当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

即日融資は来店のみ!丁寧審査のキャッシングスペースとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/10

キャッシングスペースという消費者金融をご存知ですか?何年か前に有名な掲示板で話題になったこともあり、会社規模の割にかなりの人気を博している会社です。

利用した人は、スペースの親身な対応に感謝の声も絶えないようです。ただ、新規融資の際には特徴的な審査があるんですが、それを乗り越えればこちらのもの。

ちょっとキャッシングスペースについて、知ってみませんか?

最大500万まで融資可能!スペースの基本スペックはコレだ!

まずはキャッシングスペースが公開している情報から、スペースの基本スペックをチェックしていきましょう。

株式会社スペースが営業する正規の消費者金融

キャッシングスペースは、ヤミ金などではなく、大阪に拠点を置く正規の消費者金融です。

きちんと、大阪府知事(03)第12865号、日本貸金業協会会員第005357号と、貸金業登録もあります。

銀行系ローンではないので、貸金業法の借り入れ金額は年収の3分の1という総量規制の対象になります。

また、店舗は大阪にしかありませんが来店の他に、フリーダイヤル、ネット(PC、スマホ、携帯)からの申し込みにも対応しているので、全国からの申し込みが可能です。

借り入れ可能額は?金利は?担保は?

キャッシングスペースでの借り入れの条件は、次の通りです。

無担保最大融資額 500万円
金利(実質年利) 8~20%
融資対応時間(店頭) 平日9:30-19:00
土曜日9:30-19:00
振込み対応時間 銀行営業時間に準ずる
返済方法 残高スライドリボルビング返済方式
返済期間 1~80回(最大6年8ヶ月)
担保・保証人 原則不要(保証人は必要な場合もある)
総量規制 対象になる

利息計算方法は次の通りです。

利息 = 借り入れ残高×実質年利÷365日×借りた日数(借りた当日は除く)

実質金利については、借り入れ金額によって変動するということなので、問い合わせが必要ですね。

スペースの「ここが他と違う!」っていうところは?

キャッシングスペースの特徴としては、次の3つが挙げられます。

  • 借り換え(おまとめ)に強い
  • ブラックでも借りられる場合がある
  • 新規申し込み時の口頭審査がとても長い

3つとも詳しくは後述しますが、ブラックでも借りられる場合があるというのは、魅力的ですよね。

そして、口コミなどでも一番の特徴として挙げられるのが、口頭審査の長さです。

無担保・保証人不要などは、他の大手消費者金融でも見られるものですが、ブラックでも可能や、口頭審査が長いというのはなかなか見かけない特徴です。

キーワードは「おまとめ」「ブラック可」「即日融資」

では、キャッシングスペースの特徴について、もう少し踏み込んで解説してみましょう。口頭審査については、別に後述することにして、ブラック可能、おまとめに強い、ついでに即日投資の話もしてみようと思います。

「即日融資可能」は来店での申し込みのみ

キャッシングスペースは、基本的に来店以外では、即日融資が不可能です。ネットや電話経由で申し込んだ場合には、1週間~酷い場合には1ヶ月程度審査に時間がかかるときもあるとのことです。

これは、実は何年か前に有名なネット掲示板でキャッシングスペースが話題になったことがあり、会社規模の割に名前が広まりすぎたせいで、申し込みが殺到しているためのようですね。

もちろん、既に融資枠がある上で、追加融資を受けたい場合には、即日の追加融資も可能なようです。

ただし、新規申し込みで即日融資を受けたい場合には、身分証、収入証明等の必要書類を持参の上、大阪の窓口まで行く必要があります。

ブラックでも融資可能は本当か?

自己破産者などの信用情報がブラックになっていると、借り入れができる業者というのは限られてしまいますよね。ブラックな人がスペースで借りれれば、とても助かるのですが、噂は本当でしょうか。

結論から言うと、軽いブラック状態の場合のみ、融資可能です。

というのも、スペースで審査を行なう場合、信用情報がブラックかどうかより、現時点での収入と返済のバランスや、支払いの遅延がないかどうかの状況を慎重に審査するからです。

自己破産した方でも再生者や、申し込みブラックの状態など、現時点で返済能力に問題がなければ、ブラックでも融資可能ということです。

「おまとめに強い」というよりも借り換えにこだわりあり?

キャッシングスペースは、最大融資額が500万円と、中小の消費者金融にしては、かなり高額になっています。

消費者金融では、総量規制の対象になりますから、通常は借り入れ金額はヤミ金に手を出していなければ、収入の3分の1までしか借りられません。

最大融資額が500万円というと、年収1500万円までの方なら、他の会社でどれだけ借り入れをしていても、おまとめが可能ということになります。

実はおまとめに強いというのは、最大融資額の話だけではなく、スペース自体がおまとめを強く推奨している、というところにあります。

融資が決まると、おまとめ希望でなくとも、借り換え、おまとめを強く勧められることが多いという利用者が多いようです。

借り換えして借り入れ先を一本化すると、支払いが楽になるだけでなく、利息が安くなる場合も多数あるので、おまとめに強いのは心強い限りですね。

尋問?詰問?!丁寧な口頭の聞き取り調査にはウソ厳禁!

