当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

メガバンク提供で安心!三井住友銀行のカードローンを大検証!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/02

一枚は持っておきたいカードローン。とはいえ、リリースされているカードローン商品はまさに星の数ほど存在します。一体何を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時にお勧めしたいのは、やはり、大手の金融機関が手掛けているカードローンです。細かいところまで手が届く、大手ならではのクオリティが期待できるからです。

大手の中でも、三井住友銀行のカードローンは絶対に抑えておきたい商品です。驚きの審査の速度や利用限度額の高さ、何より、メガバンクが提供しているという安心感は、三井住友銀行ならではの要チェックポイントですよ!

安心感満点、金利もお得! 三井住友銀行カードローン!

三井住友銀行カードローンは、名前の通り、三井住友銀行が提供しているカードローン商品です。発売開始当初から人気が高く、それまで三井住友銀行と関わりがなかった人でも、興味を持つようになったほどです。

  • メガバンク提供のため安心感が持てる
  • 銀行ならではの手厚いサポート体制で初心者も安心

三井住友銀行と言えば、知らない人がいない、日本有数のメガバンク。その三井住友銀行が提供しているのであれば、滅多なトラブルがないだろうという安心感が持てます。

また、大手銀行のプライドにかけても、パーフェクトに近いサービスをしてくれることは疑いようがありません。初心者が分からないことでも即座に対応してくれますし、カードローンに慣れた人でも、満足のいく対応が期待できます。

今までのカードローンとは違う! 驚きの即日融資!

銀行のカードローンと言うと、審査に時間がかかることが難点でした。申し込みをしてから審査が終わり、審査結果を聞いて……という流れだけで数日、タイミングが悪かったりすれば、週単位で待たされることもあります。

しかし、この三井住友銀行カードローンは違います。今まで最大数週間かかっていた審査が、なんと最短30分。申し込みから審査完了の結果を聞くまで、たったの30分まで短縮されるようになったのです。

これにより、今までは融資に特化した消費者金融だけが可能としていた即日融資を、銀行でも実現することができるようになりました。

  • 急いでいるからすぐ借りたい
  • でも、高金利の消費者金融からは借りにくい

カードローン初心者だけではなく、こんな人たちにもお勧めできます。かなり多くの人の希望や立場をカバーできる、嬉しいカードローンですね。

幅広い申し込み資格! 借りられる人多数!

三井住友銀行カードローンの申し込み資格は幅広いものとなっています。基本的には安定した収入が重視され、かつ、保証会社の保証を受けられることが重要な条件のようです。

年齢 収入条件
満20歳以上69歳以下 原則として安定した収入がある人

年齢の下限が満20歳以上というのは、多くの金融機関が採用している年齢です。自分のお金のやり取りの責任を持てる年齢となると、やはり法的に成人している方が良いのでしょう。

しかし、上限が69歳以下という点は注目です。ほとんどの金融機関は64歳以下に設定されていますので、69歳という上限は珍しいと言えるでしょう。借りたくても年齢制限に引っかかり、中々借りられなかったシルバー世代にも、強くアピールできるポイントですね。

正社員以外でもOK! 安定した収入が鍵なんです

こういったカードローンのイメージだと、正社員が審査に有利だと思ってしまいがちです。実際に安定した収入や、ボーナスなどの存在で、返済に困らないだろう(=審査に通りやすいだろう)と考えられるからですね。

しかし、最近では正社員以外でもOKなカードローンが増えています。この三井住友銀行カードローンもそのひとつ。申し込み資格に「原則として安定した収入がある人」がありますが、これは就労形態を限定するものではありません。

アルバイト、パートという働き方でも、三井住友銀行カードローンに申し込むことができます。また、専業主婦でも、ご主人に安定した収入があれば、やはり申し込み可能となっているようです。様々な働き方がある現代に即した申し込み設定ですね。

使うならメリット重視! 利便性の高さは折り紙付き!

