当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

横浜銀行カードローンは地域密着!しかも即日融資可能って本当?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/30

カードローンってたくさんあって、どこの会社のを選べば良いのか迷いますよね。そんな時には地域で馴染みのある銀行のカードローンはいかがですか?

地域が限定されますが、いつも利用している銀行は何よりも安心できます。ここでは横浜銀行のカードローンを取り上げます。申し込み時のちょっとしたコツで即日融資だってOK!

地域密着の銀行だからこその安心感と銀行ならではの低金利!お得な利用方法もお話ししましょう。横浜銀行の地域エリアにお住まいなら、ぜひカードローンも横浜銀行に任せてみませんか?

もっと良く知って欲しい!横浜銀行カードローンの事!

あなたは神奈川県民ですか?それとも東京都民?もしも今カードローンを申込もうと考えているのなら、横浜銀行のカードローンはいかがでしょうか。エリアの人なら耳に馴染みもあるでしょう。

横浜銀行のカードローンについて詳しくお話ししてみますね。地域に密着した銀行なら、きっといろいろな面であなたのゆとりある生活を支えてくれる事でしょう。

創業は1920年!長い営業年数は信頼の証

営業年数の長さはそのまま信頼に繋がります。創業年をさかのぼる事50年の1869年に創立した横浜為替会社を前身に持つ第二銀行と合同している事を考えると、横浜銀行は日本で一番の歴史の長さを誇る銀行とも言えます。

信頼のおける銀行のカードローンだからこそ、信頼を持って利用できるのではないでしょうか。もちろん横浜銀行の特長は営業年数の長さだけではありません。その他横浜銀行カードローンの特長を挙げてみましょう。

地域に密着!それも大きな特長のひとつ!

  • 年率1.9%~14.6%という金利の低さ
  • 即日審査、即日融資も可能
  • 300万円以内なら収入証明書不要
  • 申込み条件に地域居住、勤務限定あり

神奈川県全域、東京都全域、群馬県一部(前橋市、高崎市、桐生市)に居住もしくは勤務している人のみ申込み可能です。

地域密着というのも特長のひとつです。低金利は当然メリットですが地域密着のメリットって何でしょうか?

横浜銀行は創業1920年という老舗の地方銀行です。カードローンももちろん安心して申込める低金利が特長ですが、即日融資にも対応できる、迅速な審査にも定評があります。

また申込み条件に横浜銀行の営業地域への居住、勤務している人となっています。該当地域に居住、勤務している人にとっては、何よりも馴染みのある銀行での借入が一番安心できますね。

銀行ならではの低金利と地域に貢献する心安さが決め手

地域密着銀行である事のメリットをお話しする前に、横浜銀行カードローンの金利について少し詳しくお話ししましょう。銀行の金利はどの銀行もほぼ同じような低金利を実現しています。

横浜銀行も上限利息は14.6%と同じような金利設定となっています。

それでも1000万円までの融資額と1000万円の限度額の場合の金利1.9%というのは特筆すべきメリットの一つです。

限度額 実質年率
100万円以下 14.6%
100~200万円まで 11.8%
200~300万円まで 8.8%
300~400万円まで 6.8%
400~500万円まで 4.8%
500~600万円まで 4.5%
600~700万円まで 4.0%
700~800万円まで 3.5%
800~900万円まで 3.0%
900~1000万円まで 2.5%
1000万円 1.9%

金利の違いなんてそんなに変わらないと思われますか?小さな金額を借入た場合はそれ程大きな差にならないかもわかりませんが、少しまとまった金額の借入をした場合にはこの金利が大いに重要になりますよ。

限度額によってどれくらい利息に差があるのか比べてみましょう。100万円まで、300万円、1000万円の限度額だとして100万円を借入した場合にそれぞれ1日分の利息はどうなるか計算してみますね。

100万円まで…100万円×14.6%÷365日=400円(30日では12,000円)
300万円…100万円×6.8%÷365日=186円(30日では5,580円)
1000万円…100万円×1.9%÷365日=52円(30日では1,560円)

