当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

選択肢は3つ!阿波銀行のカードローンを比較して選ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/17

阿波銀行は徳島の人にお馴染みの地方銀行です。金融機関に欲しいサービスは大体そろっており、中でも目につくのは『3種類のカードローン』でしょう。

それらの名称は『あわぎんスマートネクスト』『パワーアップカードローン』『あわぎんカードローンエース』となっており、名前だけでなくそれぞれで特徴も異なります。

カードローンである以上どれも使いやすいですが、特徴を知ってから自分に最適なプランを選ぶと、もっと有効活用できるでしょう。

基本条件も違う?阿波銀行3つのカードを見比べる

最初に、阿波銀行が扱うカードローンの基礎情報を、一覧表にてチェックしましょう。

商品名 限度額 金利
あわぎんスマートネクスト 最大500万円 4.7%〜14.8%
パワーアップカードローン 最大50万円 14.4%
あわぎんカードローンエース 最大100万円 13.3%(特定条件下で変動)

基本条件に関しては、地方銀行とはいえ低金利かつ十分な限度額を提示しており、カードローンとしての使い勝手は全体的に良いでしょう。

ただ、基本条件だけを見て決めるのは勿体ないほど、阿波銀行のカードローンはそれぞれで独特なサービスをしています。そうした内容を理解して選ぶことで、満足度は極めて高くなるでしょう。

どんな状況でも対応!名前通りなあわぎんスマートネクスト

最初は『あわぎんスマートネクスト』の主な特徴と利点についてご説明いたします。

  • カードローンの中では最も限度額が多い
  • 来店不要で申し込み可能
  • 電話以外の申し込み方法なら24時間いつでも受付

スマートという単語には『洗練されている』という意味も含まれていますが、あわぎんスマートネクストもその名に違わず、基本条件も含めて抜群の使いやすさを誇ります。

限度額が豊富なことであらゆる状況に対応しますし、金利も順調に引き下げてもらえれば、かなりの低負担で融資が受けられます。基本が優れているということは、用途を選ばないことにもつながるのです。

さらに、地方銀行のカードローンでは珍しい『来店せずしてカードが作れる』という特徴もあります。簡単に申し込める上に条件も優れているのは、時代に合わせて洗練された証拠ですね。

どちらかといえば大口融資向き?少額借入なら注意すること

使いやすさと基本に優れたあわぎんスマートネクストですが、ちょっとだけ気をつけたい点もあります。

  • 上限金利が一番高い
  • 増額をこまめに行わないと損

カードローンの金利は限度額が多いほど下がるのですが、あわぎんスマートネクストは上限金利だとカードローンの中で一番高く、小口融資にはやや注意が必要です。

また、カードローンは初回申し込みだと金利が一番高い状態になりやすく、そのまま使い続けると、他の融資プランよりも利息負担が目立ちます。少しの利用なら微々たる差ですが、長期に渡って使うと無視できません。

もしも小口融資を利用し続けたいなら、他の融資方法も検討しましょう。あわぎんスマートネクストを長く使うなら、増額審査もきちんと受けたいところです。

キャッシュカードを強化!パワーアップカードローンの特徴とは

次に、名前からしてパワフルな『パワーアップカードローン』の特徴と利点をご紹介いたします。

  • キャッシュカードがそのままカードローンになる
  • 専業主婦やアルバイト・パートでも申し込める
  • 残高不足の際に自動融資機能が使える

パワーアップカードローンは名前の通り、『今持っている阿波銀行のキャッシュカードをカードローンにパワーアップできるプラン』です。

通常のカードローンだとキャッシュカードとは別々に使いますが、一枚のカードで預金操作と融資が可能なため、財布の中身を圧迫しません。こうした多機能なカードは、先ほど紹介したあわぎんスマートネクストとは違った形で洗練されていますね。

さらにアルバイトやパート、専業主婦のような『一般的に融資が受けにくい立場』でもOKだと表明しています。仕事のせいで融資が無理だと思い込まず、気軽に相談してみましょう。

