当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

主婦も利用可能!?幅広い対応も可能な高山信用金庫カードローン

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/30

高山信用金庫は、対応の幅が広い金融機関として高い評価を得ています。

今回は、そんな高山信用金庫で販売されているカードローンを元にして、他の業者とどのようなところで違っているのか比較しています。ローン種類、サービスについても特集しているので、お役に立てるような情報も多く見つかるかと存じます。

なのでカードローン選びで迷っている方は、記事を参考にしてローンに関する知識を高めてください。

金利が低い!?高山信用金庫カードローンの魅力とは?

カードローンというと、今では銀行カードローンを利用されている人が多いです。

利用者が銀行に集中している理由は、なんといっても金利が低いからでしょう。また、今では銀行でも審査が緩くなってきているので、女性を含む多くの人が利用できるようなようになっています。

ですが、そのような一面がカードローンにあるにも関わらず、信用金庫の人気も時代を通して高まってきているのです。

そのため、高山信用金庫のような「金利が低い」カードローンは人気が高い状況となっています。

簡単に銀行カードローンを比較しましたが、高山信用金庫のカードローンは以下の部分で、他の金融機関より優れていました。

  • 金利上限が13.0%と銀行と比較しても金利が安い
  • 主婦でも審査を受けられる
  • 細かい相談に対応可能

上記のような特徴は銀行でも見られます。しかし、銀行の場合は「審査が厳しい場合が多い」ので、緩くなったといっても限度は存在します。

信用金庫では審査に通るかもしれない下記の人物は、銀行カードローンの審査では通らない可能性が存在します。

  • 借金件数が多い
  • 借金総額が多い
  • 年収が平均より低い

高山信用金庫は前述の通り、細かい相談にも対応してくれます。そのため、上記のような借金の悩みがあっても相談に乗ってくれるのです。

どんな違いがある?高山信用金庫と消費者金融のサービスを徹底比較!

銀行カードローンではなく、消費者金融と高山信用金庫で比較していきます。

高山信用金庫は、消費者金融とは大きく違い50万円以上の借入にも対応している一面があります。

消費者金融の場合、「融資限度額200万円以上」となっているため、実は高山信用金庫より借りられるのです。しかし、実際の融資額は50万円未満となるでしょう。

その理由ですが、融資額にはあまり余裕がないからです。融資限度額200万円以上というのは、年収が多く、信用が高い面ですでに評価されている人物となります。

具体的に信用が高いというのは、以下のような審査においても無事に突破するほど・・・となりますので、一般の人では審査に通るのは難しいでしょう。

  • 年収300万円以上
  • 借金件数が4件未満
  • 本人確認(在籍確認)可能
  • 収入証明書提出の対応も可能

高山信用金庫では、カードローン審査の際に上記のような条件は存在しません。

「安定した収入のある人」であれば、主婦であっても高山信用金庫を利用できるのです。

消費者金融並みのサービス!高山信用金庫で対応しているサービス

高山信用金庫は消費者金融並みのサービスにも対応しています。

例えば、以下のようなローンの申し込みも可能となっているので、審査方法を良く理解されている方であれば、問題なく審査の申し込み、配偶者を通じて契約手続きまで進められるでしょう。

  • 配偶者貸付
  • 高齢者専用のカードローン
  • 生活資金用のカードローン

配偶者貸付とは、配偶者(夫や妻)の収入に問題なければ契約可能なローン(カードローン含む)のことです。

そのため、高齢者であっても高齢者専用のカードローンが契約可能となっていますし、このようなカードローンは学生であっても対応可能となっているのです。学生の場合、親権者の了承を得られるようであれば、配偶者貸付に近い形でカードローン契約手続きを行えます。

高山信用金庫は低金利のカードローンを販売しています。しかも、主婦といった女性であっても利用可能なのです。

このようなサービスは、配偶者の保証が発生している場合であれば、高齢者、学生であっても間接的に利用可能となっているため、高い人気を得ているサービスの1つとなっています。

長い信用実績も存在する!高山信用金庫の利用者が多い理由

高山信用金庫でもそうですが、信用金庫のカードローンは昔から信頼も実績も高いという特徴があります。

なぜ、そのような特徴があるのか?というと、信用金庫にはエリアという審査条件が存在するからです。正確にはエリア内で勤務・居住されているようであれば、高山信用金庫などの信用金庫を利用できます。

エリアについてですが、少し複雑な内容となっているので、よろしければ下記についても御一読ください。

エリアとは

信用金庫が運営を行っている土地のことをエリアと言います。

例えば、東京都で運営されている場合は東京都、もしくは東京都の一部がエリアになります。

このエリアという設定は、カードローン審査においては重要となるため、エリア外の相手がカードローン申込をされても、審査対象とはならないルールが存在するのです。

このようなルールが信用金庫には存在していますが、利用者にとってのメリットも存在します。

  • 通常より低い金利でローンを利用できる
  • エリア内の相手であれば審査の融通が効く

このようなサービスは高山信用金庫でも行われています。

そのため、あまり人を選ばずに良質なサービスを提供できるようになっています。銀行より使いやすいという評判も昔から存在するため、今日のような高い信用と実績を誇っている・・・というわけです。

