当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

尖った商品が魅力!大手よりも低金利で借りるなら大東銀行

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/10/16

大東銀行は、福島県を営業エリアとしている地方銀行のひとつです。決して規模が大きい銀行とはいえませんが、カードローン商品については大手にも負けていません。「だいとうスマイルポケット」「住マイルプラス」という2つのカードローンがあります。それぞれ特徴は違うのですが、どちらも大手銀行のカードローンと比べて低金利で借りられるチャンスがあるんです。フリーローンになってしまいますが、即日融資OKや、なんと住宅ローン並の低金利で借りられる商品も!

今回は北の地方銀行、「大東銀行」のカードローン商品についてご紹介したいと思います。

幅広い層が利用できるカードローン「だいとうスマイルポケット」

最初にご紹介するカードローンは「だいとうスマイルポケット」です。こちらは大東銀行のメインカードローンといってもいい商品で、

  • 幅広い層の方が貸出対象になっている
  • 少ない借り入れ金額でも低金利で利用できる可能性がある
  • 毎月の返済額の負担が少ない

このような特徴があります。それぞれの特徴を踏まえながら、どのような商品なのかご紹介したいと思います。

収入があればだれでもOK!上限年齢も高めの条件設定

「だいとうスマイルポケット」の特徴のひとつ、幅広い層を対象にしていることは利用条件を見てもハッキリとわかります。その内容は

  • 申込時の年齢が満20歳以上70歳以下(100万円以上希望の場合満65歳以下)
  • 継続して安定した収入がある

というこの2点のみ!ちなみに安定した収入というのはパートやアルバイトでも全く問題ありません。また、自身に収入さえあれば主婦の方や年金受給者の方も対象になります。

銀行系のカードローンは申し込み年齢の上限が60歳~65歳であることがとても多いのですが、「だいとうスマイルポケット」はなんと70歳まで!100万円以上の借り入れを希望する場合は65歳以下と条件が多少厳しくなってしまいますが、ちょっとカードローンでお金を借りたい、というレベルなら全く問題ないのではないでしょうか?

また、借りている金額にかかわらず72歳以降は新たな借入れはできず、返済のみとなります。70歳で申し込んだ場合、2年間しか借り入れをすることはできませんので注意してくださいね。加えて、更新は3年ごと。つまり、3年ごとに返済が可能か審査とまではいかなくともチェックが入ります。その際に更新が停止されると新たな借入が出来ませんので、この点も注意が必要といえるでしょう。

最大500万円まで借り入れ可能。少額でも低金利のチャンスが!

次は利用限度額と金利についてご紹介していきたいと思います。「だいとうスマイルポケット」は利用限度額100万円ごとに適用される金利が変わっていくタイプなのですが、注目すべきはその金利!特に少額の借り入れの部分を見てみてください。

利用限度額 適用金利
410万円~500万円 4.5%
310万円~400万円 4.5% / 7.0%
210万円~300万円 4.5% / 7.0% /10.0%
110万円~200万円 7.0% / 10.0% / 13.5% / 14.0%
10万円~100万円 10.0% / 13.5% / 14.0%

いかがでしょうか?利用限度額が少なくなるほど適用される金利の種類が増えているものの、100万円以下の借り入れでも「10.0%」という非常に低い金利で借りることができるチャンスがあるんです!仮に適用されなかったとしても、13.5%または14.0%と他の銀行カードローン等に比べても低めの金利で借り入れをすることが出来ます。

110万円を超えればすでに2桁の金利で借り入れるチャンスがありますし、最低金利である「4.5%」で借りることができるのは210万円以上と、全体的にかなり低めの金利設定がなされています。なかなか最低金利を引くのは難しいところかと想像しますが、それでもチャンスがあるのは利用者側にとってはかなりありがたいですよね。

返済金額は借り入れ金額によって変動。自動引落しで安心!

