当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

地域限定!地元のカードローンと言えば愛知銀行がおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/01/12

東海3県にお住まいの人で、キャッシングを検討している人におススメなのが、愛知銀行のカードローンです。

地元に居住、又は就業している人をターゲットとした地域密着型のカードローンで利用者には定評があります。使い勝手の良い限度額と、利用しやすい金利で、キャッシングがより身近で便利になります。

ここでは、人気上昇中の愛知銀行の3つのカードローンについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

愛知銀行は地域密着型の安定した企業だから人気アリ!

愛知銀行は、愛知県名古屋市の中心地区に拠点をおく、第二地方銀行です。前身の金融会社から数えると、創業100年を越える優良企業です。スローガンとして「あい、ふれあい、きずきあい」が掲げられており、カードローン商品名にも使われています。

本来、銀行は利益追求型の企業が多いのですが、愛知銀行はそれだけにとどまらず、地域の利用者の利便性を追求した営業展開をしており、カードローンにおいても、利用者の目線に立った、使いやすい商品を取りそろえています。

利用者を限定しているから、プレミアム感がある!

愛知銀行では、カードローンを利用できる人を地元(営業区域内)に居住している人、及び就職している人と限定しています。しかし、利用できるのは愛知県在住(就職)者だけではありません。

愛知銀行の営業区域は比較的広く、東海3県、東京、大阪、静岡に本支店が180店舗もあるので、実際には、愛知銀行のカードローンを活用している人は沢山います。地元の利用者を大切にするカードローンですから、金利などは他の銀行と比べてもお得で、プレミアム感があります。

愛知銀行は第二地方銀行でありながら、利用者は東海3県にとどまらず、東京、大阪にも多くの利用者がいます。

カードローンの利用者は営業範囲内に居住または就業している人に絞って貸付しており、金利優遇などもあるので、安心して利用できます。

総量規制対象外で抜群の安定感!愛知銀行3つのおススメカードローン

愛知銀行のカードローンがなぜ利用しやすいのか?理由の一つとして、「総量規制の対象外」であることが挙げられます。

総量規制ってなに?

お金を借りる時の決まり事は、貸金業法という法律によって定められています。個人の総借入金額が年収の3分の1を超えない様に、制限する仕組みのことを「総量規制」と呼びます。

総量規制には、対象外となるものがあり、住宅ローンや自動車ローン、銀行のカードローンがこれにあたります。

消費者金融でのローンは総量規制の対象となりますが、銀行ローンは総量規制の対象外です。つまり、年収3分の1に合算されないので、消費者金融での借り入れ額が限度額に達している人でも、銀行ならカードローンを利用できる可能性があるのです。

ここで正しく理解してほしい事があります。法律上は問題ないのですが、消費者金融の借り入れ額が限度に達している場合は、銀行での融資を受けられる可能性は低くなるか、減額される傾向にあります。

収入に対して借り入れ額が膨大になっていれば、いくら総量規制対象外であっても返済能力が無いとみなされ、審査に通らないと言うことは覚えておいてください。

総量規制対象外の意味を知った上で、便利な愛知銀行のカードローンをご紹介します。おススメしたい商品は3つあります!

  • 愛銀カードローン「リブレ」
  • 愛銀ポケットローン「ユー」
  • カードローン「愛」

いずれも、可愛いネーミングで利用しやすそうですよね。次の章では、それぞれの商品の概要をまとめてみました。

愛銀カードローン「リブレ」は、利用者の幅が広い!

カードローンの基本と言えば、安定した収入があることが大前提です。

年金受給者では借入できないことが多いカードローンですが、なんと、カードローン「リブレ」なら年金受給者もカードローンを利用できるのです。

愛知銀行で一番新しい(平成27年9月取扱開始)カードローン商品です。

気になる「リブレ」のプランは、以下の通りです。

利用対象者 限度額 金利 その他
年金受給者もOK 500万まで 変動型4.9~13.5% 所得証明不要(200万まで)

「リブレ」では、変動金利を採用しています。変動型の金利の良い点は、金融情勢を考慮して金利を決定するので、世間の景気の悪い時期は、金利が安く済みます。固定金利に比べて、ちょくちょく利息が変動する可能性があるので、毎月の支払が安定しない点では不便かもしれません。

しかし、金利には上限があり、それ以上は高くならないので、上手に利用すれば金利を安く抑えられ、おトクにカードローンを利用する事ができます。

また、500万円まで対応しているので、幅広く利用者のニーズに応えられるカードローンとなっています。

愛知銀行と取引がある人は、ポケットローン「ユー」がイチオシ

愛知銀行を既に利用している人には、ポケットローン「ユー」が使いやすいと思います。

本来借入できる金額は決まっていますが、愛知銀行利用者なら増額可能(利用条件あり)ですし、金利優遇も受けられるので、とってもお得です。

利用対象者 限度額 金利 その他
前年年収150万~ 30万・60万(※) 10.5% 最大3%金利優遇アリ

※取引実績に応じて、200万まで増額可能

限度額には30万、60万が基本のプランですが、愛知銀行と取引(給与振込、公共料金引落、住宅ローン等)がある人は、100万、200万というプランも、別途用意されています。愛知銀行を利用すればするほど、カードローンが便利になる仕組みになっています。

カードローン「愛」なら、フリーターも利用できる!

