当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

風変わりだけど便利?普通のローンとは異なるエイワの魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/11

中小消費者金融は、良い意味でも変わった会社が多いです。画一的な大手とは違った部分を活かせば、本当の意味で「自分に最適な融資」となるでしょう。

『エイワ』という会社も中小消費者金融で、独自の魅力にてリピーターも多く、口コミから利用を決めた新規利用者も存在します。知名度こそ大手に劣るものの、それを補う利点があってこそですね。

エイワはどんなところが魅力なのか、大手消費者金融にはない点をメインに説明していきます。

基本条件は地味!?エイワの限度額と金利から分かること

最初に、エイワの融資条件について見ておきましょう。

融資タイプ 限度額 金利
フリーローン 最大50万円 17.9507%~19.9436%

どんな融資にも関わる基本条件だけを見れば、はっきりいってエイワは微妙です。極端に悪いわけでもなく、『規模が小さな消費者金融としては普通』という評価でしょう。

ですが最初にも書いたように、エイワには独自の魅力が多数あり、それらは基本条件だけでは分かりません。もしもエイワ以外の消費者金融と比較するなら、そうした特徴も見比べましょう。

それでは、これよりエイワ独自の利点についてご説明いたします。

相談もしやすい!エイワへの申し込みは対面が必須

エイワの最大の特徴にして宣伝されているポイントが、『対面が必須な融資申し込み』でしょう。

多くの消費者金融は効率化のために対面が不要ですが、エイワでは融資を受けるまでに以下のプロセスが必要です。

電話もしくはネットより申し込み

仮審査を行い融資の可否を決める

エイワより電話で連絡がある

融資の見込みがあるなら店舗にて本契約

「店舗に必ず向かうのってデメリットでは?」と思うかもしれませんが、よく考えてください。店舗で対面してからの融資だと、相談や打ち合わせが容易ではありませんか?

こうした金融業者側との返済計画を軽視する人ほど、後で返済に行き詰まる傾向があります。また、初めての融資利用なら分からないことも多いですが、対面しての説明が一番理解もしやすいです。

対面が必須なエイワは、安心して借りられる消費者金融としての地位を確立し、大手にはない独自の立ち位置になりました。

店舗の場所に注意!エイワに申し込むなら地方も重要?

店舗に向かうことが必須なエイワは、それがメリットだけでなくデメリットにもつながっています。

エイワのような中小消費者金融だと、店舗数が大手よりもかなり少ないです。特定地方には存在しないこともあり、利用できる都道府県にある程度の制限が生じています。

エイワの設置店舗については、以下の通りです。

☆東北及び関東地方
・宮城県、神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県
☆中部地方
・新潟県、山梨県、静岡県、愛知県
☆近畿及び中国地方
・大阪府、岡山県
☆九州地方
・福岡県

人の多い都会ならともかく、カバーしていない地方も多いため、チェックしておかないと無駄な申し込みになります。

エイワで借りたいのなら、自分のお住まいと相談しておきましょう。

小口融資はメリット?安心を重視するエイワの方針とは

エイワの基本方針は『小口融資』となっており、それは『50万円まで』の限度額からも分かるでしょう。

会社名 最大限度額
エイワ 最大50万円
アコム 最大500万円
三井住友銀行 最大800万円

大手消費者金融や銀行のカードローンに比べ、エイワは本当に最低限の融資額ですが、この小口の貸し付けは『無駄遣い防止』に直結しているのです。

たとえば大手消費者金融のカードローンで「20万円で良かったけど50万円ももらえた」となれば、「ちょっとだけ多めに借りて贅沢しちゃおう!」なんて考えませんか?

人間はどうしても、余分なお金があると無駄遣いしやすくなります。エイワは先に説明した対面融資もあって、無駄なく最小限のお金を借りやすく、自然と浪費しにくくなるでしょう。

使い分けも大事?大金が必要なら他社との併用を

小口融資なら無駄のないエイワですが、もしも「80万円ほど借りないとつらい…」こんな場合だとどうでしょうか?上限が50万円までだから、対応しきれませんよね?

だからエイワを活用したいなら小口融資で頼るようにしつつ、大金が必要な場合にのみ頼れる業者をリストアップしておきましょう。

たとえば、以下の金融業者は大金融資に優れています。

業者名 おすすめ理由
みずほ銀行 最大で1000万円もの融資が可能
三井住友銀行 最大800万円までで口座開設不要
プロミス 消費者金融の中では若干金利も安く最大500万円まで
モビット カードレス融資ならネットからの申し込みだけで最大500万円

