当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

大手銀行よりもお得と評判。秋田銀行の選べるカードローン2種類

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/10/06

カードローン利用するなら、大手銀行が一番!と、思い込んでいませんか?

地方銀行の中でも、大手銀行に負けない、それどころか大手銀行よりもずっとお得に借りられるカードローンがあるということをご存知でしょうか。

東北地方で人気の高い銀行といえば、秋田銀行です。秋田銀行のカードローンは、意外と知られていない、沢山のメリットがあるんです。

大手銀行よりもお得と評判を呼んでいる、秋田銀行のカードローン2種類の魅力を解説します。あなたならどちらを選びますか?

秋田銀行のカードローンには2種類ある!

秋田銀行には、頼れる2種類のカードローンがあります。どんなカードローンなのか見てみましょう。

手軽に使える「スマートネクスト」

まずは、気軽さが売りの「スマートネクスト」です。金利や限度額を表にまとめました。

カードローン名 金利 限度額
スマートネクスト 年率5.8~14.8% 30万円~500万円

なんと最大500万円!という、安心の限度額ですね。金利には幅がありますが、あなたの限度額によって金利が決定されます。以下の表の通りです。

限度額 金利
30・50・70万円 14.8%
100・150・200万円 12.0%
250・300万円 7.8%
400万円 6.8%
500万円 5.8%

ちなみに、どのカードローン会社でも、秋田銀行のように限度額が上がれば上がるほど金利は低くなります。

低金利で助かる!「プライムカード」

もうひとつは、とにかく低金利が売りの「プライムカード」です。その驚くべき低金利はこちら。

カードローン名 金利 限度額
プライムカード 年率5.0~9.8% 50万円~500万円

10%を下回る低金利はうれしいですね。なぜこれほどまでに低金利なのかは後で解説します。

具体的な金利はこちらです。

限度額 金利
50・100万円 9.8%
200万円 8.0%
300万円 7.0%
400万円 6.0%
500万円 5.0%

「スマートネクスト」と比べると、限度額が少ないほど金利に差がつくのがわかります。

一般的に、秋田銀行でカードローンを借りる時は、限度額は30万円~からのスタートとなるはずですので、実際に利用することを考えると、「プライムカード」の金利がいかにお得かわかります。

さて、この2種類のカードローンの詳しい特徴を見てまいりましょう。

とにかく低金利!プライムカードを選ぶとこんなメリットが

これまでカードローンを利用したことのある方なら、秋田銀行のプライムカードがいかに低金利がわかると思います。

このように、都市銀行のカードローンと金利を比べてみても、一目瞭然の低金利です。

都市銀行とプライムカードの金利比較

銀行名 カードローン名 金利 最大限度額
三菱東京UFJ銀行 バンクイック 4.6~14.6% 500万円
三井住友銀行 三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 800万円
りそな銀行 プレミアムローン/クイックカードローン 3.5~12.475% 800万円/100万円
みずほ銀行 みずほ銀行カードローン 4.0~14.0% 1000万円
秋田銀行 プライムカード 5.0~9.8% 500万円

基本的に、カードローンに申し込みすると最初は最大金利からのスタートです。ということは、最小金利よりも最大金利が低い方がお得といえます。

秋田銀行は最大金利が群を抜いて低いので、かなりお得といえますね。

プライムカードの申し込み方法

こんなに低金利だと、申し込みするのに面倒な手続きが必要なんじゃないの?と思ってしまうかもしれません。

しかし、面倒な書類の用意などは必要ないのがプライムカードのうれしいところです。

なんと、100万円以下の申し込みの場合、所得証明書は不要です。都市銀行や消費者金融会社と同じように、少なめの借り入れであれば気軽に借りられるのがありがたいですね。

ただ、超・即日融資は、秋田銀行プライムカードだと難しいと思っておきましょう。

なぜなら、契約には来店が必要だからです。これが地方銀行カードローンの特徴です。

都市銀行や大手消費者金融会社の場合、すべてインターネットでオッケーのところがほとんどですので、当日中の超・即日融資が可能です。

一方、地方銀行は来店して契約するのが基本です。ですから、都市銀行や消費者金融会社の金利の高さは、便利さに比例しているといえます。

プライムカードで最も早く借りるコツ

超・即日融資は無理だとしても、最大9.8%の低金利は魅力的ですよね。

その低金利をゲットして、出来る限り早く借りられる方法はないのでしょうか?

