当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

現金を借りるならコレ!海邦銀行のカードローン3種を徹底比較!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/13

沖縄にある『海邦銀行』は、規模が大きな地方銀行です。特に融資プランが非常に豊富であり、困ったときの借入先としても優秀で、メイン口座が海邦銀行という人は優先的に検討すべきでしょう。

一番使う機会も多いカードローンに関しては5種類ほどあり、用途自由な現金が必要なら『カードローン200』『カードローンS』『アイカードくじらくん』の3つが候補となります。

どれも現金を借りる方法としては使いやすいですが、条件や特徴に明確な差があるので、比較した上で最適な商品を選んでみましょう。

共通点もある?海邦銀行のカードローン3種で変わらないこと

使うカードローンによって向き不向きがあるものの、同じ銀行の商品ということもあり、共通点もいくつかあります。

たとえば以下の点については、今回紹介する3つのカード全てに当てはまります。

  • 必要書類がほぼ同じ
  • 自動融資機能あり
  • 海邦銀行の営業区域内に済んでいるか否か

これらの点の中でも『全てのカードローンに自動融資機能がある』のは海邦銀行ならではの利点で、引き落としなどでの残高不足を確実に阻止してくれます。他の銀行なら自動融資専用のカードローンと分かれていますが、海邦銀行ならどれか一つを作ればOKですね。

以上の要素を理解したら、いよいよそれぞれのカードローンの特徴をみていきましょう。理想のカードを作るため、それぞれの利点を把握してから申し込んでくださいね。

名前通りの限度額?カードローン200の基本条件とは

まずは『カードローン200』の基本条件を確認していきましょう。

融資名 限度額 金利
カードローン200 最大200万円 10.5%~13.5%
☆申し込みに必要な条件
・年齢が満20歳以上満60歳未満
・前年度税込年収100万円以上(自営業は150万円以上)で安定継続した収入がある
・勤続(営業)年数が1年以上
・海邦銀行の営業区域内に居住または勤務している
・保証会社の保証が受けられる

必要な年収をみると自営業のみが厳しめになっていますが、これは他の銀行でも同じです。

自営業は会社員に比べて収入が安定しにくく、返済能力は低めと判断されやすいです。したがって、多くの銀行では自営業に融資を行う場合、必要条件を一部変更するケースが多いでしょう。

他のカードローンに比べて必要条件は多めですが、その分魅力的な特徴もあります。

金利面では一番!カードローン200は最もお得な一枚です

カードローン200の特徴をみれば分かりますが、非常に分かりやすく、そして大きな恩恵があります。

  • 3つのカードローンの中で最も低金利
  • 取引状況により金利優遇がある
  • 限度額も多め

今回紹介するカードローンの中でも最も金利が低く、利用状況によっては金利優遇もあるため、実質的に一番お得な現金融資といえましょう。

他社の低金利なカードローンは必要条件も厳しめですが、海邦銀行のカードローン200も要求が多い分だけ低負担なのです。「必要条件が多くて面倒そう…」なんて思わずに、申し込めそうなら挑戦する価値があります。

また、限度額についても最大で200万円と十分な数値になっているので、豊富な資金を低金利で用意できる使いやすいプランでしょう。

職業制限あり?カードローンSの条件で注意したい点

続いて、『カードローンS』の条件を確認していきます。こちらのカードでは、金利や限度額よりも必要条件が気になるかもしれません。

融資名 限度額 金利
カードローンS 最大30万円 14.6%
☆申し込みに必要な条件
・年齢が満20歳以上満60歳未満
・前年度税込年収100万円以上で安定継続した収入がある
・海邦銀行の営業区域内に居住または勤務している
・保証会社の保証が受けられる
・自営業および会社役員は申し込み不可

先ほどご紹介したカードローン200に比べ、明確な職業制限がありますね。

必要条件が変化しやすい自営業ですが、申し込み自体を制限されることも多く、使えるかどうかは先に確認しないといけません。また、会社役員はそこまで制限が多くないものの、海邦銀行のカードローンSが欲しいなら注意してください。

制限があると不便に思えますが、自営業や会社役員なら大口融資の希望も多いので、小口融資に特化しているこのカードローンを使う機会は少ないかもしれませんね。

無理なく借りたい人必見!小口融資向きなカードローンSの利点

限度額からも分かる小口融資特化なカードローンSですが、全体的に『無理のない利用』に向いているでしょう。

  • 限度額が少ないので借りすぎが防止しやすい
  • 返済は毎月5000円からでOK
  • 専業主婦でも申し込み可能

最大限度額が少ないことで借りすぎが発生しにくく、毎月の返済額も5000円からと低負担なため、低収入な人や非正規雇用者でも安心して使えるのがポイントです。

限度額が少ないというのはマイナスに思われがちですが、多すぎると無駄遣いする人が出てくるので、自分にとって必要十分なら小口融資のほうが計画的に使えます。

また、他のカードローンは毎月1万円以上からの返済ですが、5000円から返せるカードローンSは極めて低負担です。「毎月の収入が少なくて余裕がない…」こんなお悩みを持っていても安心でしょう。

可愛い名前とは裏腹!?充実した条件のくじらくんについて

次は可愛らしい名前の『アイカードくじらくん』の条件についてですが、名前からの印象とは異なり、充実した基本条件に注目です。

融資名 限度額 金利
カードローン200 最大200万円 14.6%
☆申し込みに必要な条件
・年齢が満20歳以上満65歳未満
・海邦銀行の営業区域内に居住または勤務している
・保証会社の保証が受けられる

こちらのカードは自営業でも普通に申し込める上、年収による明確な制限も設けられていませんので、多くの人が豊富な限度額を得るチャンスがあります。

カードローン200に近い条件ということもあり、どちらを使うかは特徴をみた上で検討しましょう。

作りやすい上に限度額も良好?くじらくんの使い勝手に注目!

アイカードくじらくんの特徴を知ると、カードローン200とはまた違った良さがあるのも分かります。

  • 申し込みの必要条件が緩い
  • 65歳未満なら申し込める
  • 保証会社がアイフルなので通りやすい

同等の限度額であるカードローン200に比べ、金利でこそ劣るものの申し込みの必要条件が緩く、保証会社も消費者金融なので審査が簡単なのに注目です。

カードローン審査のほとんどは保証会社が行うため、保証会社の違いが融資難易度に関わるといっても良いでしょう。その審査担当が消費者金融なら簡単になりやすく、通過率はカードローン200よりも上々です。

それに加えて申し込みでの必要条件が少ないため、海邦銀行さえ使えるならほとんどの人が作れます。「簡単に作れるカードが欲しいけど、限度額はできるだけ多めにしたい…」こう考える人は、くじらくんを作ってみましょう。

汎用性はイマイチ?海邦銀行の特殊なカードローン2種

海邦銀行で現金を借りるなら、今回紹介した3つのカードローンがほとんどの人におすすめできます。ただ、海邦銀行にはこの他にも2種類ほどあり、比較の意味も込めて軽く条件をみておきましょう。

融資名 限度額 金利 特徴
公務員カードローン 最大500万円 5.00% 公務員もしくはそれに準ずる職業のみが利用可能
教育カードローン モア 最大500万円 4.80% 教育に関わる用途のみで利用可能

金利や限度額はかなり良好ですが、作れる人や使い道がかなり限定されるため、大衆向けのカードローンとしては特殊で汎用性に欠けるのが実情です。

もちろん条件に当てはまるならおすすめできますが、そうでないなら高望みはせず、扱いやすいカードローンを選んでくださいね。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.