当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

お得意様限定!三井住友信託銀行のカードローン今すぐチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/10

今回は三井住友信託銀行のカードローンのご紹介をさせていただきます。急にお金が必要になり、カードローンを利用したい場合でも、いつも利用している銀行で借りることができれば安心で便利ですよね。

三井住友信託銀行のカードローンは、特定の限られた方だけ利用できます。では、どういったカードローンなのか、詳しくご紹介いたしましょう。カードローンご利用の際の参考にしていただけたらと思います。

まずはここから!三井住友信託銀行にはどんなカードローンがあるの?

さて、最初に三井住友信託銀行にはどういったカードローンがあるのかについて、気になる方も多いことでしょうから、ご紹介したいと思います。

知らなかった!利用できるのは住宅ローン利用している人だけ!

三井住友信託銀行にもカードローンがあります。しかし、それを利用するには条件があります。とは言え、その条件というのが他行とは違うというのが特徴です。他行においては年齢や収入といったことが条件として設けられていることが多いです。

しかし、三井住友信託銀行ではこちらの銀行の住宅ローンを利用していることが条件となるのです。また、保証会社で保証をしてもらうことができます。三井住友信託銀行のカードローンは、ハウジングカードローンプラスとハウジングカードローンの2つとなっています。

ここも抑えて!カードローンには共通の条件などがある!

三井住友信託銀行のカードローンには幾つものやや厳しめの条件があるので、それをクリアした方が借りることができるでしょう。詳しくは、後ほどご説明いたします。また、カードローンについても、住宅ローンを申し込む際に一緒に申し込みをすることも可能です。

ご利用に関しては、三井住友信託銀行のATMでももちろん借り入れをすることができます。さらに、その他にも全国の提携しているセブン銀行などのコンビニATM、提携している金融機関などにおいていつでも借り入が可能となっているので、便利です。

お金の使用用途については、ハウジングカードローンプラスもハウジングカードローンも事業資金以外なら自由となっていますので、様々なことに使うことができるでしょう。

他にもある!三井住友信託銀行カードローンのメリットなどとは?

こちらの銀行のカードローンでは、カードローンの審査に時間を要しますし厳しいものとなっています。よって、申し込んだその日のうちに借りたいと言う場合にも即日融資はしてもらえないでしょう。

しかしながら、インターネットバンキングを利用することができる点が大変便利です。家からでも借り入れの手続きをすることが可能なので、店舗に出向く必要もないというわけです。

また、三井住友信託銀行のカードローンは金利の低さも魅力と言えるでしょう。変動はあるものの、住宅ローンなどと比べても低い金利となる可能性があります。

自宅が担保になるけれど!『わが家の味方』は 高額が借りられる!

ここからは、カードローンそれぞれの特徴についてご紹介していきたいと思います。まずは、ハウジングカードローンプラスからどうぞ!

『わが家の味方』は低金利な分自宅が担保に!?

ハウジングカードローンプラスは、『わが家の味方』という愛称で親しまれています。自営業以外の方が申し込むことができるという特徴があり、低金利な分自宅(またはこれから住む家)が担保となるという点も、『わが家の味方』の大きな特徴と言えるでしょう。

カードローンを利用している間は、1年毎に更新することになります。ただ、満65歳を過ぎた場合は更新ができなくなることを覚えておきましょう。65歳でまだ借り入れの残高があるならば、70歳までに完済することになりますので、注意しましょう。

覚えておこう!これが『わが家の味方』の借り入れ条件!

『わが家の味方』には、独自に設定されている以下のような条件があります。

  • 自宅やこれから住む自宅を担保として提供できる
  • 勤続3年以上であること
  • 年収200万円以上であること
  • これからも継続して安定収入が得られること
  • 日本人か、日本の永住権を取得していること
  • 保証会社の保証を得られること

以上の条件に該当する場合のみ、『わが家の味方』を利用することができるということです。

これも特徴!『わが家の味方』の金利は2段階で高額借入も可!

『わが家の味方』は低金利ですが、2段階金利となっています。申し込んだ時から1年間については固定金利で年1.90%となっており、その後は変動金利に移行します。毎年3月1日と9月1日の短期プライムレート(金融機関において短期で融資してもらう時に適用となる最も優遇されている貸出金利)が基準となった変動金利が、4月1日と10月1日から適用になります。

『わが家の味方』の限度額は高額であることが特徴です。50万円単位で、100万円から1000万円以内となっているのです。物件の評価額次第で利用できる額は変わってくるでしょう。『わが家の味方』は、三井住友トラスト保証株式会社が保証してくれます。保証人は必要ありませんし、保証料を払う必要もありません。

担保いらず!『暮らしの味方』は500万まで借りられる!

続いては、もうひとつの担保が必要ないカードローンについてご説明したいと思います。『わが家の味方』とはどんな違いがあるのでしょうか?見ていきましょう!

無担保が特徴!金利も他銀行に比べて低いのが嬉しい!

三井住友信託銀行のもう一つのカードローンは、『暮らしの味方』という愛称のハウジングカードローンです。こちらは先にご紹介しました『わが家の味方』と違って担保は必要ないのが特徴です。

ですが、『わが家の味方』よりは多少金利が高めとなっています。その金利というのは、年利で4.40%ですが、それでも銀行で扱っているカードローンの金利としては低いと言えるでしょう。

金利は、短期プライムレートが軸となった変動金利です。

『暮らしの味方』は住宅ローンの延滞がないことも条件!

『暮らしの味方』は、1年以内に住宅ローンを延滞をしていないことも条件となっています。また、住宅ローンの団体信用生命保険に加入していることも必要です。その他の条件としては、自宅を担保にするという『わが家の味方』の条件以外は『わが家の味方』と条件はほぼ同じとなっています。

『暮らしの味方』についても、1年毎の更新であり万65歳になるとそれからの更新は不可となっており、原則として70歳までに完済することになっています。

500万円まで借りられる!借り易さのある『暮らしの味方』

『暮らしの味方』は、50万円単位で50万円以上500万円以内の借り入れが可能です。無担保の商品ですので、限度額も『わが家の味方』より少なくなってしまいますが、『わが家の味方』のように抵当権を設定する必要もないので、借り易さがあるのではないでしょうか。

さらに、三井住友・トラストカード株式会社が保証してくれるので、保証人は必要ありませんし、保証料を払う必要もありません。

三井住友信託銀行で住宅ローンを借りている人のカードローン!

三井住友信託銀行のカードローンは、住宅ローンを利用している人だけが申し込むことができるものなのです。『わが家の味方』は自宅が担保となり、一方で『暮らしの味方』は担保が必要ないという特徴があります。

借り入れ条件も違いが見られますが、それぞれにメリットなどもあるので、あなたの利用しやすいカードローンをお選びになるのはいかがでしょうか。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.