あくまで補助向き?大口融資が苦手なカードの使い方

名前からして頼りになりそうなパワーアップカードローンですが、意外な弱点もあります。

  • カードローンの中で最も限度額が低い
  • 金利もやや高めの数値で固定

限度額が最も低く、金利もカードローンの中では安くないため、融資の基本条件がイマイチです。したがって、このカードローンを持つなら意識したいことがあります。

パワーアップカードローンは限度額が低いものの、残高不足の際に足りない分を自動で融資する機能があります。なので通常の現金融資は他のプランに任せて、こちらは補助用のカードとして持つべきでしょう。

金利と限度額がイマイチでも、「残高不足のときしか使わない」と決めていたら、そこまでリスクにはなりません。もちろん本当の緊急時には現金融資としても使えますので、メインではなくサブの一枚として持つと輝くでしょう。

条件次第で最もお得!?あわぎんカードローンエースの実力

3つ目のカードローンである『あわぎんカードローンエース』ですが、こちらの特徴はやや風変わりです。

  • 阿波銀行に給与振り込みがあると金利が下がる
  • 特定のローンと同時利用で金利が下がる
  • 給与振り込みとローンの利用でさらに金利が下がる

あわぎんカードローンエースはまさに『阿波銀行のお得意様向けのプラン』で、特定の条件を満たしている場合、常に優遇金利にて融資が受けられます。

給与振り込みの場合、毎月5万円以上を阿波銀行で受け取っているなら条件が満たせます。こちらは簡単に達成できるため、ずっと阿波銀行を使うならおすすめの一枚でしょう。

また、ローン利用に関しては『住宅ローン』『リフォームローン』『ソーラーローン』のどれかを使っていると、同じく優遇金利になります。給与振り込みに比べると若干満たしにくいですが、住宅ローンなどを使いつつカードローンも低金利で扱えたら、生活の補助に最適ですね。

なお、双方を満たすと5%もの金利引き下げが実現します。片方だけだと3%の割引なので、お得感も違うでしょう。

作れる人が少ない?必要条件が多いカードローンの弱点

限度額も多めで優遇金利が光るあわぎんカードローンエースですが、実は『融資を受けるための必要条件が多い』という目立つ欠点があります。

☆あわぎんカードローンエースで必要な条件一覧
・年齢は20歳以上65歳未満
・給与所得者であること(個人事業主や中小企業経営者は不可)
・公共料金などの口座振替を契約している
・勤続年数5年以上もしくは居住年数が3年以上
・保証会社の保証が受けられる

これらはどれか一つではなく、『全て』満たさないと申し込みができません。

カードローンは少額での利用が多い大衆向け融資なので、制限が多いプランは正直いって微妙です。あわぎんカードローンエースは『阿波銀行のユーザーで尚且つ安定した立場の人』に特化しており、一番ニッチなカードローンでしょう。

ニッチだからこそ優遇金利などの大胆な特徴を持ちますが、その分利用できるチャンスが犠牲になっているのです。

迷ったらこの一枚!阿波銀行で最も使えるカードローンはどれ?

以上が阿波銀行のカードローン3種ですが、いかがでしたか?どれも異なった特徴があり、簡単にまとめると以下のようになります。

☆あわぎんスマートネクストの利点
→基本条件が優れていて作りやすい
★あわぎんスマートネクストの欠点
→小口融資を受ける際の金利がちょっとだけ高い
☆パワーアップカードローンの利点
→キャッシュカード一枚で融資も受けられる
★パワーアップカードローンの欠点
→限度額が低く金利も安いとはいいにくい
☆あわぎんカードローンエースの利点
→阿波銀行をメインバンクにしていると金利が下がりやすい
★あわぎんカードローンエースの欠点
→申し込み条件が多すぎて作れる人が少ない

利点の大きさ、そして欠点の小ささで考えると『あわぎんスマートネクスト』が一番使いやすいため、特徴を見ても決めかねている人にもおすすめです。

限度額や金利といった基本の充実、それに加えて申し込み条件は緩めで簡単に作れる…このように、バランス面でも最高ですね。阿波銀行の口座がない状態からでも申し込めるため、他行ユーザーも検討の余地があります。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.