秋田銀行プライムカードで早く借りるために、事前審査をインターネットで申し込みすることが可能です。

インターネットであれば、場所や時を選ばずに申し込みできるのでスピーディーですよね。

無事に審査に通ったら、秋田銀行から電話にて審査結果の通知が来ます。それから来店して契約になります。

平日日中に来店が難しいあなたは、パーソナルプラザを利用することができるので安心です。

また、契約の時に、手続きを踏めば、キャッシュカードがご自宅に届く前に借り入れすることができます。

秋田銀行プライムカードを申し込みして、最短で3営業日で借り入れできますよ。そう考えると結構スピーディーに借り入れできますね。

安心感もスピーディーさも!スマートネクストが半端無く便利

プライムカードよりももっとスピーディーに借り入れしたいあなたは、こちら。スマートネクストならもっと早く借りられますよ。

まずは、都市銀行と金利を比較してみましょう。

都市銀行とスマートネクストの金利比較

銀行名 カードローン名 金利 最大限度額
三菱東京UFJ銀行 バンクイック 4.6~14.6% 500万円
三井住友銀行 三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 800万円
りそな銀行 プレミアムローン/クイックカードローン 3.5~12.475% 800万円/100万円
みずほ銀行 みずほ銀行カードローン 4.0~14.0% 1000万円
秋田銀行 スマートネクスト 5.8~14.8% 500万円

こうして見ると、秋田銀行スマートネクストの金利は割と高めですね。

ちなみに、大手消費者金融会社とも比較してみましょう。

大手消費者金融会社とスマートネクストの金利比較

提携銀行 カードローン名 金利 最大限度額
三菱東京UFJ銀行 アコム 4.7~18.0% 500万円
三井住友銀行 プロミス 4.7~18.0% 500万円
三井住友銀行 モビット 4.8~18.0% 500万円
アイフル 4.5~18.0% 500万円
秋田銀行 スマートネクスト 5.8~14.8% 500万円

消費者金融会社と比べると、さすが銀行のカードローンならではの低金利が目立ちます。

都市銀行よりも微妙に高め、消費者金融会社よりもお得の金利。そんなスマートネクストのメリットは、「プライムカード」を上回るのでしょうか?

スマートネクストは即日融資可能!

地方銀行なのにもかかわらず、スマートネクストは即日融資が可能ということが何よりのメリットです。

営業日の15時までに申し込みすれば、その日の間に審査結果を電話で連絡してくれるので、急いでお金が必要な時にも安心ですね。

また、プライムカードの場合は来店しないと契約できませんが、スマートネクストならば自宅にカードが届くのを待っていればオッケー。来店の必要はありません。

さらに、借り入れはローソンやセブン・イレブンの提携ATMでもできるので、ご自宅や会社のそばであっという間に借り入れすることができるのです。

まだまだあるスマートネクストのメリット

それだけではありません!スマートネクストにはもっと魅力があるのです。

そのひとつは、地方銀行なのにもかかわらず、秋田に住んでいなくても申し込みオッケーなことです。

秋田県にお住まい&勤務の方はもちろん、以下の地域でも申し込みできます。

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 福島県
  • 新潟県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県

東北地方と関東で申し込みオッケーということですね。ただし、一部対象外の地域もあるようです。

さらに、秋田銀行の口座がなくてもカードローンに申し込みできるのがスマートネクストです。

プライムカードでは口座開設してからの契約となるのに対して、スマートネクストならより気軽に申し込みできますね。

秋田銀行のカードローンはこんな人に向いてる

さて、ここまで、秋田銀行の2種類のカードローンの魅力をご紹介してきました。

世の中には実に多くのカードローンがあります。どのカードローンを選べばいいか迷ったことのある方は多いのではないでしょうか。

秋田銀行のカードローンを選ぶべき人はどんな人なのかチェックしてみましょう。あなたの運命のカードローンは秋田銀行かもしれませんよ。

秋田銀行をメインバンクにしている方

秋田銀行を始めとする地方銀行は、地域密着型のサービスを展開していることが多いです。

ですので、何よりも秋田銀行に馴染みのある方が、秋田銀行カードローンに向いているといえます。

秋田銀行に口座がある方は、プライムカードを選ぶ時も手続きがスムーズですし、審査で有利になりこそすれ不利になることはありません。

銀行側も、万が一の時に連絡を取りやすい人と契約したい気持ちがありますので、遠い地域で生活している方よりも、秋田にお住まいの方の方が安心できるというものです。

カードローンに安心感を求める方

秋田銀行のカードローンは、来店して契約する必要があるため、顔を店員さんと合わせる安心感があります。

これは銀行側にとってもメリットで、どんな方にカードローンを利用してもらうのかはっきりわかるため、より安心してサービスを行うことができるわけです。

インターネットのみの契約は確かに便利ですが、その分非常に多くのお客さんがいるために、返済できないくらいたくさんの借り入れをしてしまって自己破産にたどり着いてしまったりする方もいます。

お客さんと店員さん同士の顔が見えないために、連絡が取りづらいこともあるため、カードローン会社も厳しく取り立てをせざるを得ません。

その点、秋田銀行は双方安心して利用することができるのです。

安定した収入をお持ちの方

アルバイト・パートやご自身に収入のない主婦の方は、秋田銀行カードローンには基本的には適しません。

秋田銀行カードローンは、安定した収入のある方が審査に通りやすいため、アルバイトやパートよりも正社員や公務員などの安定した職業の方が向いています。

アルバイトやパートの方でも借り入れオッケーのカードローンは多くあります。多少金利は高くなる傾向がありますが、そちらを選びましょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.