当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

北見しんきんのカードローン「お手軽くん」は本当にお手軽なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/10/25

北海道の北東部にある北見地方。「北見しんきん」はその名の通り北見に本店を置く信用金庫です。しかし、営業エリアはとても広く、旭川や釧路も対象地域になっているほどです。

北海道の広域をカバーしている北見しんきんにも、便利なカードローンが用意されています。今回はそのカードローンをご紹介しましょう。

申し込み可能な地域はどこなのか。また、申し込みや利用方法はどのようになっているのか、道東にお住まいのみなさんは是非チェックをしてみてくださいね。

北見周辺だけではない!北見しんきんの営業エリア

これは地元の北海道民でもご存じない方が多いでしょう。北見しんきんは名前のとおり、北見市に本店を置き、周辺地域を営業エリアにしています。

しかし、旭川や名寄、や帯広、釧路にも支店があって、その周辺も営業エリアになっているんです。

こんなに広い!北見しんきんの営業エリア

では、そのエリアを市町村単位でご紹介しましょう。分かりやすく地域別にまとめてみましたのでご覧ください。

【北見周辺】
北見市、訓子府町、置戸町、津別町、美幌町、大空町、網走市、佐呂間町、遠軽町
【紋別周辺】
紋別市、滝上町、興部町、西興部村、雄武町、枝幸町、湧別町
【名寄周辺】
名寄市、美深町、下川町、士別市、剣淵町
【旭川周辺】
旭川市、東神楽町、上川町、当麻町、鷹栖町、比布町、愛別町、和寒町、東川町
【帯広周辺】
帯広市、中札内村、芽室町、清水町、幕別町、豊頃町、池田町、音更町、士幌町、上士幌町
【釧路周辺】
釧路市、釧路町、白糠町、浦幌町、本別町、足寄町、陸別町

とにかく広いです。オホーツク海側から太平洋側までの広範囲をカバーしています。そして、この47市町村にお住まいかお勤めをされている方が北見しんきんを利用することができます。

北見しんきんのカードローンは1種類!その名は「お手軽くん」

道北・道東の広い範囲で利用できる北見しんきん。カードローンは1種類取り扱っています。信用金庫では3~5種のカードローンを扱っているところもあり、多くの信用金庫で複数の取り扱いをしていることを考えると、北見しんきんは少ないほうに該当します。

年齢やお勤めは?「お手軽くん」の申し込み条件

北見しんきんのカードローンは「お手軽くん」といいます。それでは、ネーミングどおり手軽に利用ができる商品なのか、順番に見ていくことにしましょう。

まずは申し込み条件です。誰でも手軽に申込みできるものなのでしょうか。

項目 条件
年齢 20歳以上64歳以下
お勤め パート・アルバイト・主婦もOK
限度額 10万円単位で10万~50万円の5種類
保証 保証人不要(しんきん保証基金が保証会社になる)

定年制が65歳まで広がりつつある状況を考えると、20~64歳は「現役世代」と言っても良いでしょう。営業エリア内にお住まいかお勤めの幅広い方が対象になるのが分かりますね。

お勤めはパート・アルバイトだけでなく、専業主婦の皆さんも申し込みOK。これも幅広い層の方が利用できる条件と判断できます。限度額が最高50万円というのも少額融資の手軽さを感じますね。

契約期間や金利は?「お手軽くん」の契約内容

申し込み条件で気軽に申し込めそうなのはお分かりいただけたでしょうか。では、契約後は手軽に利用できるのかをチェックしてみましょう。

項目 内容
使いみち 健康で文化的な生活を営むための資金
契約期間 3年ごとに自動更新(審査あり)
※更新時69歳以下の方のみ
金利 年12%

新規申し込みは64歳までとなっていましたが、契約後の自動更新は最長69歳まで続けることが可能になっています。お仕事や収入の面で更新できないこともありますが、申請時と変わらない安定した収入があれば69歳までは利用できるということになります。

使い道は自由。唯一「事業性の資金」としては利用できないので、自営の皆さんは注意が必要です。

金利は年12.0%となっています。銀行カードローンは年14%台が平均的ですから、少額融資で年12%というのは見逃せないお得な設定になっていると言って良いでしょう。