「だいとうスマイルポケット」の返済は毎月5日に、借り入れ金額と利息額を合計した金額によって決められた金額を大東銀行の返済用口座として指定した預金口座から引き落とす形で行われます。毎月の返済金額は以下の表の通りです。この金額は、毎月5日(休業日の場合は翌営業日)の前営業日…つまり、通常は毎月4日の貸越残高(借り入れ残高)に応じて決定されます。

貸越残高(借入額+利息分の合計) 返済額
1万円未満 全額
1万円以上~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円

残高が少なくなればそれだけ返済額も少なくなります。4月は借り入れ金額が15000円だったので1万円返済になりますが、新たな借り入れをしなかった場合、5月の返済額は5000円+利息分の全額、といった感じになりますね。

また、この毎月の返済に加えて自分の好きなタイミングで追加で返済することも可能です。

ネットからでも申し込みOK!ただし口座の所有は必須

最後に「だいとうスマイルポケット」の申し込みや必要書類についてご紹介しておきます。

「だいとうスマイルポケット」の申し込み方法は

  • インターネット(携帯)
  • FAX
  • フリーダイヤル(電話)
  • 店舗

の4種類。中でも24時間受け付けてくれるインターネットまたはFAXがおすすめです。店舗は営業時間内にしか申し込みが出来ませんので、その時間に体が空いている方じゃないと難しいかもしれません。ただ、土日でも「ローンセンター」であれば営業している店舗もありますので、説明を受けながら申し込みたい、という方はそちらのほうがいいかもしれませんね。電話も土日10時~16時まで受け付けていますので、外に出るのは面倒!という方は電話でもいいでしょう。

正式な申込時に必要になる書類は以下です。

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • 普通預金口座・または総合口座の通帳
  • 上記口座の届出印
  • 所得証明書類(源泉徴収票など)

口座がない場合は正式申込時に口座を作成します。また、所得証明書類は200万円以上で契約する場合のみなので、少額であれば必要ありません。

大東銀行をガッツリ利用中なら「住マイルプラス」しかない!

次にご紹介するのは大東銀行をしっかりと利用しているなら利用は絶対に検討するべき!なカードローン商品の「住マイルプラス(ナイスデイカードローン)」です。この商品の特徴は

  • かなり条件が厳しい
  • その代わり金利はかなり低い!
  • 利用限度額も低め

となっています。条件が低いのに利用限度額も低いってあんまり魅力的に感じない…と思った方もいるかもしれません。しかし、驚きの金利を見るとそんなものも吹っ飛んでしまいますよ!

こんなに低くていいの?驚きの低金利商品!

「住マイルプラス」の一番の魅力は低金利。どれくらい低金利なのか、利用限度額と合わせてご紹介します!

実は、この商品の利用限度額は

  • 50万円
  • 100万円

の2種類。正直「これだけ?」と思った方もいると思います。もちろん100万円や50万円が上限のカードローンも数が多いのは事実ですが、最近では300万円~500万円といった高額な借り入れができる商品も当たり前といってもいいくらいなので、物足りなさを感じても仕方ない部分はあるかもしれません。とはいえ、支払う利息のことを考えてもそこまでたくさんお金を借りることはそうそうない…と思いますので、100万円借り入れできたら十分ではないでしょうか。

話がそれてしまいましたが、50万円~100万円の借り入れとなると、適用される金利は低めでも12%、高ければ15~17%程度でしょう。しかしこの「住マイルプラス」の金利はなんと「4.5%」!まさかの「だいとうスマイルポケット」の最低金利と一緒なんです!

しかもそこから金利が上がることも下がることもありません、そう、50万円または100万円が驚きの低さ、4.5%の固定金利で借りることができちゃうんです。

低金利で借りるには、厳しめの条件をクリアする必要が…

これだけ低金利ならぜひ借りたい!という方も多いことでしょう。しかし、「住マイルプラス」を利用するには厳しい条件を乗り越えなければならないのです…。厳しいといっても「絶対無理!」というくらいハイレベルなものではなく、大東銀行を日常的に利用していれば問題なく条件をクリア出来ている方は多いかと思うので、身構える必要はありません。

それでは、どのような条件をクリアすれば利用することが可能なのか、ざっと簡単にまとめたのでご覧ください。

  • 住宅金融支援機構のものを除き、住宅ローンを大東銀行で利用している、または住宅ローンと同時に申し込む
  • 大東銀行で住宅ローンを利用していない場合、給与振込口座を大東銀行のものにしている
  • 大東銀行で他のカードローン商品を利用していない
  • 申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下
  • 前年度の税込み年収が150万円以上
  • 勤続年数が1年以上の給与取得者、会社役員、個人事業主のいずれかである

