当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

新生銀行のカードローンに注目!その人気の秘密とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/07/01

カードローンなんてどれも同じだと思っていませんか?そんなあなたに、新生銀行カードローンをご紹介したいと思います。

新生銀行に馴染みのない方も、レイクと言えばご存知の方は多いでしょう。

銀行だけど消費者金融のようなちょっと変わったカードローン、それが新生銀行レイクです。

この一風変わった性質が、実は色んな借りやすさに繋がっているんですよ。この新生銀行レイクの人気の秘密に迫ります!

銀行の方が借りやすい!?総量規制のビフォーアフター

銀行カードローンは、消費者金融に比べると審査に通りにくいと言う人がいます。確かに、ちょっと前まではその通りだったかもしれません。

しかし総量規制が導入されてからというもの、消費者金融や銀行のカードローンを巡る状況は随分と変化しています。

その結果、銀行よりも消費者金融の方が借りやすいとは一概に言い切れなくなっているのです。

年収の3分の1以上を借りるなら銀行しかない!

ご存知の通り総量規制が導入されてから、本人の年収の3分の1以上の借入は一切できなくなりました。

但しこれは消費者金融とクレジットカード(キャッシングのみ)が対象で、銀行での借入については合算されません。

モチロン当人に返済能力があることが前提ですが、年収の3分の1を超えていても銀行ならば借入は可能なのです。

銀行カードローンの需要は高まっている!

「返済能力はあっても借りれない人」にとって、銀行は新たな借入先としては最適です。

普通は借りれなくなったら企業ランクを落とすしかありませんが、それが銀行で借りれるのなら有難いですよね。

また2件目以降を消費者金融で申込む際にも、銀行カードローンの利用者は有利です。同じ残高でも、銀行からの借入なら総量規制対象外だからです。

法律が変わって以降、このように銀行カードローンへの新たな需要が生じています。

レイクは総量規制の為に誕生した!?

そんな中、銀行カードローンも以前よりも借りやすさを意識するようになっています。新生銀行レイクも、そのようなカードローンのひとつです。

元々消費者金融だったレイクが、新生銀行カードローンとして生まれ変わったのが2011年10月のこと。

総量規制含む改正貸金業法の完全施行が2010年6月ですから、レイクは正に総量規制を前提として生まれ変わったことになります。

総量規制の対象から外れることで、より借りやすさを目指したカードローンが新生銀行レイクなのです。

新生銀行カードローンの金利は消費者金融と同じ

でも銀行に生まれ変わっても、消費者金融と同じ部分も持ち合わせているというのがレイクのユニークなところなんですよ。

例えば金利です。下に主な銀行カードローンの最高金利の比較を表にしましたのでご覧ください。

カードローン 金利
新生銀行カードローンレイク 18.0%
三菱東京UFJ銀行バンクイック 14.6%
三井住友銀行カードローン 14.5%

大手銀行カードローンの金利が14%台を維持しているのに、レイクの金利は消費者金融のものと変わりません。

これを見ると、レイクは金利が高いと感じる方も居るでしょう。しかし金利の高さは、実質的には審査の通りやすさを意味しています。

消費者金融のように審査に通りやすく、しかも総量規制の対象外であること、これこそが新生銀行を選ぶ最大のメリットなのです。

めっちゃお得!2種類の無利息期間はレイクだけ!

更にレイクのユニークさはこれだけではありませんよ。普通銀行には見られない無利息サービスが使えること、これも新生銀行カードローンの特徴なのです。

無利息サービスは消費者金融によく見られます。大手ではアコムとプロミスの30日間無利息が人気ですよね。

ところが新生銀行レイクの場合は、30日間無利息に加え、5万円まで180日間無利息という2種類からサービスを選ぶことができます。

銀行どころか消費者金融の中でも珍しい2種類の無利息期間が使えること、これがレイクでしか味わえないお得なのです。

レイクの30日間無利息は完全にタダで借りれる!

無利息期間は、今回初めてレイクを申込んだ方ならどなたでも利用できます。利用限度額とも関係ありませんので、自分にとってお得な方を選んでください。

30日間無利息を選ぶと、1ヶ月の間は完全にタダでお金を借りることができます。

カードローンの利息は日割り計算されますから、30日間がタダになるというのはかなり大きいんですよ。

例えば50万円を30日間借りる場合、その利息額は以下のように計算できます。
50万円 × 0.18(年利) ÷ 365日 × 30日 = およそ7400円

この7400円がズバリ0円になるのが、30日間無利息です。お金を借り始めてから1ヶ月以内に返済できるなら、断然こちらがお得になります。

180日間無利息は長期間のお得が実現!

