信用金庫の店頭窓口に赴き、契約手続きをすることになります。

契約の手続きをする場合には、本人確認書類や所得証明書などの書類が必要になるので、忘れない様に用意するようにしましょう。

ふじしんのカードローンを利用するなら、審査についても知っておくことも大事ですよね。インターネットで申込むと仮審査を受けることができますし、申込みも手軽と言えるでしょう。

在籍確認で職場に電話がかかってきますが、業者からだとはわからないようにかけてくれますので、安心です。

富士信用金庫で融資を受けることも便利

富士信用金庫の『教育カードローン』は、低金利で借りられることも考えられますし、教育費を借りたいとお考えの親御さんに便利です。

他のカードローンも、契約のために店頭に出向く必要があるものの、他の金融機関との差というのはさほどないので、安心して利用できるのが良いですね。

子供がいるご家庭なら、低金利で借りられる教育カードローンをご利用になることもうってつけです。

ふじしんにはそれ以外にも色々とカードローンがありますが、契約で窓口を訪れることも必要になりますが、営業区内にお住まいの方には大変便利なローンであると言えるのではないでしょうか。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.