当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

営利目的ではない中央労金のカードローン「マイプラン」徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/30

外出先で手持ちのお金が足りなかったとき、金欠なのに家賃などの必要経費を払わなければいけないとき、誰かが貸してくれたらいいのにって思うことありますよね。

そんなときに便利なものと言えばカードローンです。昔よりも抵抗なく持てるようになったカードローンですが、やはり大きな銀行や消費者金融だと敷居が高くて申し込みしづらいと感じるひともいるでしょう。

けれど、宣伝している大手の銀行や有名な消費者金融ではなくても、カードローンを作ることができるところがあるのをご存知でしょうか?

それは中央労金です。

ここでは中央労金で申し込みすることができるカードローン「マイプラン」について、詳しくご説明していきたいと思います。

知っておきたい基本情報!お金を借りられる中央労金てどんな機関?

「ろうきん」は、私たちが生活している中で良く耳にしているものではありますが、実際はどんなことをしているところなのか知らないひとも多いのでは?と思います。

まずは「ろうきん」とはどういった機関なのかをご説明しましょう。

「ろうきん」とは金融機関のひとつ!営利を目的としないことが特徴

ろうきんとは労働金庫という金融機関の一種です。

労働組合や生協などに加入しているひとたち(生協組合員)が自分たちのために立ち上げた機関で営利を目的としないことが銀行とは区別される点です。

生協組合員とは、生活協同組合のことでお金を出資することで会員(組合員)になれる。
宅配や福祉に関することなどを組合員で運営しており、中央労金もそのひとつ。
一般的な金融機関と同じく、預金口座を開設したり、ローンを組んだりすることが可能ですが、銀行や信用金庫は企業向けの融資を多く行っているのに対して、労働金庫は個人向けの融資を主に扱っているのが特徴です。

ろうきんは全地域に!首都圏を営業区域としているのが「中央労金」

その「ろうきん」の中でも、首都圏で主に営業しているのが「中央ろうきん(中央労金)」です。

東京都、埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県、千葉県、神奈川県、山梨県が中央ろうきんの活動地域です。また、平成19年には、インターネットバンキング専用の中央支店が開設されています。

つまり、中央ろうきんを利用することが出来るのは、上記のいずれの地域に住んでいたり、仕事で通勤していたりするひとが対象となっています。

また、基本的には自宅のそばの営業店を利用することが多と思いますが、中央ろうきんの場合は勤務地ではなく通勤途中にある営業店であっても利用できます。

利用条件は穏やかで幅も広いことが特徴!非会員でも利用可能

設立された当初は、労働組合の会員や生活協同組合の組合員であることがろうきんの利用条件でした。

しかしその条件は徐々に緩和されることになって現在では会員や組合員ではなくても利用できるということになっています。

つまり普通に働いている勤労者であれば、労働組合や生協の会員である必要はないと考えて大丈夫です。

もちろん協会員であれば融資などを受けるときに低金利でお金を借りることができるなど、メリットはあります。

  • 「ろうきん」とは労働金庫という金融機関の一種
  • 主に首都圏で活動してるのが「中央ろうきん」
  • 1都7県の地域に居住または勤務しているひとが利用対象の機関
  • 非会員でも利用可
中央ろうきんは全国にある労働金庫でも、主に首都圏を営業区域にしている金融機関です。

労働組合や生協の会員などが携わっているものではありますが、会員ではなくても利用可能で非営利というのが特徴です。

そして居住地や勤務地でなくても、通勤途中に営業範囲内の地域があれば、利用できるという利便性もあります。

マイプランは驚きの低金利!初めて持つひとにも使えるカードローン

そんな「中央ろうきん」では、銀行や信用金庫と同じように、お金を借りることが出来るカードローン・マイプランがあります。

中央ろうきんのカードローン「マイプラン」は高額融資で低金利が特徴

「マイプラン」は、融資限度額が最高500万円の高額融資が可能で金利が低いカードローンです。

とても大きな金額を借りることができるローンではありますが、申込者の職業形態や年収などによって、実際に借入可能な金額は違います。

団体会員ではなかったり生協組合員の家族でも一緒に生活をしていないというひとの場合には、最高で100万円までの借入限度額と決められています。

変動金利ではありますが、会員なら3.875%から7.075%の範囲内の金利になります。

また、生協の組合員やその家族であるなら4.055%から7.255%、団体会員でも生協の組合員でも無い一般の労働者である場合には5.275%から8.475%になります。

【中央労金マイプランの上限金利】

労働組合員 7.075%
生協組合員と家族 7.255%
会員でない労働者 8.475%

申し込めるのはどんなひと?マイプランの基本条件

労働金融はもちろん、中央ろうきんも営業地域内に住んでいたりするひとなら誰でも使える機関であると先ほど説明しました。

基本的な条件は、やはり労働組合員か会員であることになります。

また、会員や組合員ではない場合は、「中央ろうきん友の会」に入ることで申し込みが出来るようになります。

そして、銀行のカードローンの申し込み条件の年齢が20歳以上というものが多いですが、マイプランでは満18歳以上が対象となっています。これもマイプランの特徴のひとつです。

