当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

最短で即日融資が魅力的!静岡銀行のカードローン「セレカ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/11

静岡銀行のカードローン「セレカ」って知ってますか?

インターネット支店限定での提供で、普通の大手消費者金融みたいにネットから申し込んで最短で即日融資も可能、だけど金利は低めという夢の様な銀行系カードローンです。

銀行系ならではの注意点や、セレカならではの魅力などを今回はご紹介いたします。銀行系カードローン選びの、参考にしていってくださいね。

低金利が魅力の銀行系カードローン「セレカ」

静岡銀行の提供するカードローン「セレカ」。特徴の前に、まずは基本スペックからチェックしていきましょう。

セレカの利用にはインターネット支店の口座が必要

静岡銀行のカードローンなので、静岡銀行の口座がないと、カードローンが利用できないのではないかと心配になりますよね。

多くの銀行系カードローンがそうであるように、セレカも静岡銀行の口座が必要になります。ただし、静岡銀行の店舗に行く必要はありません。

セレカは、インターネット支店限定の提供なので、インターネット経由で口座開設を申し込めば大丈夫です。もちろん、セレカを申し込む時に口座がなければ、同時に口座開設も可能です。

セレカの借り入れ条件は?基本スペックをチェック!

セレカの借り入れ条件となる基本スペックは次の通りです。

利用可能者 20歳~70歳未満で保証会社の保証を受けられる人
使途 自由(事業金を除く)
限度額 正社員などは10~500万
(パート・バイト・主婦(夫)は50万上限)
利率 4.0~14.5%
融資方法 初回のみ振込み可。
インターネットバンキング、各種ATMからローンカードでキャッシングする
契約期間 2年(自動更新)
返済方式 毎月10日の定例か随時(利息は毎月元金に組入される複利法)
担保・保証人 不要
申し込み方法 全国からネット・電話(店舗受付なし)
総量規制 対象外

銀行系カードローンなので、消費者金融でのキャッシングと違い、総量規制の対象外になる所が良いですね。

そして、ここが重要です。セレカは静岡銀行のカードローンですが、全国から利用可能な銀行系カードローンです。

利息は複利法で元金に合算されている

利息の計算方法は、次の通りになります。

利息計算方法=貸越残高×金利÷365日×借りた日数(100円以下切り捨て)

例えば、10万円を10日で返した場合、10万円×14.5%÷365×10=397.26円。100円単位になるので、利息は300円になります。

そして、この利息は、毎月返済日の前日に1ヶ月分を計算され、返済日に借り入れの元金に組み込まれます。

翌月は、「元金+利息-前月の返済金」の金額に、また1ヶ月分の利息がつけられることになります。

利息が元金に組み込まれて、さらにそこに利息がかかるので、利息の2重どり状態になります。この利息法を、複利法といいます。

セレカの利息は毎月計算され、利息が元金に組み込まれるので、翌月は元金+利息の金額にさらに利息がつくという、複利法を使用しているのです。

返済のイメージは、元金+利息で支払うのではなく、元金だけを支払っていき、利息は元金に組み込まれるという形になるのです。このため、月々、いくらの利息を返している、ということにはなりません。

セレカの特徴は「5秒審査」「ネット支店のみ」「即日融資」

セレカの特徴として挙げられるのが、次の3つです。

  • 事前の5秒審査
  • ネット支店のみ
  • 即日融資可能

ネット支店のみの提供であることは、前述の通りですね。

事前の5秒審査というのは、後で詳しく解説しますが、申し込みの前に、5秒程度で簡単に借りられるかどうかの診断ができるシステムがあることです。

最後の特徴は、即日融資可能なところです。急ぎで現金が必要な時にはとっても便利なサービスですよね。

もちろん、即日融資は「最短で」という条件付きなので、書類の不備があったりする場合には、即日融資を受けられない場合はあるので、注意してくださいね。

最短で即日融資も可能!申し込みの流れは?

セレカの基本スペックがある程度、ご理解頂けたでしょうか?では次に、実際に申し込む流れが気になりますよね。ここでは、申込方法と必要書類について、解説します。

申し込みはネットから!最短30分で審査が完了する!