毎月の返済は不要?「お手軽くん」の借り方・返し方

カードローンと言えば、専用のカードを使って借りたり返したりする印象があるでしょう。では、「お手軽くん」の借り方や返し方も同じような設定になっているのでしょうか。

キャッシュカードに機能をプラス!「お手軽くん」のしくみ

「お手軽くん」もカードを使ってATMから入出金をするスタイルであるのは、一般的なカードローンと同じです。ただし、カードはローン専用カードではなく「北見しんきんのキャッシュカード」に機能をプラスする形となっているのが特徴となっています。

つまり、「お手軽くん」を利用するには北見しんきんの預金口座が必要になるわけですね。口座自体は営業エリア内にお住まいかお勤めになっていれば簡単に開設できるので、難しいハードルはありません。

キャッシュカードでATMを使う…借り方はシンプル

「お手軽くん」は、キャッシュカードを使ってATMから出金するというシンプルな借入方法となっています。

使えるATMは北見しんきんのものだけでなく、他の信用金庫・銀行・信用組合・農協・労働金庫・ゆうちょ銀行などのATMが利用可能なので、近所に北見しんきんがなくても大丈夫です。

毎月の返済は不要!?「お手軽くん」の返済方法

「借りる」の次は「返す」の説明が必要でしょう。こちらも毎月決まった額をATMや口座引き落としで、とイメージされるでしょうが、「お手軽くん」は一般的な「毎月の返済」がないんです。

多くのカードローンは、毎月決まった日に口座引き落としやATM入金などで最低返済額以上を支払う(返す)ように設計されています。こうして元金と利息を納めていくわけです。

しかし、「お手軽くん」は次のような返済方法を採用しています。

区分 返済方法
元金 キャッシュカードで随時入金
利息 毎年2月と8月に口座から自動引き落とし

表のとおり、元金は随時入金するスタイルになっています。つまり、「毎月最低○○円の返済」といったルールではないんですね。

利息のほうは1年に2回(6ヵ月ごと)、まとめてカードローン口座から引き落とされます。こちらも毎月ではなく半年ごとにまとめてというルールが特徴です。

この方法には、メリットと注意点がそれぞれ存在します。では、それもご紹介しましょう。

【メリット】
◎随時返済分は全て元金の返済に充てられるので、元金の減りが早い
◎毎月の返済額に決まりが無いので、家計状況に合わせた入金ができる
【注意点】
●随時返済をきちんと行わなければ元金が減らない=利息が増える
●利息の支払いが半年分まとめてなので、計画的な支払いが必要

いかに随時返済で都合に合わせて、と言っても、自分で計画を立てて元金を返済するように心がけなければ、かえって利息が高くつくおそれもあるシステムになっています。

また、利息は半年分まとめての支払いになるため、2月と8月には口座の預金不足にならないように配慮することが求められます。そのためには半年分の利息がどれくらいになるのかを計算して状況を把握することも必要になるでしょう。

毎月の返済タイプよりも自由度は高いですが、その分だけ自己管理も求められる仕組みになっているということですね。

申し込みはWEBでOK!本契約は北見しんきんの窓口で

最後に「お手軽くん」の申し込み手順を簡単にご紹介しましょう。

1stステップはネットでOK!仮申込みから審査結果通知まで

最初のアクションとなる「仮審査申し込み」は北見しんきんの公式サイトから行うのが便利でお勧めです。 24時間手の空いた時間を利用して申し込めるので、ゆっくり落ち着いた手続きができるでしょう。

仮審査の申し込み後、北見しんきんと保証会社(しんきん保証基金)で審査が行われ、結果の通知がきます。

即日融資は不可能、本契約は窓口で

仮審査を通過したら本契約の手続きに入りますが、これは北見しんきんの本支店窓口で行うこととなっています。免許証などの身分証明書と預金通帳、印鑑を持って出かけましょう。必要書類は仮審査の結果の際に指示がありますので、聞き漏らしたり忘れ物をしたりしないように心がけてください。

そして、本契約の手続き後にキャッシュカードへ「お手軽くん」の機能が追加され、晴れてATMからの借り入れが可能となります。

仮審査申し込みから本契約までを1日で済ませることは難しいため、即日融資には対応していないと考えておくべきです。時間的な余裕は見積もっておきたいところですね。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.