さて、キャッシングスペースの特徴において、一番よく言われるのが、新規借入時の口頭審査の長さです。独特なその審査について、解説します。

こんなことまで聞かれる?長~い審査は6時間に及ぶことも!

キャッシングスペースでは、新規借入の際に、他の消費者金融にくらべて、かなり丁寧な聞き取り審査があります。

実際に聞かれた内容としては、次のようなものが挙げられます。

  • 今回の借り入れ目的
  • 家族構成
  • 車種
  • 持ち家かどうか
  • ギャンブルなどの趣味
  • 喫煙か非喫煙か
  • 飲酒するか
  • 両親の出身地

などなど、実に多岐に渡り、正直そんな質問は必要ないんじゃないかということまで聞かれるようです。そんな細かい聞き取り調査をしているせいで、電話での口頭審査は、何度もかかってきて、実に6時間を超えることもあるんだとか。

しかも、一回の聞き取り調査では終わらず、日を置いて何度も電話がかかってくる場合もあり、審査は長いと一ヶ月以上かかってしまう場合もあるとのことです。

このため、急ぎの融資にはキャッシングスペースは向いていないということになります。

なぜ詳細すぎる口頭審査を行なうのか?

キャッシングスペースでは、質問項目が本当に多いです。ではなぜ、こんなに話をして聞き取り調査を行なうのか?

それは、借り主の信頼度をはかるためです。キャッシングスペースでは、「消費者金融はお客様の信頼を担保としている」と名言するほど、借り主の信頼度を重視しているからです。

ただ、会ったばかりの人間の信頼度なんて測れません。だから、一見関係ないような質問を交えた詳細すぎる聞き取り調査で、借り主が融資に値する、返済の信頼がある人間かどうかを測っているんですね。

どんな小さなウソもすぐバレる!信頼度を減らすウソは厳禁!

キャッシングスペースでは、とても詳細な聞き取り調査を行っているので、つい面倒になったり、恥ずかしかったりして、ウソを付いてしまう場合もあるかと思います。

ですが、それは信頼度を下げてしまうだけなので、口頭審査の際にウソをつくのはどんなに小さなものでも、絶対に辞めたほうがいいです。

というのも、キャッシングスペースでは、詳細すぎる聞き取り調査を行なうので、どんな小さなウソも、カバーできないほど突っ込んで聞いてきて、ウソを突き通すことが難しいからなのです。

ウソをついたことがバレれば、信頼度が減って、新規申し込みが否決されてしまう可能性が高くなってしまいますよね。ウソをついたとバレるとその他の聞き取りも、追求が厳しくなり、まるで尋問か詰問のようになるそうなので、ウソをついていいこと一つもありません。

逆に全て正直に答え、信頼を得られれば、とても親身に話を聞いてくれ、融資額の都合も融通をきかせてくれる場合が多いとのことです。

口頭審査ではどんな些細なことでも、洗いざらい正直に話してしまうことが、キャッシングスペースでの借り入れの近道なのです。

闇金に騙される!?偽の「スペース」に要注意!

ここまでキャッシングスペースの良さや、特徴を解説しましたが、実はキャッシングスペースを騙るヤミ金や偽業者が横行しているという噂もあります。では、キャッシングスペースとヤミ金はどうやって見破ればいいでしょうか。

有名すぎると名前を騙る業者が現れる

大手消費者金融でもそうですが、中小企業の消費者金融でも、有名になると、その業者を騙るヤミ金や名前をもじった偽業者などが出てきてしまいます。

その例に漏れず、キャッシングスペースでも偽業者が横行しているようです。

主な手口としては、2パターンあります。

  • スペースを名乗り個人情報の提出を求める
  • スペースを名乗ったDMを送り個人情報を収集する

スペースを名乗り個人情報の提出を求める場合、既に借り入れのある人に対して、追加の借り入れがあるわけでもないのに個人情報の更新などを理由にして、収集しているようです。

また、スペースを名乗ってDM(ダイレクトメール)を送った場合は、新規の借り入れを募集する文面でメールを送り、申し込みがあった場合は、すぐに否決して個人情報の取得のみが行われるというものです。

いずれも、電話番号やメールアドレスなどの個人情報を回収して、他業者に横流しする目的で行われているようです。

スペースはDMや個人情報の問い合わせはしていない!

キャッシングスペースでは、ダイレクトメールでの勧誘や新規借入時以外の個人情報の提出を求めることはしていません。ホームページでも、スペース自身が悪徳業者に注意するよう、呼びかけているくらいです。

新規借り入れ申し込みをしていない限りは、キャッシングスペースから個人情報の提出を求められることはありませんから、スペースを名乗った偽業者には注意してくださいね!

親身な対応に感激する人多数!スペースは信頼できる企業

キャッシングスペースについては、いかがでしたか?

新規借入時の口頭調査はとても特徴的で、詳細すぎる聞き取りに嫌悪感を抱く方も少なくないようです。ただし、その聞き取りを素直に応える事ができれば、とても親身な対応に、感激してリピートする人が多数なようです。

最大融資金額が高いこともあり、おまとめにも強く、ブラックかどうか関係なくその時の返済能力と信頼度で審査してもらえるので、口頭の審査で洗いざらい話す覚悟がある方は、一度キャッシングスペースに申し込んでみてはいかがでしょうか。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.