さまざまなカードローンと同じく、担保も保証人もどちらも用意する必要もありません。

そのかわりに中央ろうきんで決められている保証会社の保証を得るという条件を満たす必要があります。

融資金額 最高500万円
金利 3.875%から
年齢 満18歳から
担保 必要なし

つかいみちはカードローンなので事業資金や投資目的以外なら、どんなことにも利用できます。

自身の資格取得などの教育に関係する資金にしても大丈夫ですし、結婚資金などの冠婚葬祭に利用することも許されています。

ちなみに団体会員や生協組合員の家族でも利用することは可能ではありますが、生計を一緒としていない親であったりする場合は、金利や条件が変わりますので一度、問い合わせてみましょう。

  • 会員や組合員の家族も利用できる
  • 非会員でも「中央ろうきん友の会」に入会することで利用可能になる
  • 指定の保証会社の保証を得ることが条件
中央ろうきんのカードローン「マイプラン」は、団体会員だけでなく一緒に生計を立てている家族なら利用できるローン商品です。

会員と非会員とで金利の違いはありますが、非常に低い金利でお金を借りることができます。

しかし、金利は低くても「変動金利」であるということを忘れてはいけません。

使い勝手の良さが魅力のマイプランもデメリットがあることを注意せよ

使い勝手がよく、非会員でも使えるという多くのメリットを持つマイプランですが、もちろん良いことだけではなくデメリットもあります。

最大のデメリットは時間!申し込み当日の即日融資は不可と心得よ

マイプランのデメリットは審査完了から融資までの期間が長く掛かってしまうことです。

現在は銀行カードローンと呼ばれているものでも、早いものなら最短30分で審査完了となり、その日のうちにローンカードを受け取ることができるものがほとんどです。

そんな短期間で利用することが可能というカードローンが多い中で、マイプランは実際にお金を借りることが出来るようになるまで、約一ヶ月掛かる場合もあります。

時間が掛かるというデメリットを逆に利用せよ!その時間でじっくりと

マイプランのデメリットを解消するには早めに申し込みしておくことが一番だと考えます。

また、お金を借りなければならないという状況下で急いでカードローンを申し込むよりも安定した経済状況のときのほうが審査を通過できる可能性が上がるというメリットもあります。

しかし、あまりにも融資スピードにこだわることはあまりオススメしません。

先ほどもご説明した通り、マイプランの融資の早さは他社カードローンと比べても決して早いとは言えないカードローンです。

しかしそれは審査をじっくりとしていることの証でもあり、お金を融資する金融機関にとっても、借り入れたい利用者にとっても必要なことなのです。

そういった点に納得できない場合は、利用を控えるなど、ローン自体の利用について見直した方がよいでしょう。

30分で審査が完了するなどスピード重視のカードローンが増えている中で、中央ろうきんのマイプランは申し込みから契約完了までが少々時間が掛かるというデメリットがあります。

その借り入れ可能になる時間までを、どんなふうにカードローンを利用していくか。

そして返済計画をどうやって進めて行けばよいかなど、お金を借りることについて考える時間と捉えてみてはどうでしょうか。

納得できない場合には利用をやめるという決断力も大切です。

安心設計のカードローンだから!賢く使って上手に返済がポイント

便利なカードローンであるマイプランも、上手に使いこなさなくては良さを発揮することは出来ません。

ここでは返済する際の注意点などをご説明しましょう。

本当に必要な金額を見極めよう!借入額は最低限に抑えることが重要

上記で説明したとおり、マイプランは組合員や会員であれば最高で500万円の融資を受けることが可能になります。

しかし、実際に500万円という大きな金額を借りる状況というのは、とくに初めてカードローンを利用するひとである場合には、あまり当て嵌まる状況ではないといえます。実際に借りたい金額はほんの数万円、多くても数十万円ほどだと思います。

確かに高額の融資が可能になるローンではありますが、その金額に惑わされては駄目です。自身の必要な金額を考えて借り入れをすることが大切です。

計画をしっかりと立てる!そして一括返済などで上手に返済しよう

毎月、コツコツと返済することが確実な完済までの道です。

しかし、ボーナスなど収入が少し多いときに多く返したり、一括で返済したりするだけで返済期間が短縮されて、それほど生活を圧迫せずに完済することが出来ます。

一度にすべて返済することが可能な金額ならば、一括完済という方法を選んだりするのも良いと考えます。

低金利という仕組みを生かすには短期間の返済が重要ポイント!

マイプランは他の金融機関よりも低い金利でお金を借りることが出来るのが最大のメリットです。

しかし、長期間の返済が続けば返済総額はそれだけ大きくなります。これではせっかくの低金利なのに返済が苦しくなり、生活を圧迫し続けることに繋がります。

そうならないためにも、マイプランを利用する際は、家族や窓口などにしっかりと相談をして、自分にとってよりよい使い方を選ぶことが重要であると覚えておきましょう!

現代はマイプランを筆頭に、いろいろなローン商品が溢れています。

融資スピードが速いことが魅力だったり、審査が簡単なもので済んだりと使いやすいものであることは確かです。

しかしお金を借りているというのは金融機関からであろうが、友人からであろうが「借金をしている」という事実にほかなりません。

今、使っているお金は自分のものではなく、他者から借りたもの。

カードローンなどのローン商品を利用する場合には、そういった自覚が必要です。

ローンに申し込みをするひとは返済計画よりも、どれぐらいの融資金額があるか、どれほど借り入れが可能になるか、ということばかり気にしてしまいがちです。

ローンを利用しているということは、他人や企業からお金を借りている。

つまりは「借金」をしているということを、しっかりと自覚して、確実な返済計画を立てることを心掛けましょう!

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.