愛知銀行との取引が初めての人はもちろん利用できますが、取引があれば、一層金利が優遇されて、カードローンを利用することができます。カードローン「愛」のお得なプランは以下の通りです。

利用対象者 限度額 金利 その他
フリーターも利用可 30万・50万の2種 13.0% 最大3%金利優遇アリ

愛知銀行と取引(給与振込、住宅ローン等)がある人は、最大で年3.0%の金利優遇があります。

その他に収入が安定(年収150万以上)していれば、フリーターでも申し込めるので、今まで就業形態を理由にカードローンを組めなかった人には朗報です。

利用限度額は収入に応じて、30万円・50万円の2コースから選ぶことができます。

リブレは変動金利採用だから、今なら比較的低金利で利用可能だから便利ですよ。

愛知銀行で給与振込などの利用があれば、ポケットローン「ユー」がおススメです。金利優遇も受けられるのでとってもおトクです。

カードローン「愛」なら、フリーターさんも利用可能で、もちろん金利優遇もアリです。

貴方にピッタリなカードローンはコレ!

「リブレ」、「ユー」、「愛」、貴方はどれに興味が湧きましたか?3商品のそれぞれの特徴を当てはめると、こんな方に是非、おススメしたいと考えます。

こんな人には、「リブレ」がおススメです!

  • 年金受給者の方
  • まとめて借りたい方

こんな人には、「ユー」をおススメします!

  • 愛知銀行で、給与振込、公共料金引落をしている方
  • 年収が150万以上のある方

こんな人には、「愛」がピッタリだと思います!

  • フリータ―だけど、安定収入がある方
  • 年収が150万以上のある方

すべて条件に当てはまる人は、将来も考慮して選ぶ

一般的なサラリーマンの人なら、「リブレ」、「ユー」、「愛」、いずれの商品も申込みできる状態かもしれませんね。

そんな場合は、現状だけではなく、5年、10年後の将来の事も考えて、どの商品に申し込むか検討すると良いと思います。

例えば、申込年齢で考えてみましょう。

借入年齢制限について

商品名 申込年齢 利用可能年齢
「リブレ」 満60歳以下 満65歳誕生日まで
「ユー」 満65歳以下 満70歳誕生日まで
「愛」 満65歳未満 満70歳誕生日まで
若いうちはさほど考えないのですが、60~65歳の一般的に定年と呼ばれる時期に、カードローンの申込可能年齢が締切られます。その頃に慌てる事の無いように、もしもの場合にローンカードを作っておこうと考えるなら、早いうちに作る事をおすすめします。

併せて、何歳まで借入できる商品が良いか?も、自分の生活スタイルに合わせて、考えることが大切です。

自分の仕事のスタイル(正社員、パート、アルバイト等)や、生活スタイルに合わせて、自分にあったカードローンを選ぶのが、上手に利用するコツになります。

カードローンには利用できる年齢制限があります。随時利用型のカードローンの場合、計画的な利用、返済を行い、年齢制限までに返済が終了するようにすることが大切です。

地元でしっかり生活するなら、愛知銀行カードローンで決まり!

愛知銀行カードローンの商品内容は、いかがでしたか?気になる商品はあったでしょうか。銀行ローンって一見すると敷居が高そうに感じますが、愛知銀行カードローンは対応が親切で訪れやすいのが特徴です。

初回契約は、店頭に出向く必要がありますが、それまでの仮審査などはインターネットを利用できるので、何度も店頭に出向く手間が省け、借入までの時間が、以前に比べてかなり短縮されています。

愛知銀行圏内で生活(居住、就職)している人なら、地元に愛され、多くの人に利用されている愛知銀行を利用すると、キャッシングライフがより便利になると思います。

セブン銀行を始め、コンビニATMが利用可能だから便利!

愛知銀行のカードローンは提携ATMが沢山あるから、とっても便利です。セブン銀行とイーネットATMなら、平日利用手数料無料(預入は終日無料)で利用できます。ローソンATMでは、手数料が発生しますが、預入は無料で利用できます。365日24時間利用可能だからとても便利です。

コンビニによって設置しているATMは様々ですが、セブン銀行はコンビニのセブンイレブンのみですから、見つけやすいですよ。

一枚は持っておきたいのが、愛知銀行ローンカード!

キャッシングなど無用な生活が一番良いものです。しかし、ピンチというものは急に訪れるものです。身近に親戚や友人がいれば、お金を借りる事もできるかもしれません。では、借りる人がいなければ?

困った時にすぐにお金を借入するのは、難しいものです。頻繁に使わずとも、ローンカードの1枚ぐらいは持っておくと、転ばぬ先の杖となり、先々安心ですよ。

そして安心の一枚を持つなら、やっぱり愛知銀行のローンカードがイチオシです。地元に住んでいる人は、是非参考にしてみて下さいね。

愛知銀行の営業圏内にお住まいなら、やっぱり愛知銀行のカードローンを強くおススメします。地元ですから、愛知銀行ATMも豊富に設置されていますし、セブン銀行を始めとしたコンビニATMでも手数料が無料(一部有料あり)で365日24時間利用可能です。

ささっと借りて、パパッと返すができる、頼りがいのあるカードローンです。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.