いかがでしょうか、比べるとずい分違うとわかって頂けますよね。もちろん年収や勤務状況などにより限度額は決定されるので、皆が1000万円という訳にはいきませんが、申込み時出来るだけ高い限度額を希望されると良いですよ。

もちろん全額借入れる必要はありませんし、小さな金額を借入れても設定された年率は変わらないので少ない利息ですみますよ。銀行によっては残高によって年率が変る場合もあるのですが、横浜銀行のカードローンの場合は限度額によります。

社会情勢による金利見直しは当然ありますが、借りる金額ではなく限度額で金利設定されるのはうれしいメリットと言えるのではないでしょうか。

地元の銀行である事の安心感とカードローン申込みのメリット

地域限定で顧客獲得をはかるという事は、地域を活性化させるという大きな目的があるという事です。

直接のメリットと言えないかもしれませんが、地域に還元すると言う意味もあり、その為に低金利も実現出来ているのだと思います。

何よりも馴染みのある銀行のカードローンだと言う事で、安心して利用できるのが一番のメリットですね。
銀行ATMはもちろん、コンビニATM、提携ATMでの借入、そして返済も簡単に出来るのはうれしいですね。返済に関しては定額を自動引き落としする以外に、ATMでの随時返済、一括返済が可能なのです。

利用可能なATMが小田急線の全駅に設置されているのも利用し易いです。

地域に住む人に無理なく借入して欲しいという思いから、日頃横浜銀行を利用している人であれば、審査に関してもいくらかはその取引状況が加味される場合があるでしょう。そういった事も地域密着の銀行に申込むメリットと言えますね。

横浜銀行のカードローンは借入限度額によりかなり金利が低く設定されているのですね。借入も返済もATMを使って便利に入出金できます。返済は毎月の自動引落に加えて、随時返済をATMで、というのも可能ですよ。

横浜銀行での取引がある人はその内容によって、金利が優遇される場合もあります。審査に関してもやはり、取引状況が影響する場合もあるでしょうね。日頃からメインバンクとして横浜銀行を利用しているのなら、絶対に有利なカードローンといえるでしょうね

横浜銀行カードローンをスムーズに申し込む為のコツ!

横浜銀行のカードローンに申込みを決めたあなたがまずしなくてはいけない事、それは横浜銀行の口座を開設する事です。

すでに取引があり口座を持っている人は即申込み可能ですが、口座の無い人は申込み時に口座開設が必要となるのです。

もちろんそれでも良いのですが、急ぐ人、特に即日融資を可能なのであれば、あらかじめ口座開設しておく方がよりスピーディーです。必要書類は運転免許証など本人確認書類、他に300万円以上の借入限度額を希望の場合は収入証明書が必要となります。
所得証明書類は、源泉徴収票、直近の給与明細2、3ヵ月分、自営業の場合は納税証明書、確定申告書などです。300万円以内なら原則不要ですが、他社カードを利用しているなど、審査上必要な場合は提示を求められることもあるので、出来れば用意しておいた方が安心です。

必要書類は慌てる事のないように揃えておくとスムーズに申込み出来ますよ。

選べる申込み方法は4つ!都合に合わせて選ぼう!

横浜銀行カードローンの申込み方法は都合に合わせて選べます。ただ即日融資を希望の場合は申込み方法、契約方法が限られます。申込方法から融資までの流れは次のようになります。

「4つの申込み方法」

  • インターネットでの申込み
  • 電話での申込み
  • 郵送での申込み
  • FAXでの申込み

「申込みから融資までの流れ」

1申込み→2審査、審査回答→3契約手続き→カード発行

最短で即日融資を希望ならインターネットで申込み、契約書類をダウンロードしFAX送信での契約手続きが必要となります。申込みの時間も重要になります。平日の午前10:00までに申込み、12:30分までに契約手続きをして下さい。
契約手続きが完了すれば、銀行口座へ即日振込が可能です。契約時間によっては翌日の振込になる場合があるので注意が必要です。