人気の秘訣!エリアの影響で長く信用金庫を使っている人も目立つ

エリアの存在があるので、「昔から信用金庫を使い続けている人」もいます。

エリアは地域密着型のサービスとなっているので、利用制限があるにも関わらず高い人気を誇っています。

具体的な地域密着型サービスについてですが、下記のように他にはないサービスが目白押しとなっています。

  • 特殊な職業でもお金を借りられる
  • 家庭の相談を持ちかけやすい

特にクローズアップしたい魅力は、「特殊な職業の人でも借りられる」ところです。

特殊な職業には、「地域特有の職業」が含まれるのですが、銀行や消費者金融では審査に通らないこともあります。

例えば、「観光地の案内人を勤めている人」が該当します。

収入は確かに存在しますが、季節によっては別の仕事をしている可能性が高いという問題があるので、「安定した収入」と評価されるケースが少ないのです。

そのため、一般的な金融業者ではカードローン審査に通らない可能性もあるでしょう。

ですが、高山信用金庫では特殊な職業の収入形態も地域密着で調べています。つまり、このような収入も「安定した収入として評価」してくれるのです。

エリアというサービスは信用金庫独自のものです。高山信用金庫も対応しているため、昔から多くの信用実績を得ています。

このようなサービスは消費者金融などでは対応していないため、エリア内というだけで他で審査を申し込むよりも、信用金庫で申し込みを行ったほうが有利になることもあります。

保証会社の信頼も高い!カードローンを最後まで安心して利用できる

カードローンそのものの利用がまったくないという人のために、高山信用金庫を含めたカードローンの安全性について案内をさせていただきます。

カードローンの安全性についてですが、今では保証会社の存在により、昔より遥(はる)かに良くなっている状況です。

保証会社とは

ローン審査の際の担保・保証人部分の保証を行ってくれる会社のことです。

実質、ローン審査は保証会社が行っていると言っても過言ではありません。保証会社が審査上で許可している申込者であれば、担保・保証人が必要ではなくなるのです。

ただ、現代のカードローンでは「銀行や消費者金融に関係なく」、保証会社は必ずと言ってもいいほどに存在している状態です。

なので、有名(優良)な金融業者として知られている業者であれば、「利用上の危険性がない」状態でカードローンを利用できます。

保証会社は以下のような対応も行っています。なので、カードローン初心者も安心して利用できるでしょう。

  • 金利は賃金業法(※)のものを遵守
  • 利用限度額は借り過ぎにならない範囲で設定

※ 賃金業法により20%以内で金利の設定が行われている

信用金庫は総量規制対象外!総量規制対象外なので大きな借入に対応!

高山信用金庫といった信用金庫の広告では、「総量規制対象外」という見慣れない単語を良く見かけます。

総量規制対象外とは、総量規制(年収の3分の1)で借入制限がかからず借入可能という意味です。

総量規制がかかっている場合、年収300万円の人は100万円までキッチリ借りられるという意味でもありませんので、そのことには注意しておいたほうが良いでしょう。

信用があまり高くない人もいますので、実質では「50万円~75万円」という範囲で良く貸付が行われています。このような仕組みになっているので、今では銀行や信用金庫の人気が高まってきているのです。

人によっては、「カードローン以外のローンを利用したい人」もいるでしょう。具体例では、「自動車ローン、不動産ローン、住宅ローン」といった、ローンを複合的に利用したい人が該当します。

総額では100万円超となる人もいますので、そのことも踏まえて借入先を絞っていくと、選ばれやすいのは信用金庫という結論になるのです。

総量規制は「ノンバンク系」で規制がかかります。消費者金融、街金などのノンバンク系では規制がかかっています。

そのため、50万円超の借入では審査に通らない人が多いのです。

高山信用金庫は、大きな借入を目的としている場合も心強いです。ノンバンク系では適用される総量規制が、銀行、信用金庫であれば総量規制対象外となるため、人によっては心強い味方になってくれるでしょう。

しかも、そのようなサービスを長く行っているのが高山信用金庫の魅力です。

お使いみち自由!?高山信用金庫のカードローンは誰でも自由に使える

下の表は、高山信用金庫で組めるカードローンの商品内容です。

お使いみちについても自由となっているので、特に制限をかけられることもなく利用可能となっています。

業者名 高山信用金庫
商品名 たかしんカードローン
金利 13.0%
融資限度額 100万円
審査基準 1.営業エリア内で居住・勤務している方
2.満20歳以上65歳未満の方
3.安定した収入を得ている方(※)
4.保証会社の保証を受けられる方
※ 主婦・専業主婦も審査可能
お使いみち 自由
返済方式 定額返済方式
担保・保証人 不要
保証会社 一般社団法人しんきん保証基金