インターネットから行なうセレカの申し込みの、一般的な流れは次の通りです。

1.審査の申し込み
 ホームページの申し込みページより、名前、性別、メールアドレス、勤め先の情報などを記入し送信する。
  ↓
2.最短30分で審査通知
 メールで審査結果が出た連絡が来て(最短30分)、ホームページの専用ページにアクセスして、結果を確認する。
  ↓
3.必要書類を提出
 審査に通れば、必要書類(免許証の裏と表)をホームページにアップロードする。郵送などではない。
  ↓
4.口座開設
 しずぎんインターネット支店の口座(WebWallet)がない人は口座を開設する。
  ↓
5.電話で本人確認
  ↓
6.初回融資
 申込時に希望すれば、初回融資は指定口座に契約後即日、振込み
  ↓
7.ローンカード発行
1~2週間後に、ローンカード送付。初回融資で振込みを希望しない場合は、ローンカードでキャッシングすることになる。

必要書類は「免許証」のみ!

審査が通った後に、実際に利用申し込みをする時には、必要書類の提出が必要になります。利用申し込みの時に必要になる書類は、本人確認に必要な、免許証のみです。

免許証はホームページのアップローダーでアップロードして提出することになりますが、保険証やパスポートは、提出書類としてアップロードができません。

もしも免許証がない場合には、ネット上での手続きができないため、問い合わせして書面での手続きが必要になりますので、注意してください。

期間限定で利息キャッシュバックも!

初めてキャッシングを利用する人にとって、一番心配なのが返済とそれにかかる利息ですよね。一時的に必要で数日後には一括で返せるけど、利息がとにかく心配!という人に耳寄りな情報です。

平成27年7月2日から始まったキャンペーンでは、新規借入の方に限定して、45日間の利息キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは、平成28年3月31日まで実施されている予定です。

ただし、このキャッシュバックキャンペーンは、期間中に一度でも返済の遅延があると、利息のキャッシュバックを受けられなくなるので、注意が必要です。

銀行系なのに「セレカ」は身近!その理由は?

セレカのいいところは、静岡銀行の近くにいる人だけじゃなく、全国から申し込めるという気軽さです。そして、それ意外にも銀行系なのに、気軽に利用できる身近さがあります。

セレカの身近さについて、ちょっと探ってみましょう。

負担が軽い!月々の支払いは最低2000円から!

セレカは、借り入れ金額ごとに、月々の返済金が決まっています。返済額は、次の通りです。

借り入れ額 返済金
2000円以上10万円以下 2000円
10万円以上30万円以下 5000円
30万円以上50万円以下 1万円
50万円以上100万円以下 2万円
100万円以上150万円以下 3万円
150万円以上200万円以下 4万円
200万円以上250万円以下 5万円
250万円以上 6万円

このように、最高でも月々6万円、10万円以下の借り入れなら返済額は月々2000円と、かなり返済に負担がきづらくなっています。

その分、返済回数が多くなってしまいますが、一時的に借りて後で一括で返したい!という場合にも、向いていますよね。

銀行系ならではの金利の低さが売り!

セレカの金利は、14.5%が最高で、その金額に応じた率も公表されています。

セレカの金利一覧は、次の通りです。

借り入れ額 年利率
400万円を超え500万円以下 4.0%
300万円を超え400万円以下 7.0%
200万円を超え300万円以下 9.0%
100万円を超え200万円以下 12.0%
100万円以下 14.5%

100万円以下の小額でも、利率が14.5%なのは助かりますね。また、利率が公開されているので、他のローン会社と比較して、支払い回数や利率を考えて、どこなら得かどうか、比べるのにも役立ちます。

申し込み前に「5秒審査」!気軽にチェックができる!

セレカでは、ホームページの中に、5秒審査のリンクを設けています。これは、実際に審査申し込みをするのではなく、借り入れ状況などから、現時点で審査に通りそうかどうか、診断するためのものです。

入力項目は、たったの5つだけです。

  • 年齢
  • 前年度年収
  • 銀行からの借り入れ件数
  • 信販・流通系ローン会社からの借り入れ件数
  • 消費者金融からの借り入れ件数

たった、これだけです。年収以外はプルダウンメニューで数字を選ぶだけなので、入力もほとんど時間がかかりません。

ちなみに、この診断を利用すると、30歳、51万円以上の年収で消費者金融に4件以下の借り入れ状態なら、融資可能と思われる旨が診断されます。

これならパートやアルバイトでも、融資申し込みに勇気がつきますね!

申し込みブラックになる前に、簡易審査ができるのは強みであり、気軽に利用できるポイントですね。

静岡以外からも利用がお得!全国でATM手数料無料!