三井住友銀行カードローンに人気が集まる理由として、利用者にとってメリットが多いという一面があります。メリットが少ないよりは多い方が良いのは当然ですね。

  • 金利が低い
  • 借入限度額(融資極度額)が高い

金利、借入限度額。この二つは、融資を受ける時には絶対にチェックするべき項目です。特に銀行の融資商品は、他の金融機関が提供している融資商品よりも、利用者にとってお得であることが大変多いことで知られています。

三井住友銀行カードローンも例外ではなく、まず、金利が低いことが挙げられます。消費者金融などでは15%を超えることも珍しくはない金利ですが、三井住友銀行カードローンは、銀行ならではの4.0%からの金利。

借入限度額が大きいのも特徴です。他金融機関では最大でも500万円としていることがほとんどなのですが、三井住友銀行カードローンは最大で800万円となっています。ここまで借りられても金利が低い、それだけでかなりお得だということが分かりますよね。

ただし、金利は契約時の借入限度額によって変わってきます。残念ながら、借入限度額は、最初から一律800万円というわけではありません。

借入限度額 金利
100万円以下 年12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%~10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%~8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%~7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%~6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%~5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%~4.5%

かなり細かく分けられていますね。借入限度額が低ければ低いほど金利が高く設定されている傾向にあります。それでも消費者金融などに比べれば、驚きの低金利ですので、かなりお得であることは確かです。

借入限度額は、審査の段階で、収入や希望額と照らし合わせて決定されます。もちろん増額することも可能ですので、不便を感じたら変更することもできますよ。

口座開設不要! 面倒は極力サヨナラ!

大抵の銀行カードローンは、自行に口座を持っていること、持っていなければ開設することを条件としているものです。しかし、三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行に銀行口座を持っていなくても、申し込み&利用が可能となっています。

銀行口座の開設って、思った以上に手間がかかりますよね。忙しい平日には中々できないことですし、週末は銀行の営業時間が限られているし……。

三井住友銀行カードローンは、その手間をカットしてもOK。後で口座を作るように強制されるわけでもありません。あくまでも利用者の選択に任されていることも、時間がない現代人には助かる利点です。

借入も返済も楽々! メガバンクならではのATM事情!

利用する時、わざわざ銀行まで行かなくても良いのが昨今のカードローンです。銀行だけではなく、街中で利用できるATMが増えたからですね。三井住友銀行カードローンも、ATMを利用した借入、返済が可能になっています。

とはいえ、さすがのメガバンク。三井住友銀行カードローンは、自行ATMだけではなく、提携ATMがとにかく多いのです。日本全国津々浦々、どこへ行っても利用が可能と言っても過言ではないでしょう。

  • @BANK
  • E-net
  • ローソンATM
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行

これだけの提携ATMがあれば、どこへ行っても安心です。旅行中に急に現金が必要になった時も、返済のための振り込みを思い出した時でも、すぐにATMを見つけることができますね。

手数料は基本的に無料となっていますが、一部の金融機関ATMでは利用者負担になっています。それほど高い金額ではありませんが、気になる人は手数料が不要なATMを利用すると良いでしょう。

困らないために!知っておきたい、ちょっとしたデメリット

メリットだけを説明されても、やはりデメリットも気になってしまうものですね。三井住友銀行カードローンにも、もちろんデメリットと思われることは存在しています。

  • 振り込みサービスがない
  • 口座開設していないと受けられないサービスがある

三井住友銀行カードローンには、振り込みサービスがありません。つまり、口座を通した借入方法がないということですね。ATMからの融資か、インターネットバンキングを利用するしかないようです。

振り込みサービスがないと、口座に記録が残りません。記録を残しておきたい人にはデメリットとなってしまいます。とはいえ、それ以外の人であれば、全く問題ない点だとも言えます。特定の人へのデメリットとなるでしょう。

口座開設不要はメリット、そしてデメリット

メリットの説明で、口座開設不要という点を挙げましたね。開設の手間の軽減は、確実にメリットと言えます。ただ、利用する人によっては、デメリットになりかねない点があることもまた確かです。

三井住友銀行に口座を持っていないと、一部のサービスが受けられないというデメリットがあります。特に考えたいのは以下の二点です。

  • インターネットバンキングが利用できない
  • 返済方法が限られる

三井住友銀行のインターネットバンキングは、自行の口座を必要としています。三井住友銀行カードローンはWEB上での入金も可能ですので、インターネットの利点を享受したい人は、やはり口座開設を考えるべきでしょう。

また、返済方法が限られる点も重要です。三井住友銀行カードローンでは、自行の口座を返済引き落としに使える口座として限定しています。口座がなければ返済方法の幅が少し狭くなります。ATM入金、手数料負担の振込の二つだけになりますね。

どちらも必要としないのであれば、それほど考えるデメリットではありません。しかし、口座があれば利用できるサービスを受けたいのであれば、多少の手間をかけても、口座を開設した方が良いでしょう。

おまとめローンもOK! 総量規制は気にしない!