でも5万円まで180日間無利息の方を選んだって、決して損にはなりません。

同じように50万円を30日間借りる場合、5万円分だけ無利息が適用されると、その利息額は6657円。

確かに0円には及びませんが、180日間無利息はまだこの後150日間も5万円分無利息が適用されます。

一度きりしか使わない方にとっては損かもしれませんが、何度も繰り返し利用するなら180日間無利息もフルに活用できるでしょう。

このように利用の仕方によっても、どちらの無利息がお得になるかが違ってきます。

契約日の翌日から借りるのが一番お得!

でもどちらの無利息でも必ず気をつけて頂きたいのが、無利息期間の開始日のことです。

無利息期間がスタートすれば自動的に無利息が適用され、最終日になれば無利息期間は完了、翌日からは通常利息に戻ります。

これは全て自動的に処理されるため、肝心の無利息期間のスタート日を勘違いしていると大変ですよ。

最悪の場合、1円も借りないうちに無利息期間が完了してしまうかもしれません。

新生銀行レイクの無利息期間は、契約日の翌日から始まります。つまり一番お得なのは、契約日の翌日から借り始めることです。

レイクの場合、6ヶ月以内に利用するのであれば、レイクのカード(通称「Lカード」)だけ作っておきたいという方でも申込みは可能です。

でも無利息期間のことを考えれば、なるだけすぐに借り始める方がいいですよね。レイクを申込むなら、実際に借りる直前がお薦めです。

無利息期間中の約定返済にご注意!

もうひとつ気をつけて頂きたいのが、無利息期間中の返済のことです。

というのも、中には「利息がかからない」イコール「返済がない」と勘違いする方がいるからです。

無利息期間中は、利息が0円になっても元本分の返済は発生するんですよ。つまり月々の約定返済はきちんとこなす必要があるのです。

もしもこの返済を忘れるとどうなるでしょう?

返済予定日までに入金がないと、その翌日から通常利息に戻ってしまいます。更には遅延利息も加算されてしまいます!

せっかくの無利息がこれでは台無しですよね。無利息をお得に利用するには、くれぐれも返済忘れだけはしないようにしてください。

バレない!銀行なら申込みも利用も目立ちません!

お金を借りることを、あなたは周囲に内緒にしたいと思っていますか?新生銀行カードローンは、実はそういう方達にも人気なんですよ。

まずカードローン申込みで困るのは、何と言っても契約時のカード郵送です。

これを自宅に郵送されたくないと思ったら、普通は店舗や自動契約機を使うしかありません。

でも消費者金融のボックスや契約機コーナーって、正直言って利用しにくくないですか?

いかにもといった外見には、ちょっと腰が引けてしまいますよね。でもレイクなら、その点はちょっと安心なんですよ。

レイクの店舗は新生銀行のロゴ入り!

レイクは新生銀行カードローンですから、当然のことですが店舗にも「新生銀行」の名前とロゴマークがしっかり入っています。

お金を借りる時って誰でもナイーブになりますから、こんなちょっとした差が重要なんですよね。

但しロゴはあっても銀行業務には利用できませんのでご注意ください。レイク店内のATMも、全てカードローン専用機です。

また残念ながら、新生銀行の方の店舗内にはレイク契約機の設置はありません。

新生銀行のATMではカードローン借入・返済が可能ですが、新規申込みについてはレイクの契約機コーナー(店舗)を利用してください。

レイク店舗 新生銀行店舗
契約機○ 契約機×
ATM○ ATM○

なお契約機はカード受取のみの利用も可能ですよ。これなら申込は先にインターネットで済ませておけるので、よりスピーディーです。

レイク提携ATMの充実ぶり

新生銀行レイクは、内緒で利用する方にとって、借入や返済もとても便利に出来ています。特に利用できるATMの充実ぶりは見逃せません。

  • レイク店舗(契約機コーナ−)内ATM
  • 新生銀行店舗内ATM
  • 各種コンビニATM
  • セブン銀行ATM

レイクATMに加えて新生銀行ATMも使えますし、もちろんコンビニならどこでも大丈夫。いずれも借入も返済もOKです。

レイクならコンビニATMを使っても手数料は¥0!