セレカは静岡銀行のサービスですが、前述にもある通り、全国からの申し込みが可能です。もちろん、キャッシングするには静岡銀行のATMだけでなく、ゆうちょやコンビニのATMなど、全国各種のATMで利用することができます。

しかし、一つ注意が必要なのが、意外と高い手数料。せっかく金利が安くても、静岡銀行のないところで、手数料がかかっては台無し…と思いますよね。

でも、安心してください!セレカは、静岡銀行のATMはもちろん、提携ATMでのキャッシングの手数料が、なんと無料です!手数料が無料のATMは次の3つです。

  • 静岡銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM

セブンイレブンやイトーヨーカドー、イオンなどは、全国にあるので、「コンビニなんて全くない」というような場所でなければ、かなり便利に利用できますね。

銀行系共通?「セレカ」の利用上の注意点ってある?

さて、ここまでセレカの良いところばかり解説してきましたが、逆に注意しないといけない点はないか不安になりませんか?実はセレカにも、銀行系ならではと言うべき注意すべき点がいくつかあります。利用前に、不安を解消しておきましょう。

銀行系だから審査が消費者金融よりも厳しい!

セレカは、担保なし・保証人不要と言っても、やはりそこは銀行系のカードローンです。消費者金融に比べると、やや審査は厳し目になっています。

ただ、何も知らずに玉砕しないためにもあるのが、5秒審査のシステムなので、申し込み前には5秒審査で軽くチェックしておくと良いですね。

5秒審査で、融資不可能の場合はあまり申し込まない方がいいかもしれません。

非正規労働者は上限額が厳しい!

消費者金融では、パート・バイト・主婦(夫)の方は借り入れ上限を50万円としている所は少なくありません。

しかし、非正規雇用者に対して、セレカは更に厳しいです。パート・バイト・主婦(夫)に加え、派遣社員等の方は融資額を50万円以下に限ることと規定しています。

長く利用したとしても、増資はできません。総量規制に制限されないとは言え、パートやバイト、派遣社員、主婦の方は、50万円までしか借り入れすることができないのです。

正社員にしか融資しないということはありませんが、雇用形態によって、かなり借り入れ上限が変わってしまうというのは、厳しいところですね。

金利の計算法・複利法に注意!消費者金融の方が安いかも!?

銀行系ならでは、という話になりますが、銀行系カードローンは、金利が安い代わりに、複利法で利息の多重取りをしている場合が多いです。

複利法は繰り返しになりますが、毎月支払日前日に利息を計算の上、支払日に元金に組み入れられるもので、翌月は支払いの済んでいない元金+利息に利息がかかるというものです。

このため、いくら金利が低いと言っても、支払い回数や金額によっては、銀行系カードローンであるセリカを利用するよりも、金利が18%ほどの消費者金融を利用した方が、安く上がる場合もあります。

例えば、100万円を借り入れしたとします。

年利18%で借り入れをして、単利で元利均等の月3万でリボルビング払いで返済した場合、返済期間は約4年、総支払い利息は40万円程度になります。(一般的な消費者金融の場合、4年以上の借り入れが難しいです)

これに対して、複利で年利14.5%でセレカ基準の月2万での支払いをした場合、返済期間は約7年弱、総支払い利息は約65万程度になってしまいます。

もちろん、月2万支払いでのリボルビング払いでは年利14.5%のセレカの方が利息は低くなりますが、実際には月2万では支払いができません。

このため、セレカはリボ払いのような支払い方になってしまうことや、複利で利息が多重にとられてしまうこともあるため、返済回数が多くなることが見越される借り入れの際には、利息が高くなりすぎる可能性について注意が必要そうです。

逆に言えば、金利は低いので、ちょっと借りてすぐに返す、という場合にはうってつけですね。

身近に使える静岡銀行のカードローン「セレカ」

静岡銀行のネット限定カードローン「セレカ」はいかがでしたか?

金利の安さ、月々の支払いが抑えられること、全国から利用できる手軽さが売りのカードローンです。銀行系でありながら、事前の5秒審査や、制限があるとはいえ、パート・アルバイト・主婦(夫)の方でも借り入れができるのは魅力的ですね。

複利で利息が多くなりがちだったり、支払い回数が多くなりがちなので、定例返済だけでなく、随時返済も利用していく必要はありますが、「セレカ」は身近に利用できる、良いカードローンなのではないでしょうか。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.