補足となりますが、返済方式の「定額返済方式」というのは毎月決まった金額で返済する方式のことです。

30万円以内の借入では、「5000円~10000円」で毎月の返済額が決定されます。極端な返済額を急に求められるということはありません。

他のローンも便利!高山信用金庫で人気のカードローン以外のローン

高山信用金庫では、「たかしんカードローン以外」のカードローンも提供されています。

信用金庫では、「カードローン・きゃっする」という商品を販売しているのですが、これは高山信用金庫でも提供されている商品です。

たかしんカードローンとの違いに関しては、以下のようなところに違いがあります。

  • きゃっするの融資限度額は200万円
  • きゃっするの金利設定は9.8%~14.5%
  • きゃっするは収入証明が必要
収入証明とは

収入証明書(給与明細書など)を提出し、業者側で毎月の収入や年間の収入を把握することです。

銀行では求められること自体少ないのですが、、信用金庫・消費者金融では定期的に提出する必要があります。

簡単にまとめてしまうと「たかしんカードローンのほうがお手軽」な内容となっています。

金利に関しても、たかしんカードローンのほうが100万円以内の借入では、カードローン・きゃっするより低いです。

  • たかしんカードローン:13.0%
  • カードローン・きゃっする:14.0%

※ 上記の比較は、100万円以内の借入で発生する金利で比較が行なわれています

このような差が存在するため、「大きく借りて低金利でカードローン利用したい」場合は、カードローン・きゃっするを利用されると良いでしょう。

高山信用金庫は多様なカードローンを販売しています。たかしんカードローンだけでなく、その人に合ったプランとして他のローンも組めるようになっているのです。

このような充実のサービスは、高山信用金庫だけの魅力かも知れません。

専業主婦も利用可能!高山信用金庫は女性にも優しい金融機関

あまりカードローンを利用されない人にとっては、銀行や信用金庫で許可されている「専業主婦のカードローン利用」に対して、不安を感じている人もいるでしょう。

実際、銀行や信用金庫側から「専業主婦でもOK!」と言われても、安全性について語られていないことが多いので、「本当に利用しても大丈夫?」と思ってしまうものです。

ですが、下記のように専業主婦が安全に利用できるように、銀行や信用金庫で配慮してくれていることが多いです。

これは高山信用金庫でも同じなので、専業主婦がカードローン・・・というのは、現代ではそれほど大げさなことでもありません。

  • 借入前の相談が可能
  • 20万円以上借りられない
  • 返済額を自由に指定できる

過去では、主婦や専業主婦が「20万円以上借りる」ことも可能であったため、「借り過ぎによる焦げ付き」が目立ちました。

焦げ付きとは

金融業者で主に利用されている「返済不能」を意味する専門用語です。

焦げ付きの原因は、借り過ぎ・使い過ぎによるものばかりではなく、金融業者が無理にお金を貸そうとした結果であることも、現代では配慮不足として指摘されています。

また、個人でカードローンを持つのが怖い・・・という主婦のために、「家族で持てるカードローン」も誕生しています。

金利についても、主婦や専業主婦というだけで金利が高く設定されることもありません。

金利優遇は?高山信用金庫は他のローンと併用で金利が低くなる!?

高山信用金庫で販売されているカードローンは、「低金利」であるところも魅力的です。しかも、この低金利は「さらに金利優遇される可能性がある」低金利なのです。

高山信用金庫では、下記のようなカードローン契約をされた場合、さらに金利が低くなるように工夫がされています。

  • 住宅ローンと併用で低くなる
  • 大型ローンのカードローンを契約で金利がかなり低くなる

上記の「大型ローン」についてですが、カードローン種類の1つに含まれているので、興味がある方は高山信用金庫で相談を持ちかけると良いでしょう。

金利設定では「7.0%」となっていますので、一般的なカードローンの金利とは比較にならないほどの低金利です。

一般的なカードローンでは、金利設定が低くても「13.5%付近」で調整されています。つまり、これ以上低くするというのは、金融業者側にとっても難しいのです。

7.0%というのは、他では真似できない金利と言っても過言ではないのです。

高山信用金庫は、多くの人が利用できる信用金庫として有名です。若い男女だけでなく、中高年の男女であってもカードローン審査の対象となっています。

あらかじめ相談を行っておくことも可能なため、専業主婦であっても安心してカードローン契約が組めるとして、その人気を高めているという魅力も存在します。また、カードローン審査にもほとんど時間がかかりません。

今では、そのようなことにも配慮しカードローン審査が行なわれているのです。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.