横浜銀行の口座はすでに開設してある事が前提となります。口座がない場合で即日融資を希望なら、出来るだけ早い時間に窓口での口座開設が必要です。

横浜銀行カードローンの申込みをスムーズに行うためには、まず口座を開設することが必要なのです。申し込みの方法は4つ、その中で即日融資を希望なら、インターネットでの申し込みということになります。

契約手続きが完了したら、口座へ振込融資されます。スムーズに即日融資を受ける為には口座開設を予めしておくほかに、必要な書類を揃えておくことも大切なことなのですね。

より便利にお得にカードローンを利用する方法アレコレ!

横浜銀行カードローンへの申込み方法や即日融資に必要な事はお分かり頂けたでしょうか。地域限定なので、当然その地域以外の人には申込みすら出来ないのです。これって何となくスペシャルな感じがして良いですよね。

無事に審査も通過しカードを手にしたら、より便利にお得に利用する方法がありますよ。ここでは横浜銀行カードローンをよりお得に上手に使う方法についてお話ししましょうね。

借入残高によりらくらく返済!

横浜銀行カードローンは借入残高によって返済額が決まっています。最小限の返済額となっているので無理の無い返済計画が可能です。加えて余裕のある月には随時返済も取り入れながらの返済も可能ですよ。

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
20万円以下 4,000円
30万円以下 6,000円
40万円以下 8,000円
50万円以下 10,000円

上記のように50万円までは少ない金額で返済しやすくなっています。

多額を借入るのでなく、無理なく返済できる借入額にする事も上手なカードの利用方法ですね。

もちろん一括返済をすれば利息は借りた日数だけです。欲しいものが今なら安く手に入る、そんな時には迷わず購入して、お金が入ってから一括返済すれば利息はわずかで済みます。これもお得な利用方法と言えるでしょう。

タイムリーに楽しんで、計画的に無理なく返済するのも良いし、給料日に一括返済して利息を借りた日にち分に抑えるのも良いですね。どちらも上手な利用法と言えるでしょう。

はまぎんマイダイレクト登録でますますお得!

一括返済や随時返済時にもはまぎんマイダイレクト(インターネットバンキング)利用なら手数料がかかりません。各種サービスが受けられますが、特に取引やログインごとにポイントが貯まるポイントサービスはお得ですよ。

自宅にいながら借入や返済もパソコンで24時間対応可能です。忙しくてATMまで出かけることさえ難しい、まして窓口営業日になんて行けないという人にはぴったりですね。ついうっかり忘れてしまいそうな人も、気がついた時にいつでも利用できるのはうれしいですよね。

インターネットで簡単に申込み出来るので早めに申込みされることをお奨めします。残高照会や契約内容などパソコン上でいつでも確認できるので、カードローンもより利用しやすくなりますよ。

横浜銀行カードローンは身近な地方銀行のカードローンです。地域に居住、勤務している人にとっては利用しているメインバンクである場合も多いと思います。老舗の地方銀行には何よりも安心感があります。

もちろん、総量規制対象外なので専業主婦の申込みもOKです。当然配偶者に収入があることが条件ですが、ご主人に確認などの電話連絡はないので安心して下さいね。

よりゆとりのある生活を送るためのカードローンです。計画的な借入や返済が無理なく出来る横浜銀行のカードローンをぜひ検討される事をお奨めします。

横浜銀行のカードローンをより便利に利用する為にはさまざまな方法があります。一括返済を利用すれば利息は借りた日にちだけ。楽しみは先取りして、後で一括返済すれば利息が少なくてすみます。

銀行のカードローンは総量規制対象外となるので、専業主婦も申込み可能なのがうれしいですね。申し込み方法を選べば即日融資も可能です。横浜銀行の営業地域に住んでいるのなら、ぜひ申込みを検討されてはいかがでしょうか。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.