となっています。ただ、これだけではなくもうちょっと条件が複雑なものもありますので、別途補足していきたいと思います。

最初の条件はそのままですね。住宅金融支援機構のもの以外の大東銀行で利用できる住宅ローンを利用している、または給与振込口座を大東銀行の口座に指定している、このどちらかが満たせていない限り話は始まりません。年齢も「だいとうスマイルポケット」に比べると5歳上限が低くなっており、対象となる層が狭くなっているのがわかると思います。「だいとうスマイルポケット」は72歳で利用停止になりますが、「住マイルプラス」は70歳までと、利用上限も2歳低くなっている点も大きな違いです。

年収や勤続年数についても指定があり、きちんと安定して収入があるかどうか、が非常に大きなポイントとなりそうです。この商品は基本的に住宅ローン利用者に向けたものなので、大東銀行で住宅ローンを利用している(申し込む)場合、このあたりはクリア出来ている方が多いと思います。

ただし注意しなければいけない点もあります。まず、大東銀行で他のカードローン商品を利用しているとこの商品の利用は出来ません。つまり、「だいとうスマイルポケット」利用者は条件を満たしていても「住マイルプラス」の利用は不可となります。次に、勤続年数の条件。勤続年数1年以上という条件ですが、「転職歴がある場合は勤続年数が3年以上必要」という但し書きがあります。何年かに一度転職をするタイプの方は条件が満たせていない場合もありますので、必ずチェックしてくださいね。

返済方法は「だいとうスマイルポケット」と同じ

返済方法は「だいとうスマイルポケット」と同様で、基本的に毎月4日時点での借入状況に応じて返済額が決定され、毎月5日に返済用口座に指定したの大東銀行の預金口座から引き落とす形で行われます。

貸越残高(借入額+利息分の合計) 返済額
1万円未満 全額
1万円以上~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円

返済金額も「だいとうスマイルポケット」と同じで、利用限度額の違いから最大でも2万円の返済になります。

申し込み書類は少なめ!ただし申し込みは店舗のみ

「住マイルプラス」の正式申込に必要な書類は以下になります。

  • 本人確認書類(運転免許証か健康保険証)
  • 普通預金口座・または総合口座の通帳
  • 上記口座の届出印

利用限度額が100万円までなので、所得証明書類の提出は不要となっているのが「だいとうスマイルポケット」との違いですね。給与振込み、または住宅ローンの利用が条件となるので所得証明をわざわざ提出する必要がない、とも言えますが…。

ただし、申し込みは少々制限があります。住宅ローンを利用している方は住宅ローンを申し込んだ店舗のみで申し込みを受け付けています。給与振込みのみで住宅ローンを利用していない方の場合は明記されていないのですが、自身の口座がある店舗にての申し込みになるかと思います。正確な申し込み方法は電話などで一度問い合わせてみてください。

即日・専業主婦でも借りたいならフリーローンも選択肢に

大手の銀行カードローンと比較しても金利が低く、非常にお得といえるであろう大東銀行のカードローン。しかし、これらにも欠点、といえるところがあります。それは

  • 借り入れまでのスピードが遅め(即日ではない)
  • 専業主婦では利用できない

という2点です。借り入れがその日のうちに出来ない、というのは地方銀行ゆえに仕方がない部分もありますが、せっかくの銀行カードローンなのに専業主婦が利用できないのは不満!なんて思った方もいるのではないでしょうか?

確かにこの2点については大手銀行のカードローンに比べるとマイナスといえる点でしょう。この2点にこだわりたい!という場合はカードローンではありませんが、大東銀行の「フリーローン」を利用することで解決出来ます。

大東銀行のフリーローン商品は早さが魅力の「ハイスピード」と低金利が魅力の「ローンアシスト(プレミアム)」の2つ。どちらもカードローンではないので簡単ではありますが参考程度にご紹介しておきたいと思います。

即日融資・専業主婦OKな「ハイスピード」

まずは「ハイスピード」のご紹介です。こちらの商品は専業主婦の方でも利用することができる商品で、かつ即日融資が可能なのが魅力です。利用条件もシンプルで

  • 申込時の年齢が満20歳以上65歳以下、かつ完済時の年齢が満70歳以下
  • 安定した収入がある(パート・専業主婦・学生可)
  • 自宅または勤務先が大東銀行の営業エリア内にある