カードローンやキャッシングなど、お金を借りることに慣れた人の中には、返済がちょっとばかり苦しくなってしまっている人もいるかもしれません。そんな時、借金の一本化、つまりおまとめローンを考えることもありますよね。

三井住友銀行カードローンは、おまとめローンにも利用することができます。基本的に利用使途が自由(事業性資金除く)なカードローンですので、困った時にはぜひ思い出したいものですね。

実のところ、三井住友銀行カードローンの保証会社(審査もここが行う)は、あの大手消費者金融のプロミスです。借金の一本化にも理解がある会社と言えるかもしれません。申し込んでみる価値はありますよ!

気になる総量規制…三井住友銀行カードローンなら関係なし!

消費者金融のプロミス、と聞いて、少し及び腰になった人もいるのではないでしょうか。そう、おまとめローンを考えるくらいの借入があるのなら、そして消費者金融が関わるのなら、総量規制に引っかかってしまうのでは……?

  • 三井住友銀行カードローンは銀行のカードローン商品
  • 保証会社が消費者金融でも、総量規制は関係ない

三井住友銀行カードローンは、あくまでも銀行から発行されているカードローン商品です。確かに保証会社が消費者金融となっていますが、総量規制とは無関係と断言できます。

と言うのも、銀行が守る法律は銀行法と呼ばれるものです。対して、消費者金融が守るべき法律は、貸金業法という、全く別のものになります。総量規制は貸金業法に入りますので、三井住友銀行カードローンの利用には、一切関係ありませんよ。

実はプロミスからも借入が…それでも安心!

「おまとめローンを考えているが、プロミスから借りていては審査に通らないのでは?」という不安を持ってしまった人はいませんか? つまり、プロミスが自社のデータと照合して、借入が多いということで、審査に通さないかもしれないということですね。

これも総量規制と同様、心配する必要のないことです。プロミスが保証会社でも、審査に影響することはありません。ただし、以下のような人は審査に落とされる可能性があります。

  • 過去5~7年前後に返済事故を起こしたことがある人
  • 自己破産などの債務整理を繰り返している人
  • 近年に自己破産などの債務整理をしている人

どの項目も納得の内容です。三井住友銀行カードローンだけではなく、おそらく、どんなカードローンの審査も、これでは通らないと予想できます。カードローンは信用第一ですので、これは仕方がないと言えますね。

おまとめローンを考える人は、どうしてもギリギリまで頑張りがちです。しかし、もしも返済に躓いて、返済事故を起こしたら大変です。せっかくおまとめローンを考えて申し込んでも、事故を起こしていては審査に通れないかもしれません。

そんなことにならないうちに、余裕を持って申し込みをするようにするべきでしょう。まだまだ大丈夫だな……と思っているうちが、申し込みにはベストなタイミングです。借金を一本化すれば金利も安くなりますし、迷う理由はありませんよ!

無限の使い道と利便性! 選ぶなら三井住友銀行カードローン!

三井住友銀行カードローンについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。金利、審査速度、ブランド力など、どれをとっても申し分がないことが分かって頂けたかと思います。

消費者金融など、審査が速く、便利な金融機関はたくさん存在します。しかし、銀行ならではの低い金利と手厚いサービスを受けられる上、即日融資が可能、使途が広いカードローンは滅多にありません。

メリット、デメリットを天秤にかけても、三井住友銀行カードローンを選ばない理由はあまり見当たらないのではないでしょうか? もし今、カードローンの選択に迷っている人は、ぜひ三井住友銀行カードローンを一度利用してみて下さい。必ず満足できるはずですよ!

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.