エイワと違って無駄遣いのリスクが高いものの、その分大金が借りられるため、50万円以上必要なら頼っても良いでしょう。

大金を借りるなら自己管理が欠かせませんから、無駄遣いをなくす仕組みも考えてくださいね。

返済額は常に一定!無駄なく返せるエイワの仕組み

融資を受ける上で心配なのは『借りたお金の返済』ですが、エイワはこの点にも配慮しており、『毎月の返済額は金額により完全固定』なのです。

エイワには非常に優れた返済シミュレーションがあり、自分の借入額を入力するだけで毎月の負担を算出できます。

☆融資希望額が10万円の場合
→毎月10850円を10回に分けて返済
☆融資希望額が30万円の場合
→毎月17480円を20回に分けて返済

このように、数字を記入するだけで利息込みの計算をしてくれるため、数学が苦手な方でも自力で返済計画が立てられます。もちろん対面相談の際に尋ねても良いので、返済のサポートという意味では最高レベルでしょう。

多くの消費者金融はカードローンで『リボ払い』を設定しているため、望まぬ利息を支払う人が多いです。そんな中きっちりとした返済プランを提案するエイワは、利己的ではない珍しい存在でもあります。

融通は利きにくい?エイワで借りる前に意識したい点

借入額によって支払額も回数も固定されることは、安定した返済をしてほしいというエイワの願いも感じられます。ただ、そのきっちりとした方向性が、人によっては若干堅苦しいと思うかもしれません。

エイワは借入額によって返済内容が固定されるため、途中で変更するなどの融通が利きにくいのです。

先ほど『利息負担が大きくなりやすい』と説明したリボ払いなら、以下のようなこともできます。

普段は毎月5000円を無理なく返済しつつ、余裕がある月は別途10000円くらい余分に入金し、返済ペースを自分で調整する。

エイワはこうした返済方式ではなく、借入額によって完全に固定されてしまうため、途中でつらくなっても変更などはできません。ただ、「ちょっと返済額を減らして他のことに使おう!」という判断ミスを減らせるため、デメリットは小さいです。

エイワでお金を借りるなら、先にシミュレーションで返済額を算出しておき、毎月の余剰資金と照らし合わせてから決断しましょう。

大手に落ちても安心!?エイワの審査はとても柔軟です

大手の融資は金利や限度額が優れる一方で、審査基準が厳しく通りにくいという欠点があります。さらに大手同士は審査基準も似ているせいか、一社落ちれば残りも危ない…そんなケースが多いですね。

ですがエイワは全く異なっており、画一的な審査ではなく独自の判断基準を持っているため、他社に落ちていても十分希望があります。

なぜそれが分かるのかといえば、エイワ自身が以下のように表明しているのです。

他社の融資審査で断られた方でも、現在の状況を確認した上で融資を検討します。

こうした意思表明は大手では見かけないため、エイワは『大手から借りられない人の駆け込み先』という側面もあります。「有名企業から借りられないならもうおしまいだ…」なんて思わず、まずは相談してみましょう。

大手から借りられずにエイワを頼るなら、その事実を隠さないのも大切です。先に他社審査に落ちたことを伝えれば、エイワもその上で融資額などを提案してくれるでしょう。

なんとブラックでもOK!?中小ならではの強みを知ろう!

大手に落ちていても希望があるエイワですが、中小消費者金融らしく、『普通の金融業者ではまず不可能』な人でも借りられるのはご存じですか?

延滞などで『ブラックリスト』になってしまった人は、大手の銀行や消費者金融では即刻審査に落とされます。ですがエイワのような規模の小さい消費者金融は、現在の状況次第で融資をしてくれるのです。

先ほども触れたように、中小消費者金融は『大手から借りられなかった人』もターゲットになっています。そうなると有名どころからは借りられないブラックリストの人も対象にすることで、他とは違ったニーズを取り込んでいるのです。

ブラックリストの人でも以下に該当するなら、エイワはちゃんと相談に乗ってくれます。

  • 現在は借金がない
  • きちんと仕事をしている
  • 十分返済が可能な程度に年収がある

これらを満たせないブラックリストの場合、さすがにエイワでも厳しいことは理解しておきましょう。

こんな人におすすめ!中小消費者金融のエイワを選ぶ理由

以上がエイワ独自の魅力でしたが、気になる点はありましたか?「エイワは気になるけど、自分に向いているかどうかはまだ分からないかも…」とお悩みなら、もっとシンプルに考えてみましょう。

エイワを初めとした中小消費者金融は、大手と比較すれば以下のようなメリットとデメリットになります。

☆中小消費者金融のメリット
・審査が柔軟
・一人一人の状況に合わせてしっかりと相談に乗ってくれる
☆中小消費者金融のデメリット
・限度額が小さめ
・金利も若干高め

以上の点から、エイワは『大手から借りられるほどの余裕がある人にはイマイチだが、対面融資特化で審査が柔軟なため、融資を受けにくい人が選べば本領を発揮できる』といえるでしょう。

非正規雇用者からブラックリストの人まで、融資を諦めそうな人こそエイワを選び、相談の上で融資を検討してくださいね。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.