といった、一般的な地方銀行のカードローンと同じような内容なので、特に条件が厳しい!ということもないでしょう。

ただ、即日融資を利用したい場合はちょっと厳しい部分もあります。大東銀行の営業日の午前10時までに申し込みを行い、当日の午後2時(14時)までに必要書類(本人確認書類・通帳及び届出印)を持って店舗で申し込みを行う必要があるからです。とはいえ大東銀行では唯一の即日融資が可能な商品なので、どうしてもここで即日融資で借りたい!というならクリアするしかないのですが…。

利用限度額は「1万円~300万円」とゆとりがありますが、以下のような制限が設けられています。

職業など 利用限度額(上限)
専業主婦 50万円まで
年金受給者 20万円まで
学生(アルバイトなど) 10万円まで

金利は利用金額によって2段階に設定されています。借りる金額が大きいほど金利が低くなる仕組みですが、ボーダーラインが200万円なので基本は14.6%で借りる、と思っていたらいいでしょう。大手銀行カードローンと同じくらいの金利ですね。

金利 利用金額
14.6% 10万円以上200万円未満
12.0% 200万円以上

とにかく低金利がいいなら「ローンアシスト(プレミアム)」を検討すべき

とにかく安く借りたい!利息を低くしたい!という方はこちらの商品がおすすめです。「ローンアシスト」はローンアシストとローンアシストプレミアムがあり、プレミアムであればなんと3.5%の低金利で利用することができるんです!もちろん、ローンアシストも金利は低めの設定になっていますよ。

ちなみに利用限度額は「10万円以上500万円以下」と、「だいとうスマイルポケット」と同じでかなりのゆとりをもった借り入れが可能です。

まずは魅力的な金利から見ていきましょう。ローンアシスト(プレミアム)は、利用金額にかかわらず審査結果によって金利が決定される形を取っています。なので、利用金額が50万円でも300万円借りている人に比べると金利が低い、というパターンも存在する可能性があるんです。

金利 段階(形式)
3.5% ローンアシストプレミアム
6.5% ローンアシストI型
9.0% ローンアシストII型
14.0% ローンアシストIII型

わかりづらいと思いますので補足説明をしますと、仮に「ローンアシストプレミアム」で申し込んだとすると、まずはプレミアムが適用されるか審査をします。そこで可決した場合3.5%での利用が可能ですが、否決した場合は「ローンアシストI型」の金利で適用できるかどうか審査をします。そこで可決したら6.5%で、否決されたらII型で…というように段階的に審査を行い金利が決定されるシステムです。

利用条件はプレミアムとそうでないノーマルなローンアシストで少々違いますが、共通する条件は以下のようになっています。「ハイスピード」とほとんど条件が変わっていませんね。

  • 申込時の年齢が満20歳以上65歳以下、かつ完済時の年齢が満70歳以下
  • 安定した収入がある(専業主婦・年金受給者可だが30万円まで)
  • 自宅または勤務先が大東銀行の営業エリア内にある
  • 勤続年数が1年以上(自営業の場合は2年以上)、前年度の税込み年収が200万円以上 ※301万円~500万円希望の場合のみ

プレミアムを利用したい場合、希望金額にかかわらず前年度の税込み年収が200万円以上あることが条件になります。

カードローンに比べるとどちらもちょっとクセあり

この2つの商品をざっとご紹介しましたが、カードローン商品に比べるとちょっとクセがある商品にはなっています。いいところが非常に尖っている、というべきでしょうか。カードローンと違い、一度借りたらあとは返済するだけという仕組みなので、毎月ちょこちょこ借りたい、という方には合わないのですが、「今ここでお金があればあとはいい!」という方は検討してみてもいいのではないかと思います。

こじんまりとまとまった、特徴がよく出た商品が揃う銀行

大東銀行のカードローン・フリーローンどちらを見てもそれぞれの商品にはっきりとした特徴がある印象です。「だいとうスマイルポケット」は広い層に向けたもので利用がしやすい特徴がありますし、住マイルプラスは大東銀行をしっかりと利用している層を対象にしていることがわかります。フリーローン2つは「早さ」と「低金利」に特化している印象があります。

「だいとうスマイルポケット」を除けば、いずれの商品も対象層や目的別のように特徴がありつつもこじんまりとまとまっていますので、自分が求めているニーズに合う商品がどれかすぐわかるのは利用者側にとって大きなメリットです。大手に比べるとどれも金利が低いのもありがたいポイントなので、「どんなカードローンを選べばいいのかわからない」という方は、とりあえず大東銀行のカードローン…という選択肢もアリだと思いますよ。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.