しかもATM手数料は全て¥0!これはレイクが銀行カードローンだからこそ実現できることなのです。

もしもこれが消費者金融ならば、提携ATMを使うと手数料が発生します。でも新生銀行レイクなら、どこの提携ATMをいくら使っても手数料は¥0です。

特に家族に内緒にしている方にとって、空いた時間にサッと利用できるコンビニATMはなくてはならない存在ですよね。

それが手数料¥0なら、返済もよりスムーズになります。プライバシーが気になる方にも、自信を持ってレイクをお薦めできる所以です。

更に目立たない借り方!レイクの即日振込み

新生銀行には、実はATMを使うよりもっと目立たない借り方があります。それが即日振込みです。

これはレイクのLカードを使わない借入方法です。モチロンATMまで出かける必要もありません。

申込みはとってもカンタン。パソコン、スマートフォン、携帯電話からレイク会員ページにログイン、即日振込み依頼をするだけです。

振込先の銀行口座は、自分の名義であればどの金融機関でもOKですよ。新生銀行の口座でなくても大丈夫です。

これなら外出先でも、その場で誰にも気づかれることなく借入できますね。利用可能な時間帯は以下の通りです。

  • 月曜      1時~24時
  • 火曜から日曜  0時15分~24時

平日の14時45分までなら即日融資が可能で、それ以外は翌営業日以降の振込みになります。

でも思い立ったらその場で申込めますから、殆どのケースで即日借入が実現するはず。慣れるとこっちの方がむしろ楽なくらいです。

Lカードは解約まで大切に保存して!

このように借入に即日振込みを使って返済は銀行振込みにするなら、もうLカードはずっとしまったままでもいいかもしれませんね。

でも使わないからといって、カードを勝手に処分しないようにしてください。レイク解約時にLカードは返却しなくてはならないからです。

将来レイクを利用しなくなる日まで、カードは失くさないよう大切に保管しておいてください。

専業主婦や年金受給者まで!幅広さも人気の秘密

いくら使いやすいカードローンでも、利用条件が厳し過ぎては審査に通ることができません。

でもレイクなら大丈夫ですよ。銀行カードローンの特徴として、収入についての制限が緩いというメリットがあるからです。

消費者金融では収入のない人には貸せませんが、銀行ならそのような制限がないため、無職の方でも申込みは可能です。

例えば専業主婦や年金だけで生活している方も、銀行ならば何とかなるのです。

新生銀行なら稼いでいなくても借りれる!

その一方で消費者金融は総量規制があるため、そのような融通が一切効きません。

一例をあげると、アコムでは以下ような利用条件が課せられています。
■専業主婦×   ■学生(アルバイトが条件)△   ■年金受給のみ×

このように自分自身に収入がない限り、消費者金融でお金を借りることはできないことは明らかです。

では新生銀行レイクならどうでしょうか?
■専業主婦○   ■学生○   ■年金受給のみ○

レイクなら全部OKです!これだけ見ても、新生銀行は利用条件が緩やかだということが分かりますね。

レイクは退職後の方にも優しいカードローン

特に退職後の方にとって、新生銀行レイクのようなカードローンはとても頼れる存在です。

近頃、定年退職した方の経済状態のことが何かと話題になっていますが、高齢者の方が借入先を見つけるのはそう簡単ではありません。

まず気になるのが年齢制限です。65歳が上限になっているところも多く、まずこれではねられてしまうことが考えられます。

それ以上に問題なのが収入のことです。消費者金融では、年金受給のみでは借りれないことが殆どです。

でもレイクは違います。年金受給者でも借りれることは既にご紹介しましたが、年齢制限も70歳までOKなんですよ。

退職後の方も、これなら余裕を持って検討ことができますね。

色んな人に対応!新生銀行レイクはお薦めです!

モチロン高齢者の方だけでなく、お仕事に出れない主婦の方など、色んな人に対応しているのが新生銀行レイクです。

このようなことが可能なのは、レイクが銀行カードローンだから。消費者金融の規制とは無関係なので、色んな人が利用できるんですね。

しかも消費者金融のお得さや気軽さを兼ね備えているとあっては、ここまでイチオシなのも十二分に納得していただけるでしょう。

お金を借りることをお考えなら、ぜひ新生銀行レイクをご検討ください。

なお女性の方にはレディースレイクからの申込みがお薦めですよ。女性専任スタッフ対応ですので、専業主婦の方でも安心です。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.